バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー

<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ここ3日くらい、ブログをお休みしてましたが・・・

理由は、Quady Winery主催のデザート・コンペティションがあったからです。そのコンペティション(コンクール)に、うちの職場の、ワタシの妹分のT子どんが出ると言うので、そのヘルプのため、この2日間ブログをお休み~014.gif

このコンクールは、アメリカのカリフォルニアにある、Quady Wineryというワイナリーが、毎年、この時期にするデザートのコンクールで、このワイナリーのワインとペアリングしてデザートを作るというものです。仕込みは全部、自分の職場でしていき、会場で盛り付けをするというもの。

このコンクールは、ワタシがかれこれ5年前出場して、1位を取って、「料理人じゃなくて、パティシエとして生きて行くっ!」と決めるきっかけとなった、思い出のコンクールです。だから、私的にも、何か特別な意味を持つコンクールなのですよね~。それに、ここ3年、連続出場をしているT子どん。最初の年は3位。昨年は2位。「今年こそ、1位をとるっ!」と12月頃から意気込んでいたのに・・・やはり、

勝ちたいっ!」

と思うと、変なところに力が入って、色々なことを考え過ぎて、


「人とは違うものを作りたい!」

という思いが出てきて、アイデアがばらばらになって、つじつまがあわなくなって・・・

そんなこんなで、頭が混乱してきたT子どん。アイデアがコンクール出場の2日前まで煮詰まらず・・・苦しんでおりました・・・。

a0136808_14345726.jpg

彼女のコンクールなので、ワタシのアイデアをあまり強調しませんでしたが、作戦として、

「人は温かいデザートが好き。スフレはみんなが間違いなく喜ぶデザート。だから、スフレを作ったほうがいい。」

コンクールでスフレを作るってすごいリスクなのですが(時間通りに出さないといけないので)、やはり、勝つためには、リスクをとらないとダメっしょ!だから、スフレをやった方が作戦的にはいいという助言はしました。

だから、今日、会場に行く前に、オーブンで何分かかるかとか、試験的に実験して、

いざ、出陣!

コンクール、ワタシがT子どんをヘルプできたらよかったのですが、Pastry Chefはコンクール会場でヘルプをしてはいけないというルールなので、ワタシは2階の見学席から見守りました・・・。的場浩二ふうの視線で・・・

a0136808_14524866.jpg




会場ではコックのクリスがT子どんをサポートしました。

コンクール中の二人の模様はこちら↓

a0136808_13503819.jpg
a0136808_13523124.jpg

a0136808_1353723.jpg
a0136808_1355763.jpg

a0136808_13554230.jpg
a0136808_1421170.jpg

a0136808_13572292.jpg

二人ともよく頑張ったね~。なかなか良いチーム・ワークをしてたよ~!









そのあと、おなかを空かせた私たちは、応援のために駆けつけたT子どんの友達と飲茶へ。

a0136808_145134.jpg
a0136808_1404475.jpg

a0136808_146577.jpg


朝の4時から、コンクールのためにやっていたので、クタクタだったけど、こうやって同じ業種の人たちと、飲茶を食べながら話をすることができて、とても楽しいひと時を過ごしたました~!

夕方4時ごろ、結果を聞きに会場に戻ると、なんとT子どん、今年もベスト3入りを果たしているではないですかっ!やった~!2日間、T子どんの家に泊りがけでヘルプした甲斐があったよ~。誰が1位、2位、3位かはまだ分かりません。4月21日に分かる予定。そこまで引っ張るか~!ということは、その頃ワタシは南フランスでフレンチーとバカンスの真っ最中~004.gif058.gif004.gif058.gif
一緒に結果が聞きたかったけど・・・しょうがないよね~。結果が分かり次第すぐにテキストメッセージを送るようにT子どんに言ってあります。今年こそは1位が取れたらな~。頼むよ~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-29 14:41 | 仕事
もう、あと1ヶ月弱でフランスへバカンスに行きまっす!

a0136808_1255294.jpg



a0136808_1303643.jpg超・超・超~楽しみ!
ホントは、West Jet(カナダの2番目にメジャーな航空会社)のクレジットが$700あったので、少し足らずを出して、「ニューヨークとシカゴへ行こう!」とフレンチーとかなり張り切っていたのですが、ある日、テレビでParisの映像が出てて、「やっぱ、パリっていいよね~。」なんて思ってしまい・・・
a0136808_1331130.jpg
ふと、「そういえば、ワタシ達2人揃ってフランスへ全然帰ってないな~。」と思い、ふと前に行ったときに買ったミシュランの本を見たら、2006年じゃないですか!

