バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どうしてこちらの人達はラストミニッツで物事を決めるのでしょう!

というのも、テーマ別ケーキをこの3日間で2個作ったのですが、両方とも前日オーダー033.gif

一つは
062.gif『うちのスタッフが産休に来週から入るんだけど、明日が仕事が最後って今気がついて、ケーキをオーダーしたいんだけど、ベイビー・テーマで何か作ってもらえないかしらと思って。』
って電話が。

電話に出る前、シェフが
『今、メンバーのXXXが明日のケーキをオーダーしたいって言ってきてるけど、できなかったら、できないって言ってもいいんだよ。前日にオーダーはありえない!』
とちょっとお怒りの様子。

普通はうちのクラブのグリル・レストランがこういう予約を受け取って詳細を聞いて連絡してくるのですが・・・断りにくかったのか、新入りのシェフのところにこういうちょっと厄介なことは飛ばされてきました(笑)003.gif
そして、シェフはワタシに飛ばすー(大笑)041.gif
しょうがないので電話にでると、上に書いたように、ベビー・テーマのケーキを作ってほしいとのこと。

前日ノーティスかいな~(実質、20時間前ノーティス)

ちょっとキツイのぅ~

でも、何とかできる。

でもでも、ここで、すぐに

001.gif『はい、かしこまりました!お任せください!』

なんて、良い子ちゃんはワタクシの性分ではございません!

やっぱり、精魂込めて良いものを作ろうと思うと、色々なプランも必要だし、やっぱり適当な仕事はしたくないじゃん。
そして、ケーキは計って焼いて冷ましてフィリングを入れてクリームを作って塗ってデコレーションを作って着けて・・・プロセスが実はすごく多いんです。
そして、やっぱり、こういうことを、なーなーにしたり当たり前にしてはいけません。
なので
『カスタムケーキなので、前日というのは少し難しいですね・・・普通のケーキならなんとかできるんですが・・・』
とちょっと申し訳なさそうに言うと
『そうなんだけど・・・急に決めちゃって・・・彼女、来月に子供が生まれるから、そのテーマでケーキをあげたら喜んでもらえると思って。ところで、あなたのイースター・エッグ、素敵だわ~。』
とあちら様もワタシをワッショイ、ヨイショしてくれます(O型はおだてに弱いんだよ~)

そうなんです、このお客様、ワタシのイースター・エッグを15個もまとめて買ってくださったのです!
だから、最初からNOとは言わないつもりでしたんです。

『今、時期的に暇ですので、スタッフもぎりぎりしかおいてませんし、そのうちの一人バケーションに行ってますので、なかなか厳しいですが、何とかしましょう。でも、前日のオーダーなので、お客様に見合うものが出来るかどうかわかりませんが、それでもよろしいですか?』

『ありがとう、助かるわ~。』

という具合で話はつきました。

軽いケーキが良いとおっしゃるので、ミックスベリー・ショートケーキを薦めました。

ラストミニッツ・オーダーをさせないために必死だったので、生まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子か聞くのをすっかり忘れていたバカなワタシー015.gif

で、できたケーキはこちらです
a0136808_13302596.jpg
a0136808_13321027.jpg
a0136808_13324243.jpg


男の子か女の子か分からなかったので、無難に黄色いベイビー・キャリッジ(Baby Carriage)から風船(マカロン)が飛んでる感じにしました。
マカロンのサイズがケーキの割に大きかったので風船っぽく見えなかったのが反省点。

後でフロントデスクのマネージャーから聞いたのですが、このお客様、その後フロントデスクに来られて、ケーキのことをすごく喜んでくれて、チョコレートのイースターエッグもう3個お買い上げくださったそうです040.gif

喜んでもらえて、ホントにワタシも感無量です!
ワタシからありがとうございますって言いたい!
人に喜んでもらえることを仕事にできるってホントに幸せ~。


そして、ラストミニッツ・オーダー第二弾はうちの職場の大ボス。
翌日ワタシは休みなので、実質0時間ノーティス009.gif
ま、彼はしょっちゅうだから、結構、こういう北米のイベントのときは『あ、(ラストミニッツ・オーダー)来るかな?』ってある程度心構えができてます。

