バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

この日の朝は借りていたキッチンの後片付け、掃除を半日かけてして、夕方からはチーム全員(若干2人欠席)でダブリンのダウンタウンに繰り出しました。

a0136808_13375519.jpg
a0136808_13382731.jpg

・・・やっぱ、赤ジャケットの軍団、目立つーっ!

この日は風もなく、比較的穏やかでした。ただ、雨がパラパラ降ってましたが・・・。
雨にはバンクーバーで慣れっこなので、皆、全然OK066.gif

ダブリン、夜の風景です~
a0136808_1340862.jpg
a0136808_13402277.jpg
a0136808_13403789.jpg
a0136808_13404946.jpg

歩行者天国になっているところもあれば、こういうふう↓に大通りがあり、パリのシャンゼリゼのようにサイド・ウォークがとても広く取ってあります。やはり、「歩く街」って感じで、好きです。
a0136808_1341350.jpg

a0136808_1344631.jpg
a0136808_13442623.jpg


さてさて、この日のメイン・イベント、「ダブリン・ゴースト・ツアー」です!

所定の場所でバスを待ちました059.gif

来ました来ました!ゴースト・バス・ツアーのバス~003.gif
a0136808_13501077.jpg


バスはイギリスとかアイルランドでは典型的なのでしょうか・・・2階建てバスです。
バスの中は真っ暗で、一階のところには、骸骨とかでデコレーションしてありました。
(写真はフラッシュをたいてあるので、ハッキリと撮れてます)
a0136808_1353158.jpg

a0136808_1354182.jpg

もっとそれなりに雰囲気が出ていて、面白いデコレーションでしたが・・・焦っていたので、写真が撮れませんでした007.gif

a0136808_1358228.jpg


ゴースト・ツアー・ガイド(?)のおじさんがアイリッシュ・アクセントで色々な話をしてくれます。

真っ暗なバスの中でネズミのぬいぐるみをワタシ達の顔とかに近づけて、怖がらせてくれました。
(何度も言いますが、カメラのフラッシュで鮮明に写真はとれてますが、中は真っ暗です)
a0136808_14125530.jpg


ガイドのおじさんも,血だらけの白衣を着て、すっかりその気になって、怖い話を次々としていきます。
a0136808_13593923.jpg


バスでお墓まで行きます。
a0136808_1402616.jpg


暗くて、何がなんだかあまりよく分からなかったのですが・・・015.gif

適当に取った写真に「オーブ」が撮れていました。
a0136808_1414817.jpg
a0136808_1421947.jpg

チーム・メイトのJ君、怖い話の説明のダシにされております・・・。
a0136808_1423629.jpg

a0136808_1441928.jpg
a0136808_1443786.jpg
a0136808_1445557.jpg
a0136808_1451079.jpg


思ったよりも、全然、怖く無かったです(霊感とか無いし~)。
でも、やはり、300年、400年前の建物の前で、怖い話をされたら、いろいろ想像するものはありましたが・・・。
日本のお化け屋敷のほうが100倍怖いです041.gif049.gif041.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-02-26 14:14
ダブリンに金曜日の夜に着いて、その翌日の土曜日は、コンペティションの仕込みのために使わせてもらキッチンや部屋のセットアップでドタバタしてました。

そして、日曜日、バンクーバーから持ってこなかった、生のお野菜や果物やハーブを買いに、ダブリンのダウンタウンに向かいました。

チーム・カナダ・ジュニアのジャケットは赤。なので、赤の軍団が固まって動いてます。
a0136808_1485312.jpg


トラモ・レール(電車)に乗ってダウンタウンへ向かいます♪
a0136808_141011100.jpg

天候はあいにくの雨。バンクーバーと一緒~どよ~んとしてました015.gif

朝の9時半ごろ・・・人のとおりがあまりありませんでした・・・
a0136808_14113053.jpg
a0136808_141143100.jpg


後でフレンチーから聞いたのですが、リパブリック・オブ・アイルランドはカトリック信者が多いらしく、かなり熱心に教会に通われるらしいです。ヨーロッパでは一番熱心に教会に通うらしい。だから、皆、教会に行っているから、人の気配があまり感じられなかったのだろうと言うことです。てっきり、フランス人やイタリア人の方が、熱心かと思ってました~。

