バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:レシピ お菓子( 15 )

最近、自分の中でクッキー作りが流行ってるぅー。

パティシエになって以来、綺麗なケーキとかデザートばっかり追い駆けてたから、クッキーとかそういう基本的なものを作るのを避けてた気がする・・・。

タルトさえも、作るのが嫌で、家に誰かを呼んだときに、デザートを何か出さないといけない場合は、フレンチーにお任せしてたし・・・。

でもね、こういう、基本的なお菓子、焼き菓子っていうのは、美味しいのを作るのって意外に難しい。
素朴な味だから、美味しいさ加減がストレートに出るんだよ。
ちょっとした細かい作業のミスとかが表に出る。
あと、砂糖の種類とか量でもとかで,味だけじゃなくて,形や見栄えが変わってくる。
奥が深いです。

クッキーを作ってると、若かりし頃、片思いの好きな人のために初めて作った、手作りクッキーを思い出すわ~016.gif037.gif011.gif

なんか、純粋に、
016.gif「私が心を込めて作った美味しい手作りクッキーを、彼に食べてもらいたい!」
なんて思って作ってた頃を思い出して,なんだか心が暖かくなります。キュンキュン053.gif

004.gif「この私でもそんな頃があったんやわぁ~。」
って笑えるけど041.gif003.gif041.gif

そんな、初心に戻って、キュンキュンな気持ちで最近作った,ピスタチオとホワイトチョコのクッキーのレシピを今日はアップさせていただきまーす070.gif

a0136808_17189100.jpg


056.gifピスタチオとホワイトチョコチップ・クッキー056.gif
72個分
注)1カップは250mlです。小さじは5ml、大さじは15ml

バター(室温に戻す) 1カップ
グラニュー糖     1カップ
ブラウンシュガー   1カップ
卵         2個
牛乳        大さじ2
バニラエッセンス   小さじ2
小麦粉(APF)    21/2カップ
ベーキング・ソーダ  小さじ1
ベーキング・パウダー 小さじ1
塩         小さじ1
オートミール     1カップ
ピスタチオ      11/2カップ
ホワイトチョコチップ  11/2カップ

1)室温に戻して柔らかくなったバターとグラニュー糖とブラウンシュガーをハンドミキサーで混ぜ合わせる。(高速で約3分)

そこへ卵と牛乳とバニラエッセンスを入れて、さらに3分高速で混ぜる。

2)別のボウルに小麦粉、ベーキング・ソーダ、ベーキング・パウダー、塩を入れてふるいにかける。
それとオートミールを1)のボウルに入れて、木へらでさっくりと混ぜ合わせる。

3)ピスタチオとホワイト・チョコチップを混ぜ合わせて出来上がり!

4)天板に大さじ1-1.5ずつくらいの大きさのクッキー生地を置いて手のひらで少し押さえる。クッキーとクッキーの間は少し間をあけましょう~。
a0136808_17185889.jpg

a0136808_17192085.jpg


5)350F(175C)で8-10分焼きます。


ピスタチオのデリケートな味がホワイトチョコとあいます~。

お試しあれ

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2014-01-07 16:27 | レシピ お菓子
昨日から仕込んでいたパンを今日、焼きました~。

ホントなら、今日、写真でアップしたかったのですが、フレンチーとテナントのジョン・フランソワ君と裏庭で飲んでいたら、あっという間に夜の9時!

しかも、まだ、晩ごはんを食べていない・・・。

なので、今日、焼いた分のパンは明日、アップします~♪

いつもコメントをくださるのぶさんのリクエストにより、天然酵母のカンパーニュのレシピをアップしまーす!

a0136808_1433113.jpg


【材料】

400g Bread Flour
50g  Whole wheat flour
50g  Rye Flour
8g   塩
250g 酵母
300g 水 (量は調整して下さい)
10g  はちみつ

