バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シカゴ滞在中

a0136808_9291180.jpg


今、シカゴに来てます~

なんでかって?

チョコレートの勉強027.gif

パティシエをしてるけど、もともとコックさんになる学校にしか行ってないので、本だけで自力で学ぶのは限界があります。

なので機会があったらこうやって勉強にいきます。

アメリカのシカゴにある、French Pastry School of Chicago(リンク)、2年前にチョコレートのピエスモンテのクラスを取って以来、かなりお気に入りの学校。
北米で一番質のいい製菓学校だと思います。
先生も世界レベルだし、ファシリティーも良い。
普通のお菓子のコースもあるのですが、私が取っているのはゲストシェフのクラス。
3日間、そのゲスト・シェフのスペシャリティーのクラスです。
今回取っているのは、チョコレート・ボンボン(フィリングが入ったアーティサン・チョコレート)の作り方を学びに来ています。
アーティサン・チョコレートのコースが2つあったので、フレンチーにわがままを言って両方取らせていただきました040.gif
先生はベルギーの大手のチョコレート会社カレボー(Callebaut)のコーポレート・チョコラテエを長くされたこともある、有名な方、Jean-Pierre Wybauwシェフです。
a0136808_9444235.jpg

結構、おじいちゃんだと思うんだけど~
まだまだ現役です!
チョコレートを心から愛してるのが授業からも伺えます。
2つコースがあって、1個目が昨日終わったところ。
サーティフィケーとをもらったときに一緒に記念写真。
a0136808_9482869.jpg

写真を任せたお姉さんがチーズとか言わへんから、つくり顔できひんかったー
でも、シェフはしっかりと素敵な笑顔。
さすがや。
a0136808_9515126.jpg

a0136808_953163.jpg

a0136808_9555557.jpg

なんだか、チョコレート・ボンボン、宝石みたい♪

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-02-01 09:59 | 旅行