バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さーてと、サンフランシスコ郊外にあるオークランド空港からなんとかバートという電車で着いて042.gif

予約をしていたホテルへ向かいました。070.gif070.gif

Ayaちゃんから、泊まるならユニオン・スクエアーっていう地域がいいって聞いてたから、ユニオンスクエアーにあるインターコンティネンタル・ホテルへ。

O型とB型夫婦・・・・

もちろん、前もって住所を調べません。調べろよ~

ダウンタウンのユニオンスクエアの辺の地図上にあるインターコンティネンタル・ホテルへ何の疑いもなく二人でバートの駅から『そんなに大都会ではないな~。』なんて言いながらてくてく歩いて向かいました。

チェックインをしようと、フロントデスクで名前を言うと

018.gif『お客様、お名前が見当たりませんが・・・インターネットかなにかで予約されましたか?』

と・・・。

023.gif『あ、旦那さんの名前か私の名前で予約したか忘れました・・・あ、書類をプリントアウトしたのあります。』

と予約はちゃんとあるぜ004.gif見たいな感じで堂々とその書類を見せると・・・

001.gif『お客様、インターコンティネンタル・ホテルに予約をいただいてありがとうございます。しかしながら、お客様がご予約されたのは、こちらのインターコンティネンタルではなくて、ノブ・ヒル(Nob Hill)のほうでございます。ここから、それほど遠くないのですが、坂道が急ですので、外のタクシーでそちらまで向かってください。高台にありますので、景色がとても綺麗ですよ。』

と、なんともこんなボケボケ夫婦にプロフェッショナルな対応。038.gif

大ボケ~~~

ホテル行く前に住所調べろよ~って自分で自分に突っ込みながら、ま、いいかって感じで~

薦められるがままにタクシーを拾ってもう一つのインターコンティネンタル・マーク・ホプキンズ(Intercontinental Mark Hopkins)へ。

タクシーに乗ること10分もかからなかったかな~005.gifうんうん、すげー坂!

神戸を思い出すような坂道だったよ~。

こんな感じっす
a0136808_1012292.jpg

a0136808_10131659.jpg


写真ではあの急坂さはでませんね~
久しぶりにあんな急坂を見たのでちょっとひるみました(ほら、ワタクシ高所恐怖症だから)

先ほどのダウンタウンにあったインターコンティネンタルはモダンな造りだったのに対し、このノブ・ヒルにあるインターコンティネンタルはクラッシックな造り。

ワタシとフレンチー好み~016.gif016.gif

a0136808_10243223.jpg

a0136808_10261134.jpg


フロントデスクのあたりも大きなホテルみたいに凄くないですが、とっても可愛くてでもエレガントで、写真を撮れば良かったんだけど・・・忘れました~

ホテルの廊下はなぜか撮ってた(笑)
a0136808_10333259.jpg


部屋の中はこんな感じ
a0136808_10351688.jpg

a0136808_10361984.jpg

a0136808_1037267.jpg

a0136808_10383443.jpg

a0136808_1042217.jpg

a0136808_10434155.jpg


とても綺麗で清潔で可愛らしいお部屋でした。
ニューヨークとかで泊まってたホテルが結構モダンな感じのところばかりだったので、こういうちょっとクラッシックなデザインの部屋でなんだか落ち着きました。

とっても素敵なホテルでしたよっ。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-05-27 09:59 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
ホントに久しぶりのフレンチーと夫婦de旅行~070.gif

私はコンクールとかお菓子のコースをとりに旅行に行きましたが、フレンチーはゼロ。

018.gif『一人でどっか行ったら~?』

と言うのですが・・・

022.gif『Fumiやんがいない旅行なんておもしろくない!』

というので、いつも家でお留守番だったのですが・・・

急遽、近いけど意外に行ったことがなかったサンフランシスコへ小旅行が決まりました070.gif

サンフランシスコと言えば、どこかへ行くときに、違う飛行機に乗り換えるため、空港にしかいたことがありません。
だから、街の様子とか皆無。
この歳になるまで行ったことがなかった~。
フレンチーもしかり。

なので、行くまえから二人でとても楽しみにしてました。

私たちの大好きなカリフォルニア・ワイン069.gifの宝庫、ナパ・バレーもあるし~。

4泊5日の短い旅なので、3泊はサンフランシスコに、1泊はナパ・バレーに決定。

何せ初めての場所なので、どこが見所なのかとか、さっぱり分からない。
何年か前に金魚ちゃんとサンフランシスコに旅行に行ったAyaちゃんがガイドブックを貸してくれたり、お薦めの場所とか教えてくれました~(いつもありがとね~!)

さて、今回はカナダの国境を越えてすぐの街にある、べリンガム空港から、サンフランシスコの郊外のオークランドという街に着く、激安の航空券を買って行きました。

カナダからだと税金のせいでめちゃんこ高くなるのですが・・・アメリカからだと約半額くらいで行ける。
ラッキーなことに、国境からそんなに離れていないところに住んでいる私たちはそういう特権を使わずにはいられません!