【作り方】

Kitchenaidのボウルに上の材料を全部入れ、10分くらい中低速でミックシングしてください。

6時間くらい、一次醗酵をする。

生地を3つに分け、濡れ布巾をかぶせ、ベンチタイムを15分くらいとる。

丸型に成形し、2時間ほど室温で最終醗酵をする。

最終醗酵が終ったら、500Fに温めたオーブンで最初10分焼き(このときにスチームを入れる。もし無いなら、別のベーキング型にお湯をはって入れる)、その後、450度に下げて、焼けるまで焼く。

とてもシンプルで素朴な味で、美味しいですよ~。

お試しあれ。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-08-04 14:15 | レシピ お菓子
黒ゴマ山食パンのレシピのリクエストがありましたので、載せます~。

天然酵母だよん。

酵母の作り方は、ちいちいのんを参考にしてくださいまし~。

056.gif黒ゴマ山食パン

a0136808_11325489.jpg
a0136808_11335187.jpg


500g     Bread Flour(強力粉)
30g      グラニュー糖
8g       塩 (ワタシはKosher Saltを使いました)
250g     酵母
300~310g 水 (調節してください)
24g      無塩バター
100g     黒ゴマ


1)Bread Flour, グラニュー糖、塩、酵母、水を入れてKitchenaidで約10分間捏ねる。ワタシは中速くらいで捏ねてます。

2)ボウルの中にちぎったバターを少しずつ入れて生地と混ぜ合わせる。まとまったら、黒ゴマを入れて全体に黒ゴマがいきわたるまで混ぜあわせる。

3)1次醗酵を室温で6時間くらいとる。

4)230gずつ計り、丸める。合計3つ。残りの生地も3つに分ける。

5)ベンチタイムを15分くらいとる。

6)食パン型に、刷毛で油を塗っておく。

7)生地を伸ばして(伸ばしすぎないこと)、両側を真ん中で少し重なるように折って、長細い形にして、手前から向こう側へクルクルと巻く。

8)巻き終わりを下にして、パン型に3つ並べる。

9)最終醗酵を1時間から2時間くらいとる。目安は2倍くらいになるまでとワタシは決めております。

10)350Fで40分、あるいは焼きあがるまで焼きます。

白ゴマでも試しましたが、黒ゴマのほうが風味も良く、美味しいです!

「白パン以外は食べない!」

と豪語していたフレンチーでしたが、

a0136808_1234588.jpg


「これ、イケる!」





と言っていました。

白パン以外はあんなに否定的だったのに、今では、朝ごはんに食べてますよ~。

お試しあれ~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-07-29 12:06 | レシピ お菓子
最近、お隣のマーニー、またの名をAlbion(ワタシの住んでいるエリア)の市原悦子さん、のところに、市原さんのお母さんが移ってこられました。御歳、92歳!かなりな高齢のため、ずっと前から一緒に住んで面倒を見る用意をしていた市原さんご夫妻・・・それぞれの家族にはやはりそれぞれのドラマがあるようで・・・なかなかその願いがかなわなかったのですが・・・どういうきっかけかは分かりませんが、一緒に住んでいらっしゃいます。おばあちゃまも、Albionが静かで、鳥の鳴き声とか自然がいっぱいでお気に入りのようです。よかった~。

そんな、市原さんとおばあちゃま、イギリス系のカナダ人。なので、おばあちゃまにウェルカムの意味も込めて、ラベンダー&アプリコット・スコーンを焼いてプレゼントすることにしました。

モナさんからのレシピのリクエストがあるので、レシピも載せます。とーっても、簡単です!

