バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:姫と若( 10 )

縄張り

お隣さん(市原さんじゃない方のお隣)によく来る猫ちゃん・・・

タキシードを着てます。

a0136808_14352710.jpg


ここの奥さんが仰るには・・・

このタキシードの殿方、ネズミの食べ残しを入り口のドアのところに置きっぱにするとか・・・。

ワタシ018.gif「プレゼントなんじゃない?」
奥さん015.gif「ネズミの食べ残しが・・・?」
ワタシ026.gif 「・・・・」

うちの周りはマー君の縄張り。

022.gif 「こっち来んなよ!」

タキシード君に眼をたれてました。
a0136808_14395928.jpg


こんなに小さくても、ワタシ達を守ろうとしてるのねぇ~♪

かわいいーっ053.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-03-26 14:49 | 姫と若 | Trackback | Comments(6)

め組画伯

12月にうちの職場に飛び込みでレジュメを持ってきて、即、採用されため組ちゃん。

とても、まじめで正直で素直でいい子なんですよ~045.gif

ホントにいい子が来てくれて良かったと思ってます。

さて、最近、Face Bookを始めたワタシですが・・・

もちろん、め組ちゃんもお友達のリストに入っていて、そこで見た、め組ちゃんの意外な才能にビックリ005.gif

なんと、彼女、絵を描く趣味があったのです。

正式には習ったことは無く、我流らしいですが・・・とても上手にできてると思います。

このときの投稿は紫の風船にゴルゴ13をマジックで描いたもの。

とても、感激して(彼女にそんな才能があるの、知らなかったから)、翌日、早速、め組ちゃんに言ったら、なんと、そのゴルゴ13の風船を持ってきてくれてワタシにくれました。

嬉しくなって思わず撮った一枚
a0136808_13111716.jpg

ちなみに、風船を持ってる手は、心霊写真ではありません。猫師匠の手です003.gif

056.gifゴルゴ13
a0136808_13132889.jpg


056.gifブラックジャックによろしく
a0136808_1318933.jpg


056.gifうる星やつら
a0136808_1319928.jpg


ゴルゴ13が好きなワタシ037.gif

め組ちゃんに「ゴルゴのチョコレート・ディップ・ストロベリーを作って!」とリクエスト。

で、できたのがこちら↓
a0136808_13213550.jpg

・・・これはゴルゴには見えないが・・・とてもユニークなチョコレート・ディップ・ストロベリーには間違いありません!(断言)
やっぱり、苺は先がとがってるので、ゴルゴ様を描くには難しいようです。
次回は北斗の拳のケンシロウにトライしてもらいましょう。
シェフに見せると、とても喜んでいらっしゃいました。003.gif
018.gif「日曜日にこれと同じのを50個作って。」
と冗談を仰ってました。
でも、め組ちゃんなら作れそう~。

家に帰り、早速、ラムちゃんとゴルゴ13のツーショットを撮りました。
a0136808_1326638.jpg

あら、ラムちゃん、珍しくちゃんとポーズを取るじゃない?

ああ・・・・食べ物じゃないわよ・・・
a0136808_132735100.jpg


やっぱ、食べ物じゃないと興味が無いみたい・・・
a0136808_1328584.jpg
a0136808_13282052.jpg
a0136808_13283975.jpg


ラムちゃん:「やめてぇ~~~」
a0136808_13302214.jpg

a0136808_13314183.jpg


色々な才能を持った人がいますね~。
め組ちゃんもこの才能をもっともっと伸ばして言って欲しいと思いますー!

Fumi & ラムちゃん
[PR]
by ralamartin | 2011-03-10 13:36 | 姫と若 | Trackback | Comments(4)
056.gifCat Grass・・・056.gif