出発の日は朝も早かったし(朝2時起き)、その週はYoYoと2人でWorking like dogsだったので・・・(普通は4人体制が、1人は新しく入る人でその週は働いてない、もう一人は火傷でダウンのため、2人分のシフトカバー)ヘトヘト~。よりによって、結構忙しい週だったし、母の日のブランチもあったし、てんてこ舞い。

なので、空港の写真を撮る心の余裕無し015.gif

初めてのオークランド空港も、この郊外の空港からどうやってサンフランシスコ・ダウンタウンに行こうか考えてたので、写真を撮る余裕なし015.gif

べリンガム空港はめちゃしょぼい空港でした。
バゲッジ・クレーム・エリアも一つしかないし・・・
でも、ちょっとづつ大きくなってるみたいで、工事とかしてたよ。


オークランド空港は結構新しくて、頑張ってるな~って感じの空港でした。
お店とかもちゃんとあったし、べリンガムよりも空港っぽかった(笑)。

さて、べリンガム空港から約2時間でオークランド空港に着き
『さてと、どうやってサンフランシスコへ行くべ?スーパー・シャトル(乗り合いバン)?それとも空港バスみたいなんあるんかな~。最悪高いけどタクシーか・・・』
なんて考えてました。

NY旅行のときは、いつもスーパー・シャトルかGOっていう違う会社の乗り合いバンに乗るのですが・・・
前もってオークランド空港の情報を調べても、あまりダウンタウンまでの交通情報がなくて、
『ま、行けばどうにかなるか。アメリカだし、どうにかなるやろ。』
ということで、とにかく行き当たりばったりで。

で、外にでると、シャトル(乗り合いバス)が。
『サンフランシスコまでお願い~。何ぼ?065.gif
と聞くと、
『2人で63ドル』
世間知らずのフレンチーは
『オッケ~』
なんて乗ろうとしてましたが、おばはんの私は
『は?$63?考えさせて。そんな高いんやったら、タクシーに乗るわ!フレンチー、コレには乗らへんで!』
とそのバンを後にしました。

で、ちょっと歩くと、NYでいつも乗っているスーパー・シャトルが!
NYのスーパー・シャトルは最初の一人は23ドル(正規料金)、連れの2人目からは値段が半額くらいになるはず。
スーパー・シャトルのところに行きました。
すかさず、『何ぼ065.gif?』
『$58だよ。』
まだ、高いやんけ!
『え、高い!』
と言うと、
『じゃ、$54ドルにしとくよ。』
バカ野郎!それでも高いやんけ~!
『そんな値段やったら、タクシーに乗るわ!』
と、また捨て台詞を言ってその場を去りました。

033.gif033.gif『私たちが日本人とフランス人の観光客だと思ってぼったくろうとしてるんや!ムカつくー!』
と怒り心頭。

交通費が意外に高くて、やっぱ、郊外の空港はこれがなぁ~なんて思っていると・・・
人が並んでいるところがある・・・

なんだか、Bartとかなんとか書いてある。
皆、切符を買ってるみたいだし、すかさずその辺の人に
『Bartって何?』
って聞くと・・・サンフランシスコまで行く電車とのこと。
まだ空港から電車が出てないので、一番近い駅まで行く『Air Bart』というバスで最寄のBartの駅まで行かないと行けないとのことでした。

a0136808_1465866.jpg

(写真はお借りしました~)

な・る・へ・そ。

朝早く着いたから、時間はあるし、フレンチーと『冒険がてらにコレに乗って行こうか!』ということに決定。

なんだか、わけの分からないまま、並んでAir Bartに乗りました。

そして、何分か後かに、最寄の駅Coliseumに着きました。
そこでAir Bart(ま、いわゆるバスね)から降りて、サンフランシスコへ行く電車に乗らないといけません。
まずは切符を買わないといけなかったんだけど・・・この券売機っちゅうんが、ややこしゅーて!
013.gif『なんやねん、これ!』いうくらい、わけの分からんやつやった。
普通、どこいってもさ~、値段のボタンを押すだけにしてくれてるやん、でも、このBartの券売機っちゅうんは、払ったお金を差し引くボタンを押さなアカンかってん!

こんな、券売機、見たことありますか?

多分、私が言ってることがさっぱり分かれへんと思いますが・・・分からへんほうが、普通やと思います。



こういうことです

私たちが降りるサンフランシスコのPowell駅は$3.75です。
機械に$5札を入れました。
機械のボタンの“Substract(マイナス)1ドル”のボタンを1回、
“Substract 5セント” のボタンを3回押さないといけません。

こんなややこしい券売機、見たことある~~~?

計算せなあかんし~自分で。

『北米人、計算苦手なんちゃうんかい?』って思わず突っ込みたくなったけど。

最初、20ドル札を入れてたから上手くいかなくて、イライラの頂点に。

どうも、この機械、10ドル以上のおつりはでーへんし、1枚ずつしか買われへんし、なんとも非効率てきな券売機でございました040.gif

ま、でも、オークランド空港から私たちが滞在するサンフランシスコのダウンタウンまで、一人$6.75x2=13.50とかなり安くで行けたので、いろいろドタバタがありましたが、良かったです。

あのまま、シャトルに乗ってたら、50ドルも損失!

