バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin

<   2009年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

クリーム・ブリュレ 

今朝のフレンチーと、ラム姫・・・

a0136808_1344617.jpg


こんな仲とは知っていたが・・・

本妻のわらわの隣で

何たる無礼!

a0136808_13463467.jpg


ま、別にいいんだけどね。

フレンチー、すごく嬉しそう~!

ワタシ、こんなにスイートな女じゃないからねぇ~。スイーツはつくるけど・・・。



さて、

本日は

クリーム・ブリュレを作ってみようと思いまして・・・

作りました!

仕事では作るけど・・・

家では作らなかった私・・・。

でも、とても簡単なので

ブログで紹介したいと思いまして・・・

そして、久しぶりに家で作ったブリュレを食べたくなったので・・・。

では、まず材料

a0136808_13512083.jpg


ホイップクリーム 250ml

卵黄(Lサイズ) 3個

グラニュー糖  40g(上白糖を使われる場合は、少なめにしてください。上白糖はグラニュー糖より甘いです)

バニラ・エキストラクト 少々 (もし、バニラビーンズがあれば、バニラビーンズを)

たった、これだけの材料です!

*日本のホイップクリームはなんか、カナダのそれとは違うんですよね・・・。濃度が濃いような・・・。なので、濃度は牛乳と調節してください!日本で作ったことがないので、分かりませんっ!

056.gif作り方056.gif

卵黄と砂糖をボウルにいれ、泡だて器(ウィスク)で混ぜ合わせます。
a0136808_13593251.jpg




鍋にホイップクリームとバニラを入れて沸騰させます。
a0136808_1412485.jpg





これを、卵黄と砂糖を混ぜたものに入れ、混ぜます。
a0136808_143837.jpg





こし器でこして、クリーム・ブリュレの器に入れてます。
a0136808_1434081.jpg





Bain Marie、つまり湯銭にかけます・・・(熱いお湯につけます)
a0136808_1435383.jpg





300F(140~150C)で約30分~40分くらいオーブンに入れます。
a0136808_1416778.jpg




出来上がりましたぞ001.gif
a0136808_14173164.jpg


手で、器を少し振ってみて、真ん中が少し揺れるくらいが出来上がりの目安です。
a0136808_14174338.jpg


冷蔵庫で、1時間か2時間くらい冷やします。急いでいるときは冷凍庫で30分くらいで冷えます。



そして、上に砂糖をひいて
a0136808_14204937.jpg




バーナーでキャラメル色に焼き色を着けます。
a0136808_14223569.jpg




できあがりっ011.gif
a0136808_14241299.jpg




スプーンでこうやって、コンコンっと叩くのも楽しみの一つ・・・
a0136808_14253839.jpg




ア~ン019.gif
a0136808_1427562.jpg


表面に近いところはほんのり暖かく・・・

下のほうは冷たく・・・

シンプルですけど、いつまでも美味しいと感じるデザートです!

難しくないので、是非、トライしてみてください!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-30 14:34 | レシピ お菓子
会社が

タダで

a0136808_13154875.jpg


インフルエンザの予防注射をしてくれるというので・・・

タダと言われれば・・・

飛びつくオバハンなワタクシ・・・

a0136808_13411165.jpg


なんと、今年は、2種類の予防接種が受けられるというではないですか!

一つは

H1N1亜型、2009年の新型インフルエンザ!



普通のインフルエンザ(←菌が違うのか・・・よく分かりません!)


“予防接種って・・・一日2本も、受けられるの?”

a0136808_1347396.jpg


と困惑気味に、フレンチーが聞きます・・・。

”さあ~?どうなんだろうね。多分、大丈夫やろ。”

a0136808_13542681.jpg


とのん気なワタシ・・・。

で、当日、指定された部屋にT子どんと行きました・・・。

すでに、たくさんの従業員が来ていて、皆さん、自分の番が来るのを待ってました。

a0136808_14564544.jpg


皆さん、

いい大人なのですが・・・


ハッキリ言って、

おっさん
a0136808_14574691.jpg




お嬢さん(←みのもんた風)
a0136808_14254919.jpg



ばっかり・・・

でも、結構な人が

”注射, 怖いっ!”

a0136808_1465551.jpg



“俺、あの、針がダメなんだよ~!”

a0136808_1413477.jpg



a0136808_14142824.jpg

と泣きそうな顔の殿方もいらっしゃいました。

ワタシは子供の頃から、注射が怖いと思ったことがなかったし・・・

今はいい大人なので・・・

みんなクールに予防注射を受けるかと思いきや・・・

ところが

どっこい大作!

a0136808_150533.jpg


皆さん、緊張した面持ちで受けていらっしゃいました・・・。(真剣に怖がってました)

ワタシは、左腕にH1N1を

右腕に普通のインフルエンザの注射を

それぞれ一本ずつしてもらいました。

難なく終わり、帰宅したのですが・・・



一日たった今日・・・



少し調子が悪い・・・

なんか風邪っぽい・・・

噂は聞いていたのですが・・・

予防注射を受けると

菌を体の中に入れるので、インフルエンザと同じ症状が出る人がいると・・・

心も体も単細胞なワタシは・・・

早速、その症状が出てしまった!

朝から

ひどい頭痛・・・

a0136808_14364876.jpg


くしゃみ

a0136808_14383284.jpg


微熱・・・

a0136808_14412623.jpg



でも、仕事に行ってきました!

これしきのことでは、休みましぇん!
a0136808_15133976.jpg



でも、予防注射なのに病気になってどーすんのよ!