日曜日のダウンタウンの様子
a0136808_14161075.jpg
a0136808_14162910.jpg
a0136808_14165211.jpg
a0136808_1417164.jpg
a0136808_14172914.jpg
a0136808_14174255.jpg
a0136808_14175778.jpg
a0136808_14182089.jpg
a0136808_14183613.jpg
a0136808_14185250.jpg


おっと、こんなものが道端に落ちてました・・・005.gif
a0136808_1419729.jpg

かつら・・・女の人が部分的につけるウィグだと思いますが・・・
道端で見たのは初めて・・・
風がキツかったから、吹っ飛んだのでしょう。


ホント、ダブリンの何にビックリしたかって、風の強さです!
ブンブン吹いていて、このワタシまで、何かに掴まってないと吹き飛ばされるくらいの威力です!
華奢な、今回の旅行のルームメイトのJちゃんは、吹き飛ばされそうでした。
大きな熊さん体型のシェフ達も歩き辛らそうでした003.gif

写真ではこの風の威力を表現しきれないのですが・・・
野郎達がエコバックを使って飛べるかどうか遊んでいたので・・・その写真を載せます。
a0136808_14244487.jpg

a0136808_14284237.jpg

・・・結局・・・やはり、エコバッグでは飛べませんでした・・・026.gif

この方は赤ジャケットで飛べるかトライです
a0136808_14303990.jpg
a0136808_14305649.jpg

・・・やっぱり無理でした041.gif でも、それくらいスゴイ風の威力だったのですー!
風力発電とかたくさんあるのかな?アイルランドは?とにかく、風が強いという印象が大きいです。

でも、風一つで、かなり笑わせてもらった一日でした

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-02-24 14:34

パスタDEランチ会~♪

昨日は、ジェニーさんモナさんとフレンチー主催によるパスタ教室をしました~。
メンバーは、この間のパン教室と同じメンバー、ジェニーさん、モナさん、市原さんご夫妻、JF君、ワタシ達夫婦の7人です。

前からフレンチーも楽しみにしていて、メニューも張り切って作ってました。
もちろん、手打ちパスタ。セモリナ粉で作ります。
手打ちパスタの生地、とてもシンプルで作るのは簡単なのですが・・・延ばす作業がめんどくさい~。大家族がいればいいけど、二人だけのためにはなかなかしません・・・。こうやって、お友達と一緒にワイワイやるのは楽しいですね~。

a0136808_11255819.jpg


手際よく、ジェニーさん、パスタを伸ばしていらっしゃいます~。カッコいいーっ!
プロ並の働きぶりだと、フレンチーも大絶賛!
a0136808_11274286.jpg


モナさんはアンティパスト用のグリル・ベジタブルを作っていらっしゃいます~。
モナさんも手際Good!
a0136808_11291159.jpg


フレンチーの指導により、ラザニアを作っていらっしゃいます。
a0136808_11302084.jpg


チーフ・皿洗い、JF君。とても綺麗に洗ってくれました。性格が出るよね~。
a0136808_1133097.jpg


フレンチー、カネロニを作ってます。ラム肉のフィリング。
a0136808_11342054.jpg
a0136808_11345229.jpg
a0136808_11351859.jpg

モナさんも一緒にカネロニを作ってます♪
a0136808_11354310.jpg


マッシュルーム・トートリーニ
a0136808_11372392.jpg

JF君やジェニーさん、モナさんと一緒に作りました。
不恰好なのは愛嬌!一番変な形はJF君作です。
a0136808_11392184.jpg


ラビオリはジェニーさんが作ってくれました。さすが!手際が良いです~。
a0136808_11401371.jpg
a0136808_11403427.jpg


みんなが持ってきてくれたワイン。お昼時だったので、あまり飲まなかったです。次回、集まるときまで、キープしておきますね。
a0136808_11413275.jpg


市原さんが買ってきてくれたSt.Patric day用の帽子。
フレンチーと市原さんのご主人(バイキング:ノルウェイ出身)にかぶっていただきました。
a0136808_11461385.jpg
a0136808_1146371.jpg

なかなか様になっております。

そうこう言っているうちに、すべてが整いました~。

056.gifトマトとボッコンチーにのサラダ
a0136808_11483780.jpg


056.gifグリル・ベジタブル、バルサミコ酢とイタリアン・ハーブ和え
a0136808_1150518.jpg


056.gifラザニア
a0136808_11505969.jpg

ボロネーズ・ソースとベシャメルと手打ちパスタの層が絶品!

