バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さてさて、フレンチーと機嫌よく朝ごはんを済ませ、次なる目的地へ。

それは、"The Rock"とも言われているあの島、アルカトラズへ~070.gif070.gif

96年にショーン・コネリーとニコラス・ケイジの映画であったよね~。
a0136808_12353685.jpg

ニコラス・ケイジ、かっこよかったな~

島なのでフェリーで行かないといけないんだけど、前もって予約をしていったほうがいいって、Ayaちゃんも職場のうぐいす嬢(仮名)も言うので、前もってオンラインで予約。
張り切って、朝9時のフェリーに予約。(朝弱いくせに~)

カフェから余裕をかましてフェリーが出ているPierまで歩いていると、フレンチーが『間に合わないんじゃないか?大丈夫か?』と心配気な様子。

018.gif『大丈夫だよ~。仕事の面接じゃないし、北米だから遅れる人も多いって~。心配せんでいいって。観光客でメキシコ人とかも多いやろ。あの人らが時間通りに来ると思うか?』

説得力があったのか(?)二人で堂々と行くと・・・
フェリーの列を仕切ってたお兄さんに一応

018.gif『最初のフェリーに乗り遅れたんだけどぉ~、普通に並んでて大丈夫だよね???』
と聞くと

027.gif『お客さんが予約したフェリーに乗り遅れたから、スタンバイの列に並んでもらいます。』

なんて、北米っぽくないことを言う~~~!

自由の女神を見に行ったときもやっぱり遅刻したけど、そのまま並んでたらいいって結構臨機応変だったから、サンフランシスコもそれでいける!って思ってたら、やはり、土地が違うと習慣も違います。

『ウェスト・コーストなのに厳しいな~。NYはチケットさえ買ってたらOKって感じやったのに~』
と思いながらも、ま、しょうがないやんね。

フレンチーと2人でスタンバイの列に並びましたわさ。

意外や意外、皆、時間どおりに来てる!

スタンバイの列に並んでたのは、多分、10人くらい。

皆、優秀~。


4泊5日の短い旅なので、フェリーを乗り過ごして時間を無駄にしたくないっ!乗れへんかったらどないしよ~と心配したけど、なんとか9時半のに乗れました004.gif004.gif

Pierからアルカトラズはすぐそこに感じるくらいの距離。

そんなに離れてないように感じるんだけど・・・あの牢獄から脱出しようとした囚人は4人いたらしいけど、恐らく陸にはたどり着かなかったらしい・・・

波が荒いから、力尽きて溺れ死んだのでしょう。

だんだん島に近づいていきます~
a0136808_1321964.jpg

a0136808_134479.jpg


着いた~
a0136808_1362095.jpg


アルカトラズって色々な歴史があって、牢獄としても使われていたけど、70年代にはネイティブ・アメリカンが占領して自分達のユートピアを作ろうってしてたらしい。
ま、でも、結局、連邦警察によって、退去させられましたが・・・。


とーっても良いお天気で牢獄だったとは思えないような所。
a0136808_1317116.jpg

a0136808_13184244.jpg

a0136808_13204796.jpg


でも、中へ入ると昔の面影を残してまーす
a0136808_13235155.jpg

極悪そうな顔の人たちの写真も・・・
a0136808_13245482.jpg


a0136808_1328572.jpg

a0136808_13302162.jpg

a0136808_1332886.jpg

a0136808_13331546.jpg

a0136808_1335789.jpg


生で牢獄を見たことがなかったから、なかなかおもしろい体験だったよ~。

連邦刑務所時代には14回の脱獄事件が起きて、そのうちの一番大きいのが『アルカトラズの戦闘』と呼ばれるもので、銃撃戦にもなったとか。
そのときの銃撃の痕が牢獄の中でも今でも見れて、フレンチーはテンションが上がってました(笑)。

また行こうとは思わないけど、行っておいて良かったと思いました。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-06-28 12:55 | 旅行
いやはや~

