バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

この前の週末はカナダの祭日、ファミリー・デーでした。

実はこの祭日、去年できたばかり。

このファミリー・デーの祭日ができるまで、ニューイヤー・デーの後は祭日がなかったカナダ。

だから、1月1日からイースターまで、有給を取らない限り、余分の休みがなかったんです。

イースターは毎年、日にちが変わるんだけど、時には3月、時には4月の中旬くらい・・・

その3ヶ月、ワンクッション無しに働くのはかなり辛いものが・・・。

カナダで働き始めた最初の5年くらいはこの。1月1日から4月までが辛かったな~。

皆もやっぱりそう思ってたみたいで、去年からやっとできたんです!

ファミリー・デーってとってつけたような名前だけど(笑)。

でも、まだ、慣れない人が多いみたいで、去年あったのに、知らない人も多かったな~(笑)。

********************************

さてさて、前置きが長くなりましたが・・・

そんなファミリー・デーの休日、Ayaちゃんのところへ、アロマテラピーに行きました070.gif

なんと、Ayaちゃん、最近、アロマテラピストの資格を取られたのです。

ずっと、『今度してあげる!』と言ってくれていたので、お言葉に甘えてしていただきました。

アロマテラピーって、ホント、初体験で・・・

指圧は何回も行ったことあるねんけど、こんな洒落たアロマ何とかって初めてで、最初はちょっと戸惑いました(笑)。

背中をやってもらってるとき、ちょっとこしょばかって、『Ayaちゃん、こしょばいいよ~』って大笑いしてしまったけど、ちょっとしたら、こしょばくなくなりました。
慣れてきたんかな~と思ってたら、Ayaちゃんが工夫をしてくれて、ちょっと早めに指を動かしてくれたみたい(笑)。
ゆっくりな動きはこういうとこでも苦手みたい~。

最初は緊張したけど、途中からいびきをかいてました。
リラックスしましたよ~。
とても良い匂いの中でするので、とっても気持ちがいいです。
オイルにも色々な意味があって、それぞれに色々な効用があっておもしろい。
また、やってもらいたいな~と思いました043.gif

アロマテラピーの後は、Ayaちゃんお手製のランチ016.gif064.gif016.gif
a0136808_14001637.jpg
美味しそう~016.gif

しかもめっちゃ品数ある~041.gif

可愛い~~~056.gif

角度を変えてパチリ061.gif

a0136808_14042433.jpg
右上から時計回りに
064.gifキャロット・スープ
064.gifホウレンソウと牡蠣のグラタン
064.gifチキンのラップ(かな?)
064.gifパスタ・サラダ
064.gifキノアとミックスグリーンとクルミのサラダ、キャロット・ジンジャードレッシング

どれも、心がこもっていて、とても美味しかったです060.gif

こんなに豪勢なランチをいただいて、本当にごちそうさま、Ayaちゃん♪

やっぱり、手作りのものって、レストランにはない美味しさが詰まってますよね~。

Fumi





[PR]
# by ralamartin | 2014-02-12 13:41 | お招き食事会 | Trackback | Comments(2)

今週のスペシャル~♪

新しい場所に引っ越して、早、1週間たちました。

ラムちゃんもマー君ちゃんもすっかり新し環境になれたようです。

ラムちゃんは、外が見渡せるソファーがお気に入り。
マー君ちゃんは私のベッド。

何がツボにはまるのか、気がついたらフタリともそれぞれのお気に入りの場所にいます。

私とフレンチーもずいぶんと慣れました。

前の記事にも書きましたが、とにかく、私もフレンチーも通勤時間の縮小が何よりもの変化です。

でも、まだ、メープルリッジ村にいたころのマインドが離れなくて、『あーーー、帰るのに1時間かかる!』とか、『6時20分(午後ね)の最終電車に乗り遅れる~!!!』とか、何かを買い忘れたときに、以上に焦ったりとかします。
前はどこに行くにも、ちょっとミルクや砂糖を切らしたときにも、車で行かないといけなかったので、今は全て歩いていける場所にあるので、精神的にずいぶん楽になりました。
ある意味、まだ、メープルリッジ村のトラウマがあります・・・。