「長らく帰ってないな~。フレンチー、かわいそう・・・ということは、両親のお墓参りも4年もしてないことになるじゃん!」と思い・・・ある日、「今度のバカンス、ニューヨークじゃなくて、フランスにしたい?」と聞くと、「そりゃ~、予算があうなら、フランスに越したことはないよ。でも、フランス行くにはお金がかかるから、いいよ・・・。」と遠慮をしてそう言ってましたが、やはり、両親のお墓参りや、兄弟姉妹の話をすると、素直になってきて、「じゃ、ここは奮発して、今年はフランスへ行こう!」と急遽、変更になったのです。

16日間の旅です~。カナダのフランス語圏、モントリオールで行きと帰り一泊ずつします。フレンチーは1年ほど住んだことがあるのですが、ワタシは行った事がないので、ちょっくらのぞきたいと思いましてね・・・。バンクーバーからモントリオールまでの飛行機は、West Jetを利用します。
a0136808_13151484.jpg
モントリオールからParisまで、最初はエアー・フランスにしようと思っていたのですが・・・エール・フランスって、ほら・・・突然、ストライキとかするでしょ~。ロスト・バゲッジも1回されたことがあるし・・・。あてにならないので、エアー・カナダで飛ぶことにしました。

パリに、これまたフランス到着初日に1泊、フランスから出る前に一泊、合計2泊します。パリはもう何回か行ってるので、今まで外からしか見たことがない、オペラ・ガルニエの中を見学したいと言うのが、ワタシの望み。あとは、やはり、

060.gifお~シャンゼリゼ~、お~シャンゼリゼ~060.gifを口ずさみながら、シャンゼリゼ大通を歩いてショッピング(少しだけ・・・)。
a0136808_13382614.jpg
あとBrasserieに行きたいっ!歴史のあるブラスリーは色々な芸術家や作家の憩いの場だったし、そんなところでビールとフランスの美味しいものを食べながらノスタルジックにいろいろ空想にふけりたいわっ!

その後は、フレンチーのお姉さんのお宅へ1週間。なんしか、フレンチー8人兄弟の末っ子なので、一人一人訪れていては、とてもじゃないけど時間が足りないので、3グループくらいに分かれて会います。その後は、両親のお墓参りへ、フレンチーの生まれ故郷に行きます!
a0136808_13485647.jpg
そして、後の1週間はワタシ達2人のプライベートな旅。フレンチ・リヴィエラに行きます!
ワタシ達が寝泊りするのは、ニースのアパート。映画祭で有名なカンヌとF1レースで有名なモナコも目と鼻の先!色々な芸術家も滞在した南フランスが満喫できます。マティスやシャガール、ピカソの美術館などなど。
a0136808_1358115.jpg
あと、ちょっと遠出をして、アルルに行って、ゴッホが描いた「夜のカフェ」や「跳ね橋」などの現場に行ってみたいのと、あと、古いアリーナも行く予定。
a0136808_13593568.jpg
そして、もちろん、マルセイユでブイヤベースじゃ~!魚介類がホント美味しそうなんだよね~。肉女のワタシでも、魚に魅力を感じてしまうところだわ。


a0136808_1421484.jpg
実は、フレンチーがコックさんになりたての頃、彼がまだ17歳くらいのとき、ニースにすんでいたのですよ~。写真は、若かりし頃のフレンチーと遊びに来たお姉さんの写真。こんな、可愛らしいときがあったのね~。気が短いかかったから、仕事も転々としてて、アパートにも住むことができず、おんぼろの車で野宿してたこともあるらしい・・・003.gif男の子だよね~。大変だったけど、楽しい思い出だと言っております!いろいろと案内してくれることでしょう!