056.gif材料056.gif

強力粉(AllPurpose FlourでもOK)・・・530g
グラニュー糖・・・56g
ベーキング・パウダー・・・24g
塩・・・3g
ハチミツ・・・77g
ラベンダー(ドライ)・・・3gかそれより少なめ(好みで・・・)
ホイップ・クリーム・・・560ml

刻んだドライ・アプリコット・・・150g

上塗り用
グラニュー糖・・・適量
クリーム・・・適量


1)ホイップクリーム、ドライ・アプリコット以外の材料を入れて、軽く混ぜ合わせる。

a0136808_1252639.jpg


2)ホイップ・クリームを入れて軽く混ぜ
a0136808_136614.jpg


ざく切りしたアプリコットを入れて
a0136808_1272717.jpg


生地をキッチン・カウンターの上に置いて、切るように、混ぜ合わせる。このとき、揉むように混ぜては絶対にダメです!切るようにしてください。でないと、サックリしたスコーンになりません!
a0136808_12102646.jpg


生地を2.5cmくらいの厚さに伸ばして、好みの形に切って(ワタシは丸型)、上にホイップクリームを刷毛で塗って、グラニュー糖を少しまぶして、400Fのオーブンで12~13分でしょうか。この辺は、自分の感覚と好みでお願いします。

できあがり~053.gif
a0136808_1216451.jpg


断面。焼き立てを切ってしまったので、詰まったように見えますが、食べると、もっとホワッとサクッとしてます。
a0136808_12255896.jpg


箱に入れてお隣へ持っていくと・・・

外から、おばあちゃまが昼寝をしていらっしゃるのが見えました・・・起こすのは失礼なので、玄関にある椅子の上にメッセージと一緒に置いてきました。

その後、ワタシ達はちいちいと会っていて、その後、帰宅すると、今度は市原さんからスコーンのお返しにとお庭で取れた苺をいただきました~!
a0136808_12221275.jpg


田舎ならではの近所づきあいですわっ!お互い、Give & Take。ものを貰ったら、ちゃんとお返しをする・・・こういう思いやりや人同士のつながりって、まだまだあるのですね~。好きっ053.gif010.gif053.gif

***************************************

「パンに祟られとるんとちゃうか?」とフレンチーが疑うほど、どんなに疲れていても。休みになればパン焼きに明け暮れるワタシ・・・。

日曜日はリベンジの天然酵母パン、昨日(月曜日)は、プーリッシュ種のパンを作りました。フレンチーが白パンしか食べない(アンタはペーターのおばあさんか!)ので、やはり、週に1回は作らないとだめなのです・・・。

今までのレシピは、それなりに美味しいんだけど・・・気泡が今ひとつだったので、違うレシピで再度挑戦!

結果、こんなんでました~
a0136808_12324481.jpg


見た目は天然酵母と一緒、だけど、強力粉だけで作ってあります。フレンチーが苦手なライ麦やWhole weatは入ってません。

丸型
a0136808_12344477.jpg


バゲット
a0136808_12351531.jpg


さてさて、Moment of Truth!気泡はどうか・・・
a0136808_12355439.jpg


ええ感じや~ん!

さて、縦割り
a0136808_12363126.jpg


ま、合格としとこう。

皮もパリッとしてて、美味しかったです。プーリッシュ種で作る製法はだいたいつかめてきたぞーっ!

さて、ちいちいが昨日、焼いたパン。

↓はレモンとモルト液を入れて作ったパン。
a0136808_12393349.jpg

きゃ~っ!気泡がすごいーっ!味も酸味が利いてて、でも、それが嫌な酸味じゃないです。中はもちもちっとして、とってもおいしかったです!

↓は天然酵母パンにナッツとレーズンを混ぜたもの。
a0136808_12441120.jpg

天然酵母の独特の味わいと酸味にナッツとレーズンが超マッチングしてて、かなりのヒットでした。酵母ちゃんがまだ冷蔵庫にあるので、今度は、これに挑戦したいと思いました!

パンって、やりだすと楽しいです!

美味しいパンがあれば、それだけで、ごちそうですわ!

美味しい米があれば、それだけでご馳走なのといっしょですね!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-06-30 12:47 | レシピ お菓子
こちら、ちいちいが精魂込めて育てた天然酵母ちゃん~。

a0136808_1357138.jpg


分けていただきました!

