バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おぎゃーおぎゃー

はあぁ~~~

バケーション後の仕事っていうのと、新しい部署での仕事ってことで、なんだか今週は精神的に疲れたな~。

そしてちょっと風邪気味。。。

Cold Fxと風邪薬を飲んで、あとは睡眠を十分にとりました。

新しい仕事を習うときはどこでもそうなんだけど・・・それぞれのやり方があってそれにアジャストするのが難しいな~どちらかと言えば・・・。

おやっさん(ハフ王)と座って今後、どういう形でやって行くか議論をしないといけません。
やはり、一つの方法でやったほうが、これから習って行く人もあの人はこうやれって言ったけど、この人はこうやれって言ったとか、戸惑わなくてすむからね。

おやっさんの方向をワタシが良く理解して、それにワタシがいいアイデアがあって、おやっさんに了承をえたら、これがうちのやりかただ、誰も俺の方法でやれって言えないでしょ。

ま、レシピ作成ということですわ。
あと、Consistancyね。
毎回同じものを作らないと、お客さまにとっては、この前は美味しかったのに、今回はまずかったとかにならない。
毎回同じものを作って、お客様との信頼関係はできるもの。
この辺から始めないとです。
Consistancyが全てです。

なんだか、男の人って自分が王様な人とか、イケてる!って思ってる人が多いから、それがイラッとするけど、流していくしかないよねー。

手の上で転がして行くしかないわ。

今のところ、一番、信頼できるのは、おやっさんとマルコメ君(仮名)かな。

ま、とにかく、今週、おやっさんとマルコメ君と首脳会議して、どういう方向でやるか、クリアーにしていかないとです。


またまた話がそれました・・・・。

好きなことを仕事にしてるから、休みの日でも、どうしても、仕事のことを考えちゃうんだよね~。

でも、楽しいからいいのだ~003.gif

冷凍庫にストックしていた家のパンがなくなってきたので、久しぶりにパンを焼きました。
a0136808_434543.jpg


合計14個焼いたよ~ん♪

いつも喜んでもらってくれる市原さんとジェニーさんに嫁入りさせたいと思います053.gif

今回は生地を触ってるときから

『今回はなかなかいい感じな仕上がりになりそうだぞ~』

って感じながら作ってたのですが、ほんとそのとおり!

オーブンから出すと、生地にひび割れができる音が

パリパリッ

パリパリッ

として。

この音はいいパンが焼けたサイン、音だってフランス人の人は言うよね~。

a0136808_4125326.jpg


ワタシにはこの音を聞くたびに

オギャーオギャー

って

まるで赤ちゃんがお母さんから生まれたばかりのときに初めて発生する声に聞こえるんだよねー。

この声(音)を聞くと愛おしく、嬉しくなります012.gif010.gif016.gif

幸せな気分にもさせてくれます。

良い匂い~053.gif

*************************************
先週の木曜日、Ayaちゃんとピアノ&フルート・コンサートへ行ってきました。
a0136808_411382.jpg


東日本大震災で被災された方々のためのコンサートです。

負けない像も売っていたので、もう一匹購入させていただきました。

一つだけお花のおべべを着た子がいたのでそちらに。
a0136808_448447.jpg


鞄につけると可愛い056.gif

ロス・カボスにバカンスに行っていたAyaちゃんにお土産もいただきました~
a0136808_4501337.jpg

お玉置き、とてもカラフルで南国らしいですね~。
バニラビーンも、本場だし、これでブリュレとか、カスタードを作りたいと思います!
ありがとー!

