バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

おぎゃーおぎゃー

はあぁ~~~

バケーション後の仕事っていうのと、新しい部署での仕事ってことで、なんだか今週は精神的に疲れたな~。

そしてちょっと風邪気味。。。

Cold Fxと風邪薬を飲んで、あとは睡眠を十分にとりました。

新しい仕事を習うときはどこでもそうなんだけど・・・それぞれのやり方があってそれにアジャストするのが難しいな~どちらかと言えば・・・。

おやっさん(ハフ王)と座って今後、どういう形でやって行くか議論をしないといけません。
やはり、一つの方法でやったほうが、これから習って行く人もあの人はこうやれって言ったけど、この人はこうやれって言ったとか、戸惑わなくてすむからね。

おやっさんの方向をワタシが良く理解して、それにワタシがいいアイデアがあって、おやっさんに了承をえたら、これがうちのやりかただ、誰も俺の方法でやれって言えないでしょ。

ま、レシピ作成ということですわ。
あと、Consistancyね。
毎回同じものを作らないと、お客さまにとっては、この前は美味しかったのに、今回はまずかったとかにならない。
毎回同じものを作って、お客様との信頼関係はできるもの。
この辺から始めないとです。
Consistancyが全てです。

なんだか、男の人って自分が王様な人とか、イケてる!って思ってる人が多いから、それがイラッとするけど、流していくしかないよねー。

手の上で転がして行くしかないわ。

今のところ、一番、信頼できるのは、おやっさんとマルコメ君(仮名)かな。

ま、とにかく、今週、おやっさんとマルコメ君と首脳会議して、どういう方向でやるか、クリアーにしていかないとです。


またまた話がそれました・・・・。

好きなことを仕事にしてるから、休みの日でも、どうしても、仕事のことを考えちゃうんだよね~。

でも、楽しいからいいのだ~003.gif

冷凍庫にストックしていた家のパンがなくなってきたので、久しぶりにパンを焼きました。
a0136808_434543.jpg


合計14個焼いたよ~ん♪

いつも喜んでもらってくれる市原さんとジェニーさんに嫁入りさせたいと思います053.gif

今回は生地を触ってるときから

『今回はなかなかいい感じな仕上がりになりそうだぞ~』

って感じながら作ってたのですが、ほんとそのとおり!

オーブンから出すと、生地にひび割れができる音が

パリパリッ

パリパリッ

として。

この音はいいパンが焼けたサイン、音だってフランス人の人は言うよね~。

a0136808_4125326.jpg


ワタシにはこの音を聞くたびに

オギャーオギャー

って

まるで赤ちゃんがお母さんから生まれたばかりのときに初めて発生する声に聞こえるんだよねー。

この声(音)を聞くと愛おしく、嬉しくなります012.gif010.gif016.gif

幸せな気分にもさせてくれます。

良い匂い~053.gif

*************************************
先週の木曜日、Ayaちゃんとピアノ&フルート・コンサートへ行ってきました。
a0136808_411382.jpg


東日本大震災で被災された方々のためのコンサートです。

負けない像も売っていたので、もう一匹購入させていただきました。

一つだけお花のおべべを着た子がいたのでそちらに。
a0136808_448447.jpg


鞄につけると可愛い056.gif

ロス・カボスにバカンスに行っていたAyaちゃんにお土産もいただきました~
a0136808_4501337.jpg

お玉置き、とてもカラフルで南国らしいですね~。
バニラビーンも、本場だし、これでブリュレとか、カスタードを作りたいと思います!
ありがとー!

コンサートは、とっても良かったです。

教会であったのですが、バンクーバーにこんなに綺麗な教会があったんだーって思うくらいステンドグラスとかもあって素敵でした。

やっぱり、こういう綺麗な場所で、美しい音楽を聴くと、心が洗われますよね~。

ワタシの大好きな、リストのラ・カンパネラも演奏されました。

クラッシックにまったく詳しくないですが、この曲は毎日練習してないと、上手く弾けない曲。
とにかく指の動きがすごいの。
人間の可能性って無限だなと思わせる、これも。
機械が無い時代に作られた曲だし、最大限の速さで弾くのもこのときにはある意味チャレンジだったと思う。

演奏家の技術が出るこの曲です。

でもね、ある意味、こういう音楽って芸術だから、その聞く人の個人個人の美的感覚とかで感じるものが違うから、この人の作品が一番いいとか、演奏がいいとか、一概に言えないと思う。

個人個人の好み。

ワタシはやはり、フジコ・へミングのが一番好き。


彼女のカンパネラは遅いとか、ミスが多いとかいう人がいるけど、ワタシは彼女のカンパネラが好き。

なんか、心にしみるんだよね~。

ワタシ的にアート(Art)はハート(Heart)。

いくら完璧にできてたって、ハートがなかったら、なにも伝わらないわよ。

彼女のスタイルがあっていいと思う。

人それぞれ、違っても良いやんね。

辻井君のも好き♪

心を込めて、全てをつぎ込んで精一杯演奏している。
そんなピュアな感じが好き。
もちろん、技術も申し分ないんだけど、それにハートが上乗せされてもっと心に染みる演奏なんだよ~。
演奏の後、お辞儀をして・・・でも、何回お辞儀をしてもお客様拍手がなりやまず・・・それくらい慣習に彼の技術だけではない演奏によって感動を与えたと思うんだけど
彼がちょっと戸惑った感じでいるのね。
そこの彼の『謙虚さ』にワタシは毎回、感動して泣くの。
『これだよ!』
って。
やっぱり、下心があったり、勝ちたいって思ってやってたりしちゃダメだなと。


こういう素晴らしいアーティストを見ると、ワタシももっともっと、日々、心を込めて、謙虚にやらせていただきたいと思います。

Art is Heart!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-30 04:56 | パン