バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日は休日。

今週はビクトリア・デーというカナダの祝日があったので、3日連続休みだった

プラス、バケーションも1日取ったから、4日連休!

だから、仕事は3日だけだったんだけど・・・

4連休のあと仕事に帰ると、

あらあら大忙し!

娘のGちゃんがヘルプに来てくれるけど、それでも仕事が時間通りに終わらず・・・

気がつくと毎日15時間~16時間労働!

だから、3日間X16時間だから、普通の人の6日分003.gif

日々の仕事に追われてるのに

金曜日に310人の宴会があって、それの仕込みに大忙し。

プレーティングだけでも、娘っ子のGちゃん、ハフ王、Eの4人だけでやったから、それはそれはインテンスでございました。

でも、そこが好きーっ!

プレッシャーを感じながら真剣に仕事をする。

たまらん!

やり終わった後の達成感は何ともいえません!

やっぱ、料理のほうにもどって良かった~。

あのアグレッシブさが好きっ!

修行僧ともシャーの威嚇事件があったけど、ま、あれくらいは何でもないわっ!

今は仲良くしてます♪

彼が言ったことは、ムカついたけど、ある意味、彼を尊敬してることもあるし、知識も沢山あるから、質問したらいつも丁寧に教えてくれるから、そういうところはとても感謝してるのだ~。(修行僧、元教師です)
細かいし、『うっぜ~』って思うこともあるけど、大雑把なワタシにいろいろ気がつかせてくれるので、やっぱり、ありがたく思います。(実は男の人のほうが細かいのよ~)




てなことで、たった3日だけど、6日分くらい働いたので久しぶりの休みに感じた今日、ついに歯医者さんの行きました。

あまりにも久しぶりでワタシのインフォメーションを再入力しないといけなかったくらい(汗)・・・


その中の質問で『最後に歯医者さんに行ったのはいつですか?』

というのがあって、

『あまりにも昔で思い出せません』

と書かないといけない始末・・・007.gif

忙しさにかまけて、歯医者さんを敬遠していたの~

やっぱり、ちゃんと、最低6ヶ月に1回はクリーニングに行かないとです。

私がお世話になっている歯医者さんはジェニーさんのところでもおなじみのグルメ&食いしん坊仲間のK先生のところです~。

バンクーバーはカナダの異国で、日本語で診察が受けられて、しかも質問をすると細かく丁寧に教えてくださるので大感謝!

今までわからなかった虫歯ってどうやってわかるのかとか、歯石ってなんなのか?とかそんなあほみたいな質問をしても丁寧に教えてくださいました。

おまけに、食いしん坊仲間なので、食べる話でも花が咲きます♪

歯も3年ぶりにクリーニングしてもらって、とても気持ちが良くなりました♪

やっぱり、ちゃんと予約をとって、忙しさにかまけないで、毎回行くべきだとつくづく思いました。

もう、40にもなったしね~健康、歯、肌、髪の毛は気をつけないと!
[PR]
by ralamartin | 2012-05-27 13:06 | 独り言
昨日、日曜日、我が家でバースデーパーティーをしました♪

主役は、5月生まれのフレンチーと4月生まれのワタシ達夫婦。

はい、おうし座カップルでございます003.gif

メンバーはジェニーさん夫妻、Ayaちゃん夫妻、金魚ちゃん夫妻(ご主人のWスさんも5月生まれと最近知りました)、市原さん夫妻、違うほうのお隣のジュニー夫妻プラスうちのテナントのJF君の総勢13人!

金魚ちゃんがパーティーグッズを用意してくれました
a0136808_12425390.jpg


右が市原さんが持ってきてくださったライラック。左がAyaちゃん&金魚ちゃんが持ってきてくれたブーケ。
a0136808_1310283.jpg

ライラック、とーってもいい香り053.gif
あやちゃんと金魚ちゃんのブーケは、以前、ジェニーさんとKさんが持ってきてくれたお花と一緒にきた花瓶。変わった形をしてて、フレンチーがどうしてもコレを使いたいというので、いけたら、なかなか素敵!
嗚呼~お花ってホントカラフルで好き~。
心が洗われるよ~

本当は外でバーベキューパーティー024.gifの予定だったのですが・・・
ここ何週間かバンクーバーでは信じられないほど晴れの日が続いていたのに、昨日から雨057.gif