コンサートは、とっても良かったです。

教会であったのですが、バンクーバーにこんなに綺麗な教会があったんだーって思うくらいステンドグラスとかもあって素敵でした。

やっぱり、こういう綺麗な場所で、美しい音楽を聴くと、心が洗われますよね~。

ワタシの大好きな、リストのラ・カンパネラも演奏されました。

クラッシックにまったく詳しくないですが、この曲は毎日練習してないと、上手く弾けない曲。
とにかく指の動きがすごいの。
人間の可能性って無限だなと思わせる、これも。
機械が無い時代に作られた曲だし、最大限の速さで弾くのもこのときにはある意味チャレンジだったと思う。

演奏家の技術が出るこの曲です。

でもね、ある意味、こういう音楽って芸術だから、その聞く人の個人個人の美的感覚とかで感じるものが違うから、この人の作品が一番いいとか、演奏がいいとか、一概に言えないと思う。

個人個人の好み。

ワタシはやはり、フジコ・へミングのが一番好き。


彼女のカンパネラは遅いとか、ミスが多いとかいう人がいるけど、ワタシは彼女のカンパネラが好き。

なんか、心にしみるんだよね~。

ワタシ的にアート(Art)はハート(Heart)。

いくら完璧にできてたって、ハートがなかったら、なにも伝わらないわよ。

彼女のスタイルがあっていいと思う。

人それぞれ、違っても良いやんね。

辻井君のも好き♪

心を込めて、全てをつぎ込んで精一杯演奏している。
そんなピュアな感じが好き。
もちろん、技術も申し分ないんだけど、それにハートが上乗せされてもっと心に染みる演奏なんだよ~。
演奏の後、お辞儀をして・・・でも、何回お辞儀をしてもお客様拍手がなりやまず・・・それくらい慣習に彼の技術だけではない演奏によって感動を与えたと思うんだけど
彼がちょっと戸惑った感じでいるのね。
そこの彼の『謙虚さ』にワタシは毎回、感動して泣くの。
『これだよ!』
って。
やっぱり、下心があったり、勝ちたいって思ってやってたりしちゃダメだなと。


こういう素晴らしいアーティストを見ると、ワタシももっともっと、日々、心を込めて、謙虚にやらせていただきたいと思います。

Art is Heart!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-30 04:56 | パン | Trackback | Comments(6)

キッチンに帰って・・・

a0136808_12422420.jpg

ワイハーのバケーションも

たったの一週間だったけど

フレンチーもワタシも一年分くらいゆっくりしてきました066.gif058.gif066.gif

気ままに、朝好きな時間に起きて

車で大好きなノース・ショアーに行ったり、はたまたとっても綺麗なカイルア・ビーチに行って昼寝をしたりして、太陽の光を浴びて南国のエネルギーを沢山もらってきました。

バケーションから帰ってきたら、速攻キッチンのほうに移転。

ちょうど良い料理人のほうの再スタートだった。

ハワイで心も体もリフレッシュ。

このタイミングもやっぱりたまたまではなくて、そうなるようになってるんだと思う。

今週の火曜日からキッチンのほうでやってます。

今は久しぶりのキッチンサイドなのでちょっと勝手が悪いですが、今日くらいから仕切り始めてます(笑)。

来週からはワタシが本格的に中心になってやり始めます。(もうやってるって?041.gif

来週は、確認のため、おやっさん(ハフ王)のヴィジョンとワタシのヴィジョンをディスカスします。

やっぱり、それぞれの意見交換をしないとね。

コミュニケーションって大事!

皆が同じ方向を見て、理解して、団結したら、仕事もいい結果が出るはず。

やっぱり、チームワークって大事よ~045.gif

コンピューターの時代になったっていっても、やはり、人間の団結力には勝らないわ!

って北京・オリンピックを見たときつくづくと思った。

オリンピックの開会式、今まで見た中で一番素晴らしいって思ったもん。

人間のアイデアと行動であんなにできるっだって。

コンピューターは便利だけど全てじゃない。

お金と一緒。


あ、なんか、話がそれちゃった。

てなことで、キッチンのほうは今はちょっと慣れるのに四苦八苦してますが、そのうちバンバンやって行くと思います~070.gif

また、家でトレーニングしたときには写真をとってのせますね~。

頑張るぞ~!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-28 13:18 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