でも、シェフは新参者なので、その辺がまだ分からないらしく、『また、ラスト・ミニッツだーっ!』とちょっとご立腹。
今度のシェフはキチキチした人なので、こういうことを本人がしないし、ラストミニッツでオーダーされて、ワタシに申し訳ないと思ってるらしい。
今度は、イースター・テーマ。
翌日休みだったので、心の中では『えー、今日の仕事の段取り決まってるし、厄介だな~。めんどくせー。』と思いましたが・・・お孫さんとイースターをお祝いされるのだと思い、ちょっと子供が好きそうなのを作ろうかな~ということで
いつものパターンで・・・
あら不思議!やり始めると楽しいったらありゃしない!
スタッフのヨーヨー(仮名)も手伝ってくれて、意外に短時間でできてしましました070.gif
a0136808_13552640.jpg

巨大キャロットケーキ!中身もキャロット・ケーキです♪
その周りに小さいウサギちゃんをちらほら。
ダッキーや卵も乗せてます。
a0136808_13575856.jpg

a0136808_13593082.jpg

a0136808_1401618.jpg

a0136808_1411246.jpg


これでもね~
ワタシ的にはまだ未完成なんだよ~
ガリバー旅行記みたいに、ミニうさちゃんたちが、人参&卵を紐であっちこっちにくくってるのをしたかったけど、時間切れでアウト。
いつか、完成版作りたいーっ!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-29 13:33 | 仕事 | Trackback | Comments(4)
先週の土曜日、グルメ仲間のお誕生日を祝うため、La Terrazaへ行って来ました070.gif

メンバーはジェニーさん夫妻、ロキシー父母、フレンチー&ワタシの6人。

レストランの予約が8時だったので、その前に1杯069.gif

イェール・タウンのとあるラウンジへ。
ワタシはいつものマンハッタンを。
a0136808_23342656.jpg

んん~っ。職場のパブのマンハッタンのほうが数倍美味しいかな~。
ジェニーさんもおっしゃってましたが、ここのカクテルはいまひとつ。
でも、雰囲気はいいし、皆と久しぶりに会って喋って楽しかった~。
ぺらぺら喋っていると予約の時間が059.gif
急いで勘定を済ませ、数ブロック離れたレストランへ。

La Terraza(リンク)...
このレストランの存在は前から知っていましたが、勝手に観光客相手のところと思って、敬遠してました・・・。
フレンチーとワタシはピッコロ・モンドという昔バンクーバーにあったレストランがクローズして依頼、美味しいイタリアンがなかなか見つからずとてもがっかりしていたので、内心、『La Terrazaもたいしたことないんだろうな~』なんて思っていたのですが・・・ジェニーさん曰く『美味しい』とのことなので、フレンチーとワタシはジェニーさんの舌はかなり信用しているので、期待薄から期待大に変わりました~">(単純な奴らやのぉ~)

レストランに入ると、あぁ~~~いい匂い!
それも、美味しい匂い!

ますます期待が高まります。

前回のグルメカップル集結の時は、バンクーバーのカナダでも指折りのとあるレストランだったのですが・・・
食べ物はともかく、サービスが最低!
以前にも行ったことがあるレストランだったのですが、そのときからちょっと気に食わないことがあったので、今回はどうかな~とそのときも思いましたが、サービスがとにかく残念でした。

それで、今回はこのイタリアンレストラン。
ジェニーさんお薦めでもあるし、大丈夫だろうという気持ちがありますが、やはり、前回のレストランの経験はちょっとトラウマ。

でも、最初から最後までホントに美味しかった!

小いさいこと、たとえばパンとオリーブオイルもめちゃんこ美味しかったです。
a0136808_14424247.jpg

a0136808_23353764.jpg

焼きたてでほわほわ暖かとても美味しかった~!

064.gifアペタイザー064.gif

ジェニーさん、ロキシー母と私はジェニーさんお薦めのビーフ・カルパッチョ
a0136808_23362433.jpg

見た感じはとてもシンプルなのですが・・・
このカルパッチョと一緒にくるウェッジ(写真撮り忘れ)、なんかピザ生地にオリーブ・オイルやすりおろしたパルメザンチーズを焼いたものがくるのですが、これとカルパッチョを一緒に食べると絶品!
カルパッチョはトリュフのソースみたいなのが乗ってて、これがまた良いキックをしてます。