いわゆる 猫草・・・

a0136808_1148358.jpg


結婚式のデコレーションで使われた猫草(なんで猫草やねん!)が職場に残っていたので・・・

うちののためにもらって帰ってきました~。

だって、うちの可愛い子達、猫草が大好きなんですもん~053.gif

でも・・・

毎回、猫草をあげる度に、すご~くおいしそうに食べるので・・・

a0136808_11591010.jpg

そんなに、美味しいんだ~。どんな味がするんかなぁ~


と思い、

a0136808_125127.jpg

あ、試してみよ~!」

と思い、食べてみることにしました。


a0136808_1273761.jpg


味は・・・

悪くはない。

思ったよりも、青臭くは無かった。

とうもろこしを湯がいたときに、とうもろこしにちょっとくっついた皮の部分を食べた感覚かな。

不味くはなかった。

ワタシの毒味が終ってから、うちのラムちゃんとマー君にあげました。

かぶりつくマー君。
a0136808_1211111.jpg


ラムちゃんも参加。
a0136808_12115553.jpg
a0136808_1212558.jpg


二人ともムシャムシャと食べてました。

そのうち、意外や意外、ほんの1分くらいしゃぶりついて、マー君があっさりとどこかへ行ってしまいました。

ラムちゃん、猫草、独り占め。
a0136808_12145229.jpg


あの食いしん坊のラムちゃんも、そそくさとどこかへ行ってしまいました。

「あれ~?あんなに大好きな猫草なのに・・・。」

と思っていたら、マー君から
018.gif あの猫草、固いねん。」
とクレームをもらいました008.gif

確かに、ペットショップで買ってくる、猫草のほうが、柔らかそうな感じがします・・・。

不評のうちに、猫草はマー君とラムちゃんの食卓に置きっぱの状態に終りましたとさっ!
a0136808_12254728.jpg


チャンチャン~060.gif041.gif040.gif

そんなワタシ達の夕食~064.gif

Lentil(レンズ豆)とソーセージの煮物。
a0136808_12321851.jpg


もちろん、この間焼いた、天然酵母パンと一緒に食べましたわっ!

お豆さんに、ソーセージとベーコンの味がしみ込んで、とっても美味しかったです~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-08-19 12:33 | 姫と若 | Trackback | Comments(6)

美人やわ~

美人やわ~056.gif

うちの箱入り娘のラムちゃん~053.gif

a0136808_1236321.jpg


親バカ炸裂~041.gif004.gif041.gif

a0136808_1237128.jpg


こんな可愛い猫、なかなかいいひんでー027.gif

ちいちいママにこの写真を見せたら、

「あら、凛々しいですね~」

なんて言われました・・・

凛々しい・・・美人ってことにしとこう037.gif

でも、ラムちゃん、御歳、10歳、人間の年齢で60歳くらいのおばはんです~041.gif

でも、きゃわいいーっ016.gif010.gif016.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-07-24 12:42 | 姫と若 | Trackback | Comments(11)
053.gif053.gif053.gifうちの近所のハニーちゃん053.gif053.gif053.gif

a0136808_1116031.jpg


うちの隣の隣に住んでいるご家族の飼い犬。



a0136808_11225272.jpg
うちのお隣さんのマーニーさん、またの名をAlbion(ワタシの住んでいる地域)の「市原悦子」から1ヶ月ほど前から、噂は聞いていましたが・・・


a0136808_11311320.jpg
「お隣さん(ワタシ達の隣の隣)、最近、子犬を飼ったようなのよ~!ワタシ達が引越してきた頃、ご主人たら“うちの庭にオタクの犬の糞をさせるんじゃないぞ!”なんて、いきがってたのに、犬を飼うなんて、ビックリしたわっ!」と仰ってました。

ここの家族(ハニーちゃんの家)、夫婦と奥さんのお母さんと3人の息子さんの家族で・・・

a0136808_1216773.jpg
やはり、男の子は大変みたいで・・・お母さんが叫んでる声が窓を開けっぱなしにしている夏とかにはよく聞こえてきます。市原さん(マーニー)曰く、ちょっと訳ありの家族みたいで・・・(詳しくは知りませんけど)どうも、奥さんのお母さんが家の持ち主みたいで、ご主人はサザエさんのマスオさん状態。だから、いろいろ居心地が悪かったんでしょうかね~。常に不機嫌なイメージがあるのですが・・・ある日、噂の最近飼ったばかりの犬を連れて近所を歩いていらっしゃいました。犬といる彼、表情がすごく柔らかくなってる058.gif

一瞬誰か分からないくらい、微笑んでたから、ビックラしたフレンチーとワタシ・・・。

そして、話したことも無いのに、犬がいるからか、自然にしゃべれてしまいます!