ま、それがバンクーバーといえばバンクーバー。

雨には慣れっこなのさっ004.gif

だから、家の中でする準備も万端だったのだ~。

広い家ではないので、結構ぎちぎちでしたが、逆にみんな固まらないといけない羽目になったので、とても喋りやすく心地良い感じになりました♪
a0136808_1244528.jpg


今回はバーベキュー・ディナーということで、かなりカジュアルに。

なので料理の写真は一つ一つ撮ってません。

メニューは

*新ジャガ・ポテト・サラダ (New Potato Salad)
*グリーク・サラダ(Greek Salad)
*ホウレンソウと苺のサラダ(市原さん作)
*トマトとボッコンチーニ・チーズのサラダ
*キュウリとパパイヤとキノアのサラダ、香菜とライムのドレッシング
*グアカモーレとトマトのサルサ、トルティーヤ・チップス

プラス、Ayaちゃんと金魚ちゃんが鴨のプロシュートやイノシシのサラミ、オリーブなどなどつまみをもってきてくれたので、テーブルぎっちりになりました♪

これらのアペタイザーは立食式。

アレ吉さんがシャンペーンを空けてくれて、ジェニーさんとアレ吉さんから誕生日プレゼントにいただいたばかりのグラスで乾杯~024.gif069.gif024.gif

皆で立ち食い、立ち飲みしながらわいわいやりました。

フレンチーは鴨のプロシュートの前を陣取って、熊並みにむしゃむしゃ独り占めして食べてました。

『みんなの分も残しておいてよ~。自分だけ食べたらあかん!』

と言うと、

『みんな食べないから俺はもったいないから食べてるんだ』

って015.gif

あんなむしゃむしゃ独り占めしてたら、みんな手がだせないっちゅうねん。

ホント、美味しいものがあると、周りが見えなくなるフレンチーです。

a0136808_13971.jpg

猫ちゃんのイラストがついたワイン。
これがなかなか美味しかった!

他にも沢山、おもしろいビールやワインがあったのですが、楽しさのあまりすっかり写真を撮るのを忘れてました・・・ジェニーさんやAyaちゃん、金魚ちゃんのブログはもうすこし写真がちゃんと載っていると思うので、そちらへ・・・

a0136808_13173089.jpg
a0136808_1318487.jpg
a0136808_13182910.jpg
a0136808_13191291.jpg
a0136808_1319368.jpg
a0136808_13195941.jpg
a0136808_13202564.jpg
a0136808_13204810.jpg
a0136808_13211821.jpg
a0136808_13214976.jpg


いつも元気なジーナ、避妊手術を数日前に受けたばかりで、少しダウンな感じ。
でも、すこしずつだけど良くなってるみたいで良かった~。
皆がいるからか、楽しそうに健気に頑張ってたから、メープルリッジの叔母(ワタシ)は心の中で涙。
でも、気はまぎれたようだから、良かった。

メインコースの肉類も写真を撮るのをすっかり忘れて・・・
メニューは

*ラムの肩肉グリル
*ステーキ、モントリオール・スパイス味
*海老のガーリック・バター・ソテー
他にも、ポークやチキンを用意していましたが、サラダで結構みんなお腹がいっぱいっぽかったので、あえてグリルしませんでした。

そして、ジェニーさんが用意してくださったバースデー・ケーキ
a0136808_13263069.jpg

ポート・ムーディーにあるCake-yaさんのです♪
ここのケーキ、このスポンジっていうのか、シフォン生地というのか、すごく美味しい!
あと、クリームたっぷりで、ほんと大好きです!
一気に2切れ食べました(爆)。

そして、定番のミックスベリー・スニッカー・ドゥードゥルクッキー・クランブル
a0136808_13294886.jpg

見た目はめちゃ地味~~~な感じですが、これが美味しいの~016.gif
この日は大人数だったので、でっかいのをどーんと作りました。
ワタクシ的には小さいラメカンにインディヴィデュアルに作るのが好きですが・・・というか、そのほうが、このデザートをもっと楽しめる!
ミックスベリーがクッキングされることによって、中がぐじゅぐじゅに、シチューみたいになる。
その上のスニッカー・ドゥードゥルクッキーの生地が焼けて、カリッとなって
それにアイスクリームを乗せて、アイスクリームとクッキー・クランブルとベリー・シチューを三位一体で食べる!
これがたまらなく美味しい!
ベリーがシチュー状態で、アイスクリームとクッキー・クランブルに絡まり、アイスクリームの冷たさとクランブルのカリッとさと、あと、熱いシチューとの温度差。
やっぱり、ごちゃごちゃややこしいデザートより、こういう直球勝負のストレートな北米デザートは最高です。049.gif