フレンチーは鴨のコンフィのサラダ
a0136808_2343158.jpg

温かいゴートチーズ(ヤギのチーズ)のタルトも乗ってました。

アレ吉さんのビーフのブレゼみたいなのだったと思います。。。。
a0136808_232655.jpg

ロキシーのお父さんは何だったかな?
隣に座って一緒に喋っていたのに覚えてない~008.gif
確かなことは、サラダではなかった。

この日のワインもワイン通のロキシーのお父さんのチョイス
a0136808_23275348.jpg

これもすごく美味しいワインでございました~010.gif
ここのワインリスト、お値段が張るものばかり065.gifだったようですが、ちゃんと美味いものを選んでくださいました。


064.gif064.gifパスタ・コース064.gif
イタリアン・レストランに来たら、やはり美味いパスタを期待するもの。
食べるまではバンクーバーではなかなか日本人に満足をさせるパスタを出しているところは少ないので、どうかな~と思いましたが、そんな心配はうらはら、すごく美味しかった!

アレ吉さんのラムのラグーが入ったパッパデレ・パスタ
a0136808_2359813.jpg

少しトライされていただきましたが、美味しすぎ。

ロキシー母はボンゴレ
a0136808_013788.jpg

ちゃんと殻つき貝で作ってる~
こちらでボンゴレを出しているレストランも少ない(あの海の味が苦手なのかな、カナダ人は)のですが、出してても親切に殻抜きをしてくれているので(多分、コックが怠け者で缶詰を使ってる)、それだけでも感動!
とても美味かったそうです!

ジェニーさん、ロキシー父、フレンチー&ワタシは蟹や海老が入ったパスタ
a0136808_082436.jpg

こっれが、蟹の足の肉(もちろん、殻を取った状態ね)がこれでもかっていうくらい原型のままふんだんに入ってて、美味美味010.gif口のなかで時々くる海老のプリプリ感もよかった。

これらのパスタ、全て良いゆで具合049.gif
今、この記事を書いていても思いして、口のなかに唾液が広がります~

064.gifメイン・コース064.gif

仔牛のスキャロッピーニ
a0136808_0135663.jpg

フレンチーのをつまませてもらいましたが、ソースとほのかなレモンの味がなかなか素晴らしかった。
ワタシ的には超超超わがままを言うと、仔牛、もう少しアンダー・クックにして欲しかったな~
でも、味は申し分なし!

ビーフ・テンダーロイン
a0136808_01737100.jpg



a0136808_0204985.jpg

これミディアムでいい焼き具合!
量が多すぎて、鴨のコンフィはもって帰らせていただきました(次の日の夕食にサラダに入れて食べたよ)。

どれもこれもとても美味しゅうございました040.gif

067.gifデザート067.gif

ティラミス
a0136808_0234824.jpg


バナナのクリーム・ブリュレ
a0136808_024317.jpg

やっぱり、クリーム・ブリュレは美味。

食後のエスプレッソも美味しゅうございました。

このレストラン、リピート間違い無しです!

****************************************

翌日に早朝から仕事があるフレンチーのために、ジェニーさん夫妻が
『うちに泊まっていったらどう?』
とおっしゃってくださったので、お言葉に甘えて、夫婦で泊まらせていただきました040.gif

フレンチーは朝早くから仕事に行きましたが、ワタシはのんびり10時ごろまで爆睡。
『あ、卵焼きの匂い~』
なんて思って起きてキッチンにいくと、ジェニーさんが素敵な和朝食を用意されてました070.gif
a0136808_0314014.jpg

a0136808_0322657.jpg
a0136808_033721.jpg

a0136808_034024.jpg
a0136808_0344770.jpg


『キャーすごい!すごい!美味しそう~~~~!』
もう、叫びっぱなしの朝でした。
この品数のすごさ!
オーガニックの納豆やサーモンやホウレンソウのおひたしそして卵焼き、日本からの上等な海苔や塩昆布や梅干、ガスで炊いたホクホク白米、オーガニックのかぶらの味噌汁、それも白味噌~~~!
もう、夢のような朝ごはんでございました。

ワタシが男なら、間違いなくジェニーさんにお嫁に来てほしいと思いました。
そんな日本男児の気持ちが分かった朝でした。
幸せな朝ごはん♪全部心がこもってて。
やっぱり、家ご飯は何よりのごちそうですね~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-22 14:30 | レストラン バンクーバー | Trackback | Comments(8)

大切に生きて!