明日、明後日、休みだからいいけど・・・。

ゆっくり、菌ちゃんと戦いまっす!047.gif047.gif047.gif

a0136808_14444936.jpg


067.gifバースデー・ケーキ067.gif

職場の仕事仲間のTriから、彼女の友達のバースデー・ケーキを頼まれて作りました。

なんでも・・・ワタシのキャロットケーキが好きだそうな・・・

熟女の誕生日なので

チョコレートの花を飾って、ゴージャスに仕上げました。

a0136808_145052.jpg
a0136808_1450246.jpg


このキャロットケーキ・・・

自分で言うのも何ですが・・・

ココナッツとかクルミとかパイナップルが入っていて、とってもおいしいの!

うちの、人気商品の一つです。

また、レシピ、紹介しますね。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-29 15:15 | その他

読書感想文って・・・

Tattoo(タトゥー)・・・・

いわゆる

刺青っちゅうやつですねぇ~

a0136808_13375185.jpg


カナダでは・・・


というか、今は日本でも若い人たちはやってるのかしら・・・?

Anyway・・・

こちらカナダの若者も普通の大人も

芸術としてとらえているところがおざいまして・・・・

ほとんどの人が何らかのタトゥーをしていらっしゃいます。

ある日、うちのお客様で、結婚披露宴をうちの職場の宴会場でされたのですが・・・

花嫁さん、ノンスリーブのかわいらしい、真っ白なウェディングドレスを着ていらっしゃったのですが・・・

腕に立派なタトゥーをされていました・・・。

a0136808_14221750.jpg


その頃、私はまだカナダで生活し始めた頃だったので・・・

”花嫁さんが、刺青~!”

a0136808_14231942.gif


ちょっと、ショックを受けたのを覚えてます・・・。(純だったのね、ワタクシ・・・ホホ)

日本だと、やっていたとしたら、多分、世間体を考えて、隠すか・・・コンシーラーを塗りまくるかですもんね。

こちらの方は、至って、堂々としていらっしゃいま~す。

話は少しそれましたが・・・


こちらカナダでは、刺青は日常の私たちの身近なものでして・・・

ほぼ、皆さん、していらっしゃいます。

こんなんや・・・

a0136808_13132771.jpg


女性の方なら、腰のしたの方に、セクシーにこんなんや・・・

a0136808_13143914.jpg


でも、こういう手の込んだタトゥーは時間と手間がかかるので、料金がすごく高くつきます~!時にはうん10万円くらい!

だから、そこまでお金をかけたくないか、あるいはかけられない人はシンプルに

ちょっとした漢字一文字とか数文字彫る、シンプルなものにします。
a0136808_13214590.jpg
a0136808_1321569.jpg





友達の友達の知り合いで、刺青の彫師がいて・・・

日本の方で、こちらでその仕事をしていらっしゃるのですが・・・

カナディアンが

”こういうデザインで彫って欲しい”

と言ってくるのですが・・・

ときどき、私たち日本人なら、絶対に刺青にしないであろう漢字のデザインを

どこからか見つけてきて

”これを、オレの腕に彫って欲しい!”と来るらしいいのですが・・・

ある人は

読書感想文

とか

国道


を・・・・。

一応、

”読書感想文っていうのは、英語でBook reportを意味するから・・・そんなにかっこいい意味じゃないよ。やめたほうがいいんじゃないかな・・・。”

”国道は、National Highwayって意味だから・・・”

a0136808_14421067.jpg


とやんわり説得するらしいのですが・・・

“いや、この字のデザインが好きなんだ!これで、お願いします!”

と言うらしいです・・・


読書感想文

a0136808_1413222.jpg




国道

a0136808_14143611.jpg


・・・・

どうよ・・・

こんな刺青して

フィットネスセンターで体を鍛えてても・・・

a0136808_14121394.jpg


イケテねぇ~!

でも・・・

読書感想文、国道の刺青彫ってる人、見てみたい気がする

物好きは

ワタクシだけでせうか?

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-28 14:44 | その他

男は食い気?

先週のある日・・・

ワタシの姉が、日本から小包を送ってきてくれました・・・。

a0136808_14565987.jpg


毎度・・・

食いしん坊のワタシですから・・・

中身は食べ物ばかり!037.gif

a0136808_152394.jpg


美味しそうなものばかりで嬉ちぃ~!016.gif

a0136808_1541581.jpg


その中に、ワタシの大好きな吉田菊次郎シェフのブールミッシュ(←クリックすると、リンクします!)の焼き菓子のギフトセットもありました。

a0136808_1474117.jpg


前回、送ってもらったとき・・・

フレンチーがすごく気に入っていて、

a0136808_15114471.jpg


”日本のお菓子は美味しい!フランス人はうかうかしていられないぞ!これでは越される!”

と、唸ってました・・・。

目がすごく、お菓子を狙っていたので・・・

a0136808_1518585.jpg


すぐに隠して・・・

一個ずつ平等に分けて食べました・・・。

a0136808_15301572.jpg


そうでもしないと、一人で全部食べられてしまう!

生存競争じゃ~!

a0136808_154718.jpg


普段は・・・

すごくジェントルマンで・・・

優しくて・・・

私を第一に考えてくれる人なのに・・・

美味しいものの前では・・・

何も見えなくなるらしい・・・。

美味しいものは盲目

ダス・・・

愛もへったくれもありまへん!

で!

事件は起きました・・・。

a0136808_1546166.jpg


起こるべくして起こったの・・・

今回、姉が送ってきてくれた吉田菊次郎シェフのお菓子・・・

ワタシの姉が送ってきてくれたので、

私の権限で066.gif

前回と同じように・・・

一日一種類ずつ(一個ずつ)・・・

食後のお楽しみとして・・・

それはそれは大切に食べておりました・・・。

a0136808_15523478.jpg


フレンチーは、毎度の事ながら・・・

”これは美味い!ニッポン最高!”