最近、ワタシのブログにコメントをくださるボーレーさんにレシピを頼まれているので、ここでのせますね。

〈ミックス・ベリー・スニッカー・ドゥードゥル・クランブル〉

クッキー生地

366gAPF(オール・パーパス・フラワー)
1/2tsp     salt(塩) 
2tspBP(ベーキング・パウダー)
227gbutter(無塩バター)
300gsugar(砂糖)
2eggs(卵)
1tspvanilla extract(バニラ・エキストラクト)

小麦粉、塩、ベーキングパウダーを混ぜ合わせてふるう。

ボウルに無塩バターを入れて、ハンドミキサーで混ぜて、クリーム状にする。
砂糖を足してさらに混ぜる。
卵を1個づつ足して、そのつどよく混ぜる。
バニラエッセンスを入れて混ぜる。

小麦粉類をバターミックスに入れて、サクッと混ぜる。(混ぜすぎないこと!)


別のボウルに780gのミックスベリーと100mlの砂糖を混ぜ合わせる。
好みでバニラエキストラクトを入れてもいいですよ。

これをラメカンに入れて、その上にスニッカー・ドゥードゥル・クッキー生地をまんべんなく乗せて、その上にシナモン・シュガーを乗せて、350F(180C)でクッキー生地がキツネ色になるまで焼く。

注意)①冷凍のミックスベリーを使う場合、解凍しなくてもいいです。冷凍されたままのベリーに砂糖とバニラを混ぜて、クッキー生地を乗せて焼いちゃってください。

   ②クッキー生地をベリーの上に乗せるとき、薄すぎず、分厚すぎず・・・自分でいいあんばいを見つけてください。太すぎると焼くのに時間がかかるか、生焼けになるので注意。
生地は残ったら、冷凍OK。次回のスニッカー・ドゥードゥル・クランブルを作るのに冷凍保存しておくか、あるいはそのまま、クッキーを焼いてもOK。

お誕生日プレゼント
a0136808_13564261.jpg

ジェニーさんからは、ワタクシと同じ名前のシェフの方のクッキング・ブックとマルティーニグラス(6個)、シャンペーングラス(12個)いただきました♪
素敵なシェフのお料理の数々。
彼女、旦那さんの赴任先のパリでコルドン・ブルーに行って、そこを主席で卒業。
そして、飛び込みでパリの3つ星レストラン、『アルページュ』で修行。
わずか3年でスーシェフに。
凄すぎ!
今はパリで出張料理、アランデュカスがプロデュースする学校でも教えてたりするらしい。
素敵!
この本、全部フランス語・・・
でも、フランス語勉強しないといけないから、ちょうどいいかな(笑)。

a0136808_1411489.jpg

金魚ちゃんとAyaちゃんからは、ニューヨーク・フリークのワタシにぴったりのものを。
ブルックリン・ブラウンエールと色々な人のニューヨークのここが好きっていう本。
飲みながら読むわな!
ありがとう!

あと、金魚ちゃんからサンフランシスコからのお土産とモントリオールのお土産を
a0136808_14143176.jpg

この野菜を保存したり洗ったりする袋、今いるセクションにぴったり!
職場で使わせてもらいます。
あと、蟹のペン。これも職場で使うね~。

***************************************

ここで、お知らせ!

ワタシの友達でもあり、セラピストでもある、Mayumiさん(彼女のブログのリンクはこちら)がセラピスト仲間の方々と可愛い雑貨屋さん風のフリーマーケットと癒しのフェアーを開催されます♪

日時:5月26日(土)11時~18時

   5月27日(日)11時~17時

場所:ダウンタウン、ウエストエンドにある、LHAC の教室内。
   
詳しいことは、こちらへリンク

フリーマーケットだけでなくて、癒しのフェアーもされるので、アロマ・セラピーとかリラクゼーション・ヒプノもあります!