動物の力ってすごいワン

「かわいいですね~。このワンちゃんの名前は何て言うのですかぁ~?」

このご主人の名前から聞けばよかったな~と思いつつ・・・どうしても犬の方が気になるから、すっかり、そんな気遣いを忘れておりました・・・。

「ハニーっていうんだ。メスだよ。日本の柴犬だよ。」

なんて、ニコニコしながら仰いました。

053.gifハニ~053.gif
愛らしい名前じゃんか~。

ここの家、息子3人。このお父さん、ずっと娘が欲しかったんだね~。もう、このお父さん、ハニーちゃんを連れているときは、メロメロに溶けそうになってます。037.gif

今日も、仕事から帰ってきて、車から降りたら、ハニーちゃんとお母さん(飼い主)が見えました。016.gif

ワタシ達を見るなり、ハニーちゃんが駆け寄ってきました010.gif041.gif010.gif

a0136808_11541213.jpg


まだ、お子ちゃまだから、動き回るのなんのって!写真撮影にてこずりました042.gif・・・


a0136808_11524884.jpg


056.gifかわいいーっ056.gif

a0136808_1157146.jpg


このつぶらな瞳がなんともいえませんわっ!

今でこそ、ここバンクーバーでもよく見かけるようになったけど、海外にいると、こういうコテコテの日本犬にお目にかかることがあまりなくて・・・すごい愛着を感じるのですよ~。

ハニーちゃん、なんか、花咲か爺さんの白犬みたいだね~。

この家族に幸福を運んでくれたしねっ!

動物の力ってすごいわ~。

ワタシ達夫婦、
「ハニー、かわいいね~」

a0136808_124472.jpg
なんて、盛り上がりながら家の中に入ると、ラムちゃんが嫉妬深い顔で見てました。
「これ以上、ペットを飼うなんて御免よっ!マーティンだけで十分」(←ラムちゃん、自分の事を猫だと思ってません)

a0136808_126481.jpg
マーティンは
「俺様は、寝てるんだから、静かにしてくれねえか?」

という感じでした。

今は時間的にも犬を飼う余裕がありませんが、いつか、SPCAに保護された犬を飼いたいな~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-04-05 12:25 | 姫と若 | Trackback | Comments(12)

人間化メーカー

お嬢さん一匹(猫ちゃん)をお持ちの職場のCさんが、こんなサイトを教えてくれました。

その名も「ガラクタ博士のペット人間化メーカー」!(←クリックするとリンクします)

a0136808_1323010.gif


ペットの名前と生年月日と性格を入れるというもの。

うちのラムちゃんとマーティンは、SPCAから養子養女できたので、生まれも育ちもはっきりと分からないから、うちに来た日くらいを誕生日にします。


ラムちゃんが人間になったら、こんなんになります・・・

Fumiさん宅の
ラムちゃん
54才
2000/8/24

9年 5ヶ月 13日目



女の子

太り気味 (体型)

甘えん坊・寂しがり

中年でもヤングには負けません!甘えた顔ととぼけ顔に自信があります。

a0136808_13311173.jpg




・・・んーっ。うちのBaby・・・ワタシよりオバハンやん・・・。しかも、もっさいダサダサオバちゃん!(笑)



さて、お次は、マーティンが人間になると・・・

Fumiさん宅の
マーティンくん
46才
2002/7/20

7年 6ヶ月 17日目



男の子

普通 (体型)

活発・やんちゃ

楽しい充実世代!楽しいところに吸い寄せられる傾向があります。

a0136808_13414930.jpg


マーティンも、ええオッサンやってんなぁ~。(笑)



職場のT子どんがビスコッティの余った生地で、Cさんのところのお嬢さん、はっちゃんを作りました!

a0136808_13505640.jpg


ドライ・クランベリーの耳がかわいいーっ!

ちなみに、本物のはっちゃんは、こちら・・・

a0136808_145528.jpg


なかなかの美人さんでしょ!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-02-06 14:02 | 姫と若 | Trackback | Comments(4)
さてさて、これは何でしょう???

a0136808_13415317.jpg










黒いふさふさ、ぼーぼーのもの・・・に、2本のものが飛び出てる・・・・







黒いウサギの耳にしてみては、短いな・・・







んーんっ!








a0136808_13432654.jpg


ラムちゃんの脚でした~。

あまりにも気持ちよさそうに寝ていたので、写真を撮ってしまいました~。

マーティンも一緒に寝てます。

a0136808_1346061.jpg



今日は仲良く一緒に、近くで寝ております。(珍しい!)

