バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日も、暑~い!でも、ちょっと慣れてきたような・・・。今朝は、この暑さのため体調が悪く、ゲロッとしてしましました(すいません、汚い話で・・・)。50分の電車通勤に耐えられるか不安だったので、会社を休もうと思いましたが、週末は仕事が忙しいので、職場の人に迷惑をかけるわけにはいきません!ちょっと、横になって、仕事に行きました。通勤の電車はクーラーが聞いているので、50分、爆睡をさせてもらいました。気持ちよかった~。それで、ちょっとパワーアップ!水分をいっぱい取りながら仕事をしました。しかし、職場のキッチンは暑い・・・。でも、雨よりいいから、がまんがまん。

きょう、夕方、フレンチーのお姉さんと彼女のボーイフレンドがフランスから来られました!2年ぶりの再会!ボーイフレンドには初めて会いました。どんな人かな~と思ってどきどきしましたが、とても気さくな優しい方です。フレンチーにはお姉さんが5人いるのですが、彼女は上から3番目のお姉さんです。うちのフレンチーは、忘れたころに突然出来た子(いわゆるアクシデント)なので、末っ子で、姉妹とはものすごく歳が離れてます。でも、みんなすごく仲がいい。飛行機は少し遅れたけど、無事に到着し、荷物もぜんぶOK。初日から、うちの暑い家で夕食はかわいそうなので、軽く食事をしにいくことになりました。毎度、おなじみのEarlsです。リッチモンドのは、結構、すぐに座れるので、リッチモンドのEarlsにしました。
a0136808_13394334.jpg

暑いし、食欲もないので、フランス人3人はシザーサラダにチキンが乗っかったやつ。
a0136808_13401920.jpg

二人とも、カナダサイズのサラダとフォッカチャにびっくり。やっぱ、多いかなあ。
a0136808_13413461.jpg

そして、はみ出しものの私は、チキンタコスとシザーサラダを。
a0136808_1345364.jpg

タコスはトルティーヤが、若干、硬かった。電子レンジでチンして温めたかな?という感じです。時間がないのは分かるけど、わがままを言うと、蒸すかフライパンで温めてほしかったなあ。でも、さっぱりしてて、夏っぽくておいしかったです。

ワイワイ、積もる話をしながら(私は、フランス語はさっぱり???なので、聞いてるだけです。)、とっとと食事を済まし、メープルリッジへ。道中、フレンチーは一生懸命、それぞれの街の案内をしてました。

こちらが、いただいたお土産です。
a0136808_13483684.jpg

ワイン2本、シャンパン1本、お姉さんの地方のチーズ(写真では分かりにくいけど、でっかい!)、お姉さんの庭のローリエ、スイスからのチョコレートです。

a0136808_13504618.jpg

きれいなローリエ。煮込み料理に使わせていただきまっす!

a0136808_135249.jpg
a0136808_13531656.jpg

お姉さんが住む、サヴォワ地方のチーズです。何だろ。ロブロッションっていう、こっちでは売ってないチーズかな。フレンチーの大好きなチーズの一つです。

a0136808_1355938.jpg
a0136808_13552697.jpg
a0136808_1355395.jpg

ワイン2本とシャンパン1本。Cotes du Rhoneは、手ごろな値段でおいしいので好き。シャンパンも、がんがんに冷やして、アペリティフに明日、みんなで飲みましょう!
最後に、スイスのチョコレート。いろいろな写真の紙で一つ一つラップされてます。私の好きな牛さんを写真に収めさせていただきました。
a0136808_13593556.jpg


フレンチーがいないとき、どうやって、コミュニケーションを取るかな。でも、感覚でがんばりまっす!楽しくなりそうだ!
[PR]
by ralamartin | 2009-07-31 14:10 | 家族 | Trackback | Comments(6)

突然の猛暑

いったい、何が起こったのか、ここバンクーバーはただいま猛暑の真っ只中です。こちらに移住して10年を過ぎましたが、こんな36度を超える猛暑が1週間も続くことは一回たりともありませんでした。1年に1,2回30度を超える暑い日は過去私が知る限りありましたが、こんなに何日も続くのは初めてです。私はメープルリッジという、バンクーバーよりも内陸側なのでもっと暑く、昨日の夕方の6時半の時点で、38度ありました!体温より熱いんですよ~。日本にいた時は、こんな夏は当たり前だったので、家にはクーラーがあったし、良かったんですけど、バンクーバーではクーラーは必要なかったので、家にあるはずも無く・・・買ってもいいけど、来年は通常の涼しい心地の良い夏になるかも知れないので、今回だけのためだけに買いたくないし・・・。でも、暑い!夜、寝れないっす!で、もちろん、私の職場も暑くて暑くて・・・。クーラーのないキッチンなのです・・・。おまけに、私はペイストリー/ベイカリーのセクションで働いてますので、オーブンの熱が・・・。また。フランス人のパンのおっちゃんの古いオーブンがきちっと閉まらないので、熱が外に出て暑くて暑くて。ホント、サウナ状態ですよ。今日は毎週水曜日恒例のバースデー・ボーイというグループののパーティーがありました。今回のリクエストはチーズケーキにブルーベリーをいっぱい乗せて欲しいとのこと。ブルーベリーは今が旬なので、おいしいです。で、出来上がったのがこちら。でっかいです。30人分のチーズケーキですから。
a0136808_1311338.jpg