先週末、ワタシの知っている、身近な若い女の子2人が亡くなりました。

それも自殺とかではなく・・・。

彼女達とは直接友達というわけではありませんでしたが、一緒に働いていた子、同僚だった人の娘さんというのもあり、面識はあります。

どうしてそういうことになったのか・・・

美しくて若くて、希望溢れる将来があったはず・・・。

二人のご家族のことを思うと心がとても痛みます。

ちょっとした間違った選択で自分の命をも脅かすんです。

とにかく老若男女に言いたい。

もっともっと大切に生きて。

自分を大切にして(セルフィッシュじゃなくて)、そして周りを思いやって大切にして。

小いさい子供がいるお母さんお父さん、とにかく何が何でも3歳になるまでは子供には溢れるくらいとにかく愛情を注いで育ててあげてください。(甘やかすのとはちがいます)そうすると、何が起こっても揺るがない人間に育ちます。
三つ子の魂100までです、ほんとに。

歳を取る毎に思うのですが、私はありがたいことに、おばあちゃん、お父さんお母さん、お姉ちゃん、そのほか周りの人から、溢れんばかりの愛情をいただいて育てられました。
色々な意味で厳しく育てられ、若いときは束縛されているようで嫌だったけど、いつも気にかけられていたし、とにかく目をかけられていたと思います。
ワタシは不注意な子だったから、よく叱られたし、何でも欲しいもの、やりたいことをさせてくれたわけではないですが、とにかく、無条件の愛情だけは家族から与えられたと思う。
だから、独り立ちしても、祖国からはなれて外国に住んでも、ちょっとやそっとしたことでしょげたり落ち込んだり負けたりしない精神力を養われたと思う。

ほんとに、人間は支えあって生きています。
だから、これだけは知っててほしい、絶対に一人じゃないって。
何かあったら絶対に助けてくれる人がいる。
話を聞いてくれる人がいる。
寂しかったら会ってくれる人がいる。
一人じゃない。
だから、絶対に知らない人にあって、寂しさや物足りなさを埋め合わせてはいけない。

あなたが死んだら悲しむ人は想像以上に沢山いる。
涙する人達も沢山いる。
あなたは直接知らなくても、悲しむ人はたくさんいる。

だから、もっと大切に日々を生きてほしいって言いたい。

明石家さんまが言うように、ほんま、生きてるだけで丸儲けや!

生きてるんは当たり前じゃない。
生かされてるんだよ。

だから、毎日に感謝をして、周りの人にも感謝をして、家族や両親にも感謝して、後悔のないように生きいかないといけないと思う。

エディット・ピアフの Hymne a l'amour (愛の賛歌)で〆ます。

[PR]
by ralamartin | 2013-03-21 13:44 | 独り言 | Trackback

来たーっ!産卵期

今年もやってきました~

3月の末から

056.gifイースター056.gif

復活際

日本ではそれほどメジャーなイベントではありませんが、ここ北米ではやはり生まれ育った宗教の関係上、なかなかビッグなイベントです。

昔はもっと宗教色が強かったかもしれませんが、今では子供のエッグハンティングとか春の訪れを感じるようなイベントになりましたよね~。




今年は100個産み落としました (注:もちろん、売るためです)
と言っても、小いさいほうも合わせたら200個
a0136808_0524584.jpg
a0136808_0525912.jpg



大きい方のエッグにチョコレート・ボンボンとかトリュフが12個入ってます。
小さい方にも1個だけ入ってます。

ハフ王が辞めるときに、
『イースター・エッグ、2個作ってくれ~。孫にあげたいんだ。』(48歳の若さでおじいちゃん。どないやねん!)

職場のフェイス・ブック用にイースター・エッグの写真を撮らないといけなかったので、一石二鳥にしました。

今年はなぜか優秀なインターンの生徒さんがうようよいたので、その中の一人のハンサムDに小さいうさちゃんを沢山作ってもらいました。

色々な表情のうさちゃん達を作ってくれたんですよ~。ホント、かわいいんです~♪


フロント・デスクのSちゃんも頑張って可愛いディスプレーをしてくれました。
a0136808_194825.jpg
a0136808_1101261.jpg
a0136808_1102624.jpg
a0136808_1104876.jpg
a0136808_1105640.jpg