と、まあ、こんな感じの旅を予定しております。今回はレストランはミシュランの3つ星、ルイ・キャーンズにあるアラン・デュカスとジョエル・ロブションがプロデュースした日本食レストランのYoshi(1つ星)に行きます。久しぶりに、最高の食事とサービスを堪能できるので嬉しい~!値段は張りますが、料理人なので最高のものを食べることが一番の勉強だと考えておりますので、自分の舌の訓練のためです!
それにしても、アラン・デュカスは楽しみ~。

フランス旅行記 プロローグ、続きます~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-26 13:22 | フランス旅行記2010
来る5月13日木曜日、題して「Hot Chefs Cool Jazz」(←クリックするとリンクします!)といイベントがあります。

これは2年に一回、フランスのリヨンであるBocuse D’orという料理のオリンピックに出場するRyan Stoneシェフ(←彼の経歴にリンクします)のためのファンドジング(募金)です。こういう海外であるコンクールに行くのは凄くお金がかかるので、こうやって、バンクーバーのシェフたちがボランティアで集まって、資金を作ります。どこのレストランが来るのかは知りませんが・・・、今度、オーガナイザーの人と会うので、詳しいことは聞いておきますね。でも、色々なレストランのお料理が食べれて、あと、ワインが飲み放題なので、食いしん坊&飲兵衛のワタシ達夫婦とY子には魅力的。

チケットを4月12日までに買うと$95と少し安めになってます。Ryanシェフをサポートする意味もこめて、ワタシ達はこのイベントに行きます!バンクーバー中の話題のレストランの料理がこの日1日で試せると思うと、お得ですよね。あと、Ryanをサポートする意味でも、一人でも多くの人が理解してくれたらと思います。

a0136808_13205421.jpg


彼とは面識がありますが、シェフとは思えない、どちらかといえば公家っぽい・・・とても物静かな、偉ぶらない方です。カナダ代表で、リヨンの料理界の華の舞台に立つなんて、サポートしないではいられませんわっ!がんばってね~。

興味のある方は、リンクしてみてください!

お願いしま~す!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-25 13:29 | レストラン バンクーバー

Octopus Gardenと隣の猫

オリンピックも終ったことだし、ワタシ達の友達Y子と久しぶりに「会おう!」ということになり、どのレストランに行くか散々迷った挙句、ひいきにしているOctopus Gardenへ行くこととなりました。

ホントは、

「どこか試したことのないレストランにするぅ~?」

なんて言うのですが・・・行った事がない新しいところって、ガッカリすることの方が多いんです・・・。なんか、どのレストランも似たりよったりで・・・面白くない。特に洋食系。アジア系のレストランは店によってそこの店でしか食べられないものがあっていいんですけど・・・バンクーバーの洋食系は弱いな~。値段も結構して、サービスはたいしたことがなく、おまけにチップまで考えるとガッカリすることの方が多いから、その点、中華、日本食を始めとするアジア系は、色々な意味でお得な気がします。Main Streetにある、とあるレストラン。メニューを見る限りではなかなか魅力的だし、「ここ、いいかな~。」と思ったのですが、People’s Reviewは今ひとつ・・・。だから、やはり、気心の知れた、そして、Octopus Gardenの貞さんは毎回、何か違うものを作ってくれるから、ちょっとしたサプライズもあるし、味は確実だから結局いつもOctopusになるんだよね~。

この日も仕事が押してて、6時の予約だったけど、遅れていきました。ゴメンナサ~イ!