056.gifラム肉のカネロニ
a0136808_1152152.jpg

少し色づきがいいですが・・・とても美味しかったです~

056.gifパパデレ・パスタ、メディタレニアン・スタイル
a0136808_11533385.jpg


056.gifほうれん草とリコッタ・チーズのラビオリ
a0136808_1156011.jpg

バターとパルメザンで和えただけのシンプルなパスタ。これまたグー049.gif

056.gifマッシュルームのトートリーニ
a0136808_11582342.jpg

これもメチャ美味!マッシュルームの味が効いてて美味しかった~。

056.gifスモークサーモンのクリームソース・パスタ
a0136808_11594331.jpg

スモーキーな味とクリームのマリアージュが絶妙!010.gif

a0136808_1205649.jpg

みんなでワイワイ喋りながら、舌鼓を打ちました。美味しいワインと料理、そして大好きな人たちと囲まれてとても楽しいひと時を過ごしました016.gif

うどんやそばでもそうなんだろうけど、やっぱり、手打ちパスタは違う!しこしこ感がね~。ラザニアなんか特に。ワタクシ、ラザニアは日頃あまり好き好んで食べないのですが・・・この手打ちパスタのんは大好きで、フォークが進みます。ドライパスタとは大きな違いです!皆様もお試しください!全然違いますから!

それにしても、手打ちだからか、どれもこれも、とても美味しかったです!やっぱり、053.gifLoveパスタ010.gif

デザートは

056.gifティラミス
a0136808_1264362.jpg


056.gifアレ吉さんのバースデー・ケーキ001.gif
a0136808_1275043.jpg

パティスリー・ボルドーのケーキ。バンクーバーでは老舗的な存在です。

市原さん宅のギャングが来ました。市原さんのお孫さんです。6歳と4歳の坊ちゃんで、とても愛想がよく、そしてお行儀が良い!
a0136808_1212718.jpg


ケーキにかぶりついております。
a0136808_1213423.jpg
a0136808_12132351.jpg
a0136808_12134350.jpg

残さずに、綺麗に食べてくれました003.gif

食べ終わったら、速攻、家に帰りました041.gif子供って正直~016.gif

とても楽しいひと時を過ごさせていただきました~070.gif
美味しいワイン、料理、そして良き友は人生のエッセンスですね~043.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-02-22 12:18
Cold showが終ると、今度はHot Kitchenのコンペティションです。

Cold showはワタシとミッキーが手伝えますが、Hot Kitchenは美里ちゃんが責任をもってやらないといけません。

70%は前もって仕込みができるので、美里ちゃん達を含むジュニア・チームのメンバーが他のチームのShowを見に行っている間、ワタシとミッキーが仕込みを始めました。

あとの30%は全て、美里ちゃんがコンペティションの日にしないといけません。

美里ちゃん、プレッシャーの重圧をだんだん感じてきたらしく、コンペティションの前の日はかなりテンションがダウン・・・

仕込みもモタモタしてるので、ワタシとミッキーがプレッシャーをかけます。意地悪でしてるんじゃないけど、やはり、甘ったれたことを言っていてはチームのみんなに迷惑がかかります。美里ちゃんの気持ちは痛いほど分かりましたが、「アレはしたんか?これはしたんか?段取りはどうなっとるんじゃー!」という感じで・・・。
挙句の果てにチーム・マネージャーのTさんにもダメだしをされたりしてました。

その重圧に負けそうになった美里ちゃん・・・半泣きでちょっとべそをかきながらやってました。

「大丈夫?」

と聞くと、気丈に「I’m OK」

と言ってましたが、大丈夫そうじゃありません・・・。

「何はともあれ、明日でコンペティションは終る。とにかく全力を尽くすしかないじゃん。自分を否定しないでもっと自信を持ってやって。あなたはできるのよ!だから、ここにいるんじゃない!」

と励まします。

2時間の休憩のあと、コンペティションへ行く前の美里ちゃんを見ると、晴れ晴れとした顔をしてました。

a0136808_13264076.jpg


美里ちゃん、サポーター&ルームメイトのガリベン君に自分の心境を聞いてもらってスッキリしたようです。覚悟を決めた女性の顔をしてましたわっ!(良かった~)