こちらが、手作りブルーベリーソース。甘さ控えめにしました。
a0136808_13112437.jpg

なかなか好評だったらしく、あとで“おいしかったよ~。”といいに来てくださいました。

もっと、いろいろ作ったのですが、暑くて写真どころではなかったので・・・。涼しくなったら、がんばって撮ります。

仕事も終わり、帰宅したのですが、とにかく暑くて暑くて、家では食べる気にもなれず、フレンチーと涼しいレストランへと逃げ込みました。メープルリッジのとあるおすし屋さんです。そこのおすし屋さんへは初めて寄らせていただきました。なんか、どういえば言いのでしょう・・・まずくはないのですが・・・なんか違うなあと・・・。まずは、ビールの大瓶2本!フレンチーはチキン照り焼き、私は天麩羅うどんとカリフォルニアロール(かにかま)。
a0136808_13222947.jpg

普通、チキン照り焼きって、照り焼きソースを塗りながらグリルすると思うんですけど、これは、なぜか油で揚げてありました。それに、なんか照り焼きソースとだし汁が混ざったようなシャバシャバのソースがかかってました。これって、“照り焼きチキンって呼べるんかなあ”とちょっと思いました。でも、フレンチーは、おいしいと言って食べてました。それなら、いいけど。
私の、カリフォルニアロールと天麩羅うどんです。
a0136808_13281679.jpg
a0136808_13284076.jpg
a0136808_13285872.jpg

七味唐辛子って、私個人は“しちみ”としか読んだことがなかったのですが、これには“ななみ”と表記が・・・。どこかの地方では、そう読むのですかね。
a0136808_13331027.jpg

お皿も、こんないかにもって感じのは見たことがなかったので・・・・
a0136808_13355062.jpg


帰り道、フレンチーと、“オクトパス(私たちの大好きな日本食レストラン)行きたいよ~。”と言ってました。貞さん元気かな~。近いうちに伺います!

庭の花たちは元気満々です。
ひまわり。前にもブログで書きましたが、私たちが植えたのではなくて、小鳥たちが植えてくれたのです。うちの庭に15本くらいあります。
a0136808_13412799.jpg


トマト。これまた、私たちは植えてないのですが・・・なぜか庭になってました。野生ではないのですが・・・。どこから来るのでしょう・・・。
a0136808_1342546.jpg


ダリア。これは、この春に球根を買い、植えました。花が咲いて日が経てば経つほどもっと花びらがついて綺麗にゴージャスになっていきます。そんな風に私たちも歳を重ねていきたいものですね。
a0136808_1345247.jpg

a0136808_135904.jpg


ラズベリー。これも、今年、植えました。何個か食べましたが、大きくて、甘くて、おいしかったです!
a0136808_13482588.jpg


暑いけど、やっぱり、冷夏よりは猛暑のほうがいい!!!
[PR]
by ralamartin | 2009-07-30 14:00 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

Zidane 様 Ⅱ

待望のジダン様、とうとう登場です!これは7月12日にあった催しですが、本来、7月6日にBC Placeで開催される予定だったのですが、ジダン様がカナダデーに、下のお子さんを持ち上げた時か何かに腰を痛められたらしく、7月6日はキャンセルになったのです・・・。せっかく、チケット、買ってたのにやっぱりこのままジダン様を見れないのかと、やっぱ、バンクーバーでは知名度がないから、キャンセルをしてそのまま帰るのかなあと諦めてたけど、ちゃんと1週間後に姿を見せてくれました!さすが!ますます惚れましたぞ!有名な人はドタキャン平気でするけど、ジダン様はちゃんと尻拭いをしてくれた!半分、諦めてたから、うれしさ倍でした。
ウォーミングアップをされてるところの写真です。
a0136808_13204269.jpg

a0136808_1328650.jpg
a0136808_13302658.jpg

いつも、チームメイトを見て、気を配っている感じの眼差し・・・。元、フランスチームのキャプテンだ者ね。
a0136808_13322178.jpg
a0136808_13324842.jpg
a0136808_13332097.jpg

ドリブル~。
a0136808_13342985.jpg

a0136808_13361651.jpg
a0136808_13364516.jpg
a0136808_13371216.jpg
a0136808_13373638.jpg
a0136808_13375631.jpg
a0136808_13381524.jpg

準備運動は欠かせませんっ!
a0136808_13383065.jpg
a0136808_13385723.jpg
a0136808_13391650.jpg
a0136808_13394053.jpg
a0136808_13395919.jpg