最近、日が長くなりました。6時半頃でしたが、まだ、外は明るかったです。

a0136808_11494245.jpg


もちろん、カウンター席を取ります。ヒサシ君と貞さんです。

a0136808_11513414.jpg


まずは、生牡蠣から。ミヤギという名の牡蠣でローカルのもので~す。美味しかったべ~。

a0136808_11524546.jpg


たこワサビ。ほんのりピリッと美味しかったです。Octopusの蛸はバンクーバーでは一番美味しいんじゃないかな~。明石のの蛸を使ってると思う(たぶん・・・)。

a0136808_11553095.jpg


鯛の薄造りサラダというか、カルパッチョっぽいかな。炙って食べます。

a0136808_11581265.jpg


貞さんが炙ってくれます。カメラを構えると、調子に乗って一生懸命ポーズを取ってくれて、連れのY子に「炙りすぎんといてな。」とダメ出しされてました037.gif

a0136808_1213325.jpg
a0136808_1214436.jpg

a0136808_1242253.jpg


これにライス・ブラン・オイルとアンデスの紅塩をかけて、混ぜ混ぜして食べます。身が締まった鯛で美味しかった~。

サラダ。メロンの千切りが入っていて、サッパリして美味しかった。

a0136808_1261951.jpg


ワタシ達3人の大好物!Octopusに来ると必ず食べる、Uni Shooter!相変わらず、トレビア~ン010.gif

a0136808_128847.jpg


ハニー・マッスル(ムール貝)と豆乳の味噌汁。

a0136808_1293069.jpg


貞さん、ワタシ達の面倒を見ながら、他のテーブルのゴージャス・プレートを作っていきます。

a0136808_12111737.jpg


これは、ミル貝の腹の部分の寿司。普通なら捨てる部分だそうですが、食べようによっては、美食になるのね~。

a0136808_12124034.jpg


魚のステーキ。マグロの腹の部分(トロかな~)となんかの魚(忘れた・・・)の腹の部分。脂っこかったけど、照り焼きソースと合ってた。フレンチーも大絶賛でした。

a0136808_12162786.jpg


これまた、ワタシ達3人の大好物、フォアグラにぎり寿司で~す!

a0136808_12174071.jpg


てまり寿司。左から、和牛、鯛、サーモン、ハマチ、鯵、ホタテ、秋刀魚のしめたもの。

a0136808_12234261.jpg
a0136808_1224117.jpg


フレンチー、「お腹がいっぱいだ。もう食べれない!」と言ってたくせに、自分の分はぺろりと食べ終え、ワタシの和牛のてまり寿司に手を伸ばしてきて、「もう、お腹いっぱいみたいだね~。ヘルプするよ。」と言って、バクッと食べられてしまいました・・・。ワタシの和牛寿司~!007.gif

最後にデザート。バナナ天ぷら、白ゴマジェラート添え。

a0136808_12271483.jpg


火曜日の夜なのに、気がつくとお店の中は満員御礼でした~!

やっぱり、みんな、貞さんの料理が食べたくって来てるのよ~。なんか、貞さんの料理はハートがあるのよね~。いつ来てもハッピーな気分で帰れるから。

散々、食べて飲んで喋って、家路に着きました。

貞さん、ありがとね~。また、来るから!

******************************************

隣の猫

a0136808_12311147.jpg
a0136808_12313012.jpg


名前はMissy・Roseちゃんといいま~す!

6歳。

とてもシャイな仔なの。

新しく買った望遠機能抜群のカメラで撮りました。

なかなか美人ちゃんに撮れてるわ。フレンチーも、実物よりかわいく撮れてると言ってました(毒)。まあ、フレンチーにとって、一番の美人ちゃんはラムちゃんだからね~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-25 12:36 | レストラン バンクーバー
昨日、記事したアップル・コーヒー・ケーキのリクエストがありましたので、アップしまーす!
a0136808_132222.jpg
a0136808_1322126.jpg


【材料】

トッピング
1 1/2 カップ  ピーカン・ナッツ
1/3 カップ  ブラウン・シュガー
大さじ2  小麦粉(All purpose flour)
小さじ1  グラウンド・シナモン
大さじ2  無塩バター(冷蔵庫で冷やしたもの。キューブにカットする)

ケーキ
2 3/4 カップ  小麦粉(all purpose flour )
小さじ2   ベーキング・パウダー
小さじ1/2   塩
小さじ1/2  ベーキング・ソーダ
1 カップ  無塩バター(室温)
1 カップ  砂糖
3/4カップ  ブラウン・シュガー
3  卵(Lサイズ) *必ず室温に戻すこと!時間がなかったら、卵をぬるま湯に10分つけておく
小さじ1  レモンの皮のすりおろしたもの
小さじ1  バニラ・エキストラクト
1/2 カップ  サワー・クリーム
1/2 カップ  生クリーム
1 1/2 cups  リンゴ(7mm角に切る。適当でいいですよ~)