でも、実際にパンを作ろうと思うと、あと2日かかります・・・

ゆっくり、低温発酵なので・・・。

でも、そのほうが、味わい深く美味しいので、しょうがないですね。

美味しいもののためなら、忍耐あり066.gif

でも、根っからのめんどくさがりーのワタシは、

「げっ、結構、時間かかるや~ん。ここ(職場)で作ろうか?」

と言うと、優しいちいちいが、

「あ、じゃあ、今晩、ルバンを仕込んでおきますね。Fumiさん、明日の朝、出勤されたら、生地を作って、練って、醗酵させておいてください。」

と言われたので、もらったレシピをしっかり頭にいれて、今朝、生地を作って、練っておきました。

生地を形成して、冷蔵庫にいれて醗酵させると、綺麗にできたそうなので、そのようにして、冷蔵庫へ明日の朝まで保管。

a0136808_1335430.jpg



「明日、楽しみやね~。」




なんて言って、張り切っておりました~。

しかし・・・

電車の中で、レシピのことを考えてたら、あることを思い出した・・・

a0136808_1342427.jpg

塩、入れ忘れたー




信じられへん・・・パン、特にハード系パンって、塩、必須やん!

急いで、ちいちいに電話した・・・

「あ~~~っ。そうですか~。でも、今回は気泡が出来るか見ましょう~。」

と慰めてくれました007.gif

ごめんねー!あんなに楽しみにしてたのに~!

せめて、気泡だけでもできたパンに仕上げたいと思います!

そのリベンジじゃないけど・・・

もらった天然酵母ちゃんの残りを家に持って帰ってきていたので、早速、ルバンの仕込みをしました。

瓶を開けるとき、“プシュ~”っと勢いのいい音がしたので、「おっ、コイツ、元気にしとるなあ。」と思って、ゆっくり開けたつもりだったのに・・・イラチの性格が災いして・・・一ひねりバーっとしたら、瓶から天然酵母ちゃんがワタシの顔や髪や服に飛び散りました・・・アチャ~・・・。ホント、今日という日は・・・044.gif

でも、ここで、落ち込んでられへん。そのまま、ミッション、実行じゃー。

↓ちいちいの天然酵母ちゃん、水、Bread Flour, Whole Wheat Flourを混ぜ合わせたもの。

a0136808_13563469.jpg


これを8時間から12時間くらい、この状態で室温に置いておきます。

明日の朝、次の仕込みに入ります~。

今度は、塩忘れるなよ~004.gif017.gif004.gif

**************************************

さて、気を取り直して、フレンチーのために、スコーンを焼きました。

ラベンダーとアプリコットのスコーンで~す056.gif

焼いている途中から、ラベンダーのとてもいい匂いが、キッチンに充満していました。

a0136808_1411522.jpg


ラベンダーは好き嫌いがハッキリしている味だと思います。ワタシは結構、好きですけど、入れすぎには要注意です。アプリコットは、やさしい酸味と甘味があるので、ラベンダーと合うんじゃないかと思って入れてみました。

a0136808_1434075.jpg


このレシピは生クリームで作るので、とても簡単!そして、味も049.gif

フレンチーも喜んで、今、食べております!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-06-26 14:07 | レシピ お菓子

シナモン・バン レシピ

モナさんとルーシーさんのリクエストによりましてぇ~

シナモン・バンのレシピをアップします~。

レシピは北米式のカップ(240ml)です。

064.gif材料064.gif

056.gif(生地)
水(人肌よりも少し熱め)・・・1/4カップ
インスタント・ドライ・イースト・・・8g
ブレッド・フラワー(強力粉)・・・3 1/2カップ
グラニュー糖・・・1/3カップ
牛乳(電子レンジ等で人肌に温める)・・・3/4カップ
バター・・・60g
卵黄(大)・・・3個
塩・・・小さじ1 1/4


056.gif(フィリング)
ブラウン・シュガー・・・1/2カップ
シナモン・・・大さじ1
バター(溶かす)・・・60g


056.gif(トッピング)
ブラウン・シュガー・・・3/4
バター・・・60g
ハチミツ・・・大さじ3 
コーン・シロップ・・・大さじ1
ピーカン・ナッツ・・・1カップ