a0136808_1346479.jpg



猫でも、こういう寝顔を魅せつけられると、癒されるわ~。



*********************************************

このあいだ、グランビル・アイランドに行ってきたので、私が昔行っていた料理の学校、Pacific Institute of Culinary Artsの写真を撮ってきました。M-tomoさ~ん! 今、こんなんになってるのよ~!私たちが行っていた頃とは全然、変わったでしょ~?

a0136808_13511778.jpg
a0136808_13513453.jpg

a0136808_13515218.jpg
a0136808_13522083.jpg

a0136808_13524424.jpg
a0136808_1353539.jpg


a0136808_13541768.jpg
a0136808_13574039.jpg


私が通っていた頃は、これよりももっともっと小さくて、こじんまりした、和気藹々とした学校でした。でも、授業の内容は濃厚~。超、ドふれんち~でした。先生方も、フランス人ばかりで、フランス語訛りの英語に慣れるほうが大変だったなぁ~。懐かシィ~!ザ・クラッシック フランス料理を習えて、本当に良かったです。今は、もっと実用的な、寿司とかも習っているみたい。(バンクーバーのホテルとかで勤めてると、作らされることがあるからね~)

でも、あの、ガンコでプライドが高いフランス人やフランス料理があたしャ好きだね~。あの頃に、この学校に行って、料理を学べてよかったなぁ~と思う。

ここの学校、生徒達がやっているレストランもあります。今度、フレンチーと行ってみようかな~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-01-31 14:14 | 姫と若 | Trackback | Comments(10)

私たちにできること

昨日の夜、Liliaさんのブログ(←クリックすると、その記事にリンクします)を読んでいて、歯がゆい気持ちでいました・・・。


悪徳ブリーダーに関する記事なのですが、こんなにヒドイ人たちがこの世の中にいるなんて・・・自分達の欲で、お金欲しさに罪の無い動物達にこんな残酷なことをするなんて・・・。100匹近い犬と猫を狭いケージに閉じ込めて、フンや尿は垂れ流し、ろくに餌も与えず、そして水までも!水飲まへんかったら、人間だって死ぬだろ!もう、これは、犯罪です。許せません。でも、日本にはこういう動物を愛護する機関が無いのでしょうか?こちら、カナダでは、行政が絡んでくるので、こういうブリーダーが見つかると、速攻、厳罰を受けます。免許も取り消し。

日本にもそういう機関が行政と協力してできないものかなと思い、カナダでのSPCAは誰が始めたのかなと思って調べてみました。こちらご覧ください。1869年にケベック州のモントリオールで設立されたらしい。始めの頃は、時代が時代ですから、“働く馬”に対する扱いを改善しようというものでした。まだ、車よりも馬車が主流の時代ですから、必要以上に鞭を打って走らせたりしてたのかな(今も昔もスピード狂はいたのですかね、馬車、車に限らず)。荷物の乗せ過ぎとかも・・・。モントリオールでは、馬の扱いは飛躍的に改善されよかったようです。それを皮切りに、飼い犬、Cock Fighting(雄鶏を戦わせて、見る娯楽)、そして野鳥を撃ち殺す規制にまで発展したようです。

誰かが、小さいことからでも始めないと、こういう惨い事件はなくならない・・・。今日、職場でも、CさんやT子どんに “私たちに何ができるかな・・・” と話し合いました。行政が介入して、法律を作ってもらうこと。人道に外れるようなことをした人は、即刻、免許取り消し、そして厳罰を与えるべき。でも、でも、それでも、隠れて悪いことをする人はいるから、やはり、教育なんですよ。私たち一人一人が、動物だって人間のように感情がある生き物、幸せに生きる権利があるということをしっかり理解すること。カナダでは、その辺のメンタリティーがちゃんとできているので、近所で虐待されてる動物がいたら、速攻、誰かがそういう動物を愛護する機関に通報します。そして、そこの人が家に来て調べるようです。結構、厳しいと思います。T子どん、いとこの犬を家で預かったとき、最初の日、犬が尋常じゃないほど泣いていたらしく・・・近所の人が動物愛護機関に「あそこの家で、犬が普通ではないくらいに啼いていた。虐待を受けているかも・・・」と通報を。翌日、機関の人が調査に来たそうです。周りも、極端ではないにしろ、飼い主に対して目を光らさないと・・・。ボーダーラインが難しいですけど、人間として明らかに「これ、おかしいだろ!」ということは、目をそらさないことです。でも、それを受け止める、国とか都道府県の機関ができないと、こういう非道な輩は退治できません。