【作り方】
1)トッピングを作る。トッピングの材料全てをフード・プロセッサーに入れて、荒切りする。キューブ状に切ったバターをフードプロセッサーに入れてクランブル状にする。

2)ケーキを作る。オーブンを350F(180C)にセットし、ケーキの型にバターを塗って小麦粉をまぶす。(←ケーキが型にくっつくのを防ぐため)

3)ボウルに小麦粉、ベーキング・パウダー、塩、ベーキング・ソーダをいれ、ふるいにかける。(←ワタシは2回ふるいました)

4)ボウルにバターと砂糖とブラウン・シュガーを入れて、ハンドミキサーかキッチン・エイドでふわっとなるまで混ぜ合わせる。

5)別の器に卵をときほぐす。これを4)に少しずつ入れて、そのつどよく混ぜ合わせる。このときにバニラ・エキストラクトも入れる。

6)別のボウルに、サワークリームと生クリームを混ぜ合わせる。

7)5)に3)と6)を三回にわけて入れ混ぜ合わせる。混ぜすぎないこと。

8)ケーキ生地の半分を型に入れる。その上にトッピングの半分を乗せる。それから、リンゴの角切りを乗せる。そして、残りのケーキ生地を入れて、残りのトッピングをその上に乗せる。

9)オーブンにいれて、約50分か焼けるまで焼く(ケーキに竹串を刺して、何も着かなかったらできあがり)。

Good Luck!

******************************************

私の勤めるクラブで、毎週水曜日に「バースデー・ボーイズ」のパーティーがあるのは、何回かブログで紹介しましたが、昨年の末から、バースデー・ボーイズに対抗して、「バースデー・ガールズ」のパーティーがあります。これは、バースデー・ボーイズほど規模が大きくないので、行われるのは2週間か1ヶ月に1回くらい。フレイバーもデザインもワタシに任せてくだいました。

a0136808_14404669.jpg


モカ・チョコレート・ロールケーキです。

ラブリーな女性メンバーなので、ハートでデコレーションをしました~053.gif

Happy Birthday!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-22 14:48 | レシピ お菓子
昨日の夜は、VIPディナーがありました。某国のディナーパーティー(180人)で、閉会式に来られたプリンスEが来られてました。プリンスだろうが何だろうが、私にはお客様は全員同じなので、どうってことは無いのですが、家の父親はとても誇りに思っているようで、喜んでくれてます。なので、どんなデザートを作ったか載せようと思いまして・・・。

Trio of Appleで~す012.gif

a0136808_12424355.jpg


グリーン・アップル・ムースの中に、キャラメル・シナモン・クリームとアップルのコンポートを入れてます。クラブ・アップルという超ミニリンゴを器に仕立ててスフレを作りました。あと、グリーン・アップル・ソルベ。ソースは、酸味が欲しかったので、ハックル・ベリーとカシスをミックスしたソース。甘さも程よく、バランスも良く出来上がったと思います。時間が経ってから撮った写真では、スフレがしぼんでますが007.gif、出来立てを食べると、ジャマイカのAppleton Rumの味が程よくマッチして049.gif
お客様にもスタッフにも喜んでいただけました。ありがとね~。

あと、今日焼いたApple Coffee Cake。

a0136808_12552250.jpg


「Coffee Cake」

と聞くと

「コーヒー味のケーキのことかしら?」

と思うのですが・・・

どーも、こちら北アメリカでは、コーヒーを飲みながら一緒に食べるケーキのことを言うらしい・・・。

ボストン・クリーム・パイといい、コーヒー・ケーキといい、

なんか紛らわしいな~。

フレンチー、日頃はシナモンが大嫌いで、シナモンが入ったものは嫌がって、絶対に食べないのですが、このケーキはシナモンが少し入っているけど大好き!とにかく、すごく、しっとりしてます。

リクエストがあれば、レシピを載せますよ~。(今日は怠け者気分・・・ゴメンナサイ!)

