バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

メープルリッジ村、脱出~♪

こんばんは~

とうとう、メープルリッジ村を脱出いたしました。

今はバンクーバーのダウンタウンから車で20分くらいのところに住んでます。

高層マンションで、家に比べるとかなり小さいですが、とにかく便利なので狭さなんて気になりません。

小さいけど、何でも手の届くところにあるので、楽です~♪
掃除する表面積も少ないし。

メープルリッジに住んでいた頃に比べると、通勤だけでも毎日2時間セーブできるし、便利さや交通費を考えると、色々なものがセーブできます。

家の近くにスーパーも何もなかったから、ちょっとしたものを買いに行くのとか、銀行に行くのにも車で行かないといけなかったのですが、今は全部歩いていける距離にあるので、それがすごくいいと、フレンチーと言ってます。

時は金なり。

時間はお金よりも大切なものです。


引越しは自分達だけでするつもりだったのですが、ジェニーさん、Yukaちん、Ayaちゃん、金魚ちゃんが『手伝うよ~』と自分達から言ってくれたので、お言葉に甘えて手伝ってもらうことにしました。

ハンディー・ガイのYukaちんの旦那さん、Rブちゃん、やはり想像どおり、率先して仕切ってやってくれました。だから、ニックネームはキャプテンに決定!なんでもよく知ってるし、とーっても頼りになりました。

前のテナントのJF君、ジェニーさんのご主人のアレ吉さんも手伝いに来てくれて、総勢7人のヘルプと私たちで滞りなく引越しを終えることができました。

人数がいると、とても早いです。

本棚を組み立てるのもあっという間。

ベッド・フレームを組み立てるのもあっという間。

フレンチーと二人だけの引越しだったら、くたくたになって、病気になってたかも。。。

本当に、こうやって、休みの日なのに来て、嫌な顔せずに引越しのお手伝いをしてくれるお友達に大感謝です。

こういうふうに、人から良くしてもらうと、『自分もそういう人間にならないとな~。』と感じます。

助け合って、人間よね~♪

本当にありがとうございます。

Fumi



[PR]
by ralamartin | 2014-02-04 15:26 | 家族