腰のほうは、大丈夫かしら・・・。
a0136808_1340145.jpg
a0136808_13402822.jpg
a0136808_13404490.jpg
a0136808_13411196.jpg
a0136808_13412765.jpg
a0136808_1341505.jpg
a0136808_1342490.jpg

ウォーミングアップも終わり、いよいよ本番です!この、ちびっ子は、誰なのか?顔的に、ジダンと一緒の北アフリカ系に見えるから、もしかして、ジダンと共にフランスから来たのかしら・・・。
a0136808_13422634.jpg

あまり、笑わないけど、そんなところが私は好き。ちゃらちゃらした人より、凛々しいわ。日本男児っぽいね。サムライっぽいね。うふふ。
[PR]
by ralamartin | 2009-07-29 14:02 | その他 | Trackback | Comments(0)

Zidane様 Ⅰ

ジダン様を見に行ったのが、かれこれ2週間前でしょうか。すごく寒い日でした。夏なのに・・・。ブログにコメントを下さった方が、見にいけなかったそうなので、続編を希望されていますので、こうなったら、撮った写真
全部、何回かに分けて載せます。ちなみに、カメラマンは私の職場のCさんです。小さいカメラで一生懸命とってくれました。がんばってましたよー、Cさん。

まず、会場は、Burnaby にあるスタジアムでした。結構、小さいスタジアムですが、その分、近くで見れるからラッキー!
a0136808_1313548.jpg

a0136808_13135137.jpg

チケットがこちら。
a0136808_13142634.jpg

$50でした。世界のジダン様がこんなに近くでみれるのに・・・お得でした。ホント。
ジダン様たちが来られるまで、余興で、とある少年がボールの芸(?)を披露してくれました。結構、一生懸命やってて、なかなかの腕前でしたぞ。勉強もせんと、いつもこんなことばっかりしてて、おかあちゃんに叱られてるんやろなーと思ってたのは私だけか・・・。でも、器用な子でしたよ。なかなか、会場もこの少年のおかげで盛り上がってきておりました。
a0136808_13203143.jpg


警察の人も厳重な警備の相談(?)をしてました。
a0136808_13263329.jpg

やー、バンクーバーの警察さんがそんなこと相談してないよね~。たぶん、バケーションはどこのキャンプ場に行くかとかそんな話しだよね~多分・・・。まあ、いいけど。

そして、いよいよ、ジダン様の登場です!
a0136808_13231631.jpg

ウォーミングアップだから、Tシャツでっす!

続きは次回。

写真を縮小したりする作業が時間がかかるので、今日は、こんな少しですいません。次回は、結構、写真を載せられるようにします!
[PR]
by ralamartin | 2009-07-28 13:30 | その他 | Trackback | Comments(0)

休みの日なのに

さっき、同じタイトルでブログを書き終わって、送信したら・・・できてなく・・・コンピューターに関してよく分からないので・・・何が起こったのか分からないけど、全部消去!になってて・・・怒りで、コンピューターを窓の外に投げそうになったが・・・気を取り直すため、シャワーを浴び、気分一転、また、書いてます。全部が全部、何を書いたか覚えてないので大体のことを書こう・・・。

朝から、コーヒーを飲みながら、いろいろな人のブログを読んだり、メールを書いたり、朝風呂に入り汗を流しながら本をゆっくり読んだり、猫ちゃんたちと遊んだりしてリラックスした日を過ごしてました。そうこうしてたら、お昼の時間。この夏、一番暑い日に、なぜか“ラーメン食べたい!”と思い、冷凍庫からT&Tで買っておいた冷凍ラーメンを2つ取り出し作りました。
a0136808_4165386.jpg

札幌味噌ラーメン、極太ちぢれ麺です。2-3日前に作って、冷凍保存しておいた焼き豚を薄切りにして、チャーシュー麺でっす!フレンチーもラーメンが大好きなので大喜びでした。食べてるとき、汗だくでしたけど、とってもおいしくいただきました~!
それから、今週の食料品の買出しに、スーパーストアーに行って、帰ってきたのが大体、2時半ごろでしょうか。毎月一回のあれが来ておりました、調子の悪かった私は昼寝へ・・・・起きたのは4時くらいでしょうか。ここからです。休日なのに、職場のように仕事をしてしまったのは・・・。職業病でしょうか・・・。いや~、ただ単に好きなんでしょうな~、食べ物を作るのが。昼寝をしたため、パワーアップした私は、“そういえば、Butter milk(バターミルク:日本では見たことがないなぁ。ヨーグルトと牛乳が混ざったようなすっぱい味。こっちでは牛乳パックで売ってます)が冷蔵庫に残ってたなあ。捨てるのもったいないし、コーンブレッドでも作ろう!”と思い、そこからマフィン40個、フレンチバゲット4本、フルーツとナッツのパン2個、たっぷり夏野菜カレーを作りました。かれこれ9時ごろまでせっせと、エッサエッサと作っておりました。
a0136808_4294572.jpg