カナダでこういう動物を愛護する機関があっても、悪いことをする人はあとをたたないらしく・・・それを取り締まる人員が不足しているというのが現状のようです。

でも、ここで、諦めては、何も先に進まないので、個人でも、小さいことからやっていくべきだと思います。まず、ワタシなら、うちのラムちゃんとマーティンを弛みなく愛して、病気をしたら介護して、最期を看取ることです。動物を虐待している人がいたら、通報、または直接言う。

今日から、2ドル、あるいは5ドル貯金をして、今度、日本に行くときに、「NPO法人 ペット里親会」(←クリックすると、リンクします)に寄付します。あと、ウェディングケーキとかプライベートで作ったときには、その10%を寄付用に貯金だ!たいした額にはならないかも知れないけど、ちょっとでも活動の足しになればと思います。

ワタシにできることなんて、小さいです。でも、こういう小さい事を一人、そしてまた一人・・・と繋げていったら、大きいものになるんじゃないでしょうか!

a0136808_13394326.jpg
a0136808_13402216.jpg


うちのラムちゃん、マーティンも訴えております!


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2010-01-16 13:41 | 姫と若 | Trackback | Comments(5)
先々週だったかな。職場にウェディングの宴会場にデコレーションに来たお花屋さんが、こんなものを花と一緒にくれました。これで、何をしよ~かな~と考えて・・・その犠牲者(?)になったのが、うちの箱入り息子と娘です!コスチュームっぽくなればな~と思い、首輪に着けます。
a0136808_13551861.jpg

箱入り娘のラムちゃんは、やっぱり、嫌そう・・・。でも、頑張ってポーズとってよ~。
a0136808_13554119.jpg

そんな顔しないでさ~。
a0136808_1356218.jpg

あら、なかなかいいショットじゃない?その目頭の強さ、スーパーモデル並みね(親ばか)。手の角度もなかなかよ。
a0136808_14205898.jpg

マーティンは、やんちゃ坊主だから、やっぱりじっとしてくれなくて、なかなかいい写真を撮らせてくれない・・・。
a0136808_1422252.jpg

結局、私がモタモタしてる間に、布を首から引っ張り出し・・・
a0136808_1357912.jpg

遊び道具となりました。ハイ、撤収ー。
a0136808_135721100.jpg

[PR]
by ralamartin | 2009-08-09 14:22 | 姫と若 | Trackback | Comments(3)

雨の休日

今日も仕事が休み。あいにくの雨模様なので、家でゆっくり過ごすことに。朝は雨が本格的に降り出す前に、庭の手入れを。旦那と黙々と雑草を抜いたり、散った花びらを拾う掃除、色々な庭の手入れを。
a0136808_1382580.jpg

虫の野郎がいないか綿密にチェックして、いたら、即、スプレーで退治!(一応、エコフレンドリーのを使ってます。)
a0136808_131014100.jpg
a0136808_13122181.jpg
a0136808_13125487.jpg
a0136808_13131771.jpg


その後は、家の中の掃除やら洗濯。掃除は好きなほうじゃないけど、やりだすととまらない私です。だから、毎日しません。すごい言い訳だな。

うちの箱入り娘と息子を紹介します。
まず、長女のラムセスで~す。ラムちゃん。自称、ビヨンセです。ちょっとぽっちゃり系のセクシーキャットです。(親バカまるだし)食いしん坊で困ってます。
a0136808_13183262.jpg

続きまして、長男のマーティンです。気まぐれな自由主義者。意外とどんくさい。
a0136808_13203396.jpg

二人とも、RichmondのPetcetraのSPCA出身です。誰かに捨てられて、SPCAという団体に保護された猫ちゃん。かわいそうに。そんな悲しい過去があるのに私と旦那に癒しを与えてくれるのだ。ありがとね~。愛してるよ~。

最後に、この前作ったブラウニーで締めくくろう。
a0136808_13234820.jpg

[PR]
by ralamartin | 2009-07-08 13:30 | 姫と若 | Trackback | Comments(2)