といいながら、ふた口くらいでぺろりと食べ終わってました。

ワタシはその日はお腹がいっぱいで、

“明日の朝ごはんに食~べよっと!”

と次の日の朝の楽しみとして、とっておきました・・・。

キッチンのカウンターの上に置いて、就寝。

次の日の朝・・・

その日は休みだったので、ゆっくり起きてコーヒーを飲んで、さて、朝ごはんを食べようと思うと・・・

ワタシの・・・

吉田菊次郎の栗のカップケーキがないっ!

a0136808_15551092.jpg


昨日の夜、カウンターの上に置いておいたのにっ!

嫌な予感がして、ダイニングテーブルに行くと・・・

フレンチーが

”やっぱり、日本のケーキはおいしいね~!”

a0136808_1559091.jpg


と笑顔で大絶賛!

a0136808_160591.jpg


”うりゃ~!なにしとんじゃ!これはわしの吉田菊次郎の栗のカップケーキの空やんけー!”

と言うと、


フレンチー、無垢な少年に変身、
a0136808_1632068.jpg

”え、でも、カウンターの上に置きっぱなしになってたから、誰も食べないのかと思って。”


ワタシ
a0136808_1644180.jpg

”あほか!これは、その辺のカップケーキとは違うんじゃ!一人一個ずつって、分かっとるやろ、ボケ!今すぐ、日本に行って買って来い!”

そんな、私のキツイ一言に、フレンチー逆切れ
”骨付きの肉を置きっぱなしにしといたら、どんな犬だって飛びつくだろ!”

a0136808_1672116.jpg


OR

a0136808_1681245.jpg


なんちゅー例えじゃ・・・


ワタシ
”ほな、あんたは、犬か猫か!泥棒猫!”

フレンチー
”ラムやマーティンと同類にされて、俺は光栄だ!オレは猫でいい!”

もう、話にならん・・・。もう、栗のカップケーキはフレンチーの胃の中。本人も本当に美味しそうにしてたから、許そう・・・。でも、食べ物の恨みは恐ろしいのじゃ!おぬし、覚えておれ、フレンチー!

で、今日、チョコレート・トリュフのカップケーキの日。

a0136808_1434932.jpg


この前、栗のカップケーキが食べられなかったのが、ムチャムチャ悔しかったから・・・

”ワタシ一人で、2個とも食べたるわぁ~!”

と思ったけど・・・

”イヤ、ワタシはそんな、小さい人間と違う!やっぱり、フレンチーと分け合わな!”

a0136808_1693258.jpg


と思い、さっきあげました・・・。

”うぉ~~~!ありがとう!”

と言って・・・どこかへ行きました。隠れて食べてるのでしょう・・・。タチ悪いわ。

a0136808_16171010.jpg


8人兄弟姉妹の末っ子として生まれたフレンチーは・・・

やはり・・・食べ物の争いがすごかったのかしら・・・。




うちのバカボンのパパ似のお父ちゃんの座右の銘

a0136808_14471510.jpg


”おFumi,男は色気じゃないぞ、男は食い気なのだ!”

と言っていたのを思い出す・・・。

どこから、そんな格言が来たのか・・・

本人曰く、自分が食いしん坊だから・・・男は色気じゃなく食い気だそうです・・・。

あまり、意味が分からん・・・。自分中心なだけや~ん!

で、
ワタシ:
“女も色気より食い気か?”

と聞くと・・・

お父ちゃん
”うーん、女は色気があったほうがええなぁ、”

a0136808_16194546.jpg


ますます、混乱・・・。

でも、うちの母・・・

うちの両親、お見合い結婚なんですけど・・・

お見合いのときに、うちのお父さんの食べっぷりに惹かれて・・・

結婚したそうな・・・。

a0136808_16205873.jpg


まあ、食べっぷりのいいフレンチーを見て、かわいいなあと思うときはあるけどねっ053.gif

どうでしょう、やっぱり、男は色気より、食い気ですか???

Fumi

[PR]
by ralamartin | 2009-11-27 16:21 | 家族
月曜日のランチは・・・

友達のDとその嫁さんとフレンチーと4人でタイ・レストラン Ly Thai(←クリックするとその記事へリンクします)へ。

Dはもともとコックをしてて、その昔、一緒に働いていたのですが・・・・


料理は好きだが・・・

乳製品、全般的にアレルギー、

アルコールもアレルギー

それだけではなく・・・

やはり・・・

お金の割りに、仕事がキツイので・・・

不動産屋さんになりました!

かれこれ・・・6年くらい前かな・・・。

正直な商売をする彼はすぐに何人ものお客さんが付き、

今では、なかなかいい商売をしているようです!

そんなに頻繁には会わないですが、時々会って、マーケットの様子を聞いたりとかいろいろ情報をもらってます。投資用の物件とか、そう何個も買うお金は無いですが・・・話を聞くのが楽しいです!


ランチもしゃべりまくって楽しく終わり・・・

”またね~!”

と言って、私たちはリッチモンドへ、Dたちはクライエントとのアポイントのためにニュー・ウェストミンスターへそれぞれ向かいました。

フレンチーと、

”食事の後は、コーヒー飲みたい!”

ということになり・・・

”喫茶店、行っとこか?”

となり・・・

前にも記事に載せた、La Cuissonへ行ってまいりました!

a0136808_1341638.jpg


中へ入ると・・・

ほぼ満席状態!!!

ハッキリ言って、お・ど・ろ・き!

だって・・・結構、分かりにくいところにあるしぃ~

ここでコーヒーを飲もうって思わないと、行かないような場所なんダス!

意外とファンが多いのかもねっ!この喫茶店は!ふふ!