コーンブレッドです。こちらではバーベキューの時とか、私の職場ではチリビーンと一緒にお出ししてます。アメリカ南部から由来してると思います。奴隷制の時代からだとか。ほんのり甘く、ケーキのようで、コーンの独特の味がたまらないです。
a0136808_430199.jpg

コーンブレッドの断面。
うちのフレンチーは、“フランスではなー、とうもろこしは豚の餌なんだ。だから、人間は食べないんだ!だから、悪いが、オレはあまり食べる気にならないんだ。”なんて言ってましたけど、食べずに嫌いとは言わせない。“えーから、食べてみ。”と言って、食べさせると、“おいしい!ケーキみたい!これなら、3つでも4つでも食べられる!”と言ってました。単純。

それから、チョコチップマフィンを作りました。前のブログでも書きましたが、この前作ったときは、卵を入れるのを忘れまして・・・・でも ふんわりできましたけど・・・味も問題なかった・・・はいっ、同じ間違いは繰り返しません。今回はしっかり入れましたよ。
a0136808_4404347.jpg

40個も作ってしまった・・・。なぜ、そんなにたくさん作ってしまったのか・・・はぁ~ただ単にはりきってただけです・・・てなことで、右側のお隣さんにおすそ分け。コーンブレッドとチョコチップマフィンと。育ち盛りの息子さんがいらっしゃるので喜んでいらっしゃいました。左側のお隣さんにも差し上げようと思ったのですが、お年を召した夫婦なので、夜の8時を過ぎてましたので、遠慮しておきました。残りは冷凍保存をしました。がんばって食べまーす!

パン作り・・・。前までは自分たちの分は自分で(私が)作ってたのですが、フレンチーのパンの食べっぷりがすごいので・・・私が週一回作る量では追いつかず・・・石川啄木じゃないですが、作れども作れども食卓には足らず・・・で。食べ方がすごいんですよ~。まあ、それで、レボリューションを起こしたお国の人ですからねぇ~。最近、パン作りはリタイアしてましたが、久しぶりに作ってみよう!という気になり作りました。
a0136808_4515282.jpg

バゲット4本と、フルーツとナッツのパン2個です。
a0136808_4521188.jpg

クープがうまくいかず、不満足な出来に。でも、味はまあまあかな。塩味がもう少しいるな。
a0136808_4523091.jpg

フルーツとナッツのパンは、なかなかおいしかった。レーズンとりんご(生)とくるみの刻んだものを入れ込みました。フレンチーが“チーズと一緒に食べよう!”と勝手に計画を立ててました。私は、そのままでもいいんだけど・・・。
a0136808_4524962.jpg

フルーツとナッツのパンの断面図。

そうこう言ってると晩ごはんの時間になりました。暑かったので、食欲がなかったのですが、カレーなら食べたいかもと思い、冷蔵庫に野菜があまっていたので、たっぷり夏野菜カレーを作りました。
a0136808_50396.jpg

作り方はいたって簡単。鍋に油をひいて、みじん切りのにんにく、たまねぎ、シナモン、クミン、ローリエ、鷹のつめを弱火でゆっくりと時間をかけて炒め、お肉を入れ(私はミンチがあったので、ミンチを使いました)、ワインを少し入れて、水分がなくなったら、野菜を順番に入れ・・・私は、なすび、ズッキーニ、黄色いパプリカ、トマトをつかいました。後は、水をいれ、強火にし、あくが出てきたらそれを丁寧にとって、あくがでなくなったら、好みのカレー粉を入れて、塩、こしょうで味を調えて完成!さっぱりとしてなかなかおいしかったです。

デザートは、お隣の娘さんとお孫さんがラズベリー狩りに行かれたらしく、いただいたおすそ分けで、フレンチーがデザートを作ってくれました。
a0136808_564262.jpg

ラズベリーメルバなんとか と言ってました。要するに、フレッシュラズベリーの上にホイップクリームとアイスクリームを乗せた、パフェみたいなものです。ラズベリーの甘酸っぱさがバニラアイスに合っておいしかった。

仕事前に職場の近くで撮った写真です。Cruise-shipが来ていたからか、いつもは静かな週末のダウンタウンは、タクシーやバスや観光客でにぎわってました。
a0136808_513381.jpg
a0136808_513196.jpg
a0136808_5133467.jpg


ウェディングケーキです。
a0136808_5135633.jpg

表面が、グジャグジャの壁を塗装したようなのにしてくれとの、花嫁さんの要望により、こんな感じです。ココナッツケーキです。Orchidが南国風ですな。
[PR]
by ralamartin | 2009-07-28 05:08 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