作り方

1)まず、インスタント・ドライ・イースト、人肌より熱い水、グラニュー糖小さじ1をあわせて、室温に5分ほどおきます。
a0136808_14294646.jpg


←五分後の状態






a0136808_14302660.jpg
2)キッチン・エイドのボウルに、ブレッド・フラワー、グラニュー糖・牛乳、バター、卵黄、塩を入れて、混ぜ合わせます。




a0136808_14323394.jpg




キッチンエイドで5分くらいかな。






a0136808_1433149.jpg



3)生地を丸めて一次醗酵。2倍サイズになるまで、醗酵します。1時間くらい。




4)1次醗酵している間に、トッピングを作ります。

a0136808_1434721.jpg


鍋にトッピングの材料(ブラウンシュガー、バター、ハチミツ、コーン・シロップ、を入れて火にかけます。



a0136808_14343928.jpg



そこが焦げ付かないように、ゴムベラで混ぜながら火にかけます。
材料が溶けて混ざり合ったら出来上がり。
     ↓


a0136808_14352018.jpg

9インチ × 13インチ(22.5cm×32.5cm)の、ベーキング・パンにパッチメント・ペーパー(キッチン・ペーパー)を敷いて、このトッピングをのせます。



a0136808_14362829.jpg   



その上に、刻んだピーカンナッツを一面にバーっと置きます☆





5)そうこうしてると、1次醗酵終了!
a0136808_14371484.jpg



結構、今日は、元気良く、醗酵したべ。
パンチします☆


a0136808_143827100.jpg



生地をたて30cm、横45cmに伸ばします。





a0136808_14391734.jpg


その上に、溶かしたバター60gを塗って、フィリングの材料のブラウンシュガーとシナモンを混ぜたものを一面にバーっと敷く。





a0136808_14395849.jpg


そして、くるくると巻きます~。

そして15等分に切る。

a0136808_14403422.jpg


そして、さっき、トッピングを乗せた型に置いていきます。

ここで!このまま、その日に食べたいときは2次醗酵へ。
次の日の朝、アツアツを食べたい方は、サランラップをして、冷蔵庫へ。冷蔵庫のなかでも、醗酵するので、翌朝、オーブンを温めた後、そのまま、2次醗酵せずに、オーブンへ放り込めます!

a0136808_14411437.jpg
ワタシはこの日に食べたかったので、このまま、ラップをかぶせて、室温で2次醗酵。

30分から40分くらいでしょうか。生地がふわっとして、2倍くらいの大きさになったとき、2次醗酵終了。

a0136808_1448983.jpg


オーブンへ放り込みます。

375F(190C)で30分くらい。



a0136808_144919100.jpg




焼きあがりました~053.gif




a0136808_1451511.jpg


型から出します070.gif

熱いから、気をつけてくだいね~。


a0136808_14522965.jpg



こんなんでました~。




a0136808_14531752.jpg


もし、この、ナッツとブラウンシュガーのトッピングが要らなければ、トッピング無しで、フィリングだけ生地につけて、クルクル巻いて、切って、2次醗酵して、焼いて、冷めてからアイシングシュガーをつけるのもいいでしょう。どっちも、おいしいよ~ん。

何か、質問があったら、コメントに残して置いてくださいませ。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-06-08 14:57 | レシピ お菓子
今日も張り切っちゃいました~。

休みなのに朝からせっせと掃除、そして、ランチはお隣のマーニーのところに招待をうけていたので、ちょうど我が家の庭にルバーブができていたので、手土産にリンゴと苺とルバーブのクランブルを作りました。

レシピ

*フィリング
リンゴ 3個(北米サイズ←小ぶりです~)
ルバーブ2本
苺 6個くらい(北米サイズ←鬼デッカイです~)
砂糖 1/4カップ(60ml)
バター 20~30gくらい
バニラ・エキストラクト(バニラ・エッセンス) 少々
a0136808_14165469.jpg