日頃、仕事や勉強を一生懸命やってると、自分では意外に疲れていることを忘れているときがあるので、こういう風にプチ・セラピーを受けるのもいいかも知れませんね♪

興味のある方は是非!


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-22 13:13 | 家ごはん
今日は朝早く起きてパン焼き。

いい気分転換なんです。

沢山焼いてしまうので、喜んで食べてくれるジェニーさんや市原さん(仮名)にもおすそ分け。

ジェニーさんのところにフレンチーと配達に行って、ジェニーやジーナとハグハグして、ジェニーさんといろいろ話をして、フレンチーがかなり白熱して話してました(笑)。

そのあと、Lee Valleyというガーデニングやキッチンの道具を売ってるお店にとぎ石を買いに行ったのですが・・・なんだかよくわからなくて、結局何も買わずに家に帰りました。

ちょっと昼寝をして、そのあと、今度はお隣の市原さんのお宅へパンを持って行きました。

いつもすごく喜んでパンをもらってくれるので、私も調子に乗ってます~♪

市原さんのところに行くと、いつも中に入れてくれて、ビールやおつまみをご馳走になります。

話とかいろいろきてくれるので、あと、仕事とはまったく違う話をしてくれるので、いつもいい気分転換になります。

最近、いい天気が奇跡的(?)に続いてるバンクーバー。
今日は市原さんの裏庭で乾杯~068.gif069.gif

写真では上手くとれませんでしたが、チーズプレートをだしてくれました。
a0136808_13145324.jpg

パンはもちろん、ワタクシの焼きたてのパンです♪

外で皆で食べるとどうしてこうもおいしいのでしょうかね~

市原さんの裏庭
a0136808_13155838.jpg

まだ、5月なので花が咲き放題って感じではないですが、夏になると満開でそれはそれは綺麗なんです、市原さん宅のお庭は!

でも、ポピーやライラック、名前はわからないけど紫の花が沢山咲いていてとても綺麗でした。
a0136808_13174694.jpg
a0136808_1318080.jpg
a0136808_13181976.jpg


小鳥のさえずりなんかも聞こえてきて

なんとも優雅な、贅沢な夜を過ごさせていただきました♪

ホント、素敵なご近所さんに感謝です!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-16 13:18 | お招き食事会

Mother's Day Buffet、終了!

ひゃ~~~

って最近この始まりが多くない?

もう、どうなることかと思った母の日のビュッフェ。

っていうのも、パティシエからキッチンのコールド・サイド(冷菜)に移ってから

毎日、どんなに忙しくても一人仕事!

おやっさん、今回の母の日のビュッフェは誰か一人、スタッフを私にくれるかな?と思ってたら、誰もくれない!

しかも前日の土曜日には250人のプレート・サービスのウェディング・ディナーがあったので、それの仕込みもあるし、あと、毎日のファンクションでてんやわんや。

やっぱり、一人で全部するというのはすごく大変です。

どんな小いさな仕事でも自分一人しかいないので、それに手をとられて、時間はどんどん経って行く・・・

朝の7時に初めて、気がついたら夜の8時に・・・なんていうことが毎日。

それも、なんてことない仕事がだよ~!

さすがに、おやっさんに、

a0136808_21464134.jpg
『一人でやる仕事は限度がある。できるけど、私が目指している一歩先のGardmanger(冷菜部)にはならない!だれか、もう一人アシスタントを入れてくれるんですよね。(←強制)』



a0136808_21473493.jpg
『誰を入れろっていうんだ~。どこも人が足りないんだ。君がもう一人ヘルパーが必要なのは分かる。』

a0136808_21464134.jpg
『このセクションの仕事で、良い仕事をしたかったら、一人でできることは限られてきます。毎日、朝食のオーダーも多いですし、ランチのバンケットディナーより断然忙しい。毎日、朝食とランチと仕込みに追われて、Garmangerを改善する余裕がないですよ。サラダを洗ったり、フルーツの皮をむいたり、野菜を切った、そういう仕事はアプレンティスにさせて、私はパテとか、魚介類のビュッフェ・プラターを充実させるプランを立てて、仕事のガイドラインをちゃんとシステム化していくことに集中して行くべきだと思うんです。』

