バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:家族( 4 )

こんばんは~

とうとう、メープルリッジ村を脱出いたしました。

今はバンクーバーのダウンタウンから車で20分くらいのところに住んでます。

高層マンションで、家に比べるとかなり小さいですが、とにかく便利なので狭さなんて気になりません。

小さいけど、何でも手の届くところにあるので、楽です~♪
掃除する表面積も少ないし。

メープルリッジに住んでいた頃に比べると、通勤だけでも毎日2時間セーブできるし、便利さや交通費を考えると、色々なものがセーブできます。

家の近くにスーパーも何もなかったから、ちょっとしたものを買いに行くのとか、銀行に行くのにも車で行かないといけなかったのですが、今は全部歩いていける距離にあるので、それがすごくいいと、フレンチーと言ってます。

時は金なり。

時間はお金よりも大切なものです。


引越しは自分達だけでするつもりだったのですが、ジェニーさん、Yukaちん、Ayaちゃん、金魚ちゃんが『手伝うよ~』と自分達から言ってくれたので、お言葉に甘えて手伝ってもらうことにしました。

ハンディー・ガイのYukaちんの旦那さん、Rブちゃん、やはり想像どおり、率先して仕切ってやってくれました。だから、ニックネームはキャプテンに決定!なんでもよく知ってるし、とーっても頼りになりました。

前のテナントのJF君、ジェニーさんのご主人のアレ吉さんも手伝いに来てくれて、総勢7人のヘルプと私たちで滞りなく引越しを終えることができました。

人数がいると、とても早いです。

本棚を組み立てるのもあっという間。

ベッド・フレームを組み立てるのもあっという間。

フレンチーと二人だけの引越しだったら、くたくたになって、病気になってたかも。。。

本当に、こうやって、休みの日なのに来て、嫌な顔せずに引越しのお手伝いをしてくれるお友達に大感謝です。

こういうふうに、人から良くしてもらうと、『自分もそういう人間にならないとな~。』と感じます。

助け合って、人間よね~♪

本当にありがとうございます。

Fumi



[PR]
by ralamartin | 2014-02-04 15:26 | 家族 | Trackback | Comments(4)

男は食い気?

先週のある日・・・

ワタシの姉が、日本から小包を送ってきてくれました・・・。

a0136808_14565987.jpg


毎度・・・

食いしん坊のワタシですから・・・

中身は食べ物ばかり!037.gif

a0136808_152394.jpg


美味しそうなものばかりで嬉ちぃ~!016.gif

a0136808_1541581.jpg


その中に、ワタシの大好きな吉田菊次郎シェフのブールミッシュ(←クリックすると、リンクします!)の焼き菓子のギフトセットもありました。

a0136808_1474117.jpg


前回、送ってもらったとき・・・

フレンチーがすごく気に入っていて、

a0136808_15114471.jpg


”日本のお菓子は美味しい!フランス人はうかうかしていられないぞ!これでは越される!”

と、唸ってました・・・。

目がすごく、お菓子を狙っていたので・・・

a0136808_1518585.jpg


すぐに隠して・・・

一個ずつ平等に分けて食べました・・・。

a0136808_15301572.jpg


そうでもしないと、一人で全部食べられてしまう!

生存競争じゃ~!

a0136808_154718.jpg


普段は・・・

すごくジェントルマンで・・・

優しくて・・・

私を第一に考えてくれる人なのに・・・

美味しいものの前では・・・

何も見えなくなるらしい・・・。

美味しいものは盲目

ダス・・・

愛もへったくれもありまへん!

で!

事件は起きました・・・。

a0136808_1546166.jpg


起こるべくして起こったの・・・

今回、姉が送ってきてくれた吉田菊次郎シェフのお菓子・・・

ワタシの姉が送ってきてくれたので、

私の権限で066.gif

前回と同じように・・・

一日一種類ずつ(一個ずつ)・・・

食後のお楽しみとして・・・

それはそれは大切に食べておりました・・・。

a0136808_15523478.jpg


フレンチーは、毎度の事ながら・・・

”これは美味い!ニッポン最高!”