a0136808_03030966.jpg


ダイニング・テーブルは外の景色が一望できる場所へ。
私とフレンチーが大好きなニューヨークのタイムズスクエアーとまではいきませんが、なかなかいい感じです。

あ~、引っ越してホントに良かった~。

***********************************************
さてさて、今週のオクトパスのスペシャルで~す♪

064.gif Wagyu Beef Rice Pizza,Truffle Mayo,Onion Salad
   和牛のライス・ピザ、トリュフのマヨネーズ、オニオン・サラダ
a0136808_03095704.jpg
パリッとしたご飯のお焼きに和牛のカルパッチョ、トリュフのソースを乗せます。
トリュフと牛は合うのよ~。
そこに、醤油ベースのドレッシングで和えたオニオンのサラダを。

064.gif Salmon Sake Kasu Soup、Gougeres
   サーモンの酒粕汁、グジェーと青葱添え
a0136808_03121224.jpg
グジェーとは、フレンチ・レストランとか行ったら、食前にちょこっと食べる、アミューズによく出されるものです。
シュー生地とスイスのグリュエール・チーズを混ぜて焼いたもの。
チーズと粕汁って合うと思うんだよね~。
寒い今の時期には最高~♪

この日はオーダーしてくださったお客様が、『ものすごく美味しかった!』って大声で思いっきり入ってくださったので、心から嬉しかったです。
日本人は好きな味だけど、酒粕ってこっちの人でも大丈夫なのかな~と思ったけど、フレンチーにも味見してもらったとき、『とてもライトでリフレッシング!美味しい!』って言ってたしイケそうやね。
バンクーバーは食に対してリベラルな人が多いからね~。イェイ!

056.gif Sake Kasu Rasin Ice Cream, Grapes, Meringue, Olive Oil Lemon Cake, Kokutou Rice Crispy
   酒粕レーズン・アイスクリーム、2種類のぶどう、メレンゲ、オリーブオイル・レモンケーキ、黒糖ライスクリスピー

a0136808_03285088.jpg
 酒粕とは思えないとってもお上品なお味です。
お酒をかけて食べるか、ちびちびと飲みながら食べるのもいいと思います。
自分のなかでは、かなりのヒット。

056.gif Dessert 4Plays
   ‐Blood Orange Vodka Soda
   ‐Souffle Grand Marnier
   -Matcha Mousse, Mascarpone 
   -Hoji-cha Macaron
  デザート 4遊び
   (ブラッド・オレンジ・ウォッカソーダ、グランマニエ・スフレ、抹茶ムース、マスカルポーネフィリング、ほうじ茶マカロン)


a0136808_03380952.jpg


やっぱり、スフレはデザートの王様の一つだわ~。
あの、ふわっと感と匂い。五感をそそられます。
手間がかかるけど、やっぱり、スフレは良い。

今度のオクトパス出勤日はバレンタイン!
めちゃめちゃ忙しくなりそうです!やった~!
がんばるど~066.gif

Fumi



 

[PR]
# by ralamartin | 2014-02-10 02:58 | オクトパス | Trackback | Comments(4)
こんばんは~

とうとう、メープルリッジ村を脱出いたしました。

今はバンクーバーのダウンタウンから車で20分くらいのところに住んでます。

高層マンションで、家に比べるとかなり小さいですが、とにかく便利なので狭さなんて気になりません。

小さいけど、何でも手の届くところにあるので、楽です~♪
掃除する表面積も少ないし。

メープルリッジに住んでいた頃に比べると、通勤だけでも毎日2時間セーブできるし、便利さや交通費を考えると、色々なものがセーブできます。

家の近くにスーパーも何もなかったから、ちょっとしたものを買いに行くのとか、銀行に行くのにも車で行かないといけなかったのですが、今は全部歩いていける距離にあるので、それがすごくいいと、フレンチーと言ってます。