切り口断面。

a0136808_1259129.jpg


******************************************************************

桜が散る前に、写真を撮っておきました~。

a0136808_1304447.jpg


バンクーバーの桜だよ~ん!日本より咲く時期が早いですね。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-21 13:05 | 仕事
前にも書いたと思うのですが、私の勤めるクラブで、毎週「バースデー・ボーイズ」という会がランチタイムにあります。仲間の紳士達(メンバー)が20名から30名ほど集まって、誕生会をします。それなりのお歳のいった方たちなのですが・・・子供のように 060.gifハッピー・バースデー・トゥ・ユゥ~060.gifと元気よく、大きな声で歌ってお祝いを毎週されてます。失礼かもしれませんが・・・その光景、結構かわいいですよ~003.gif

今日は、Mr.Dのお誕生日。誕生日、本人の好きなケーキが選べます。「僕は今年も昨年とまるっきり同じ、ボストン・クリームパイ!」とリクエストがありましたので、ご希望通り、ボストン・クリーム・パイを作りました!

a0136808_12153342.jpg


違う角度から・・・

a0136808_12161269.jpg


アクセサリー(フルーツ)で飾って、「ハッピー・バースデー」も書いて

a0136808_1217393.jpg


ちゃんと嫁入りしていきました~。

ボストン・クリーム・パイって名前ですが、ワタシ達が通常思うサクサクの「パイ」ではありません。

スポンジ・ケーキにカスタード・クリームを挟んで、そして、その上から、チョコレート・ガナッシュをラフにコーティングした、アメリカンなケーキ。

「じゃ、なんで、パイなの?」

とお思いでしょう。それは、昔、パイの型でケーキを焼いて作ったことに由来するみたいです。

シンプルだけど、バニラのやさしい味にチョコレートがいいアクセントです。

職場のCさんは、まさしく、ボストンでこのボストン・クリーム・パイの発祥のお店で食べたことがあるそうです。味は・・・激甘だったそうです・・・。でも、昔は常温で日持ちさせようと思うと、これくらい甘くしないと腐ったりしたのでしょうね。私が今回作ったのは、そんなに甘くなく、ケーキシロップにラム酒をたくさん入れて、大人の味にしました。

とても喜んでいただいたようです。010.gif


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-18 12:28 | 仕事

隣の晩ごはん

お隣にお住まいの老夫婦、マーニーとジャスティンから、ディナーの招待を受けました。

これまでから、「Neighbour day」と称して、時々、お互いの家に行ったり来たりして、ワインを片手に世間話をしてました。

とても、ステキなカップルで、ワタシ達が旅行に行くときは、いつも、うちの姫と若の面倒を見てくれます。それも、1日に3回くらいうちに来て、ラムちゃんとマーティンの食事の世話、トイレの世話、そしてナデナデ、よしよし、そして、一緒に遊んでもくれているみたいです。だから、ワタシ達のバカンス中もうちの娘と息子は楽しく過ごしてます!だから、旅行から帰ってきても、「寂しかった~!」って、すねたりしないの。そんなこんなで、うちの姫も若も、マーニーとジャスティンが大好きっ!

a0136808_1262174.jpg


このご夫妻、特に奥さんのマーニーは動物愛護家。何回もオーナーが変わっている、どうしようもない犬を何回もアダプトされて、最後まで見届けてます。ついこの間、そのような犬の一匹、マグナムが亡くなったところ。マグナム、最後は老化で目がほとんど見えなくて、いつもマーニーにくっついてたな~。とても正義感の強い方で、こういう弱いものを見ると、放っておけないそうです。なので、姫と若のベビーシッターの事も、ワタシ達が頼む前に「私に任せなさい。毎日行って、ちゃんとみるから。」と言ってくれます。アリガトー・ヴェリー・マッチ~001.gif