といいながら、ふた口くらいでぺろりと食べ終わってました。

ワタシはその日はお腹がいっぱいで、

“明日の朝ごはんに食~べよっと!”

と次の日の朝の楽しみとして、とっておきました・・・。

キッチンのカウンターの上に置いて、就寝。

次の日の朝・・・

その日は休みだったので、ゆっくり起きてコーヒーを飲んで、さて、朝ごはんを食べようと思うと・・・

ワタシの・・・

吉田菊次郎の栗のカップケーキがないっ!

a0136808_15551092.jpg


昨日の夜、カウンターの上に置いておいたのにっ!

嫌な予感がして、ダイニングテーブルに行くと・・・

フレンチーが

”やっぱり、日本のケーキはおいしいね~!”

a0136808_1559091.jpg


と笑顔で大絶賛!

a0136808_160591.jpg


”うりゃ~!なにしとんじゃ!これはわしの吉田菊次郎の栗のカップケーキの空やんけー!”

と言うと、


フレンチー、無垢な少年に変身、
a0136808_1632068.jpg

”え、でも、カウンターの上に置きっぱなしになってたから、誰も食べないのかと思って。”


ワタシ
a0136808_1644180.jpg

”あほか!これは、その辺のカップケーキとは違うんじゃ!一人一個ずつって、分かっとるやろ、ボケ!今すぐ、日本に行って買って来い!”

そんな、私のキツイ一言に、フレンチー逆切れ
”骨付きの肉を置きっぱなしにしといたら、どんな犬だって飛びつくだろ!”

a0136808_1672116.jpg


OR

a0136808_1681245.jpg


なんちゅー例えじゃ・・・


ワタシ
”ほな、あんたは、犬か猫か!泥棒猫!”

フレンチー
”ラムやマーティンと同類にされて、俺は光栄だ!オレは猫でいい!”

もう、話にならん・・・。もう、栗のカップケーキはフレンチーの胃の中。本人も本当に美味しそうにしてたから、許そう・・・。でも、食べ物の恨みは恐ろしいのじゃ!おぬし、覚えておれ、フレンチー!

で、今日、チョコレート・トリュフのカップケーキの日。

a0136808_1434932.jpg


この前、栗のカップケーキが食べられなかったのが、ムチャムチャ悔しかったから・・・

”ワタシ一人で、2個とも食べたるわぁ~!”

と思ったけど・・・

”イヤ、ワタシはそんな、小さい人間と違う!やっぱり、フレンチーと分け合わな!”

a0136808_1693258.jpg


と思い、さっきあげました・・・。

”うぉ~~~!ありがとう!”

と言って・・・どこかへ行きました。隠れて食べてるのでしょう・・・。タチ悪いわ。

a0136808_16171010.jpg


8人兄弟姉妹の末っ子として生まれたフレンチーは・・・

やはり・・・食べ物の争いがすごかったのかしら・・・。




うちのバカボンのパパ似のお父ちゃんの座右の銘

a0136808_14471510.jpg


”おFumi,男は色気じゃないぞ、男は食い気なのだ!”

と言っていたのを思い出す・・・。

どこから、そんな格言が来たのか・・・

本人曰く、自分が食いしん坊だから・・・男は色気じゃなく食い気だそうです・・・。

あまり、意味が分からん・・・。自分中心なだけや~ん!

で、
ワタシ:
“女も色気より食い気か?”

と聞くと・・・

お父ちゃん
”うーん、女は色気があったほうがええなぁ、”

a0136808_16194546.jpg


ますます、混乱・・・。

でも、うちの母・・・

うちの両親、お見合い結婚なんですけど・・・

お見合いのときに、うちのお父さんの食べっぷりに惹かれて・・・

結婚したそうな・・・。

a0136808_16205873.jpg


まあ、食べっぷりのいいフレンチーを見て、かわいいなあと思うときはあるけどねっ053.gif

どうでしょう、やっぱり、男は色気より、食い気ですか???