S'mores スモース

前から作ってみたかった、スモース(S'mores)を作ってみた。
a0136808_11422555.jpg

主に、北米で、キャンプやバーベキューの時の定番のおやつです。いわゆる、グラハムクラッカー(もちろん、うちのグラハムクラッカーはお手製)にチョコレートと焼いた(ローストした)マシュマロをサンドイッチしたもの。こっちの人はこういうのが好きです。カリ・ふわぁ~・もちっ が。私は、甘いものが苦手なので、職場のTどんに味見を。彼女は、ジャパニーズカナディアンなので、感覚はこちらの方ですから・・・“Mmmm!おいしい!”といって食べてました。ふと見ると、とろけたマシュマロが、日本のお餅みたいにびよ~んって、伸びているではないですか!
a0136808_115095.jpg
a0136808_11503232.jpg

これを見て思いました!“カナダ人にも、餅はいける!”と。ちょっと考えちゃうぞ。どうやって、日本の餅を彼らに広めるか。マシュマロ好きなら、餅も好きになるはず!今度、餅を違う形でだしてみよ~っと。
[PR]
by ralamartin | 2009-07-25 11:57 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
ある朝、ラムちゃんのブラッシングをしてたら、たくさんの毛が収穫できました。はっちゃんのお母さんがはっちゃんの毛を丸めて、志茂田景樹さん風にはっちゃんを撮影してたので、私もと思い・・・。でも、うちのラムちゃんは黒毛だから、若かりしころの嶋大輔さんを・・・と毛を丸めて、ラムちゃんの頭に乗せると、なんだか貴族風に見えるじゃない。なんか、ウィーンの舞踏会でかぶるゴージャスなカツラみたいだわ・・・
a0136808_12454835.jpg

ラムちゃん:また、変なことやってる・・・疲れてるのよ私・・・
私: ラムちゃん~。いい顔してるね~。マリー・アントワネットに似てるね~。こっちみてこっち見てー。いい感じだよ~。

a0136808_1249412.jpg

ラムちゃん:こんな感じかしら。

a0136808_12502788.jpg

おつかれさま~。

お友達の誕生日。彼女とはかれこれ15年位前に同じ語学学校に行ってました。もう、そんなになるんだー。で、誕生会がBurrard通りにあるJoeyであったので、行ってきました。
a0136808_12543585.jpg

バースデーガールはビールとウォッカソーダをミックスしたため、少し(というか・・・)酔っ払って、早々退場でした。私も、フレンチーも結構飲んでしまいました。久しぶりに会う人が多かったので、うれしくなってついつい。でも、ミックスしなかったので二人ともハッピーハッピーで帰りました。帰り道、甘いものが食べたくなり、”ジェラートを食べよう!”ということになり、Mario Gelato に寄り道。まえから、チャレンジしてみたかった“フルーツの王様”ドリアンのジェラートを食べました!ドリアンとはアジア系のフードマーケットに行けば必ず見かける独特の臭いを放つフルーツです。
a0136808_1331962.jpg

はっきり言って、むちゃむちゃ臭かった。案の定です。覚悟してたからいいけど・・・。ガス中毒症になるかと思った。でも・・・、あら不思議、食べれば食べるほど、“あれ、結構いけるんとちがう?”と思えてくるのです。なんだか、クリーミーな感じもあり、あの、個性的な味がなかなかいい感じでした。また、食べてもいいかなと思いました。でも、横にいたフレンチーは“臭いから、早くどうにかしろ!”とうるさかったです。でも、悪夢は寝床に着いて何時間かたってから・・・飲みすぎてトイレに行くのに目が覚めて、ゲップをしたら、あのドリアンの味が~再び!臭っせ~!はい、飲んだ日には食べないほうがいいと思います。

a0136808_13174659.jpg
a0136808_1318246.jpg
a0136808_13181624.jpg
a0136808_13183388.jpg

[PR]
by ralamartin | 2009-07-24 13:22 | レストラン バンクーバー | Trackback | Comments(2)

美容院・・・

今日は行きつけの美容院に行ってきました。といっても、年に2回くらいしか行きません・・・。ロングヘアーなので・・・ていうのは自論でしょうか・・・。で、こちらが毎回私がお世話になっているところです・・・
a0136808_133676.jpg