あんなにイライラしてたけど、すごく得した気分で二人でご機嫌さんで、サンフランシスコの旅は始まったのでした~041.gif041.gif



Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-05-24 12:50 | Trackback | Comments(2)
きゃ~~~っ!

気がついたらブログ放置1ヶ月半以上!

最近ぜんぜん書いてないな~というのはもちろん気がついていたけど~023.gif

忙しかったというのはもちろん言い訳の一つですが・・・サボりだすととことん・・・

そんなことは去年も多々・・・

そんなとき、いつも日本にいるうちの姉がメールをしてきて

『元気にしてますか。最近ブログの更新がないので心配してます』

と心配じみた短い文章で送ってきます008.gif

私はこんな性格なので家に電話も2ヶ月に一回かひどいときには3~4ヶ月しないときがあるので、生きているか心配になるのかも・・・。

とても仲が良い家族なんですよ~でも、あまりべたべたした仲ではないというのでしょうかね~ってもうちょっと電話しろよって自分でも思います。でも、時間が経つのが早すぎて、気がついたら、『あ、もう3ヶ月もたってる!』って感じなのです。

てなことで、今日、ブログを書き始めまーす。

先週はフレンチーと久しぶりに一緒に旅行へ。

場所は意外にも行ったことがなかったサンフランシスコ070.gif

バンクーバーからだと車で行けない距離でもないのでなんだか行かずにいたのですが・・・近いし、短期間旅行にはいいかということで、急遽きめました。
あと、食べ物も美味しいしね。

サンフラン旅行記は後ほど少しずつ。
FBではのせてるけどね



さて、サンフランシスコの小旅行から帰ってきて、フレンチーも私も土曜日から出勤。
周りの人は
018.gif『いっそのこと、土曜日も日曜日も休んで月曜から出勤すればいいじゃ~ん』
って言うけどぉ~
これが意外に作戦なんだよ~。
やっぱり、楽しいバケーションの後にいきなり上司とかうようよ皆フル出勤してる月曜日はちょっと現実的過ぎて嫌っ!
土曜日だと上司も数えるほどしかいないし(今回は日曜日に一人だけ)、バケーション明けで現実に戻るウォーミングアップには最適なのだ~~~。

で、今回はヴィクトリア・デーというカナダの祭日が重なったから土日働いて2日休み058.gif060.gif058.gif

パーフェクトな仕事始めでございました040.gif

土日、せっせと働いて、月曜日はヴィクトリアデーでお休み。
前からとある人にオフィシャルな手紙を書きたいため、ジェニーさんのご主人のアレ吉さんにお願いをしていて、どうしても祭日明けにそのとある人にその手紙を送りたかったため、せっかくのお休みのところをその手紙をアレ吉さんに添削してもらうことに。
親切にも『Early Dinner(早めのディナー)に来たらどう?』と誘ってくださり・・・
申し訳ないと思いつつも、フレンチーも私もジェニーさんのお宅に遊びに行くのが大好きなので、ずうずうしくもお邪魔しました~。

いつものようにジェニー&ジーナに元気なウェルカム・グリーティング。
久しぶりに見るのでとっても嬉しかった~。かわいいわ~いつ見ても♪

a0136808_1424573.jpg
a0136808_14242011.jpg
a0136808_14243167.jpg


いつものように素敵なシャクテリーや飲み物で迎えてくれました。
a0136808_1426134.jpg
a0136808_14262755.jpg
a0136808_14263944.jpg


ジェニーさんのブログにものっていた海老マヨ。
a0136808_14284153.jpg

これがめちゃんこ美味しかった~~~~。
七味と木の芽のほのかなピリ辛さがなんとも言えまへん!
ビールともあうわ~。
フレンチーも唸りながら食べてました。

ホウレンソウ、イチゴ、ゴートチーズ、ロースト・ピーカンのサラダ、バルサミック・ドレッシング
a0136808_14294967.jpg

私の大好きなサラダの一つ!これらのコンビネーションはやっぱり抜群!
フレンチーも私もジェニーさんのサラダの美味しさには太鼓判です。
ドレッシングのバランスが良いです。

タイ・チキン
a0136808_1433775.jpg

コレがまた激ウマ。
ジェニーさんにどうやって作るのかきいたところ、パクチーとガーリックをミキサーでピューレーにして、ジップロックにチキンと一緒に入れて塩コショウをするだけらしいです。それをマリネして、グリルするだけ。
アイデアですね~。
タイ・チリソースと一緒にいただきました。

食べ物がほしい顔のフタリ
a0136808_14363819.jpg


バケーションから帰ってきて、お土産話を聞いてもらって、とても充実したヴィクトリア・デーを過ごさせていただきました。

私もフレンチーも家族がそれぞれの国にいるので、身内がまったくいないので、ちょっと寂しく思うときがありますが、こういう何気ない話を聞いてもらったり分かち合ったりできるお友達夫婦が近くにいてくれるというのは、本当にありがたいことです。感謝感謝。

今週も頑張るぞー!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-05-22 14:41 | お招き食事会 | Trackback | Comments(6)