Fumi

[PR]
by ralamartin | 2009-11-27 16:21 | 家族 | Trackback | Comments(6)
お姉さんとボーイフレンドと私たちで、スタンレーパークへピクニックに行きました。暑いですが、天気はいいので、こういうカジュアルなプランが立てやすいからいいです。パテやチーズ、フルーツ、飲み物は、Coal HarbourにあるUrban fairにて買い、パンはT子どんからもらったパンを持っていきました。至って、シンプルなピクニックです。でも、ランチだから、軽くでいいんです。ポータブルのピクニック用の椅子やテーブルを持って場所探し・・・。
a0136808_1447399.jpg
a0136808_14472062.jpg

暑いので、木陰のあるところに座りました。海とダウンタウンの景色も見えるのでなかなか良し。
お姉さんとボーイフレンドはラブラブです。
a0136808_14494769.jpg

お付き合いしてどれくらい?と聞くと、はにかんで、“去年の7月24日からよ。”とちゃんと日にちまで教えてくれました。アニバーサリーとして覚えてるのね。馴れ初めとか聞くと、少女のようにあれこれ話してくれるんですよ。かわいい!お姉さんの目も彼の目もハートの形をしてます。恋するって、年齢は関係ないのねぇ~とつくづく思う私でした。二人とも幸せそうにしてるから、こちらまで幸せな気分になります!お姉さんは、3年位前にご主人さんを癌で亡くされて未亡人です。前のご主人はチーズ作りの職人さんで、すばらしい方なのですが、やはり職人気質なところがあったようで、時々、難しかったみたいです。で、今の彼氏は正反対で、やさしくて、ジェントルマンなので、お姉さんはもう彼にゾッコンです(すんません、古い言葉を使ってしまいました・・・)。
a0136808_1459372.jpg

食べ物を広げて・・・食べる用意。
a0136808_1503585.jpg

フランスのこの方達の地方は、パンをこういうふうにスライスするらしいです。パンの切り方も地方によって違うんでしょうか?食事も終え、ベラベラ喋ってると、パーキングのExpire の時間に。急いで、片付けて、車に乗り、海沿いを走ります。
a0136808_1525335.jpg
a0136808_1531068.jpg
a0136808_1534344.jpg

うちのフレンチーとお姉さん。
a0136808_15362475.jpg

お姉さん、彼氏との写真のときは満面の笑みなのに、自分の弟との写真のときは、眉間に皺が・・・。それを、突っ込んだら、“あ~ら、イヤダ~。そんなつもりないのに~。”ですって。多分、顔で喋る人なのでしょう。
フレンチーが、頑張ってお姉さんと彼氏にバンクーバーの説明をしています。
a0136808_159493.jpg
a0136808_1592435.jpg
a0136808_1594820.jpg

Lion's Gate Bridge ライオンズゲートブリッジ。 West Vancouver のPark Royalのビレッジに行って着ました。
a0136808_1510754.jpg

a0136808_15134014.jpg

ダウンタウンに帰ってきて、Coarl Harbourの辺を歩きました。
a0136808_15152023.jpg
a0136808_1515513.jpg
a0136808_15161695.jpg
a0136808_15163637.jpg

新しいコンベンションセンターで、警察と消防士の野外イベントをやっていて、どこかのバンドが歌っているのが見れました。結構、上手かったので私たち四人でしばらく聞きほれてました。
a0136808_1542113.jpg

それから、家路に着きました。結構、歩いたので、お腹がぺこぺこでした。フレンチーと2人で急いで、ものの15分くらいで、晩ごはんを用意しました。
スモークチキンのトートリーニ、バジルクリームソース
a0136808_154556100.jpg

ブラックビーンとコーンのサラダ。お姉さんが、“これは何ていうサラダなのか?”と熱心に名前を聞いてくるので、“Salada Mexico!"と勝手にネーミングしてしまいました・・・・。
a0136808_1551455.jpg