あーすれば良かった、こーすれば良かったとやってるときに思いましたが、やはり、全て手作りの100個セットのイースターエッグを作るのはとても時間がかかるので、時間との戦いもあります。
だから、やはり、前もってのプランの大切さを実感しました。
そのほかも色々考えるところですが、ま、来年に向けての反省ということで。
毎回、学ぶことだらけですわ。
来年はもっとパワーアップ・バージョンを作ります!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-17 00:54 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

よく飲んで食べた週末

先週の金曜日、久しぶりのガールズ・ナイトでした~。

場所も久しぶりにOsamu寿司。

年末は仕事でドタバタしてたのと、1月はシカゴとニューヨークに行っていたので、なぜかここ最近足が遠のいていたOsamu寿司・・・

久しぶりにOsamuさんやスタッフの方たちの笑顔が見れてとても嬉しかったです~。

今回は一人は欠席でしたが、いつものメンバー(ジェニーさん、Ayaちゃん、Yちん)でがっつりと食べて、がぶ飲み068.gif069.gif

まずはビールで乾杯~068.gif068.gif068.gif068.gif
a0136808_12562067.jpg

やっぱり、仕事の後のビールは最高~!

Osamuさんからサービスでいただいた、サーモン南蛮
a0136808_12573062.jpg

やっぱ、南蛮漬けっていうの?油で揚げてるからこってりしてるようで、でもお酢がいいキックしてて美味しかった~。サーモンでも南蛮できるんや~と思った一品でした♪




マグロの胡麻和え
a0136808_1259543.jpg

OsamuのベテランウェイトレスのKさんのお薦め!
胡麻和えといえば、ホウレンソウとかインゲンとかしか食べたことが無かったので、またまた『あ、マグロでもイケるんや~』と思った一品。胡麻のマグロのづけみたいでとても美味しかったです~。




平目のから揚げ
a0136808_1325597.jpg

骨もお菓子みたいにサクッと揚げてあります。
美味しい上にカルシュームまでもらえて、得した気分~~~





毎度のトライ・テイスティング
a0136808_1353746.jpg

好きや~





牛のたたき
a0136808_1364213.jpg






お造り
a0136808_1394269.jpg

綺麗美味しい~~~~





焼酎
a0136808_13103871.jpg

この涼しげなグラスで飲むのが好き~053.gif





やっぱり、〆はお寿司♪
a0136808_13115152.jpg

個人個人、好きなお寿司を注文
どれもこれも美味しかったよ~



今回もガール・トークに華がさいて、話がつきませんでした。
ジェニーさん曰く5時間半もいたんだって037.gif
そんなに長くいたとは思えないくらいあっという間に時間が過ぎていきました。
こうやって一緒に飲んで食べて喋って笑って楽しい時間を過ごすことが出来る仲間がいるって幸せです~016.gif


****************************************

日曜日は、ジェニーさんのところにお願い事があってお邪魔する予定にはなっていたんですが
『晩御飯も食べて行かない?』
と夕食にまで招いていただきました~070.gif
フレンチーもワタシもジェニーさん宅に行くのが大好き!
こんなことを言うのもなんなんですが・・・とてもくつろいでしまうんです~。
だからお言葉に甘えていつも長々といてしまいます。

可愛い娘さんたち~がいつも出迎えてくれます
a0136808_13421840.jpg




素敵なシャクテリーとチーズ
a0136808_13434795.jpg

a0136808_13445453.jpg

チーズが大好きなフレンチーのために、フレンチーの故郷のチーズをわざわざ買って来てくださいました。
モルビエという真ん中にブルーの筋が入ったチーズ。
フレンチー、喉を唸らせながら食べておりました♪
それにしても素敵な盛り付けだわぁ~~~

a0136808_1351776.jpg

a0136808_13573234.jpg

a0136808_13575521.jpg

a0136808_13583417.jpg
a0136808_13585288.jpg
a0136808_1359797.jpg
a0136808_1359245.jpg
a0136808_13594969.jpg
a0136808_140453.jpg
a0136808_1402061.jpg
a0136808_140404.jpg


サラダ、なんとオリーブオイルと塩だけの味付け!
普通、サラダってドレッシングで食べますが、ジェニーさんが『コレが美味しいのよ~~~』と太鼓判を押されるだけあって、めちゃウマ!このチーズ屋さんで購入されたモッツァレラ・チーズもとてもクリーミーでなんともいえない美味しさ。もう、感動です!