アロハ~

a0136808_2514192.jpg


今、ハワイに来ております~♪

今回はさすがにニューヨークへは行きませんでした(笑)。

リラックスするなら、やはり、ワイハー!ってことで夫婦水入らずで来ております。

↑はカイルア(Kailua)ビーチ。

とっても綺麗な青で天国にいるような気分です。

ホント、いいところ。

来てよかったーって思います。


大好きなノース・ショアーは着いた翌日に行きました。
a0136808_35567.jpg

a0136808_3153692.jpg

ノース・ショアーのこの荒波が好きなのよ~
日本海女だかんね、ワタシ

負けない像とお昼寝。
幸せ~♪
a0136808_3134272.jpg


では、また、ハワイ旅行記書きますーって食べ物の話ばかりになりそうですけどね(笑)

ニューヨーク旅行記、忘れてません!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-19 03:18 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

イースター・ブッフェ

イースター・ブッフェが来ると

春の訪れを感じますー070.gif056.gif070.gif

今年のデザート・ビュッフェはこんな感じでございました~
a0136808_1341339.jpg


横からのショット (まだ、ビュッフェがオープンする前だったので、サランラップがかかってます~)
a0136808_13471541.jpg
a0136808_13473690.jpg


今年はピエスモンテを3つ作りました♪
a0136808_13484882.jpg
a0136808_1349240.jpg
a0136808_13492736.jpg


もっとデザートを個別に近くで写真を撮れば良かったな~と今更ながら気がついた・・・

でも、ほんま、何べんも言いますが、卵の産卵に追われて、この日はイースターのクライマックスの日だったので、結構、意識がもうろうとしてたかもー。

料理のほうのビュッフェはこんな感じ。
a0136808_13545354.jpg
a0136808_13552467.jpg

a0136808_13572473.jpg

a0136808_13582412.jpg

a0136808_1401934.jpg

a0136808_143649.jpg
a0136808_1432040.jpg
a0136808_143313.jpg


ここで報告ですが・・・

ってたいしたことではないのですが・・・

実はパティシエをしばらく休業してクッキングのほうに戻ります。

コンペティションとかそういう技術を追求することでは、パティシエとしてやりますが、仕事ではやっぱり料理がしたいので、お菓子作りはもういいかなと・・・。

もともと料理がしたくてこの世界に入ったし、お菓子をしてても『料理がしたい』っていつも思ってた。

そして、ペーストリー・シェフだといつも総料理長のしたで、やっぱりトップのトップには立てないので、やはり、いつかは総料理長になりたいです。

7年ほどやらせていただいたお菓子部門でしたが、無期限でストップします。(会社では)

でも、チョコレートとかウェディング・ケーキのような芸術がかかわった仕事は好きなので、それはサイドで続けて行きますので、時たま写真はのせると思います。

ピエスモンテも作るの大好きだし、学校にいったりして技術もせっかく身につけたから、このまま失いたくないし、コースとかもこれからも取るつもりです。

とにかく、今は職場では料理のほうに戻らせていただきます。


ハフ王には、3ヶ月前くらいからそれとなく話をしていて、結構すんなり了承。
でも、ワタシの後釜が見つけないといけないということでした。

すると、この何ヶ月かで、後釜候補が何人か出現!

やっぱり、これも、また、人生の流れだと思います。
今は料理のほうに風が吹いているようです。

まずはコールド・サイドでサラダやパテ、ブッフェをしきります。

いつかは、レストランやバンケットのホット・サイドでやっていきたい。

料理のほうで野郎たちと腕を競うのが楽しみです。

負けないゾウ~!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-12 14:03 | 仕事 | Trackback | Comments(14)
ひゃ~、やっとイースターも終わりました042.gif

日本ではそんなにメジャーなイベントではありませんが、こちらワタクシの住むカナダしかり、アメリカ、ヨーロッパ、とにかくキリスト教の国ではかなり盛大に祝います。

前のブログにも書きましたが、イースターの卵もメンバー限定なのに飛ぶように売れて、これが普通のチョコレート屋さんだったら、一年のうちで一番の稼ぎ時ではなかったのでしょうか。

うちのクラブでもブランチ・ビュッフェがあって、350人くらいのお客様がこられました。
ビュッフェの様子は次のブログで・・・多分、明日・・・かな(笑)