えびとパセリのフランベ、ブランデー風味。
a0136808_15521762.jpg

やっぱり、食事は、たくさんの人と食べる方がおいしいな。
[PR]
by ralamartin | 2009-08-04 15:52 | 家族 | Trackback | Comments(2)
今日も、暑~い!でも、ちょっと慣れてきたような・・・。今朝は、この暑さのため体調が悪く、ゲロッとしてしましました(すいません、汚い話で・・・)。50分の電車通勤に耐えられるか不安だったので、会社を休もうと思いましたが、週末は仕事が忙しいので、職場の人に迷惑をかけるわけにはいきません!ちょっと、横になって、仕事に行きました。通勤の電車はクーラーが聞いているので、50分、爆睡をさせてもらいました。気持ちよかった~。それで、ちょっとパワーアップ!水分をいっぱい取りながら仕事をしました。しかし、職場のキッチンは暑い・・・。でも、雨よりいいから、がまんがまん。

きょう、夕方、フレンチーのお姉さんと彼女のボーイフレンドがフランスから来られました!2年ぶりの再会!ボーイフレンドには初めて会いました。どんな人かな~と思ってどきどきしましたが、とても気さくな優しい方です。フレンチーにはお姉さんが5人いるのですが、彼女は上から3番目のお姉さんです。うちのフレンチーは、忘れたころに突然出来た子(いわゆるアクシデント)なので、末っ子で、姉妹とはものすごく歳が離れてます。でも、みんなすごく仲がいい。飛行機は少し遅れたけど、無事に到着し、荷物もぜんぶOK。初日から、うちの暑い家で夕食はかわいそうなので、軽く食事をしにいくことになりました。毎度、おなじみのEarlsです。リッチモンドのは、結構、すぐに座れるので、リッチモンドのEarlsにしました。
a0136808_13394334.jpg

暑いし、食欲もないので、フランス人3人はシザーサラダにチキンが乗っかったやつ。
a0136808_13401920.jpg

二人とも、カナダサイズのサラダとフォッカチャにびっくり。やっぱ、多いかなあ。
a0136808_13413461.jpg

そして、はみ出しものの私は、チキンタコスとシザーサラダを。
a0136808_1345364.jpg

タコスはトルティーヤが、若干、硬かった。電子レンジでチンして温めたかな?という感じです。時間がないのは分かるけど、わがままを言うと、蒸すかフライパンで温めてほしかったなあ。でも、さっぱりしてて、夏っぽくておいしかったです。

ワイワイ、積もる話をしながら(私は、フランス語はさっぱり???なので、聞いてるだけです。)、とっとと食事を済まし、メープルリッジへ。道中、フレンチーは一生懸命、それぞれの街の案内をしてました。

こちらが、いただいたお土産です。
a0136808_13483684.jpg

ワイン2本、シャンパン1本、お姉さんの地方のチーズ(写真では分かりにくいけど、でっかい!)、お姉さんの庭のローリエ、スイスからのチョコレートです。

a0136808_13504618.jpg

きれいなローリエ。煮込み料理に使わせていただきまっす!

a0136808_135249.jpg
a0136808_13531656.jpg

お姉さんが住む、サヴォワ地方のチーズです。何だろ。ロブロッションっていう、こっちでは売ってないチーズかな。フレンチーの大好きなチーズの一つです。

a0136808_1355938.jpg
a0136808_13552697.jpg
a0136808_1355395.jpg

ワイン2本とシャンパン1本。Cotes du Rhoneは、手ごろな値段でおいしいので好き。シャンパンも、がんがんに冷やして、アペリティフに明日、みんなで飲みましょう!
最後に、スイスのチョコレート。いろいろな写真の紙で一つ一つラップされてます。私の好きな牛さんを写真に収めさせていただきました。
a0136808_13593556.jpg


フレンチーがいないとき、どうやって、コミュニケーションを取るかな。でも、感覚でがんばりまっす!楽しくなりそうだ!
[PR]
by ralamartin | 2009-07-31 14:10 | 家族 | Trackback | Comments(6)