バンクーバーに住んで以来お世話になってるのでかれこれ9年くらいですかね。ベトナム系の方がされてるんです。とても腕がよくて、ホントに8ヶ月10ヶ月行かなくてもそれなりのスタイルが保てる!ローメンテナンスの私には楽なのです。でも、一つ問題が・・・・それは料金が行くたびに変わる!というか、行く度に高くなってる!料金設定と言うものがあるのかどうかも疑わしいのですが・・・と言うのも、料金を払うときいつも計算機でナンバーを見せられるだけなのです。で、毎回、値上がりしてる!私、結構、気前のいいほうで、お金には糸目をつけないですが、今回は“高い!”と仰天しました。計算機のナンバー、二度見したよ~。ロングヘアーで、ハイライツ(ところどころを染める)して、トリートメントで368ドルですよ~!ちょっと、いくらなんでも、ぼったくってへんか~と思ってしまった。前回言った時は280ドルくらいだったのに、いきなり80ドルも上がるかー!思わず、“今回はすごい高いなー。”と言ってしまいました。で、30ドルまけてくれたんですけど、でも高い!どこをどうしてそんな値段になるのか知りたい。でも、この人、うまいのでついつい行ってしまうんです・・・でも知り合いで美容師の人がいるので、いろいろ探ってみようと思います。ホントにその値段が妥当なのか・・・。だって、ここはニューヨークでもロスでもないんだぞー。一応イェ-ルタウンにあるけど、そんな洒落た店じゃないし。んー、納得がいかないことには妥協できない私。私のウェディングケーキも結構な値段するけど、100人200人食べれる・・・だけど、これは・・一人分と言うか・・・娯楽と言うか・・・。とにかく、探ってみるしかない。標準的な値段と言うものを。毎回値段が違うのもなんかなー。職場のCさんに言ったら、高いと言っていた。ちなみに彼女のところは35ドルらしい(カットだけだけど)。ジョエル・ロブション ラスベガス についでびっくりさせられた値段だった。普通に3コース料理とワインを1本飲んで、二人で1000ドル(アメリカ)。おいしかったですけど、1000ドルの価値は無いと・・・。フランスの3星レストランのほうが、1000倍おいしいし満足感がある。ちょっとがっかりだったな。とにかく、今回の美容院訪問はちょっとがっかり。なんかだまされてるようなきがして・・・。
そのあと、暑かったし、気分も悪かったので、スターバックスに行って抹茶フラプチーノを買いました。
a0136808_13251546.jpg

フラプチーノは好きで時々頼むのですが、毎回、イチゴ味でした。でも、今日はいやなこともあったので気分転換をしたくて、抹茶に初めてトライしました。“抹茶は飲むもんやん!アイスやジュースは嫌。”とこれも、変な自論があったので、小さいときから、抹茶のお菓子とかムースとかケーキも食べませんでした。誰かがたててくれたら飲むけどーというかんじで・・・でも、今日は、どうも心機一転したかったので飲んでみました。そうしたら、これがなかなかさっぱりしてて・・・・はい、今度から自分の中で抹茶フラプチーノがブームです。
それから、電車で50分かけて田舎へ帰りました。駅まで迎えに来てくれたフレンチーに“美容院、むっちゃ高かかってん!”とバアーと文句を言い、フレンチーは賢いからそんな私のくだらない文句も流して、家に着きました。裏庭に行くと、私が好きな花、ダリアが何個か咲いていました!綺麗!だから、美容院のことは忘れて、写真を撮ったりじっと花を見つめてました。私は赤のダリアが好きなので、赤いのを植えたつもりだったのですが・・・
a0136808_1337445.jpg
a0136808_1338241.jpg

なぜか、黄色、赤が混じったオレンジっぽいのと、ピンク色。でも、両方キレイだわ。
あと、マリーゴールド。
a0136808_13395120.jpg

たくさんあるでしょう!ここだけじゃなく、他のところにもたくさん植えてあるし、お隣さんにも6個あげてるんですよ。実は、このマリーゴールド、種から植えて、すごい繁殖していってこんなになってます。種はせいぜい1ドルくらいなので、すごいお得!
a0136808_13431045.jpg

これはひまわり。実は、私たちはひまわりなんてうちの庭に植えてないんですけど、どうも、小鳥たちが鳥のえさのひまわりの種をうちの庭に落として植えてるみたいなのです。一つの種から芽が出て、花が咲いてまた種になる・・・それも、何十個にも増える・・・鳥さんって賢いなあと感心しました。生きる本能と言うものなのでしょうか。

それから、今日は暑かったのでサングリアを作って飲みました。
a0136808_13482870.jpg

赤ワイン、スプライト、りんご、オレンジ、残っていたオカナガンからの桃を入れました。少し時間をおいて、味をなじませてから、フレンチーと飲みました。おいしかったー。
それから、アンティパストとブラックビーンサルサ + トルティーヤチップスを食べました。暑いので、こういうおつまみ系で・・・。
a0136808_13525091.jpg
a0136808_13532158.jpg