そうこうしてると、カップルが帰っていったので、テーブルが一つ空き・・・

マスターみたいな人が、テーブルを掃除してくれて、すぐに案内してくれました。ラッキー!

この間、行ったときに取れなかった喫茶店の中に入ったところの写真・・・

a0136808_1392314.jpg



日本の喫茶店みたいに、“今日のスペシャル”みたいなのがあります・・・。

a0136808_1313295.jpg


リッチモンドと言う土地柄、ここは中国系の人が多いので、漢字と英語で書いてます!

ここの、スイーツ、全て手作りで、とても優しい、愛情のこもった味がするので、私たちはいつもオーダーしま~す。

今日は、この前見なかった、チェスナッツ・ケーキ(栗のケーキ)があったので、そのケーキと・・・そして前から気になっていたクリーム・キャラメル(プリン)をオーダーしました。

チェスナッツ・ケーキ(栗のショートケーキとでも言うのかな・・・)
a0136808_13182557.jpg

なぜか・・・パセリのガーニッシュが009.gif・・・

クリーム・キャラメル(焼きプリン)
a0136808_1319421.jpg


カフェ・アメリカーノ
a0136808_1321360.jpg


栗のショートケーキ、甘くなくて、そしてしっとりしてておいしかった!

クリーム・キャラメル・・・これも焼きすぎず、滑らかで美味しかった!こういう基本的なお菓子がしっかり出来るお店は信用できますねぇ~。

美味しいコーヒーとスイーツを頂いて、岩瀬書店とダイソーに行って、それからMaruchuへディナーに行き・・・美味しい焼肉を食べた後・・・

”やっぱ、ここは、コーヒーで締めくくりたいなぁ!”

ってことで満場一致で(←3人だけやん・・・)・・・

またまた

La Cuissonへ行ってしまいました~!

1日に2回、同じ喫茶店へ・・・。

”相当、気に入ってるのね~”

と思われようが・・・

そんなの関係ねー!(←ちょっと、古いけど・・・ワタシ好きなのっ!ふふ)
a0136808_13331783.jpg


友達のY子も気に入っておりました。

栗のショートケーキもまたまた食べちゃったよ~!

こんな喫茶店が、メープルリッジ村にもあったらなぁ~と思ってしまう私ダス・・・無理よね~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-26 13:38 | レストラン バンクーバー
リッチモンドにある、日本人の方がオーナーのMaruchuへ行ってきました!ここ、バンクーバーでは、私の一番好きな焼肉屋さん053.gif

a0136808_13581827.jpg



残念なのは・・・

a0136808_1413185.jpg


私とフレンチーが住んでいるメープルリッジ村からは

とっても遠いのだ!

車で約50分くらい・・・。

a0136808_1424623.jpg


でも、美味しいから、私たちは行くのだ~!

a0136808_141278.jpg



メープルリッジ村の近くに、韓国からの移住者が多い地域があるのですが・・・

なので、必然的に韓国料理や韓国焼肉のお店もたくさんあるのですが・・・

なぜか、いいお店に出会えず・・・

ずいぶん前に行った韓国焼肉のお店は・・・

ウェイターの方が焼肉のコンロに火を入れてたはいいが・・・

網がまだ熱くなってないうちに注文した肉を全部置くではないですか!!!047.gif

私の心の中は横山やすし状態

a0136808_14183188.jpg


私(心の中): “おい、兄ちゃん、何しとんねん? 君、怒るで、しかし!031.gif

ちょっと昔までは、速攻、このウェイターを攻撃してたでしょうが・・・

最近では、“少しクールな大人になろう”と思い始めたので・・・

a0136808_14285589.jpg


だから・・・このクールじゃなくて、

何事にも動じない冷静な女性になれるように努力をし始めまして・・・

a0136808_14552873.jpg


彼が冷たい焼肉を網の上に置いた瞬間、箸で肉を元のお皿に戻しました・・・。(←全然、クールじゃないじゃん!)

ずいぶん、落ち着きましたわね~ワタクシも!ホホホ~!

a0136808_14431478.jpg


前置きが長くなりやんしたが・・・

とにかくぅ~

Maruchuに友達のY子とフレンチーとディナーに行ってきました!

前々から行きたかったけど・・・なかなかお店のスケジュールと私たちのスケジュールが合わず・・・久しぶりのMaruchuでした!

”レバ刺とかあるかなぁ~。日本人がやってる、焼肉屋やし、あってほしいよなぁ~。”と私たち。

Y子がウェイトレスさんに聞いてくれました。そしたら・・・あるとの事です!さすがMaruchu!だから好きなのよっ!

レバ刺。美味かったよ~。
a0136808_14474245.jpg


そしたら、ウェイトレスさんが、“今日は、こてっちゃんもありますよ。”と言ってくださったので、“ほな、こてっちゃんもイットこか!”と、こてっちゃんもオーダー!

こてっちゃん。コリコリして、美味かったダス!
a0136808_14502365.jpg


他にも
スモークサーモン・サラダ。カナダらしいですなぁ~。
a0136808_1451514.jpg



豚キムチ。小さい鉄板みたいなのを網の上に乗せて焼きます!熱々を3人でつつきながら、ビールの良いお供になりやんした!
a0136808_1452223.jpg


塩カルビ、とんとろ豚、塩ロース
a0136808_14534433.jpg


豚バラ山椒
a0136808_15153281.jpg


ラム(子羊肉)ちゃんで~す。ラムの網焼き、おいちいよねぇ~。私たち3人、骨までしゃぶりついてました。
a0136808_14581059.jpg


この後も、オーダーを追加し、おなかいっぱい美味しい焼肉をいただきました!