サクサクに揚がった魚のフライもとても美味しかったです♪
やっぱり、魚のフライはタルタルソースがあいますね~。

この後は、ワタシが作ったドーナツ(写真撮り忘れ)とジェニーさん家の美味しいコーヒー。
せっかくジェニーさんとアレ吉さんに食べてもらおうと思って作ってもって行ったドーナツなのに、私達夫婦がバクバクと食べてしまってアレ吉さんの分が無くなってしまいました008.gif
次回はもっと沢山持っていきますね~!!!

こうやって、夫婦ぐるみでお付き合いが出来る、食いしん坊で呑み助のお友達が近くにいてとても嬉しいです。
この夜も5時間弱長居してしまいました・・・
話も楽しいし、なんといっても居心地が良すぎますー。ついつい甘えて長居してしまいます。


ジェニーとジーナ、ラブリー053.gif053.gif053.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-12 13:27 | お招き食事会 | Trackback | Comments(6)

誰でも長所はあるのだ!

今日も書いちゃうよ~004.gif

フレンチー、つい4年前くらいまでコンピューターの使い方を知らない超アナログな人間だったのですが、ある日急に『コンピューターを使えるようになりたい!』と一生懸命に頑張り、インターネットは難なく出来るようにまでなりました。
フレンチーはフランスの独特の音楽やコメディーやクラッシックをYoutubeで聞くのが好きで、イギリスでやっている『Britain's Got Talented』という番組をよく見ます。
ある日、ワタシに
005.gif『Fumiやん、コレを聞いてみてくれ!すごいんだ!』
というので、
015.gif『うっざーい。』
と思いながら聴いてみると!これがすごいの!
ジョナサンとシャルロットという2人のティーンネイジャーが歌うのですが、ジョナサンの上手さもさることながら、この音量!若干17歳とは思えないほどの迫力!
時間があったらちょっと聞いてみてくださいな!

このジョナサン(男のほう)、見た目は肥満で、ファッションセンスも今ひとつでパッとしない。
観客もあまり期待していない様子でしたが・・・いったん歌い始めると皆が目を見張るようなタレントを持った少年!
この子は小いさい時から外見で酷いことを他の子から言われて、それによって自分に自身がもてなくて口数は少ないどちらかと言えばシャイな子に育ったんです。
でも、この歌唱力!
ワタシは感動して涙が止まりませんでした。
最初、歌い始める前に曲のイントロが流れてるときに、あまりにも緊張していてトチッてるところがとても印象的です。(こういうところが17歳~)
でも、その後歌い始めると・・・・
ジャッジのいつも辛口コメントを言うサイモンさえも圧倒させたんです!
そして、サイモンがジョナサンは才能があるけど、女の子のほう(シャルロット)はそれほどでもないから、この先コンペティションで勝つためには彼女は足手まといになるかもしれない、君一人でコンペティションをしないかと言いました。(現実的すぎー)
でもね、この女の子、シャルロットもホント模範的な子!ジョナサンがそうやって周りの子にいじめられても守ってきたんです。容姿のせいで自分に自身が持てないジョナサンを励まし続けてきたんです。そしてBritain's Got Talentedまで一緒にでて、彼の才能を世の中の人々に披露して、エライじゃーん!
確かに、彼女の歌唱力は飛びぬけたものがあるわけじゃないけど、でも、こういういじめられている子を守る勇気あるすばらしい女性だと思います!
おばはんのワタシはそういうところもすごく感動して、涙涙涙していたら、歌が聞こえたのかフレンチーがワタシのそばに来て、
『Fumiやん、すごいだろ!XKHHGIOJWHF%$#**WIWPPGHTQQPPXXQH$%#EDJJGFW$%』
と弾丸トーク。
ほんと、KY(空気読めない~)015.gif
しまいには
『Fumiやん、Proud to be Panjabi見てみ!すごいんだよー!!!』

015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif015.gif

『ワタシはジョナサンとシャルロットのに今感動に浸ってるのに、うるさいっ!バイバイー。違う部屋に行ってよ。』

彼らは去年のこのショーに出たのですが、残念ながらファイナルで負けて、優勝は逃したのです。
でも、デビューはしたよ♪

心ない人からの中傷で萎縮していたジョナサン、こんなショーにでるなんてすごい勇気がいったと思いますが、シャルロットが後押ししてこうやって脚光をあびて良かった。
それよりも自分の長所に気がついて、自分に自信が持てたことが何よりの宝だと思います。
ちょっとした勇気ってホント時には大切。それで人生が変わるんだよ~。
やっぱり人からいわれることで自分を過小評価するのはトンでもないことです。
彼の才能を分かってくれてるお友達のシャルロットの存在は大きいよね~。