*クランブル
小麦粉(All purpose flour) 110g
ブラウン・シュガー 160g
シナモン 小さじ1/2 (お好みで。フレンチーはシナモンが嫌いなので、家は入れません)
塩 小さじ1/4
オートミール 70g
ピーカンナッツ 40g(刻む)
無塩バター 115g


1)リンゴは皮をむいて、4つに切って、芯を取って、さらに5つに切ります。↓こんな感じ。

a0136808_1455242.jpg


2)ルバーブ。日本ではあまりなじみがないですね~。カナダに来たばかりの頃、「これ、ピンクのセロリ?」とずっと思っていたワタシ・・・042.gif

a0136808_1475839.jpg


この皮を、ナイフでフキの皮をむくみたい、にシュ~ッと取ります。
そして、ざくざくっと切ります。
a0136808_1495930.jpg


3)苺を洗って、8個に切ります。
a0136808_14105178.jpg


北米の苺はデカイです・・・。卵Lサイズよりデカイよ~!
a0136808_1412615.jpg


4)鍋に砂糖1/4カップ(60ml)くらいを入れて、キャラメル色になるまで待ちます。
a0136808_14132018.jpg
a0136808_1413349.jpg


5)キャラメル色になったら、リンゴを入れて炒めます。(2分くらい)
a0136808_14143866.jpg


6)次にルバーブをいれて1~2分くらい調理。
a0136808_14161726.jpg


7)さらに苺を入れてクッキング~。
a0136808_1417581.jpg


8)フルーツが柔らかくなるまで煮ます。煮えたら、バターとバニラ・エキストラクトをぼ~んと入れて、フィリングの出来上がり!
a0136808_1419177.jpg


オーブン耐熱用の器に入れます。

9)クランブルの材料をフード・プロセッサーに入れて作ります。これをまんべんなくフィリングの上に敷き詰めます。クランブルが残ったので、次回のために冷凍庫に保存しておきました。
a0136808_14231397.jpg


10)オーブン400度で15分くらいで出来上がり~!
a0136808_1424717.jpg


バニラアイスと一緒に食べました~。熱いクランブルに冷たいアイスクリームがマッチしてと~っても美味しかったです!

まだ、エネルギーが有り余っていたワタシは、あんぱんとディナーロールを作りました!
a0136808_14275624.jpg


休みの日なのに、職場にいるみたいにせっせと色々な食べ物を作るので、フレンチーにいつも呆れられるのですが・・・ワタシはやっぱりキッチンにいるのが大好き!何か作って食べてもらえるのが生きがいなのよ~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-05-26 14:35 | レシピ お菓子
昨日、記事したアップル・コーヒー・ケーキのリクエストがありましたので、アップしまーす!
a0136808_132222.jpg
a0136808_1322126.jpg


【材料】

トッピング
1 1/2 カップ  ピーカン・ナッツ
1/3 カップ  ブラウン・シュガー
大さじ2  小麦粉(All purpose flour)
小さじ1  グラウンド・シナモン
大さじ2  無塩バター(冷蔵庫で冷やしたもの。キューブにカットする)

ケーキ
2 3/4 カップ  小麦粉(all purpose flour )
小さじ2   ベーキング・パウダー
小さじ1/2   塩
小さじ1/2  ベーキング・ソーダ
1 カップ  無塩バター(室温)
1 カップ  砂糖
3/4カップ  ブラウン・シュガー
3  卵(Lサイズ) *必ず室温に戻すこと!時間がなかったら、卵をぬるま湯に10分つけておく
小さじ1  レモンの皮のすりおろしたもの
小さじ1  バニラ・エキストラクト
1/2 カップ  サワー・クリーム
1/2 カップ  生クリーム
1 1/2 cups  リンゴ(7mm角に切る。適当でいいですよ~)

【作り方】
1)トッピングを作る。トッピングの材料全てをフード・プロセッサーに入れて、荒切りする。キューブ状に切ったバターをフードプロセッサーに入れてクランブル状にする。