“やっぱ、焼肉はMaruchuよねっ!”

a0136808_154928.jpg


と確かめ合った私たちダスっ!

a0136808_150646.jpg


ランチも始められたそうですので、リッチモンドにお越しのさいは行ってみてください!今はバンクーバーのダウンタウンからスカイトレインもでてますからね~。行きやすくなりましたよ~。

Maruchu Japanese BBQ Dining

4580 No. 3 Road #2065
Richmond, BC V6X 4E8

Tel: (604)214-3770

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-25 15:09 | レストラン バンクーバー
フロリダのオーランドにあるAyothaya(←クリックするとリンクします)に行って以来・・・

”オーランドにこんな美味しいタイレストランがあるなら、バンクーバーにもあるはずや!”

a0136808_1557159.jpg



と思い・・・

フロリダから帰って以来、バンクーバーで美味しいタイレストランを探し求めていますが・・・

a0136808_1611441.jpg


やはり・・・

なかなか、難しいです・・・。

思ったよりも、このミッション、難航しております・・・。

タイ人に聞こうと思っても・・・私の周りにタイ人がいないダス!

美味しいだろうと言う噂の、Maenamにも行ってみましたが・・・噂ほど美味しくもなく・・・不味くは無いけど・・・噂では、シェフがロンドンのミッシェランの星付きタイレストランで働いていたというので、期待をして行ったけど・・・それほどでは・・・と言う感じで・・・。他の、カナダ人のグルメな人たちのブログを見ても、Review(調査)は、私が書いたような感じで、あまりパッとしないものでした・・・。

”バンクーバーなら、もっと、イケてる、タイレストランがあるはずや!”

と思い、食べるのが大好きなバンクーバーっ子、T子どんに、

私:”バンクーバーで美味しいタイレストランって、どこかあるか?”

と聞くと、


T子どん:“エドモンズにある、Ly Thaiだね。家族経営っぽい、カジュアルなタイレストランだけど、結構、おいしいよ!”

とのことでした。T子どんの味覚を比較的信用している私は

速攻、行動!ダス!

a0136808_16162728.jpg


早速、友達夫婦とランチに行ってまいりました!

エドモンズという、バンクーバーから20分くらい離れた、結構、ショボイ地域に位置しているので、

“ランチだし、私たちだけしかいないかもね~。”

なんて、舐めてかかってたら・・・・

a0136808_16204268.jpg


なめ猫状態・・・。

“なめんなよ!”

とばかりに・・・

お店は満席でしたダスよ~!

a0136808_1623407.jpg


(注)写真は、私が行ったレストランの写真ではありましぇん!想像していただくための、満席のレストランの画像ダス。あしからず・・・。

席もギュウギュウ~

ラッキーなことに、かろうじて私たち4人組が最後の席をとれました!

月曜日のそれもランチ・・・この辺はオフィス街でもないのに・・・

何で、満席?

a0136808_16334526.jpg



比較的、美味しいところなのかなと、期待が・・・。

私は、そんなに、タイ料理に詳しい方ではないので・・・

基準は、以前にタイ人の同僚が作ってくれた、本物のPad Thai。

フロリダで食べたPad Thaiは、同僚が作ってくれたのと同じ味だったので、合格。

今日のLy Thai レストランは、メニューを見ると・・・

トマトソースを使っていると書いてあるではありませんか!

邪道!

タマリンドを使ってない!

ウェイトレスに、思わず突っ込みました

私:“Pad Thai,トマトソースを使ってるって書いてるけど、タマリンドじゃないのぉ?”

と聞くと、このウェイトレスさん、とても正直者でした。

ウェイトレス:“トマトソースと言うか・・・トマトケチャップです・・・。”

私:“ケチャップ?ゲーッ!味はどうなの、美味しいの?んっ?んっ?”

ウェイトレス:“ハ、ハイ・・・美味しいと思います・・・。”

私(心の中)”なかなかの正直者じゃ。そこが気に入った。このオナゴ、ごまかそうとせんかった。このおFumi,食べて使わすぞ。”

a0136808_1644472.jpg


で、ケチャップで作ったPad Thai、オーダーしてみました。

パパイヤサラダもどんなもんか見てみたかったので、同じくオーダー。

私たちがオーダーした料理を載せまーす!

フィッシュケーキ
a0136808_16512646.jpg


チキンサテー
a0136808_16513810.jpg


チキンサテーのピーナッツソース
a0136808_16515656.jpg


ホット・アンド・サワー スープ
a0136808_16521167.jpg


Pad Thai
a0136808_16522678.jpg


パパイヤ・サラダ
a0136808_16524266.jpg


正直な感想・・・

ベストでもないが・・・

なかなか美味かった・・・と言うのが私の感想。

”また、行ってもいいぞよ。”

と思いました。フィッシュケーキもなかなかふんわりして美味しかったし。チキンサテーはちょっとドライな舌触りでざんねんだったけど・・・。ホット・アンド・サワー スープは、ライムの味がききすぎだけど・・・酢のサワー(すっぱさ)とはまた違う、フルーティーなすっぱさで、私的には美味しかったと思うよ。サッパリした味だった。ケチャップで作ったPad Thai・・・意外や意外、ケチャップとは分かるものの、美味しい部類に入る、Pad Thaiだったと思います。麺のゆで具合がアルデンテで、合格基準クリアー!やっぱ、麺類は、万国共通、湯で加減やね!なかなか、イケてましたよ。パパイヤサラダも美味しかった!私にはちょっと、辛かったけど・・・。でも、結構、思ったよりも美味しかったので、レストランが満席なのが分かった気がしました。やっぱ、美味しいところは、お客さんは知ってるのダスよ。合格、合格。

でも・・・やっぱ、フロリダのAyothayaには勝らない・・・。シアトルまで足を伸ばさないといけないのか・・・。

美味しいタイレストランを探す旅はまだまだ続きますダ・・・。

a0136808_17121682.jpg

[PR]
by ralamartin | 2009-11-24 17:12 | レストラン バンクーバー
友達のSさんからのリクエストで・・・

クラムチャウダーのレシピを載せまーす!