a0136808_21473493.jpg
『うん、分かる。これから暇になることはない。どんどん忙しくなるんだ。G(私の娘っ子←ホントの娘ではございません)がコンペティションから帰ってきたら、雇うつもりだ。』

a0136808_21464134.jpg
『シェフがやりたい様になさったら良いと思いますが、このまま私を一人でやらせるんだったら、私やあなたが目指している冷菜セクションにはなりませんよ。前よりちょっと良くなった程度にしかなりません。(キッパリ)。自分でこんなことを言いたくありませんが、私は朝6時や7時に来て、自分を最大限にプッシュ(プレッシャーを与える)して、全速力で働いて・・・・夜の8時になっても満足の行く仕事に終わってないというのは、何か問題があると思います。仕事自体は難しくも何ともない。切ったり、むいたり、サラダや前菜をつくったり、はたまたカナッペを作ったり。こういう作業はマニュアル化すれば、アプレンティスやコックでもできます。私の時間やエネルギーをこういうことに使うべきではないと思います。』


こういう会話は尽きませんが、とにかく自分の言いたいことは言ったので、おやっさんは考えてると思います(というか、そう願う)。

うちのおやっさん、アメリカ人でホッケーをセミプロでやってたような、ごつごつのおやっさんなのですが、仕事のほうでは日本人みたいな感じで、あまり喋らず寡黙なんですよー。

だから、何を考えてるのか分からないこともあるのですが、まあ、いいほうには大体、持って行ってくれるので私の言い分はちゃんと聞いて分析してると思います(というか、そう願う)。

ま、そんなこんあで、一人芝居に明け暮れてたここ最近。

娘のGちゃんも帰ってきて、金曜日からはフルでワタクシをヘルプしてくれました~(イェイ)♪

Mother's Day当日、朝の6時に修行僧(仮名)とちょっとしたハプニングがありましたが・・・

書くと長くなるのでここでは書きませんが、まあ、短く書くと、奴が恩着せがましいことを私に言ったわけ。

ご存知のように、私はとーーーーーっても気が強い、負けず嫌いな女なので、人に何かを頼むとかそういうことはしません。(特に仕事は)

あっちがヘルプしたいと言ったら、もちろん、『NO』とは言いません。

快く引き受けます。

だから、あれして、これしてね、って言います。

なのに!

恩着せがましいことを言うから、

a0136808_21464134.jpg
『今、お前、何言うた?何が言いたいんじゃ、われ?』





a0136808_22302681.jpg
『だから・・・知っておいてほしいと思って。僕は本当は朝の9時から仕事を始めるはずで、シェフももう来てるのかって言ってるんだ。』


a0136808_21464134.jpg
『分かった。お前、私を手伝わなくていい。お前のヘルプはいらない。』




おぬし、何を今更、恩着せがましいことを!


おやっさんがたまたま通りかかったので、本人(修行僧)の目の前で、ちょっと冷笑しながら。

a0136808_21464134.jpg
『シェフ、今ちょっと聞いたんですけど、修行僧はん、ほんまは朝の9時に始めるはずやったらしいどすなぁ(ふふふ:冷笑)。』





a0136808_21473493.jpg
『はぁ?誰がそんなこと言ったんだ?』


a0136808_21464134.jpg
『本人からどすぅ~(冷笑)。』






こういうところで、京都人の気質がでるわ~。

ワタシが女だと思って、外人(日本人)だと思って、ワタシが畑を変えてパティシエから新しくコールド・セクションの責任者になって仕事を知らないと思って、修行僧は私をなめてるんでしょう。

ワタシが黙って引き下がると思ってるんかなー。

ま、そのやり取りの後は、彼、礼儀正しくなりましたが、彼への不信感はできあがりました。

ま、そういう人だから、しょうがない。

あっちも、私のことをうっとーしーって思ってるだろうしね。

なんか、ワタシが新しいからか、私のセクションを仕切ろうとするんだけど、冷菜の責任者は私。
私の縄張りだから、入り込まんといてーって時々思うのですが・・・
ま、今はちょっと様子を見ます。
そのうち
a0136808_22521988.jpg


シャーっ!







