バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ピスタチオ&ホワイトチョコチップ・クッキー

最近、自分の中でクッキー作りが流行ってるぅー。

パティシエになって以来、綺麗なケーキとかデザートばっかり追い駆けてたから、クッキーとかそういう基本的なものを作るのを避けてた気がする・・・。

タルトさえも、作るのが嫌で、家に誰かを呼んだときに、デザートを何か出さないといけない場合は、フレンチーにお任せしてたし・・・。

でもね、こういう、基本的なお菓子、焼き菓子っていうのは、美味しいのを作るのって意外に難しい。
素朴な味だから、美味しいさ加減がストレートに出るんだよ。
ちょっとした細かい作業のミスとかが表に出る。
あと、砂糖の種類とか量でもとかで,味だけじゃなくて,形や見栄えが変わってくる。
奥が深いです。

クッキーを作ってると、若かりし頃、片思いの好きな人のために初めて作った、手作りクッキーを思い出すわ~016.gif037.gif011.gif

なんか、純粋に、
016.gif「私が心を込めて作った美味しい手作りクッキーを、彼に食べてもらいたい!」
なんて思って作ってた頃を思い出して,なんだか心が暖かくなります。キュンキュン053.gif

004.gif「この私でもそんな頃があったんやわぁ~。」
って笑えるけど041.gif003.gif041.gif

そんな、初心に戻って、キュンキュンな気持ちで最近作った,ピスタチオとホワイトチョコのクッキーのレシピを今日はアップさせていただきまーす070.gif

a0136808_17189100.jpg


056.gifピスタチオとホワイトチョコチップ・クッキー056.gif
72個分
注)1カップは250mlです。小さじは5ml、大さじは15ml

バター(室温に戻す) 1カップ
グラニュー糖     1カップ
ブラウンシュガー   1カップ
卵         2個
牛乳        大さじ2
バニラエッセンス   小さじ2
小麦粉(APF)    21/2カップ
ベーキング・ソーダ  小さじ1
ベーキング・パウダー 小さじ1
塩         小さじ1
オートミール     1カップ
ピスタチオ      11/2カップ
ホワイトチョコチップ  11/2カップ

1)室温に戻して柔らかくなったバターとグラニュー糖とブラウンシュガーをハンドミキサーで混ぜ合わせる。(高速で約3分)

そこへ卵と牛乳とバニラエッセンスを入れて、さらに3分高速で混ぜる。

2)別のボウルに小麦粉、ベーキング・ソーダ、ベーキング・パウダー、塩を入れてふるいにかける。
それとオートミールを1)のボウルに入れて、木へらでさっくりと混ぜ合わせる。

3)ピスタチオとホワイト・チョコチップを混ぜ合わせて出来上がり!

4)天板に大さじ1-1.5ずつくらいの大きさのクッキー生地を置いて手のひらで少し押さえる。クッキーとクッキーの間は少し間をあけましょう~。
a0136808_17185889.jpg

a0136808_17192085.jpg


5)350F(175C)で8-10分焼きます。


ピスタチオのデリケートな味がホワイトチョコとあいます~。

お試しあれ

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2014-01-07 16:27 | レシピ お菓子