まず、材料から・・・・

ベーコン 100gくらい →5ミリ幅くらいに切ります

a0136808_14191041.jpg




玉ねぎ 約150gくらい→1cmくらいのダイスに切る
人参  約150gくらい→同じ
セロリ 約150gくらい(好みで・・・入れなくてもいい)→同じ
にんにく 約10gくらい→みじん切り

a0136808_14194848.jpg
a0136808_1420315.jpg


*材料の重さはだいたいの分量を理解してもらうために書きました。家庭の味に合わせて、お好みで・・・。

バター 約50g
油 約40g

クラム・ジュースと水をあわせたもの 1.5リットル(好みで、クラムジュースと水の配合はしてください)
クラムミート(貝の身)300g→身とジュースに分けます(注)ジュースは上のクラムジュースとあわせる。
a0136808_14263295.jpg


a0136808_14354967.jpg


バター 60g
小麦粉 60g →ルーを作る

クリーム(ホウィップクリーム) 150mlくらい
塩、こしょう、ローリエ、クミンなど


072.gif作り方072.gif

まず、大きな鍋にバターと油を入れます。中火ダスよ。

a0136808_1437335.jpg


ベーコンを入れます。中火でゆっくりと炒めます。(注)焦がさないこと!
a0136808_14391115.jpg


にんにくを入れます。
a0136808_14415064.jpg


少し炒めて(このときも色ずくほど炒めてはいけません!)、玉ねぎを入れ、ゆっくり炒めます。
a0136808_14425528.jpg


次にセロリ。同じ感じで炒めます。
a0136808_14441351.jpg


そして、人参を同じ感じでゆっくりと炒めます。
a0136808_1446627.jpg


ここで、白ワインを100cc入れてもいいですが、なければ入れなくてもいいです。
私は、無かったので、入れませんでした・・・。
入れた場合は、1/3くらいに詰めて、アルコールを蒸発させてください。

そして、クラムジュースと水をあわせたものを入れて・・・沸騰するまで待ちます。このときに、ガスの火を強にしてください。
a0136808_14492823.jpg

写真では、油がものすごく浮いている感じですが・・・沸騰するとアクとかいらない油分がでてくるので、アク取りの時、こういういらないものは、玉じゃくしで全部取りのぞきます!なので、心配御無用!
沸騰したら、ガスの火を弱火にし、アクを取ります。
a0136808_14525534.jpg

a0136808_14541718.jpg


この、アク抜きがとても重要なのダス!怠らないように!

ほぼ、アクを取り除いた状態。
a0136808_14535346.jpg


ここから、人参が煮えるまでとろ火で煮込みます。約30分から40分くらいでしょうか・・・。

スープを煮込んでいる間にルーを作ります!

鍋に、バター60gを入れます。(焦がさないように)
a0136808_1522282.jpg


そこに小麦粉を入れます。
a0136808_1504728.jpg


火を入れたまま、混ぜ合わせます。こんな状態になります。
a0136808_154115.jpg


でも、これでは、まだまだ、粉臭さが残るので、2分くらい弱火で色づけないように混ぜながら炒めます。
ルーのできあがり!
a0136808_1555243.jpg


3~40分後・・・

人参も柔らかくなり・・・
でも、煮汁が結構減っていたので・・・
私はお湯を足しました。
a0136808_158265.jpg


ここで、切っておいた、ジャガイモのダイスを入れます
a0136808_15163330.jpg


そして、貝の身(クラム)を入れます。
a0136808_1517934.jpg


ルーを作った別鍋にスープの液を少しいれ、ルーとなじませ・・・
a0136808_15175284.jpg


スープの入った鍋に戻して、混ぜ合わせます。
a0136808_15182712.jpg



クリームを入れ、沸騰させて、濃度を自分の好みに調節してできあがりっ!

a0136808_15194366.jpg


私は、濃度が適度な方がいいので、ルーはこれくらいしか入れませんでしたが・・・もっとモッタリと濃度の濃いのがよければ、もっとルーを作って足してもいいでしょう。ルーは基本的に、バター1に対して小麦粉1です。


Bon appeti!001.gif
a0136808_15251961.jpg



Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-23 15:26 | レシピ 料理

私の事 22

バンクーバー国際空港から・・・

カルガリー空港に

ものの1時間くらいでしょうか・・・

で到着しました。

Baggage Clame Areaで待っていると・・・

私の荷物がすぐに来ましたが・・・

なぜか、赤色のものが染みてました・・・

“もしや・・・”

と思って、急いでカバンを引き上げて、中を見ると・・・・

コンペティション用のラズベリーピューレーが漏れてる!!!

ちゃんとラップもして、袋も二重にして入れたのに・・・

甘かった・・・・

服とかは無事でしたが・・・

肝心の電子計りが・・・

もし、ラズベリーピューレーが中に入ったら・・・使い物にならない!