コンペティションの会場に行く前のジュニアチーム&マネージャー&先生達の様子↓
a0136808_1330982.jpg


がんばれ~子供達~♪

会場に着きました。

まずはジュニアチームの子達は車に待機させて、ワタシ達コーチや先生やサポーター達がShow Kitchenのガラスを拭いたりして掃除をします。やっぱり、こういう仕事は清潔感が大事ですからね。

そして、もちろん、カナダの旗をかけます!
a0136808_13334114.jpg


念入りに拭き掃除をした後、ジュニアチームのお出ましです。

少し緊張の面持ちで皆キッチンに入ってきました。
a0136808_1335670.jpg


美里ちゃんも緊張してる~
a0136808_13363067.jpg
a0136808_1336461.jpg


皆、黙々と作業に取り掛かります
a0136808_1337414.jpg

a0136808_13385887.jpg
a0136808_13391516.jpg

a0136808_134078.jpg
a0136808_13402320.jpg
a0136808_13403686.jpg
a0136808_13405684.jpg

チームの全体を見渡して統括している、ジュニアチーム・マネージャーのTさん
a0136808_13411461.jpg


チームの子供達を心配そうに見守っているJさん
a0136808_1343699.jpg

練習のときから、ずっと子供達を見守ってきてるから、気が気じゃないのでしょうね~。

しばらく時間がたつとちょっと余裕が出てきたのかな?カメラを向けると、こんな面白い表情をしてくれるJちゃん♪彼女は今回のダブリン旅行のワタシのルームメイトでした。明るくて、礼儀の正しい可愛い子です~。
a0136808_13465614.jpg


a0136808_1348889.jpg
a0136808_13484084.jpg

a0136808_13502541.jpg
a0136808_13504494.jpg

チーム・マネージャーのTさんとチーム・キャプテンのJ君がお料理の盛り付けを仕上げてDish Outしていきます。
a0136808_135184.jpg


↓こちらは別のチーム(アイルランド)のDish Outの様子。
a0136808_13532279.jpg

皆、必死でやってます。何かに打ち込んでる人の顔ってステキですよね。


さてさて、こちらの3皿がジュニアチームが作ったものです。

056.gifアペタイザー
a0136808_13572877.jpg

ロブスターのテリーヌ、フェザント(キジ肉)のラビオリ、ロースト・フェザント、マッシュルームのジュレ

056.gifメインコース
a0136808_1404149.jpg

ヴェニソン(鹿肉)

056.gifデザート
a0136808_145519.jpg

へーゼルナッツとクランベリー&キャラメリア・チョコレート・クリームのケーキ、フランジェリカストロー、アップル・タルトタタン、クランベリー・ソルベ、クランベリー・コンポート添え


相手方(アイルランド)が
この三点です~
056.gifアペタイザー
a0136808_148281.jpg

056.gifメイン・コース
a0136808_1484323.jpg

056.gifデザート
a0136808_149284.jpg



我等がジュニア・チームのお料理、練習のときに、何回かフルコースで食べされてもらったことがあるのですが、ジュニアチームとは思えないほど美味しいのです!実は、アイルランドの方の料理をコーチや先生やサポーターのみんなと食べたのですが・・・まあまあかな~と言う感じでした。

やれやれ、Hot Kitchenのコンペティションも終わり、みんなで記念撮影
a0136808_14143792.jpg


そしてもちろん、ギネス・ビールで乾杯~♪
a0136808_14152769.jpg

何かをやり終えた後のビールは美味しいね~。


さて、結果は・・・

Cold Showが銀メダル、Hot Kitchenが金メダルでした。

Cold Showが銀メダルというのが納得のいかないワタシですが・・・結果は結果。受け入れるしかありません。ワタシは個人的には今でもワタシ達チームは金メダルの仕事をしたと思ってます。だから、結果はどうであれ、いいのです。

Hot Kitchenは文句なしの金メダル。子供達はそれぞれ思うところがあったようですが、色々なことを学んだことでしょう。

みんな、何かをやり終えた後の、達成感のあるいい顔をしてますね~
a0136808_14214758.jpg


よく頑張りました!若者達よ!