アンティパスト・・・フレンチーが作りました。
a0136808_1355051.jpg

こちらは ブラックビーンサルサ、トルティーヤチップス わたしが作りました。

何はともあれ、こんな晴れた日の夜、庭を眺めながら愛する人と一杯は(いやどうみてもそれ以上だな)最高ですな。
a0136808_1401067.jpg



a0136808_145049.jpg

追伸:このマフィン、昨日、焼いたのですが・・・欠陥商品なんです。お分かり?実は・・・卵を入れ忘れてた!何を考えていたのか自分でも分からないのですが・・・仕事じゃないとどうも集中力が・・・でも、次の日試してみたら、やわらかかったし、おいしかった! 驚き・・・。卵が無くても膨らむんだと感心しました。だから、卵アレルギーのお客様がいらっしゃったら、これいけるなあと思いました。
[PR]
by ralamartin | 2009-07-21 14:14 | その他 | Trackback | Comments(0)
今日は、私の金曜日。ウェディング レセプションパーティーが2件。1つは200人のビュッフェ、もう一つはコース料理。毎度、9時から出勤。まずは、手間のかかるウェディングケーキから。パイピングの多いケーキなので、特に時間がかかります。結構、大変なんですよ。私はパイピングが得意なほうではないので、まだまだ修行が必要です。背中を外に向け、“私にしゃべりかけらないでオーラ”を発しながらやってました。カナダの人はみんな愛想がいいのでいつも明るく話しかけてくれるんですけど、さすがの彼らも今日は私から発する無言の何かを感じ取っていたようでした。ごめんね~。でも、集中したいの・・・。で、出来上がったのがこちら・・・
a0136808_0354188.jpg

遠くから見てね。どんな美人も近くで見ると完全じゃないのと同じってことで・・・。自分に甘いなあ。

それから、ブリオッシュを職場のTさんに焼いてもらいました。彼女はうちで働き始めてまだ7ヶ月くらいです。昨日からの仕込みで、今日、焼き上げです。私のレシピにそってやってもらいましたが、レシピが違うと調子が狂うのか、焼いている間に思ったよりもパン生地が膨らんだらしく、“Oh no~!”と連発。そのあと、何回も、“I'm so sad...I'm so sad!(悲しいよ~)”と。“なんで~?”と聞くと形が悪いから。まあ、確かにいびつだけど・・・
a0136808_05006.jpg

“でも、ブレッドプリン用だからいいじゃ~ん。どーせ、ダイスにカットするし~。”と言っても、悲しいと連発。自称、完ぺき主義者ですから。でも、用途はブレッドプリンだしーと思うんですけど。まあ、気持ちはわかるから、失敗から学びましょう!と言う感じです。断面はこちら。
a0136808_0534155.jpg


これは、日曜日のBaptism cakeです。何年か前に結婚されたカップルで、私がウェディングケーキを作ったらしいのですが・・・。何せ、あれから何十個、いや、100個近く作っているかもしれないので・・・、でも、名前を聞いて思い出しました!あと、どんなのを作ったかも。学校の先生じゃないけど、何年経っても覚えているものですねえ。
a0136808_11742.jpg

このお客様、最初、ものすごい手間のかかるケーキを要望されてました。いわゆる、Food Channel でやってる、“The Ace of Cake" とかをご覧になってリクエストされるんだとは思うのですが・・・。紙一面に事細かにこういうデコレーション、この色、こんなふうにして欲しいとか、いろいろな要望を書いてくれているのですが・・・、これだけのことをしようと思うと時間がかかる・・・と言うことはこちらもそれだけケーキの料金を請求しないといけません。作れと言われれば作りますが、1ピース10ドルくらいを請求しないといけません。100人のパーティーなので、$1000。高く感じますが、高いですね。でも、1日で終わるようなケーキでは無いので、当然かと思います。インターネットで調べても(アメリカでは)、そういうケーキは1ピースUS$10-12とあります。別に、私は雇われの身なので、お給料は何があろうともらえるので1ピース$6とか$7と低めに設定してやってもいいのですが、やはりそれを標準として商売をやってらっしゃる方がいるので、値段を吊り下げるのはどうかと思います。ホントに、こういうケーキって、時間がすごくかかるんですよ! だから、冷たいようですが、厳しくいかせてもらいました。そしたら、案の定、普通のシンプルなのでいいということになりました。私はやる気があるんですよー、でも、あのケーキは$300-$400ではできません。で、けっきょく、ラズベリーショートケーキとなりました。ケーキの上の十字架・・・変な感じですが、カトリックの方たちのBaptism cakeでは普通らしいので・・・。

6時に仕事を終え、今日は私の週末とありすごく疲れていたので、晩ごはん作るのは・・・ってことで帰りにチャイニーズのテイクアウトを買いに行きました。Coquitlamにある、“Hope Well"というレストランです。バンクーバーにもあるらしい。
a0136808_1251681.jpg

ここのローストポークとローストダックがめちゃおいしい!何せ、皮がパリパリ!ローストポークも腹身を使っているので、脂身が多いんですけど、なぜか脂っこくない!今日は、ローストポーク1パウンド、ローストダック半身、あとDried Salty fishチャーハンです。
a0136808_1274428.jpg