家の中に入ると、綺麗にテーブル・セッティングがしてあります。

a0136808_1213163.jpg


うさちゃんのソルトとペッパー・シェイカー。そういえば、もうすぐ、イースターだもんね~。

a0136808_12143290.jpg


花の小物も春の訪れを感じさせます。

a0136808_12153355.jpg


とってもいい匂い~。

メニューは、ロースト・ポークとお野菜、ロースト・ポテト。

「シェフに私のお料理を出すなんて、緊張するわ~。」

と何回も仰ってました037.gif

ジャスティンがロースト・ポークをカーヴィング(切る)します。

ノルウェー人のジャスティン、「オレはバイキング!」とポーズ。

a0136808_12215720.jpg


すごい太いスライス!「こんなに食べられないよ~」と内心思いました・・・。

a0136808_12233168.jpg


a0136808_12235357.jpg


お野菜。

a0136808_12242670.jpg


ロースト・ポテトは写真に撮るのを忘れてました・・・。

食べるものには、姑のように小言をいうワタシですが・・・ブラボー!とっても美味しかった!ポークも柔らかくって、ジューシーで、でもとってもテイスティーでした!ポークの上に乗っていた、スタッフィングみたいなのが、味の決め手だったかな。うん、すごく、美味しかった。今度、レシピをもらわないと!
お野菜もしっかり味がついていて、いい味がでてました。ポテト然り。マーニーがこんなにお料理がお上手だったとは知りませんでした!

デザートは、出来合いのもの。President Choiceのチーズケーキとティラミス。

ワタシ達は、こういうのを買って食べることは無いので、興味深々!

感想は、意外に美味い!値段も6ドルくらいと、お手ごろだし・・・。ワタシ達パティシエもうかうかとしてられまセン!

とっても、楽しいひと時を、ご近所さんと過ごさせていただきました!

今度はうちの番。ブランチにしようと言ってます。エッグ・ベネディクトとか、スコーンとか、シナモン・バンいやクロワッサンもいいな~。

こうやって、ご近所さんと交流が持ててうれしいです!ホント、ありがたいですね。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-17 12:45 | お招き食事会
今日、月曜日はフレンチーと私の共通の休日。

この日は、だいたい、ダウンタウンに行って、ランチに行きます。

ずっと前からトライしてみたかった、Fairmont Pacific Rimの「Oru」に行ってみたのですが・・・あいにく、コンストラクションの関係で、ランチは閉店。002.gif

前にも同じようなことが・・・。ワタクシ、ホントに、このレストランには良い縁がないわっ。007.gif

一瞬、嘉門達男のこの歌が頭に廻る・・・。



ま、いいんだけどね・・・。

ということで、近くのMarriot PinnacleShow Caseでランチを食べることにしました。私たちの友達のY子がここで働いているので、居るかなと思って連絡をしたら、わざわざレストランまで来てくれました。オリンピックとかもあって、お互い忙しくしてたので、会うのはホントに久しぶり!「来週、会おう!」と約束をし、オーダーしたランチを食べ始めました。

こちら、シーフード・サンドイッチ。チャバッタというイタリアのパンで作ったサンドイッチです。

a0136808_12463959.jpg


a0136808_124725.jpg


海老や蟹の身がたくさん入ったリッチなサンドイッチでした。

ウェイトレスさんにお勘定を頼むと、既にY子が払ってくれているというではないですか!!!そんなつもりで呼んだんじゃないのに~。恐縮・・・。でも、ありがとねっ!また、差し入れ、持って行くからね~。

それから、めがね屋さんに行って、コンタクトレンズを取りにいって、その後、甘いものが食べたくなり、

「キッコー・カフェ」に行こう!

とロブソンを歩いていると・・・後ろから

「あの~」

と日本語でワタクシを呼び止める声が・・・

「ハイ?」

と振り向くと

「Fumiさんですか?」

と仰るではないですか!

「あ、そうですけど・・・?」

と不思議そうにしてると

「あー、やっぱりー。私、あろあろです。」

と仰るではないですか!

私がいつも愛読させていただいているブログのあろあろさんとお友達ではないですか!

初対面なのに初対面ではない感じ。ブログを通じて知っているので、なんだか、不思議な気分でしたが、自然に喋れます~。まさか、こんな道端で出会うとは思ってもみなかったので、嬉しいサプライズでした!