今年はワタクシの元へ短期間だけ修行に来てるGちゃん(若干20歳!)と一緒に頑張りました。
若いのにホント努力家でビックリ!
あんな努力家な若いカナダ人は初めて見たよー(爆)041.gif
でも、彼女の両親はイタリア人とオランダ人で移民してきた人たちだから、親が一生懸命に海外でやっていたのを目で見てるから、自然と身についてるのね。
『変な男に捕まったらアカンで!』
と梅沢君と2人でうるさく言ってます004.gif004.gif
女は男で変わるからね~(しみじみ)

************************************

さてさて、イースター・ビュッフェを終わらせて、仕事帰りのフレンチーに職場まで車でピックアップに来てもらって、急いで家路に。

というのは、前々から首を長ーくして楽しみにしていた、ワインディナーの用意をするため。

メニューはずいぶん前からフレンチーと一緒に考えて、仕込みはほとんど全部フレンチー担当。
本当はもっとヘルプしたかったけど、卵の産卵にここまで体力&時間を奪われるとは思っていず・・・・
当日の仕込みのみ手伝うことに。
ありがとよ~フレンチー

メンバーは、食いしん坊仲間のジェニーさんご夫妻、Kさん&Bさんご夫妻ぷらす娘さんたち053.gif
こちらの両カップルはグルメなのはもちろんのこと、ワイン通でもいらっしゃいます♪
フレンチーやワタシのように何でも飲む~♪ってかんじではございません019.gif

料理は私たち夫婦担当で、ワインはジェニーさん夫妻、K&Bさん夫妻にお任せしました。

センスの光る生け花を持ってきてくださいました
素敵~~~012.gif
a0136808_994750.jpg

花瓶が半円っていうのかな?そんな感じで曲がっていて、とてもめずらしい花瓶に生けてありました。
こういうものをいただくと、ジェニーさんやKさんのように、こういう美をエンジョイできる余裕ができる、大人の女性になりたいわぁ~と思います。
こういうところで、差がでるよね~~~。
しみじみ。

さて、まずはフランスのシャンペーン、G.H Mummで乾杯~069.gif024.gif069.gif

シーフード系のアミューズにシャブリを空けてくれました。

まずはアミューズ3種類

a0136808_9215167.jpg


056.gifフォアグラのトースト、ドライ・クランベリーをリンゴの蒸留酒カルバドスでフランベしたもの。
a0136808_23363518.jpg

やっぱり、フォアグラ、うんまーい(美味い)010.gif
フォアグラを塩こしょうして、軽くフライパンで焼いて、トーストしたハード・ブレッドの上に置いて、クランベリーを乗せただけの、至ってシンプルなアミューズ。
でも、やっぱり、こういうシンプルで食べるのが一番美味い気がするんだよね~。
フォアグラはやっぱり、パテとかこうやってサッと焼いて食べるのが一番美味い食べ方だとワタクシは思います(断言)。
フォアグラのリッチさとクランベリーの甘酸っぱさ、さり気ないアップルの風味がハーモナイズしたとてもおいしい一品でございました040.gif
Love フォア・グラ010.gif016.gif010.gif

056.gifロブスター・パフェ、カリフラワー・クリーム、ロブスター・ソース、パセリ・ジュレ
a0136808_23475647.jpg
a0136808_2348186.jpg

やっぱりこれ、うんまーい!
比較するのはとんでもございませんが、何年か前にアルザスの3つ星レストランへ行ったときに、食べたものをヒントにフレンチーに作ってもらいました♪
一番下に入れたロブスターソースとカリフラワーのクリームが混ざり合って、そこに爽やかなパセリのジュレが口の中で溶けて、そしてロブスターの独特な歯ざわりが来る・・・
このサイズなら3杯くらいは軽く食べれる003.gif

056.gifベイビー・スキャロップ(小さいホタテ)とアジア風コール・スロー
a0136808_23595067.jpg
a0136808_00065.jpg

口の中に入れると、ちょっぴりアジア風に辛いコール・スロー。
噛んでいると、そこにベイビー・スキャロップとキャベツの甘さが入ってきて、なかなかの相性。
香菜の味が何とも言えない~。

a0136808_073778.jpg

↑見てください!
この見事なワイン・セレクション!
みなさん、素敵なワインをたくさん持ってきてくださいました!