またまたブログ大放置~008.gif008.gif008.gif

5月の半ばくらいから新スタッフが入ったのですが、『僕にはこの職場は合いません。』と突如辞めるし・・・・

018.gif『なんやねん、それ!』

と突っ込みたくなりましたが、辞めたい人にはいてもらわなくてもいいし、その人の人生だから好きにすればいいんだけど・・・ちょっと無責任過ぎねーか?もう、結論付けるのか?合わないって?それも、この人、20歳やそこらじゃないんだよ~。30過ぎた立派な男なのに・・・。ま、頑張ってください~の一言だけど、今どきの人というか、カナダの人はこうなのかしらね~。それか、私が古い?

そんなこんなで、この忙しい5月、6月を3人で乗り越えるのはとてもキビしい~。

うちの職場は大きなホテルでもないんだけど、全部手作りで(パンも)レストラン3つ、ラウンジ1つ、あと、バンケット(宴会)も抱えてるので、やることがとにかく多いのです。

会員制のところなので、会員様の要望も個人個人で聞かないといけないし、やることは山ほどあります。

そこにきて、最近、宴会でアレルギーの人も多いし・・・。
そういう人には別でまたデザートを作らないといけないんです~。

なんだか、あっという間に時間が過ぎていく毎日です~。
でも、暇よりいいわっ!


さてさて、近況はこの辺にして、サンフランシスコ旅行記を書きます~001.gif

****************************************


着いた当日は、仕事の疲れもあり、昼寝をサクッとして、ホテルの近辺をうろうろしてどんな感じの街なのか感じるためにふら~っと2人で歩いて、レストランで夜ご飯を食べて、次の日に備えて早めに床に就きました。

次の日は、あのアルカトラズ島へ行くため、早起き!

島へ行く前に腹ごしらえを。

やはり、ここでも、O型B型夫婦。

018.gif018.gif『その辺に、カフェくらいあるやろ。』

と行きたいカフェを前もって検索することもなく、行き当たりばったりでLet's go!

で、目についたのが、La Boulange

『あ、ここ、Ayaちゃんが薦めてたところちゃうかな~!?』

見た目もフレンチ~で可愛かったので、フレンチーとテンション上がる070.gif070.gif
ここにて朝ごはん、即決定。

a0136808_342683.jpg


カウンターにいたお兄さん達も綺麗で、フレンドリーで『こういうところで、コーヒーとクロワッサン食べるの、幸せだよね~』と二人で上機嫌。
バンクーバーのカフェ店員って、いけてないのが多いのよ(爆)。(ウェルカム精神なし)
やっぱり、こういうローカルでサービスがいいのがいいわ~。

このビューティフルな店員さん、最近、パリに1ヶ月ほど行っていたみたいで、フレンチーにちょこっとフランス語を喋ってみたりしてとにかく明るい!

『パリ、大好き~053.gif
って何度もおっしゃってました。

a0136808_345928.jpg

a0136808_3465155.jpg

a0136808_3481083.jpg

a0136808_35216.jpg

a0136808_3531261.jpg


フレンチーはいつものチョコレート・クロワッサンと普通のクロワッサン
(写真撮れず・・・とる前にかぶりついておりました)
a0136808_3575738.jpg


ワタクシもおなじみのチョコレート・クロワッサン、クロワッサン、そしてカヌレ~
a0136808_3553337.jpg


まず、大好きなカヌレにかぶりつきます~
a0136808_405269.jpg


クロワッサン、チョコレート・クロワッサン、あまりバターの味がしなかったけど、ラミネートは綺麗にできてたし、合格。
カヌレは美味しかったよ。

また、ふら~っと行きたいな~と思ったところでした。

サンフランシスコの中では何軒かあるみたいなのですが、私たちが行ったのはこちら↓

La Boulange Bakery

543 Columbus Ave
San Francisco, CA 94133
a0136808_4124776.jpg

[PR]
by ralamartin | 2013-06-17 03:23 | 旅行