カナダでも、いじめが深刻な問題となってます。
大人社会でもあるし、やはりこれは永遠のテーマだと思います。
いじめは撲滅するのはほぼ不可能だと思いますが、いじめられてる人を見たらいじめてる奴に『あんた、なにしてんのよ!』って言える勇気のある子(人)を育てる教育が必要だと思います。

やっぱり、人間は強く生きていかないといけないんだよー。
人生は向かっていくしかない。

ちなみに、ジョナサンとシャルロットとファイナルに残って優勝したのはAshleigh and Pudseyという16歳の女の子と彼女の愛犬の可愛らしいパフォーマンスです♪
ジョナサンとシャルロットが優勝しなかったのはとても残念ですが、Pudseyが可愛いから許しちゃう~~~053.gif


かわいいでしょ~~~

でも、猫はこいうことできないよね~。
協調性なし~
うちのラムちゃんとマー君・・・難かしいだろうな~~~


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-06 14:49 | 独り言 | Trackback | Comments(4)

休日~

風邪も治って、やっと休日らしい休日が送れた今日。

昨日から仕込んでいたプーリッシュ生地で朝からパンを形成してパンを焼きました。
a0136808_1417232.jpg

焼きあがった後、網に乗せると、すぐに『パリパリパリ』っと音がします。
これは、パンが上手く焼きあがった音、幸せの音~♪
パンの赤ちゃんの鳴き声だよ~。

写真では3個ですが、実際は16個焼き上げました066.gif

いつも喜んでもらってくれるジェニーさんと市原さん(仮名)にもおすそ分け。

ジェニーさんのところにもって行くと、可愛い2匹のゴールデン、ジェニーとジーナが迎えてくれました♪
ほんと、いつも行くたびにこの仔達がとても嬉しそうにジャンプしてウェルカムしてくれるので、フレンチーもワタシも可愛くて仕方がありません~。
Love Jenny and Jina053.gif

美味しいアイスコーヒーをご馳走になって、皆で近くのトレイルにお散歩に行きました070.gif
小さいトレイルでしたが、木が生い茂っていて、とても綺麗なところ。
やっぱり自然の中を歩くのは気持ちがいいですね~

散歩の後は、うふふ、ジェニーさん特製の069.gifライチーニ069.gif068.gifビール068.gifをご馳走になりました
パンを持って行くといつもこうやってご馳走になるので、ホントに申し訳ないですが、居心地がいいので、ついつい甘えて長居をしてしまいます~
a0136808_14323077.jpg

おまけに、私達が大好きなトレジョ(Trader Joe's)のオーガニックのピスタチオ(これがめっちゃ美味しいの)や胡麻せんべいやパン粉やフレンチーの故郷のチーズ、コンテをお土産にくれます。
パンなんてお安いものなのに(だって、粉とイーストと水だもの~)、ホント、申し訳ないです~。でも、美味しいものばかりだから、ずうずうしくお言葉に甘えていただいてます。
スイマセン~

ジェニーさんのところでライチーニとビールとおつまみをご馳走になって、お腹もそれほど減ってなかったので、今日の晩御飯はセルフ・サービス~004.gif

フレンチーはジェニーさんから頂いた故郷のチーズと家にあったサラミと焼きたてのパンを食べました。
ワタシは焼きたてのパンで作ったサンドイッチと、冷凍庫に保存していたコーンチャウダー。
サンドイッチは、パンをスライスして、ハラペーニョがはいったマヨネーズ・スプレッドを塗って、メキシカンスタイルにブリゼしたポークと千切りキャベツとパクチーをはさみました。
a0136808_1459565.jpg

食べさしの写真でスイマセ~ン!でも、これがなかなか美味しかった010.gif
パクチーがメキシカンな味とマッチして049.gif

ここ2日くらい、雨の多いバンクーバーでは信じられないくらいの晴天が続きました058.gif

木の芽や花の芽が出てきて、春の訪れを感じます~
a0136808_1524890.jpg

a0136808_1535718.jpg

a0136808_1544190.jpg

a0136808_1552375.jpg

↑はフキノトウだったやつ・・・今年もタイミングを逃したようです・・・ガクーーーっ015.gif

秋も好きだけど、やっぱり全てが始まる春が好きだな~

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-05 14:43 | その他 | Trackback | Comments(2)