2)ケーキを作る。オーブンを350F(180C)にセットし、ケーキの型にバターを塗って小麦粉をまぶす。(←ケーキが型にくっつくのを防ぐため)

3)ボウルに小麦粉、ベーキング・パウダー、塩、ベーキング・ソーダをいれ、ふるいにかける。(←ワタシは2回ふるいました)

4)ボウルにバターと砂糖とブラウン・シュガーを入れて、ハンドミキサーかキッチン・エイドでふわっとなるまで混ぜ合わせる。

5)別の器に卵をときほぐす。これを4)に少しずつ入れて、そのつどよく混ぜ合わせる。このときにバニラ・エキストラクトも入れる。

6)別のボウルに、サワークリームと生クリームを混ぜ合わせる。

7)5)に3)と6)を三回にわけて入れ混ぜ合わせる。混ぜすぎないこと。

8)ケーキ生地の半分を型に入れる。その上にトッピングの半分を乗せる。それから、リンゴの角切りを乗せる。そして、残りのケーキ生地を入れて、残りのトッピングをその上に乗せる。

9)オーブンにいれて、約50分か焼けるまで焼く(ケーキに竹串を刺して、何も着かなかったらできあがり)。

Good Luck!

******************************************

私の勤めるクラブで、毎週水曜日に「バースデー・ボーイズ」のパーティーがあるのは、何回かブログで紹介しましたが、昨年の末から、バースデー・ボーイズに対抗して、「バースデー・ガールズ」のパーティーがあります。これは、バースデー・ボーイズほど規模が大きくないので、行われるのは2週間か1ヶ月に1回くらい。フレイバーもデザインもワタシに任せてくだいました。

a0136808_14404669.jpg


モカ・チョコレート・ロールケーキです。

ラブリーな女性メンバーなので、ハートでデコレーションをしました~053.gif

Happy Birthday!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-22 14:48 | レシピ お菓子
フォッカチャのレシピをモナさんからリクエストがありましたので、載せまーす!

720g  ブレッド・フラワー(強力粉)
9g    アクティブ・ドライ・イースト
12g   塩
450ml ぬるま湯(人肌)
110ml エキストラバージンオリーブ・オイル
4g    オレガノ(ドライでもOK)

1)キッチンエイドのボウルにブレッド・フラワー、アクティブ・ドライ・イースト、塩、ぬるま湯、オリーブオイル、オレガノを入れて、捏ねます。5分から7分くらいでしょうかね。

a0136808_13405760.jpg


2)捏ね上がったら、サランラップをかぶせて、一次醗酵をする。1時間くらい。

a0136808_1342593.jpg


             ↓

a0136808_13433718.jpg


3)ガス抜きをします。パーンチ 047.gif

a0136808_13453468.jpg


4)記事を4つに分けて丸め、ベンチタイムをとります。10分くらい。

a0136808_134803.jpg


5)そのあと、麺棒で伸ばします。1.5cmくらいの厚さかな。

a0136808_13495449.jpg


6)2次醗酵をさせて(20ぷんから30分くらい)

a0136808_14104548.jpg


7)刷毛でオリーブオイルを生地の上にぬり、岩塩を少しだけまぶします。

a0136808_1411488.jpg


そして、指で軽く生地を押さえます。くれぐれもペンたては作らないように 037.gif

a0136808_14125328.jpg


8)オーブンを430Fにセットして、焼きます。

a0136808_14331563.jpg


9)焼けました~

a0136808_14341735.jpg


一個、オリーブを差し込んで見ました。

a0136808_1435681.jpg


フォッカチャって普通、かためのパンですが、このレシピはふわふわ版です。そのまんまでも、とっても食べやすいです。

晩ごはんにパニーニを作って食べました。

********************************************

猫草を買って来ました。

ラムちゃんもマーティンもこれが大好きっ!サラダみたいなもんなのかな~。

仲良く食べてます!