時は金なり。

時間はお金よりも大切なものです。


引越しは自分達だけでするつもりだったのですが、ジェニーさん、Yukaちん、Ayaちゃん、金魚ちゃんが『手伝うよ~』と自分達から言ってくれたので、お言葉に甘えて手伝ってもらうことにしました。

ハンディー・ガイのYukaちんの旦那さん、Rブちゃん、やはり想像どおり、率先して仕切ってやってくれました。だから、ニックネームはキャプテンに決定!なんでもよく知ってるし、とーっても頼りになりました。

前のテナントのJF君、ジェニーさんのご主人のアレ吉さんも手伝いに来てくれて、総勢7人のヘルプと私たちで滞りなく引越しを終えることができました。

人数がいると、とても早いです。

本棚を組み立てるのもあっという間。

ベッド・フレームを組み立てるのもあっという間。

フレンチーと二人だけの引越しだったら、くたくたになって、病気になってたかも。。。

本当に、こうやって、休みの日なのに来て、嫌な顔せずに引越しのお手伝いをしてくれるお友達に大感謝です。

こういうふうに、人から良くしてもらうと、『自分もそういう人間にならないとな~。』と感じます。

助け合って、人間よね~♪

本当にありがとうございます。

Fumi



[PR]
# by ralamartin | 2014-02-04 15:26 | 家族 | Trackback | Comments(4)
ずいぶん前の話なのですが・・・

といっても、今月始めの話。

11月にコンペティションでスイスに行ったときに、一日だけ自由時間があったので、40分かけてチームメンバーの何人かとチューリッヒを訪れたときに、Teuscherの本店に行きました。

さすが、老舗、なんだか、外からでもその威厳を感じられました。

人が並んでたとか、そういうのはなかったけど、店の風格は余裕。

でも、高いんだよ~。

スイス全体が物価が高いんだけどね。

しかし、せっかく、スイスのチョコレートの名店に来てるから、チョコレート・バーと有名なシャンパントリュフを買いました。

チョコレート・バーはお土産に、Cさんにあげたのに、一口もらいました。
そのとき、食べた感想は、なんとも言えない美味しさ!今までに食べたチョコレートの中で一番美味しいと心から思いました。
なんか、とてもデリケートな味で、なんていうかな~『食べて食べて!私、美味しいのよ!』っていう、自己主張の強さがなくて、静か~にしみじみと美味しいの。
なんか、威厳とプライドをチョコレートから感じられる。
それが、感想でした。

で!

貧乏だから、シャンパントリュフ16個入りを買ってきて、ニューイヤー・イヴに食いしん坊仲間と集まったときに食べよう!ということで、Kさんの家に持っていったのですが・・・みんな風邪が治ったばかりとか、風邪をひいていまひとつ本調子じゃなかったので、分けっこして、それぞれのカップルが持って帰りました。

私たちも6個持って帰ったのですが、私の方が完全に風邪でダウンしていたので、3日間くらい何も食べれなかったし、食べる気もしなかったのですが、フレンチーが『Fumiやん、あのトリュフ、すごい美味しいぞ~!わぁ~!わぁ~!』とあまりにも言うので、5日目くらいにやっと、『あ、Teuscherのシャンパントリュフ、食べな!』という気力が沸いてきました。
a0136808_16011814.jpg
開けるところに、創業80年って書いてある。
                
a0136808_16034505.jpg
すごいな~。

中を開けると・・・
a0136808_16071209.jpg
ありゃ?

・・・・・・

1個しか無いべ・・・。

フレンチーにやられた・・・015.gif

信じられへん・・・

ま、しょうがないか・・・美味しいものを見ると、何も見えなくなるのよ、フレンチーは。
彼の場合は『恋は盲目』じゃなくて、『美食は盲目』
何も見えなくなります、本当に。

とにかく、一粒を味わっていただきました。
a0136808_16112923.jpg

a0136808_16120041.jpg
中のシャンパンクリーム、なんと、あのドンペリを使っているらしいです。

このトリュフもチョコレートバーと同じく、
『私、私、食べて!美味しいやろ!ドンペリで作られてんねんで~。すごいやろ~。』
という自己主張の強さがまったく無く、これまた、静かにお上品に美味しさをかもし出しているトリュフでございました。
とってもデリケート~。
スイス人のチョコレートのゆるぎないプライドを感じた。