未来へ羽ばたけー!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-02-19 14:23
とあるプロジェクトに巻き込まれて、なかなかブログの更新がままならなかったここ1ヶ月半・・・

プロジェクト中にあまり詳細を言いたくなかったので、終ってからブログにはアップしようと考えていたので、「とあるプロジェクト」と意味深なことを書いていたのですが・・・

そのプロジェクトもやっと終わったので、今日はそのことについて書きたいと思いますー。

「プロジェクト」とは・・・

そもそも1本の電話から始りました・・・

12月の初旬、クリスマス・シーズン真っ只中の忙しいときに、携帯の留守電にメッセージが入ってました。

メッセージの主は、前のCulinary Team CanadaのマネージャーだったJさんからでした。メッセージの内容はCulinary Team Canadaのジュニア・チームが今度アイルランドのコンクールに出るので、それのペーストリーのコーチをして欲しいというような内容でした。

私自身、まだまだ未熟ものなので、

「そんな!ワタシがそんな人を導く立場にないよ~!」

なんて言っていたら、T子丼が

「Fumiさん、これはあなたにとってとてもいい機会よ。やるべきだと思う!ワタシがサポートするから、是非、引き受けて!」

と力強く後押しされて、Jさんに折り返しの電話をしました。

話をよくよく聞くと、そのコンクールはアイルランドのダブリンであり、コンクールの日は2月の始め!

電話を頂いたのが、確か12月の6日くらいだったので、コンクールの日まで正味2ヶ月しかない・・・

「マジでぇーっ。時間、ないやんけー。あ、でも、コーチだから、ガイド(導く)だけでいいから、いっか。」

とこのときは、ちょっと軽く考えてました。

でも、さらによくよく話を聞くと、ジュニア・チームのペーストリーの子、美里ちゃん(仮名。理由:渡辺美里に似てるから)、まだ、VCCの学生さんであまり経験が無いということでした。

経験が無いのはいいけど・・・出場するカテゴリーの、ピエスモンテとプチ・フール(4種類)とデザート(4種類)のアイデアはもうあるのか???

というのが重要。それを聞くと、なんとも言い難そうにされているので・・・ちょっと嫌な予感・・・

「ということは、アイデアも全然無いということですね・・・。」

と、この時点から、チームのペーストリーの子、美里ちゃんには期待してませんでした・・・

そう、多分、ワタシがほとんど手を貸す事になるだろうと・・・

「アチャー」

と心の中では思いましたが、一度話を引き受けた以上は、やるしかありません。

とにかく、これはこの子を待っていてもことは進まないと考え、まずは職場でのクリスマスシーズンの仕事を終らして、そこから集中的にコンクールの方はやっていこうと考えました。

時間があれば、ちゃんと導いて指導できたのですが、今回はとにかく時間がなかったので、とにかくことを進めていくしかありませんでした。

テーマは、ミーティングで「ハリー・ポッター」と、美里ちゃんと決めました。

実は、あんなに話題の映画なのに、そのときまでワタシは「ハリー・ポッター」を見たことがありませんでした。なので、まずはそこから始めないといけません。せっかくもらった1週間のクリスマス休暇もハリー・ポッターの映画とリサーチで明け暮れました・・・

こうして、プチ・フール4種類とデザート4種類のアイデアを練っていきました。
T子丼や元PホテルのHさんにも助言をいただき、アイデアは固まっていき、今度はアイデアから「物」を作っていかないといけません。

作ってみると思ったよりも上手くいかなかったりするので、試行錯誤して仕上げていきます。

「もっと時間があったらな~」と思いましたが、なかなか面白いものができたと思うので載せますね~。

美里ちゃん、一番大変な工程の時には、あんまりというか全然手伝ってくれなかったけど、現地、ダブリンでパーツを組み合わせるときには予想外に上手く働いてくれて、ビックリ!