a0136808_14462884.jpg
a0136808_14474014.jpg


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-03-15 14:52 | レシピ お菓子

バゲット レシピ

ワタシの姉とモナさんとMidasjennyさんからのリクエストにより、

バゲット(ハード系パン)のレシピと作り方を載せます~。

モナさんとMidasjennyさん、せっかく、Kichenaidをお持ちなのに、使う機会がないとのこと。もったいない~っ!Kichenaidほど、お菓子作りやパン作りに役立つ機械はないのですよ~。(パスタ生地も作れちゃうよん~)

a0136808_1517715.jpg


【材料】

強力粉・・・500g

ハチミツ・・・5g

インスタント・ドライ・イースト・・・5g

塩・・・10g

水(ぬるま湯)・・・330ml



【作り方】

a0136808_15363125.jpg


ワタシは、この、ドライ・イーストを使いました。水に溶かしたりせずに、そのまま、強力粉と混ぜて作れるので、超カンタン、楽チン!


a0136808_15405783.jpg



Kitchenaidのボウルに、強力粉、イースト、塩を入れます。

(注)塩とイーストは離したところに入れてください。近くに入れて混ぜると、イーストの働きが塩のせいで弱まります。


a0136808_1542303.jpg


別のボウルに、ぬるま湯330mlとハチミツ5gを入れて、蜂蜜が溶けるまで混ぜます。




a0136808_15434539.jpg


ハチミツをあわせたぬるま湯を、強力粉が入ったボウルにそそぎ入れます。

写真のフックを機械に取り付けて



a0136808_1548560.jpg


よく混ぜます。だいたい、5分くらい。




a0136808_15492212.jpg

生地を一つに丸めて、大きなボウルに入れ、サランラップをかぶせて、室温で1時間かそこら、一次醗酵をします。室温によって、醗酵の速度が変わります。冬は寒いので、時間がかかるかもしれませんね。だいたい、2倍の大きさになるのが、目安です。

a0136808_1552229.jpg


醗酵、出来上がり。すごく、膨らんでます!



a0136808_15525344.jpg





醗酵終了の目安、膨らんだ記事に、こうやって、指で突っついて、穴が戻ってこなかったら、終了の合図。




a0136808_15572854.jpg


生地を3つに分けて、ボール状にします。

そして、ラップを被せて、ベンチタイム(10分くらい)

ベンチタイムは、生地をリラックスさせ、バゲッとの形を整えやすくするためです。


a0136808_15575884.jpg



うちは、フレンチーが、ものすごくパンを食べるので、もう1レシピ作ったので、普通のカンパーニュ用に、丸めたものを。そのまま、ラップを被せて、室温で2次醗酵。




a0136808_15594636.jpg



バゲットの形に整えます。

そして、ラップを被せて、室温で2次醗酵。だいたい、30分から40分くらいでしょうか。これまた、季節によって違うので、元の生地から2倍の大きさになるまで、待ちます。

a0136808_1624268.jpg
a0136808_16325.jpg


両方とも、二次醗酵が終りました。

オーブンを430F(210C)にセットします。

クープ(切り目)をナイフかカミソリで入れます。スチーム用に別のトレイに湯銭をはって、オーブンに入れます。外皮をパリッとさせるためには、この、スチームが不可欠です!

そして、オーブンに入れ、焼きあがるまで焼きます。家庭用のオーブンだと、バゲッとの場合、上だけ焼き色が着きすぎるので、ある程度上が焼けたら、パンをくるっとまわして、下の部分を上にして、再びオーブンに戻して焼きます。

出来上がり

a0136808_1611502.jpg
a0136808_16121324.jpg


a0136808_16161779.jpg


そんなに、難しくないのですが・・・文で説明するほうが難しい・・・。直接、手取り足取り教える方が、カンタンです・・・。こんな、下手くそな説明で理解していただければ、ありがたいです・・・。


今日も、出来上がりをサンドイッチにして食べました。

a0136808_1616422.jpg



今回はバターとプロシュート(生ハム)。

やっぱ、手作りは美味しいっすわ。噛み応えもあり、ワインと一緒にごっつぁんでした。


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-02-01 16:23 | レシピ お菓子