キッチンは、人も多いのと、やっぱり何を言っても男性社会。

男の嫉妬は女よりも酷いしね。

ますます鍛えてくれますわっ!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-14 21:50 | 仕事
何を思ったのか

順風満帆にパティシエとしてやってたのに・・・

急にキャリア方向転換

料理のほうに戻ることに決めたワタシ・・・

40にもなったしぃー

いい歳して

えーかげん落ち着けよー

って心の中で思うことも、正直、ときどきあるけど・・・

でも、そう思うときに、やっぱり心の大部分は

『もう、お菓子はいい・・・』

っていう自分の心が言ってる・・・。

チョコレートとか、コンペティションはこれからもしていきたいけど

やっぱり、ケーキとかお菓子作りは、アジア諸国やヨーロッパや日本でやるのは゛需要”があるからやりがいもあると思う

だけど、こちら、北米ではやはりあまりメジャーじゃないというのが現実。

大都会のニューヨークに行っても、甘いもの系は、カップケーキやクッキー、ドーナツがお菓子の主流。

それを見たときに、ここでパティシエとしてやって行くことには限界を見た気がしたんだよ。

チョコレートを作る人はチョコラティエ。

でも、自分の限界をチョコレートだけに狭めたくない。

食べることが大好きだし、料理の意味とか、味の追求するの好きだし、やっぱり、ワタシはパティシエじゃねーなって思ったの。

だから、おやっさんに(ハフ王)にそれとなく軽く

『キッチンに戻りたいっ!』

って言ったら、あっさりその方向に持って行ってくれました。

お菓子も好きだけど、やっぱり、料理のほうが色々なものを作れる可能性が大きいので、それで良かったと思う。

でも、やっぱり

『自分は正しい選択をしたのか?』

って仕事が上手く行かないとき、こういうネガティブなことを思うんだよー

ワタシらしくないって思いながらも、でも、不安になるのは当然。

いろいろ考えて考えて

気晴らしにブログの返事を書いていて

ちょっと大袈裟だけど、どこからか聞こえてきた。

『自分が蒔いた種は、自分が刈り取るんだよ』

って。

ワタシはキリスト教信者でも何でもないですが、聖書で出てくる1節だ。

その時に、ビビビーってきた!

『そうだ!ワタシが料理をやりたいって言って、
今、種を蒔いたばかりなんだよ。
なんで、そんなに急ぐの?
今、種を蒔いたばかりで、芽も出てない。
芽がでても、ちゃんと毎日水遣りをして、雑草をとって、面倒をみて
嵐や雨、風がきたら、死なないようにしないといけない。
雨の恵みが無くなったら、ちゃんと水遣りしないといけない。
なにが起こっても、どんなつらくても、ちゃんと手入れをしていれば、最終的には自分に最高の”実”がなるんだよ!』

って気がついた!

だから、途中で辞めるも、そのまま突き進んで前進するのも自分次第。

そう思ったら、覚悟ができました!

『よっしゃ!種を蒔いたには、最高の実をつけたる!絶対、負けへんぞ!(自分にね)』

もう、弱音をはいたりしない。


ホント、なんとなく、ブログをやってますが、こんなふうに気がつかせてくれるなんて、不思議ー!

やってて良かったよ~、ブログ。



さてさて、料理のほうに戻って

感じるのは

やはり、時間のギャップです。

7年パティシエをしていたので、料理から離れていたこの7年のギャップは思ったよりも大きい・・・。

だから、仕事の休みの日はお家で特訓!

毒味会

と称してやります。

第一回目の昨日、ジェニーさん夫妻に来ていただきました♪

ジェニーさん達はとてもグルメだし、ワインの知識も豊富。

うちから比較的近い所にお住まいなので、毒味会の犠牲者に度々なっていただくと思いますー

ジェニーさん夫妻&JF君、ワインを持ってきてくださいました~040.gif

ジェニーさんお薦めのオーストラリアのJesterっていうワイン。
94ポイントだそうです。
飲む前から楽しみでした♪

まずは毎度の

056.gifフォアグラ・トースト
a0136808_853109.jpg

これが、ホント美味いのだぁ~~~!
ハード系パン(ホームメイド)をトーストして、塩コショウだけしたフォアグラをソテーしたものを乗せるだけ。
やっぱりね、こういう世界3大珍味っていうの?フォアグラとか、トリュフ、キャヴィアはなるべく触らない(手を加えない)に限るっ!
皆で、
『やっぱり、フォアグラは美味いね~053.gif010.gif016.gif
と確かめあいました~