ローストポーク この分厚い脂身もカリカリ
a0136808_12915.jpg

ローストダック やっぱり、鴨の何が好きって、このパリパリに焼かれた皮!
a0136808_1311553.jpg

Dried Salty fishチャーハンです。 なかなか通な味が・・・。うちのオトンが好きそう・・・。魚は干物の結構きつい味が印象的。好きな人は好きだと思います。私には、ちと生臭っぽい・・・。でも、腐ってるんじゃないよ。それなりにおいしいです。
食べてるとき私の足元から何がしかの視線を感じる・・・うちの長女のラムセスはチャイニーズフードが大好きなのです。(ハンバーガーとかも)
a0136808_1354896.jpg

“お母さん、それ、ちょうだい。”
でも、健康に長生きして欲しいからあげられないのよー!
a0136808_1374674.jpg

うちのフレンチーに抱かれてにおいだけを満喫しているラムちゃんでした。
[PR]
by ralamartin | 2009-07-20 01:45 | レストラン バンクーバー | Trackback | Comments(0)

久しぶりのブログ

今週はブログをぜんぜん書いてない・・・。怠け心とか、せっかく写真を撮っても職場にカメラを忘れたり、急に機嫌が悪くなったり(個人的なくだらないことなんですけど・・・)、はたまた仕事が忙しいのと暑いのでばててたり・・・・言い訳をしだすときりがないんですけど、そんなこんなで今日はさすがに書こう!と心に決めて書いてます。日記みたいなものなので、何年か後で、“あの時あんなことあったんだー。”とか思える日が来ると思うのでそれを楽しみにしたいというのもあるから、なるべく毎日書きたいとは思っております。
さて、今週は、結構忙しかったので、仕事中に写真をとる暇がなく・・・。でも、臨時ベーカーのCさんの仕事ぶりから・・・といっても、この写真はカメラを意識してるので、ちょっとぎこちないかも・・・。小さい体で、この3週間、良くがんばってくれました。来週からはペイストリーにお帰りなさ~い!
a0136808_12373654.jpg

まずはパンの生地をディバイダーのトレイの上に乗せてパンパンパンとします。
a0136808_12395213.jpg

機械にいれて・・・
a0136808_12411358.jpg

一つのパン生地が30個に別れました!
こんな感じで、何百個何千個とCさん作っております。せっかく、パン作り乗ってきたのに、フランス人のパン職人のRさんがバカンスから帰ってきます。機嫌良く帰ってくるといいんだけど・・・。

今週は、前から作ってみたかった“フィナンシエ”をとうとう作りました。別に、ずっと前に作ればよかったんだけど、バンクーバーではフィナンシエの知名度はまったくと言うほどないので、作っても、“これなに?”みんな聞くんですけど、知らないものは手もつけない・・・。意外と保守的なんです。9年くらい前に、まだ、私がこの職場に働き始めたころ、ティラミスをビュッフェにお出ししたところ、お客様からこれは何かと質問されるのですが、誰にも食べてもらえずいつも残り物でした。“なんで、こう、トライをしてみいひんのかな~。”と思いつつ、でも、同僚やシェフがおいしい!と言ってくれるので、あきらめずしつこく1年くらい作り続けて、一年たってやっと食べてもらえるようになりました。今ではうちの定番です。ビュッフェに置かないと、“ティラミスは?とメンバーの方から聞かれます。ありがたいことです。話はずいぶんそれましたが、今回フィナンシエをはじめて作りました。日本で普通のOLをしてたとき、すごい好きだったので、作ってみようと思い・・・。結局は、私の仕事は自分の好きなものを作るのが基本ですね!今回は、スタンダードなアーモンドパウダーを使ったフィナンシエと、職場のTさんリクエストのへーゼルナッツのフィナンシエです。さらに、Tさんが、へーゼルナッツのほうにフレッシュラズベリーを置いて焼いて欲しいとまでリクエストされたので、それも作りました。
a0136808_1322765.jpg
a0136808_1325947.jpg
a0136808_1334823.jpg

a0136808_13263027.jpg

a0136808_13354299.jpg

早速、うちのフレンチーにも試食をしてもらいました。おいしいと言ってもぐもぐ食べてました。久しぶりだったんだろうなあ~ああいうリッチなお菓子。
これは・・・
a0136808_139615.jpg

手作りオレオです。前にも写真をアップしたかな。手作りのオレオのほうが断然おいしい~!見た目も手作りっぽくてかわいい!
後は、バースデーケーキです。
a0136808_13111785.jpg

a0136808_1312415.jpg

最初のは、ローカルのイチゴ、ラズベリー、ブルーベリーを使ったショートケーキです。
下のほうは、トリプルレイヤーチョコレートケーキです。マカロンやラズベリーマシュマロをガーニッシュに使ってます。もちろん、全部、手作りですよ。

明日は、土曜日。ウェディングパーティーの予約2件。ウェディングケーキも作らないといけない。私の苦手なパイピングが多いからちょっと不安だけど、がんばる。明日はもう少し涼しくなるといいんだけど。といっても、日本の、あの、盆地の京都の蒸し暑さよりはましか・・・。
[PR]
by ralamartin | 2009-07-18 13:32 | 仕事 | Trackback | Comments(2)