ご無沙汰~

ひゃ~

『今年こそはブログをなるべく書くっ!』
って決めてたのに、シカゴにチョコレートのコースを取りに行って以来書いてない!
つい、2,3日前に姉から『最近更新が無いけど、どうしてるの?』とメールで突込みが入ってました。

シカゴでのチョコレートの勉強が終わって、
『シカゴまで来たなら、ワタシのNYに寄らない訳にはいかへんやろ!』
ということで、NYへ。

もう、何回も行ってるので、写真と言えば食べ物ばかり。
NY旅行記も前回の分も書かないとだし・・・。
スノーストームが来て、帰りのフライトがキャンセル。予定外の延泊!(ラッキー)
寒かったけど、やっぱりNYは良かったな~。
早く住みたいです(爆)。どうにかならへんかな~。

で、NYではスノーストームだろうがなんだろうが、1分でも時間を無駄に出来ないので、とにかく街を歩いてました。
張り切ってNY中を歩いてたのが祟って、帰ってきてから疲れがでたのか、酷い風邪をひいてしまいました。
熱は毎晩でるし(でも、仕事にはちゃんと行ったよ)、ある日は熱が一日中下がらなくて『げー、ヤバイ!』と思いつつも、なんとか薬を飲んで、仕事には行きました。
だいたい風邪をひいたら1日か2日くらいで治るのに、今回は2週間くらいかかりました。
フレンチーも同じ時期に同じような風邪をひいて、夫婦でめちゃ病気してました。
2人で2週間、禁酒というか、しんどくて呑む気にもなれず・・・それくらいしんどかったです。
今は二人とも元気になってますが、やっぱり、まだ、ちょっと病み上がりっぽいです。
今年の風邪はとんでもないですよー。
風邪は大病の元。お医者さんにすぐに行くことをお薦めしまーす!特に今年の風邪は!

*************************************

昨日、職場でウェディングフェアーがありました。

1月のテレビの朝のニュースに出たときみたいなデザート・ビュッフェを作るように言われたので、気合をいれましたよ~。

もう、3月なので、春をテーマにしました。

主役のウェディング・ケーキはこちら
a0136808_15443831.jpg

ケーキのトップはガム・ペースト・フラワーを作るのがとても上手なヨーヨー(仮名)に作ってもらい、大きなマグノリアの花は今うちにインターンに来てる生徒のヒバッチ(仮名)に作ってもらいました。
ワタシはケーキにフォンダンをかぶせて、エアー・ブラシで色づけして、草や花をアレンジ、フィニッシュをしました。
結構、春らしくなって、気に入ってます~。

デザート・ビュッフェ
a0136808_15513960.jpg
a0136808_1552457.jpg
a0136808_1602816.jpg

a0136808_162682.jpg
a0136808_1645361.jpg
a0136808_166343.jpg

a0136808_1620256.jpg

a0136808_1616144.jpg


毎度のiPhoneで撮ったので、若干ぶれております~

バンケット・キャプテンのマー君(仮名)が
『お客さんの反応が凄い良いよ!』
と報告。
長時間労働も、こういう反応をいただけると、何もかも忘れますよ~。

この日はウェディング・フェアーなので、ウェディングのテーブルやルーム・デコレーションのビジネスの人たちも来ていました。
クラブにお花を卸している人たち(すごくいい人たちなの~)のデコレーション。とっても可愛いんです!
ティーパーティーしたいな~って思いました。
a0136808_16275262.jpg

a0136808_16284544.jpg
a0136808_16291513.jpg

a0136808_1631148.jpg


この日は、ワタシのお友達のルーム・デコレーターも来てました♪
彼らのテーマはガーデン・ウェディング
a0136808_16334619.jpg

ワタシのiPhoneのカメラでは上手く撮りきれませんでしたが、実物はホントに素敵でしたよ~。
やっぱり、綺麗なものを見るのは気持ちが良くなります。

パティシエの仕事もやっぱり楽しいな~

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-03-04 15:49 | 仕事 | Trackback | Comments(8)