056.gifアスパラガス・ヴォルーテ
a0136808_911627.jpg

a0136808_941163.jpg

ヴォルーテとは、いわゆるスープですが、普通のスープと違うのは、”卵黄”をフィニッシュに入れることでしょうか。
でも、今回は入れてないので、ヴォルーテって言わない方が良いのかな?
まあまあまあ・・・
シュー生地にスイスのグリュエーレ・チーズを入れて作る、”グジェー”をサイドに添えました。

グジェーはアミューズ・ブッシュでよく出されるもの。
a0136808_954329.jpg

気軽に片手でパクパク食べれる感じが好きー。
グリュエーレってクッキングにホントに合うチーズだわっ!

056.gifロブスター・サラダ
a0136808_9102514.jpg

a0136808_9104277.jpg

マルティーニ・グラスを使ってます。
下から層にして、まずはアボカド・クリーム、ダイスに切ったアボカド、マンゴー、オニオン、香菜、ライムジュースのサラダ、その上にダイスに切ったキュウリ、コーンで和えたロブスターサラダ(ロブスターの味噌も使ってるよん~)、そしてグリーン・サラダ、ロブスターのメダリヨンを乗せてます。

食べるときは全部を混ぜて。

ロブスターのゆで加減も049.gif
スムーズな食感のアボカド・クリームとキュウリのクランチーな食感、コーンのプチッとした食感、そしてロブスターの独特の食感が口の中で一体してなかなかでした。

056.gifサーモンのパヴェ、スパイシー・オレンジソース、ポテト・ピューレー添え
a0136808_10403247.jpg

実は、あまりサーモン好きではないのですが・・・008.gif
これは美味でした!
とにかく、焼き加減が049.gif
やはり、魚料理、シーフード料理は火加減を誤るとトンでもないことになるので、火加減が上手くいくと、ホントに美味。
パリパリのサーモンの皮もいい味だしてた。
スパイシー・オレンジソース、生姜も隠し味で入れてます。
ソースだけ味見したとき
『あ、ちょっと、辛すぎたかな~。』
って思ったけど、サーモンと一緒に食べると、ちょうどいい塩梅でした♪

056.gifラムのロースト、色々な豆のラグー、グレモラータ・ポム・ドフィーヌ、ラム・ジュー(Lamb Jus)
a0136808_10464835.jpg

a0136808_1047753.jpg

ワタシ的にはお肉がちょっと焼きすぎだったかな。
ミディアム・レアにしたかったんだけど、どちらかと言えば、ミディアム。
でも、とてもジューシーで美味しかったです。
ラムは前の日の夜からガーリック、ローズ・マリー、タイム、オリーブオイルでマリネ。
なので、口の中でほんのりハーブの味が広がります。

豆はクミン・シードを少しいれて味付けをしました。

ポム・ドフィーヌとは、ポテト・ピューレとシュー生地を合わせて油で揚げる、古典的な付け合せ。
今回はそれにグレモラータ(パセリ、レモン・ゼスト、ガーリック)風にしました。

ソースはラムをクリーンしたときにとれた骨でストックを作って、それでソースを作りました。

なんか、食べてるときに、

『んーっ。なんか、この料理、思ったんと違う。なんや、なんや?』

って考えながら食べてて・・・

フレンチーと、

『塩が足りんな。』

と言ってて・・・

でも、なんか違う。

なんか足りひん・・・。

そ、そうや!

ローストガーリックを付け合せにラムの上に乗せるんを忘れとった!007.gif

ガビーン~~~

フレンチーが、

『Fumi,Harakiriするなよ。』

と冗談をいってましたが・・・・

うぅぅーーー。

ラムとガーリックはワタシの大好きな組み合わせ。

それを忘れるなんてー

翌日(今日)、残りのラムとこのローストガーリックを一緒に食べたら、やっぱり美味しかった~。
コレだと、余分な塩はいらないんだよ~。


056.gifミックス・ベリーのスニッカー・ドゥードゥル・クランブル、バニラ・アイスクリーム添え
a0136808_1122826.jpg


北米ならではのデザート、クランブル。
クランブルって普通、オーツとか入ったやつなんですが、これはスニッカー・ドゥードゥルっていうクッキー生地を代わりに乗せて焼いてます。
下のミックスベリーが熱々のシチューみたいになって、その上のスニッカー・ドゥードゥルのクッキーのカリッとさ、そして上の冷たいアイスクリームと融合して、何とも言えない美味しさ!