フレンチーが台所にいるあいだ、片時も離れないジェニー嬢とジーナ嬢。
興味深々みたい。
ホント、子供と一緒♪
かわいいわ~053.gif
a0136808_0102930.jpg


第一コース

056.gifアスパラガス・サラダ、フラマンド風
a0136808_0111458.jpg

湯がいたアスパラガスを冷水につけて少し冷やして、そこにゆで卵で作ったドレッシングと簡単に和えたもの。
こういうシンプルな調理法でだすと、アスパラガスのnuttyな味が生きます。
アスパラガスを食べていて、少し遅れ気味にくるバンクーバーの春の訪れを感じました♪

第二コース

056.gifロブスター・ビスク
a0136808_0171668.jpg

フレンチーのお得意分野。
クラッシーなので、今ではレストランでも出しているところも少なくなりましたが、やっぱりクラッシックな味は不動!
素直に美味しかった~。
サーブする前に、最後にペルノー(アニスのリキュール)を仕上げにサッとかける。
このペルノーとロブスターのハーモニーが何とも言えない。
経験のあるシェフ、フレンチーがなせる業やね!

高級ワインの登場~♪
a0136808_0232733.jpg


どれもまろやかで、フレンチーとワタシが日頃飲んでいるその辺のワインとは違いました!
飲みながら、年数を重ねると、ワインも人もまろやかになるのね~(個人差&個ワイン差もありますが)と思いました。
これらのワインのような歳のとり方をしたいと思いましたよ~。
ワインを口に入れると、舌のなかで転がる感じで、舌も喜んでおりました。
幸せ~012.gif016.gif012.gif

ジェニー嬢とジーナ嬢とフレンチー
a0136808_0314738.jpg
a0136808_0315552.jpg
a0136808_0322275.jpg


第三コース

056.gifビーフ・カネロニ、トマト・ソース
a0136808_0305730.jpg

牛肉のブレゼ、普通は赤ワインでやるのですが、これは赤ワイン・ビネガーで作ってあります。
だから、さっぱりしてお腹にもたれない味でした。
フレッシュ・パスタで作るカネロニってどうしてこんなに美味いのでしょう~010.gif
これも、あと2皿くらいは食べれた。

第四コース

056.gifマイヤー・レモン ・グラニーテ
040.gif食べることばかり考えていて写真を撮るのを忘れてました。
マイヤー・レモンはスイート・レモンとも呼ばれていて、普通のレモンみたいに酸っぱくはありません。
ゆずに似たような、優しいシトラスの味です。
口直しのためのコース。

第五コース

056.gifロースト・ポーク、モリーユ茸ソース
a0136808_0392277.jpg

さすがフレンチー!
ポークのロースト加減が完璧!
ジューシーで激ウマ!
モリーユ茸もドライのを使ってるからか、味わいが深くて美味しかったです。

この辺から、皆さんお腹いっぱいになって、ちょっと休憩
グルメ&ワイン通のBさん、クッキング・ブックを読んでリラックス。
その横でジーナ嬢ポーズ
a0136808_0572269.jpg

本を読むBさん、様になってますー!
ジーナ嬢もかわいい~!

第六コース

056.gifチーズ・コース
a0136808_1115620.jpg

モルビエ、ブリー、コンテ、そしてKさんが持ってきてくださったブリティッシュ・コロンビア州のアガシーというところで作っているチーズ。これが、めちゃ美味いの!カナダも美味しいチーズを作ってるんです!


第七コース

056.gifチョコレート・ムース
040.gifまたしても写真を撮るのを忘れてました。
とても濃厚なチョコレート・ムースでございました。
男性陣にはウケが良かったようです。

a0136808_19272.jpg
a0136808_110084.jpg

a0136808_1101392.jpg
a0136808_1105680.jpg
a0136808_111556.jpg


第八コース

056.gifミニャディース(コーヒーと一緒に食べる小さいデザート)056.gif
040.gifこれも写真をとってませーん008.gif
フィナンシエ、カラマンジ(シクワーサ)のパテ・デ・フリュイ、カヌレ
やっぱり、焼菓子って美味い~016.gif

こんなに食べたのに、お腹いっぱいで苦しいーってことはなかったです。
楽しく飲んで食べると、こんなものなんでしょうね~。

美味しいものを、こうやって共有できる友達がいてホント幸せです~056.gif

やっぱりさ~美味しい料理や飲み物や友達は人生を豊かにするよー

ホント、幸せを感じた夜でございました004.gif040.gif004.gif

*************************************

そして次の日の朝

みなさん、二日酔いすることなくすがすがし起床!