「やっぱり、若い子って色々な可能性を秘めてるのね!決め付けちゃダメね!」

と思いました。

ダブリンにて、ミッキー、ワタシ、美里ちゃんと3人で24時間徹夜で仕上げたピエスモンテとプチ・フール4種類とデザート4種類をコンクールが開催されるコンベンション・センターへ持って行くとき、やはり、ピエスモンテもプチ・フールもデザートも、とても繊細にできているので、普通、1人1個づつ手で持って車に乗るのですが・・・人手が足りず・・・車にじかにデザートを置いてデリバーとなりました・・・。ワタシが苦い顔をしていると、Jさんが「ペーストリーはいつも壊れやすいものばかり作る!もっと運ぶのに安全なものを作れと言ってるのに!壊れたら直すしかないだろ!」とちょっと怒った様子で仰ってました。「でも、コンクールだもん!繊細なもの作らずにどうしろっていうんだよ~!」と心のなかで思いましたが、でも、Jさんは多分、ワタシ達よりももっと、デザートやピエスモンテやプチ・フールが無事に着くか心配して、それがストレスでこういう表現しかできなかったんじゃないかな~と思ったのです。だから、言葉の表現ではああいう言い方になってしまいましたが、真意はそうではないというのは分かりました。そういうワタシもプチ・フールが無事に着くかどうかがとても心配で、挙句の果てには、悪気はないと分かっていてもそんなふうに言われて、ダブルパンチを食らった気がしましたが、そのときのワタシには、とにかくプチ・フールとピエスモンテが無事に着くように祈ることと、とにかく車の振動からそれらを守ることしかありませんでした。ピエスモンテはミッキーがすごい集中して守ってました。ワタシはプチフールを死守しておりました。

こういう時に限って朝の交通渋滞・・・

重たいものをずっと持っていたので腕の感覚もなくなりかけた頃、ようやく、会場に着きました。

a0136808_1448425.jpg


心配だったピエスモンテは少しの損傷がありましたが、無事でした。

ワタシのプチ・フールは・・・

恐る恐る、1づつ、蓋を開けていきます・・・

1つ目・・・無事~ 

安心のあまり、美里ちゃんとハグハグ~

2つ目・・・無事~

また美里ちゃんとハグバグ~

3つ目・・・無事~

ハグ~

4つ目・・・無事~~~

安心のあまり、美里ちゃんとハグしながら、泣いてしまいました・・・。

プチ・フールが壊れると、直すのにすごい時間を要するので、とても心配していましたが、祈りや思いが届いたのか・・・全部無事に嫁に出すことができました~。

日頃、何をされようが、仕事では全く泣かないワタシですが、このときは涙が自然に流れて行きました。安心と喜びの汗ですわ~。

ま、ワタシの話はこの辺にして、ピエスモンテ、プチフール、デザートをアップしますね。

ピエスモンテとプチ・フールのテーマは「ハリー・ポッター」です~

ピエス・モンテ
a0136808_145984.jpg

a0136808_1447276.jpg


プチ・フール
a0136808_1449476.jpg

a0136808_14493014.jpg
a0136808_14494336.jpg

a0136808_14503648.jpg

a0136808_15155220.jpg


デザート
a0136808_1513722.jpg

(↑作って5時間くらい経ってますので、チョコレートが反ってます)
練習で作ってのがこちら↓
a0136808_14545448.jpg


a0136808_15141140.jpg

(これも作って5時間くらい経ってますので、見かけがあまり・・・練習のときのも載せておきます↓)
a0136808_1523173.jpg


a0136808_1525688.jpg


a0136808_1532263.jpg

(↑これも青りんごのムースですが、時間がたってチョコレートで作った茎と葉っぱの部分が取れてます・・・)


1ヶ月半しかなくて、納得のいかない出来ですが、出来る限りのことはしたので、悔いはありません!
ミッキーや美里ちゃんと3人で一体となって仕上げることが出来たときのこの瞬間はとてもかけがえの無い経験です。美里ちゃん、初めての国際的なコンクール出場でしたが、とても楽しんでくれたようで良かったです。こうやって、若い人達がどんどん巣立っていくのを見守って生きたいものですー!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-02-16 15:16
ただいま、例のプロジェクトのため、カナダを抜け出しております・・・

・・・といっても、すでに一週間経ってますが・・・

バンクーバー国際空港からロンドン・ヒースロー・エアポートを経由して、この飛行機に乗ってただいまこの国にいます

a0136808_9534365.jpg


三つ葉のクローバーと緑色が象徴の国です~

そしてワタクシの大好きなギネス・ビールの国004.gif
a0136808_9565280.gif


このプロジェクトの旅行記は多分バンクーバーに帰ってからゆっくり書くことになりそうです。

なにせ団体行動なので、時間の規制がありましてね~。

このプロジェクトを通じて、納得のいかないことやフェアーじゃないと思うこともありましたが、とてもよい経験になったことは間違いありません。

経験はお金では買えないので、本当にかけがえのないものだと思います。

経験は自分で作っていくしかないのですよね。

とにかく、この一週間は寝不足・・・

なので寝ますー

おやすみなさい~014.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-02-12 10:05