ワタシの大好きなデザート、ベスト3に入ります!

こういう直球勝負の、北米らしいデザートは、ホントにストレートな味でストレートな美味しさ。


ジェニーさん夫妻とJF君、フレンチーとこんなに食べたのに、まだ、食べる話が尽きないくらい、食べ物や飲み物の話ばかりしていた夜でした☆

大好きなお友達とおいしい料理、お酒を共有して

ホント、贅沢だわ~って思いました。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-08 08:53 | 家ごはん
日曜日の朝

パンを焼途中でiPhoneの充電するチャージャーを職場に忘れてきたのを思い出した・・・。

取られはしないと思ったけど・・・でも、なくすの嫌だし・・・

なので、職場のJさんにテキストメッセージを送って、保管しておいてもらおうと思ったのですが。。。

いざ、メールするとき、

『あれ、英語でどういうんかな?あれの名前?』

なんて思い・・・

ジェニーさんに急遽テキスト。

『iPhoneの充電するコードって、英語でどういうのでしょうか?』

と朝からわけの分からないテキストをしたワタシ・・・008.gif

でも、優しいジェニーさん、すぐに返事をくれて
『iPhone Charger』
だということを教えてくれました。

それから、そのチャージャーを売っているお店も写真つきで教えてくださったりと、恐縮しまくり~。

そしてさらに
『うちで晩御飯食べて行かない?』
とお招きいただく始末。。。
申し分けないな~と思いながらも
でも、速攻
『もちろんです!』
とテキストメッセージ♪

フレンチーもワタシもジェニーさんご夫妻が大好き053.gif

お客さんを歓迎するのがとてもお上手なんです!

なんか、招かれているほうをとてもリラックスさせてくれて、まるで自分の家にいるような気分にさせてくれるのです。
だから、ついつい長居してしまいます。。。

おまけに、可愛い2人2匹の娘さん達、ジェニーとジーナにも会えるし~♪

お料理がとても上手なジェニーさん、

いつも素敵な料理を作ってくださるので、普通に思ってましたが、普通の家庭でアミューズ、アペタイザー2種類、メインコース、デザート、+アペリティフ&ワインってスゴイよね~005.gif


まずは、アペリティフとチーズ。
(写真を撮るのを忘れたました)

アペタイザーのサラダ
a0136808_0303918.jpg

とても彩がよくて、春を感じさせますね~

スキャロップ(ホタテ)のソテー
a0136808_0352599.jpg

バターの風味が何とも言えません!
そして、パーフェクトな火加減!
主婦以上の腕前です!
うちの若いのに見習ってもらいたいよ。

メインコースの仔牛、レモンの味が利いたソース。
a0136808_0314638.jpg

仔牛はフレンチーもワタシも大好きなお肉。
フランスでは一般的ですが、カナダではまだそうでもないので、値段も高め。
なので、あまり食べないのですが、やっぱり、おいちー!
牛肉ほど強い味がしない、とてもマイルドな味なので、私はとっても好きです。
レモンの味がさっぱり感をだしていて049.gif

デザートは苺。
写真を撮り忘れましたが、甘くて美味しかったです。

元気なジェニーとジーナにも会えてハグハグ035.gifやキス010.gifもできて、とても幸せな時間を過ごしました。


お土産に、日本からの美味しい三笠をいただきました
a0136808_0444361.jpg

ケーキの部分がしっとりとしてて、あんこの部分もしっとり、でもあまくなくてとてもおいしいです♪
ホント、美味しいものを食べてるときって幸せ~053.gif

**********************************

キッチンに戻って。。。。

まだまだ思うようにオーガナイズできず、自分でも要領が悪いな~って思いながら働いてます。

おやっさんは時間がかかるって言ってるから、そういうもんなんだろうけど・・・

でも、ワタシの性格上、イラチだから、早く何とかしたいのだー!

なんか、毎日、どうしたら、もっと上手くいくか考えている毎日です。。。。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-02 13:05 | お招き食事会