急いでスイッチをオンにしてみると、しっかり動きました!ふぅ042.gif

タクシーに乗って、まずはホテルに行き、チェックインをして、荷物を置きにいきました。

その後、コンペティション用のケーキを作るために、キッチンを使わせていただくことになっていた、Calgary Petroleum Clubに行きました。ここのクラブは、うちの職場のクラブとAffiliate (提携)していて、うちのシェフがこのクラブのシェフと連絡を取ってくれ、ペーストリーキッチンを使わせてもらえるよう、手配をしておいてくれたのです!ここのシェフは女性で、恰幅の良い姉御肌タイプの方でした。“自分の仕事場と思って、思う存分使ってちょうだいよ!今夜は何か仕込みをするの?もし、良かったら、どっか一緒に食べに行こうか?カルガリーの美味しいところをしょうかいするわ~。”とおっしゃってくださいました。その日は、そんなにすることも無かったので、“もちろんです!”と言って、とある、オープンしたばかりのレストランへ連れて行ってくださいました。あまり覚えてないですが・・・(コンペティションのことで頭がいっぱいだったので・・・)。
翌日、仕込み開始・・・。ここの職場の人たちも、皆さんとても気さくな人たちで、“必要なものがあったら、いつでも言ってください。”とおっしゃってくださいました。この日は朝は忙しいようだったので、昼の1時からペーストリー・キッチンを使ってもいいということだったので、1時ごろに行きました。仕込みも予定通りに済まし、ホテルに帰りしっかり休息をとりました。その翌日は、朝は誰もペーストリーキッチンを使わないというので、朝から早めに行き、ケーキを組み立て、冷凍庫に保存。次の日のコンペティションの当日は朝の3時頃にPetroleum Clubに行き、ケーキの仕上げをするつもりだったので、この日は早めに切り上げました。
ホテルに戻り、シャワーを浴び、少し睡眠をとって、夜中の3時に、また、Petroleum Clubに舞い戻りました。ケーキの仕上げをし、グレーズ(つやだし)をパーフェクトにかけ、ガーニッシュは会場で盛り付けるという段取りをつけました。そこのオットーさんという、ペーストリーシェフが、“当日はどうやって、コンペティション会場に行くんだい?”と言われるので、“タクシーで行こうと思ってます。”と言うと、“それじゃあ、たいへんだから、ボクが送っていくよ。”と、こんなよそ者の私にやさしい言葉をかけてくれるではないですか!・・・なので、お言葉に甘えてコンペティション会場に送っていただきました。朝の6時半頃に迎えに来てくれて、いろいろ、ケーキやガーニッシュの荷物を積んで、会場のSAIT(South Alberta Institute of Technology)というコミュニティーカレッジへ向かいました。私が出たコンペティションのカテゴリーはガトー(ケーキ)という、2種類のケーキを作るもので・・・ケーキ二個と言えども、ガーニッシュとかお皿とか、テーブルクロスとか持っていくと・・・すごい量の荷物になりました。“シェフ・オットーに送ってもらってよかった~。”と大大大感謝をしました!
会場に着くと、すでに何人かのコンペティターが来ていました。“うわー、みんな、すごいなー・・・。”と思いつつも、自分のコンペティション用のガトーを置いていきました。今回は、テーブルクロスとかもちゃんと用意して行きました。
セッティングをし終わった状態・・・
a0136808_14353090.jpg


これは、Pear Opera Cake
普通、オペラケーキと言えば・・・コーヒーとチョコレート味のレイヤーのケーキですが・・・洋梨で作りたかったので、チョコレートとキャラメル味の組み合わせでいきました。なので、ケーキの上に、甘さを切るためにFleur de Sel(フランスの天然塩)をのせました。
シナモン、クローブやバニラでPoach した洋梨を層にした、オペラケーキ。
a0136808_14365647.jpg


そして、これが、某パティシエ氏から、ボロカス言われたSakuraというケーキです。
日本の春をイメージして作りました。
桜の花びらをホワイトチョコレートで作り、真ん中の黄色いのはレモンの皮を薄く削いだものです。
a0136808_14371449.jpg


ホワイトチョコレートムース、ミルクチョコレートムース、柚子カード(Yuzu Curd)、抹茶ケーキ、さくらんぼのクリームブルレ、ブラウニーとクランチーベースです。この、層に作るのが意外に手間がかかるのです・・・。一回一回、作って、凍らして、また違う味のムースを作って冷やす・・・そしてケーキをつけ・・・冷やし・・・・と一回一回の作業・・・。
a0136808_14453772.jpg


このコンペティションの私のカテゴリーは5人くらいしか出ておらず・・・

でも、一応、1位になり・・・賞金をもらいました。いくらかは忘れましたが・・・。賞金目当てで行ってないので覚えてないのです・・・。(汗)

規模の小さいコンペティションでしたが、会社にホテル代とか航空券代も出してもらったので、勝たないと申し訳ないと思ったので・・・そして、毎度・・・行く前から、シェフとかそのほかのボスがメンバーに、“Fumiがコンペティションでカルガリーに行く!”と言いふらすので・・・メンバーのみなさんとかに“がんばって!”と言われて・・・すごいプレッシャーでした・・・。負けても別になんとも思われないと思いますが・・・プライドの高い私は・・・一人でプレッシャーを背負ってました・・・。とにかく、勝ててよかった・・・という安堵感の方が大きかったと思います。
a0136808_15112697.jpg


バンクーバーに戻り
PホテルのHさんに結果を報告しました。
”よかったね~。おめでとう!君の努力の結晶だよ。”
と言って下さいました。
“でも、あの時、落ち込んでた私をここまで引き出してくださってありがとうございます。Hさんが居なかったら、このコンペティション自体もいけなかったと思います。本当にありがとうございました。”
と言うと、
“僕は何もしてないよ。あなたが全部やったんだから。よかった、よかった。”
と自分の事のように喜んでくださいました。人格者だなあと感心しました。この方、世界的なコンクールにも多々でていらして・・・この業界ではかなり有名な方なのですが・・・次の世代のパティシエを育てるのに頑張っていらっしゃいました。なので、あんなに親身になって、いろいろ意見を言ってくださったのです。こういう方が、このときに私の近くにいらしたということは、本当に感謝すべきだと、今でもつくづく思います。

それから1年後に・・・また、このHさんから、電話があり・・・次のレベルのコンクールへの経験するチャンスを頂くのです!チャンスは、ホントに、どこに転がっているか分からないものです!