ワンコちゃんたちも元気いっぱい!

やっとKさん&Bさんのお嬢さんロキシーの写真が撮れたよ~
a0136808_1183898.jpg

小型犬でよく動くので、なかなか上手く写真がとれなかったのですが、朝はお父さんのBさんに抱かれて大人しめなので、パチッといかせてもらいました。
美人~♪

元気いっぱいなジェニー嬢&ジーナ嬢。
a0136808_1202543.jpg
a0136808_1205171.jpg

食べ物をくれるフレンチーから片時も離れません(笑)。

朝ごはんはフレンチ・トースト
a0136808_1175026.jpg

もちろん手作りのハード・ブレッドで作りました。
それに、作ったばかりのベリーソースとホイップクリームをかけていただきました。
美味しかった~。
こんなにシンプルなものも、皆で食べるとどうしてこんなに美味しいのでしょう~010.gif016.gif012.gif

前の日の晩、あんなに食べたのに、朝ごはんもかなりガッツリと食べてた3カップルでした。

また、グルメ・ナイト&ブレックファストしたいですー。


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-10 09:22 | 家ごはん | Trackback | Comments(8)

ハッピー・イースター!

056.gif056.gif056.gifハッピー・イースター056.gif056.gif056.gif056.gif

今年はイースター・チョコレートの産卵80個、チョコレートのバニー(うさぎ)18個。

ハフ王と途中で喧嘩をしながらも、なんとか完売いたしました040.gif040.gif040.gif

フロントのマネージャーのJさんを筆頭に彼女のフロント・デスク・チームが大健闘!
何気に負けず嫌いのレストラン・マネージャーのOさんもかなり売ってくれました。

ワタシはホント、職人肌なので、お客さんは苦手(←エアラインで働いてたのが今でも信じられない!)。
だから、ホント、周りに、こうやってワタシの足りないところを補ってくれる人たちがいて、とても感謝しています。

彼らがいなかったら、こんなに早く売り切れにならなかったかも。

ほんと、心から感謝です。

かなり、手ごたえのあった、イースター・チョコレートでした♪

チョコレートの写真をのせますね~

a0136808_14362346.jpg
a0136808_14375586.jpg
a0136808_14384380.jpg


056.gifヨガ・イースター・エッグ
a0136808_1439437.jpg

a0136808_14403137.jpg


056.gifロック・スター・イースター・エッグ
a0136808_14411742.jpg


056.gifシェフ・イースター・エッグ
a0136808_14425033.jpg

a0136808_14485172.jpg
a0136808_1449797.jpg


056.gifファーマー(農業に携わる人)・イースター・エッグ
a0136808_1451079.jpg


056.gifレディー・イースター・エッグ
a0136808_14532853.jpg
a0136808_1453459.jpg


056.gifジャイアント・エッグ1
a0136808_1456312.jpg

これ、ホントにでっかいの!
普通の卵と比べてみたよー
a0136808_1458295.jpg


056.gifジャイアント・エッグ2
a0136808_1502248.jpg

一応、ローマ字で
『ハッピー・イースター』
って書いてるよー。
でも、さる吉(仮名)に
018.gif『ハングル(韓国語)で書いたの?』
って言われてしまった041.gif
よーく読むと『ハッピー・イースター』って書いてあるよ~。
a0136808_1543014.jpg

a0136808_1552871.jpg


イースターのピエスモンテをイースター・ブランチ用に作る予定。

あと2つありますー070.gif

日曜日の後にのせますね~♪

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-06 15:07 | 仕事 | Trackback | Comments(4)