「じゃ、また~!」

なんて言いながら、別れました(笑)。

また、会えたらいいな~。

それから、キッコーカフェへ行きました。スゴイ、小さいスペースでやってるから、ビックリ!

a0136808_1301342.jpg
a0136808_1303271.jpg
a0136808_1304537.jpg
a0136808_13116.jpg


フレンチーはガトーショコラを、ワタシはモンブランを。

a0136808_1323011.jpg


コーヒーはアメリカーノを。

小さいところなのに、頑張ってるな~という印象。

家に帰って、晩ごはん。

今日の晩ごはんは、昨日、チキンを2羽買ったから、鶏肉の丸焼き。

a0136808_1364637.jpg


もちろん、2人で全部は食べきれないので、残りの骨とかは身で、チキン・ヌードル・スープを作ります。無駄にするところは、どこにも無いよ~ん。何気に、チキン・ヌードル・スープは私の好物の一つ。Quiznosに行くと絶対に食べます037.gif

久しぶりに、ケチャップ・スパゲティーが食べたくなったので、それも作りました。そう!日本の喫茶店とかで出てくるやつ!時々、こういう、懐かしの庶民の味が恋しくなるのよね~。

a0136808_13112793.jpg


あと、肉女&肉男のワタシ達は日頃、野菜を食べないので、休みの日くらいは食べようということで、ロースト・ベジタブル。

a0136808_1314378.jpg



鶏肉の丸焼きを見て思い出すのは、クリスマスの時に、うちの家族の誰かがクリスマス・ディナーのために買ってきて、それを見たうちの母が気絶しそうになったこと・・・。ま、日本ではあまりああいうのは見ないからね。ちょっと、グロイと言えば、グロイかな。ワタシは平気ですが・・・。

鶏肉の丸焼き、とっても簡単!鶏肉の中に、オニオンやガーリック、レモン、ハーブ、バターを入れて、鶏肉の外側にも塩コショウとハーブ、バターを散らして、最初の30分350Fで焼いて、後の30分400Fで焼くだけ。焼きたてがジューシーで、ホント美味しいの!簡単なので、試してみてください。残りは、骨とかでチキン・ストックを作って、スープとかも作れるし、とても経済的006.gif

今日は、食べてばかりの1日でした・・・。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-16 13:23 | 家ごはん
フォッカチャのレシピをモナさんからリクエストがありましたので、載せまーす!

720g  ブレッド・フラワー(強力粉)
9g    アクティブ・ドライ・イースト
12g   塩
450ml ぬるま湯(人肌)
110ml エキストラバージンオリーブ・オイル
4g    オレガノ(ドライでもOK)

1)キッチンエイドのボウルにブレッド・フラワー、アクティブ・ドライ・イースト、塩、ぬるま湯、オリーブオイル、オレガノを入れて、捏ねます。5分から7分くらいでしょうかね。

a0136808_13405760.jpg


2)捏ね上がったら、サランラップをかぶせて、一次醗酵をする。1時間くらい。

a0136808_1342593.jpg


             ↓

a0136808_13433718.jpg


3)ガス抜きをします。パーンチ 047.gif

a0136808_13453468.jpg


4)記事を4つに分けて丸め、ベンチタイムをとります。10分くらい。

a0136808_134803.jpg


5)そのあと、麺棒で伸ばします。1.5cmくらいの厚さかな。

a0136808_13495449.jpg


6)2次醗酵をさせて(20ぷんから30分くらい)

a0136808_14104548.jpg


7)刷毛でオリーブオイルを生地の上にぬり、岩塩を少しだけまぶします。

a0136808_1411488.jpg


そして、指で軽く生地を押さえます。くれぐれもペンたては作らないように 037.gif

a0136808_14125328.jpg


8)オーブンを430Fにセットして、焼きます。

a0136808_14331563.jpg


9)焼けました~

a0136808_14341735.jpg


一個、オリーブを差し込んで見ました。

a0136808_1435681.jpg


フォッカチャって普通、かためのパンですが、このレシピはふわふわ版です。そのまんまでも、とっても食べやすいです。

晩ごはんにパニーニを作って食べました。

********************************************

猫草を買って来ました。

ラムちゃんもマーティンもこれが大好きっ!サラダみたいなもんなのかな~。

仲良く食べてます!

a0136808_14462884.jpg
a0136808_14474014.jpg


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-15 14:52 | レシピ お菓子