つづく・・・
[PR]
by ralamartin | 2009-11-22 15:16 | 私の事
普段は・・・・

ワタシの仕事のシフトは

朝の9時に始まり・・・

a0136808_151811.gif




夕方の5時に終わります・・・。


a0136808_1518221.jpg



いわゆる、一番理想的なシフト!

そんなに早く、朝起きなくていいし~

夕方は5時に終わるので、仕事のあと予定を入れたり・・・


a0136808_15185710.jpg



家でゆっくりして・・・・


a0136808_15191789.jpg



ブログなんかも書けるのだ~!


でも、昨日は、夜、ある特別なパーティーがあり・・・

親分(上司)から、

”Fumi,悪いけど今度の木曜日、夜に働いてもらえるかなぁ~?”


a0136808_15195427.jpg



と心優しいボスに、申し訳なさそうに聞かれました・・・。


ソフトクリームのようにソフトなボスなので・・・


a0136808_15204485.jpg



そんなに謙虚に聞いてきます・・・。

”もちろんです!当たり前じゃないですか!”


“ありがとう!”


a0136808_15234786.jpg




・・・ホント、人が良いボスです・・・。


さてさて・・・

このパーティーは


David Suzukiという

カナダ生まれの日系人が運営する財団のパーティーなのですが・・・

主に環境問題に積極的に取り組んでいらっしゃる方で・・・

募金集めのためにパーティーを

うちの職場で催されました。

パーティー会場で6箇所のステーションにわかれて

それぞれのシェフが

小さいサイズでお料理を出します。

もちろん、ワタシはデザート担当!

ここぞとばかりに、この間作ったピエスモンテをぜ~んぶ披露しました!

こうやって、ステーションに置くと

“結構、ええ感じや~ん!”

・・・と自分一人で思ってしまいましたナルシスト!


a0136808_15242631.jpg



でも、料理人からパティシエに方向転換をし・・・

国際的なコンクールにも州の代表として出させてもらいながら・・・

ピエスモンテも作れない!ということが

パティシエとしてのワタシの大きな大きなコンプレックスだったので・・・


a0136808_1525344.jpg



ちょっと自信が付きました!

まだまだ、始ったばかりですが、がんばりまっす!



で、

これが、ワタシのステーションで~す。


a0136808_15254923.jpg



ピエスモンテの前に、ダーク・チョコレートで作ったプレートの上に、ミニアディス(デザートの後に食べる、一口サイズのスイーツ)も置かせていただきました!


a0136808_15262526.jpg



フロランタン(後ろにチョコレートはつけておりませんダス・・・)


a0136808_1527699.jpg



コアントローのトリュフ


a0136808_15273861.jpg



ブラッド・オレンジ・パテ・デュ・フリュイ


a0136808_1528599.jpg



フィナンシエ


a0136808_15284331.jpg




そして・・・

これが、ワタシのミニ・盛り付けデザート。
テーマとしては・・・

チョコレートと洋ナシ

・チョコレート・フォンダント・バー へーゼルナッツ・クランチー、Diced Poached Pear
・ミニ・洋ナシで作ったチョコレートスフレ 
・洋ナシのソルべ アーモンド・ステュルーゼル


a0136808_15295913.jpg



濃厚なチョコレートのデザートを、洋ナシの優しい味がさりげなく和らげてくれます。

お客様の目の前で、作らないといけなかったのですが・・・

シャイなワタクシ、こういう場が苦手・・・。

でも

皆さん、プレゼンテーションにとても満足してくれました。
お客様の幸せそうな顔が見れて、とても嬉しかったです!

ファッションショーもこのパーティーであったのですが・・・

細いモデルの人達も一番最初にワタシのデザートステーションに来てくれて、
嬉しそうにお礼をいいながら食べてくれました。
ワタシなんかのデザートに皆さんとても興奮してくれたので、
とてもありがたいです!


a0136808_15311893.jpg



でも、モデルって・・・

あんなに痩せてるのに・・・

結構、食べるのね・・・

ダイエットしないのね・・・

と思った私ダス・・・。


ミニアディスの方も、デザートをお皿に盛り付けている間に

手持ちぶたさのお客様がフィナンシエをつまみ食いをしていて、

何気なく食べたのに・・・

”うわ、これ、美味しい!”という顔をして、もう一つつまんだのを、

このおFumi、見逃しませんでしたぞ!


a0136808_15325391.jpg



ある、一人の殿方・・・

何回も何回も・・・

フィナンシエを一つずつつまんでは・・・

どこかへ行き・・・

また戻ってきて・・・・

一つつまみ・・・

また・・・

10回くらい戻ってきていらっしゃいました。

”フィナンシエ、お好きなんですね~。”

といらんこと言いの私は、愛想のつもりで言ったのですが・・・

恥ずかしそうにそそくさとどこかへ居なくなりました・・・。

こっちは、嬉しくて言っただけなのに・・・。

でも、バンクーバーの人たちって、本当にスイーツが日常生活のなかに溶け込んでなくて・・・

”この、お菓子は何?”

と聞かれるので、

”フロランタンです!”とか、“パテ・デュ・フルイでっす!”とか、“フィナンシエだす!”とか言っても、分からないようで・・・

スイーツの浸透を、このバンクーバーに広めなければ・・・


a0136808_15335178.jpg



と変な使命感に燃えたワタクシでした・・・。

2,30年前に、寿司がバンクーバーに紹介され、それがここまで広がったのなら・・・

スイーツだって浸透するはず!

頑張るぞ~!

a0136808_15342959.jpg



Fumi
[PR]
by ralamartin | 2009-11-21 15:35 | 仕事