少しというか、かなりお高いけど、価値ありの品物です。

あぁ~、また、食べたい~。

東京にあるみたいだし、あと、北米ではシカゴとニューヨークにあるようです。
ニューヨークのはロックフェラー・センターのところにあるのは知ってたけど、なんとなく入りづらくて、行ったことがなかったのですが、今度NYに行ったときには、絶対に行ってチョコレートを買う!

食べたことが無い人がいたら、ぜひ、試してみてくださいね。

今まで食べた中で一番美味しいトリュフです。

Fumi


















[PR]
# by ralamartin | 2014-01-30 15:58 | できあい物 | Trackback | Comments(6)

今日、バケーションで日本へ里帰りしていたCさんが職場に帰ってこられました070.gif

前から、私が『カップヌードル食べたい、食べたい!』と言っていたので、今回、お土産に買って来てくれました。
a0136808_14091189.jpg

前まではこっちの日本食良品店に売っていたのに、この1、2年すっかり見なくなった・・・。

なんでかな~と思ってたら、どうも、ポークエキスかなんかカナダはダメみたいです。

カップラーメンと言えば、カップヌードルだったので、もう、悲しいのなんのって・・・。

違うメーカーのはあるんだけどね・・・やっぱり、カップヌードルが好き。

そんな私のリクエストに答えて、Cさんが買って来てくれました。

本当は家で食べようって思ったけど、待ちきれず、職場で昼ごはんに食べました。



お~~っ!これこれ!
頑張って3分待ちます。

出来上がり~

a0136808_14363369.jpg


この具、全部綺麗に上にあがってきてる!
『カップラーメンのジュエリーボックスやぁ~』(←彦麻呂ふう)

コマーシャルのまんまやん!

めっちゃ綺麗!

思わず感激して、買って来てくれたCさんに感動の一言を!

当たり前って思えば当たり前かもしれへんけど、当たり前ちゃうよ~。

こうやって、上に完璧に浮かすんて、すごい研究しはったと思う。
この辺の細やかな探究心とか、やっぱり、日本の会社はちゃうな~と思いました。
北米や中国ではありえへん!

たかがカップ・ラーメン、されどカップラーメン。
すごいわ~。

そして次がマスク。

a0136808_14492039.jpg


今、職場の冷蔵庫の床を張り替えてくれてるんだけど、なんか糊の臭いとか結構鼻につくのね。
(食べ物は違うところで取り扱ってるから大丈夫よ)
だから、たまたま持ってた日本製のマスクをつけると、なんと、すごく効く~!
臭いがしない!
つけたときは半信半疑やったけど、かなり完全封鎖。
改めて、日本の製品はすごいと感心せずにはいられませんでした。

海外に住んでいると、日本の製品の質の高さに本当に驚かされます。
車、電気製品、インスタント食品からレトルト食品、乾燥食品、服、パンスト、そのほかもろもろ、挙げればキリがありません!
こういう製品はどうやって生まれるのかと考えると、やはり、買う側もピッキーでうるさいと思うのですが、やはり、日本人独特のサービス精神と仕事に対するプライドでしょうか?
全員が全員そういう人たちだとは思いませんが、やはり、全般的に見て、なかなかいい水準だと思います。

やっぱり、すごいな~日本は。
もう、バブルにはならなくていいから、仕事や国民としてのプライドを保持してほしいです。
今は中国の発展の裏で影が薄くなってるような気がするけど、日本人ほどの勤勉さと礼儀正しい人たちはなかなかいません。
まだまだ世界に通じる、世界でも優秀な国だと思います。

カップラーメンでこんな大げさに書いてるけど、こういう細やかなところができるっていうのは、すごいことなのよ~~!

がんばろうと思いました。

Fumi









[PR]
# by ralamartin | 2014-01-29 14:22 | 独り言 | Trackback | Comments(4)