バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:家ごはん( 27 )

あぁ~、もうすぐ週末。
今日はもう既に木曜日。
この間の日曜日(もう、5日前や~)のことですが、ぜんざいを久しぶりに作ってお友達と食べました016.gif
この日は2回にわたって、お友達が来られました。
第一組目は、ジェニーさんご夫妻とMさんのお母さん。
第二組目は前日にウィニペグから雪の中をドライブして帰ってこられたばかりのYちんと伝治さん(仮名)ご夫妻。
本当は、『明日、揚げアンパン作って待ってますね~』なんて調子の良いことをいっておきなが、肝心の強力粉とイーストを買うのを忘れてた~007.gif(メインの材料だぜ~)
幸運なことに、あんこと餅はあったので、急遽、ぜんざいに変更070.gif
a0136808_14584524.jpg

餅は高橋英樹さんがなぜか袋の表紙に。
a0136808_1561777.jpg

『わっ、桃太郎侍やん!』って思ったけど、よく見ると杵をもってる。刀じゃなかった・・・。
Yチンはマツケン・サンバの人だと思ってたみたい037.gif
それにしても、高橋英樹さん、結構なお歳だと思うけど、まだまだ現役!様になってて、カッコイイ!
皆さん、美味しい美味しいって言って食べてくださいました040.gif
こういうのは、皆でべらべら喋りながら、緑茶と一緒に食べると格別に美味しいんだよね~。
お餅ってホント大好き~053.gif
お餅を食べた後は、冷凍庫でキンキンに冷やしたウォッカをちょいと飲みました。
a0136808_1594985.jpg

写真では分かりにくいですが、金粉が中に入ってます。
なんでも、ロシアで買ってきたものらしいです。
それもシナモン・フレイバー。
a0136808_15114524.jpg

私個人の感想としては、結構甘いけど、癖になる美味しさです。


先ほども少し触れましたが、実はもうすぐメープルリッジ村から引っ越す予定。
バンクーバーに近めの街に引っ越します。
コンドミニアムなのでかなり狭くなりますが、やはり、私とフレンチーの生活の基盤はバンクーバーにあるので(仕事や食べに行くところ、友達に会いに行くところ),メープルリッジ村からだと、とにかく通勤時間、車を運転してる時間が半端じゃない!
065.gif065.gif「時は金なり」065.gif065.gif
という諺がありますが、まさしくその通り!
車を運転しない私には、メープルリッジ村に住むのは過酷でした・・・。
免許をとればいいのだけど、仕事やコンペで忙しかったし、とにかく職場から村は遠かったから、自動車学校もダウンタウンで行くにしても、村で行くにしても、不便でね。。。ってこんなことを言っても、フレンチーを始め、他のお友達からは018.gif015.gif「また、言い訳~!」って言われるんだけどね。006.gif
新しいところに引っ越したら、とにかく便利はいいので、いろんなことにチャレンジしたい。
もちろん免許取るよ。
もう、いいかげんにせなね、ほんま。
免許取るぞー!そしたら、月に一回はサンフランシスコに旅行に行くべ。066.gif058.gif

引越しするにあたり、家からコンドミニアムの引越しなので、とにかく処分するものが多い。
お友達にずいぶんもらっていただきましたが、まだ、あのデッカイ、食器を入れるキャビネットやソファー、コーヒーテーブル、サイドテーブル、ライト、その他諸々、残ってるのがありました。
フレンチーとJF君が手を組んでCraigslist(クレッグ・リスト)のバンクーバー版のサイトに「これ、あげます」というコーナーに写真とオファーを載せたら、5分後には60件の興味があるというメールが来そうです。
フレンチー、あまりの即座の反響にビックリしたようでしたが、さすが、伊達に歳を取ってません。
上手く対処してくれました。
その後も、電話も結構かかってきて、フレンチー大忙しでした。
バンクーバー近辺にお住まいの方、いらないものがあったら、Craigslist、お薦めです!
私たちはあげちゃいましたが、売り買いも、このサイトは使えそうです!
今の世の中、捨てるのも結構お金がかかるからね~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2014-01-17 14:49 | 家ごはん | Trackback | Comments(0)

久しぶりの更新だ~♪

ご無沙汰しておりました~~~040.gif040.gif040.gif


色々立て込んでおりまして・・・あと、ちょっと夏バテしてたかな・・・

普通は雨の多いバンクーバー。

夏でも寒い日があるバンクーバー。

でも、今年は奇跡的に晴れの連続、気温も30度を超える日が続き、暑いキッチンで働く私は脱水状態、かなりバテておりました。

日本に比べたら、それでもバンクーバーは涼しいと思うんだけど・・・14年もすずしい夏を過ごしてると、体があの暑さに対応しなくなるようです・・・。

バンクーバーに来て、これほど毎日『暑い、暑い』って言ったことがなかったよ~。

しみじみと、南国には住めないと実感したワタクシ。

寒いくらいがいいよ~。




そんなこんなで・・・またまた旅行記はギブ・アップ。
でも、サンフランシスコ、おもしろかったから、気が向いたらポイントを絞って書くね。

やっぱり、ナパ、好きだな~。住んであげてもいいって思ったよ。

ま、ポイントを絞っていつか書きます。
期待しないで待っててね(爆)。

****************************************

さて、昨日はジェニーさんのお宅でパスタ・ナイトをしました。

というのも、先週、うちで食いしん坊グループと集まったとき(これまた、今週中にアップするね)、ジェニーさんがマツタケを1パウンド(450g)持ってきてくれて、それがまだうちにあったので、フレッシュ・パスタを作って食べよう!と急遽企画。

メンバーはほぼ同じメンバーの食いしん坊グループ、ジェニーさん夫妻、W&M夫妻、フレンチー&私の6人。

まずはアペリティフ069.gif
a0136808_1293862.jpg

イタリアのLimoncelloというレモンのリキュール。それをシャンペーン・グラスに少し注いで、そしてスパークリング・ワインを入れて飲みました。
レモンの味が爽やかさをかもし出してとても美味しかったです。
口当たりが良いこのカクテル、意外にもアルコール度が高く、32%くらいあったかな?油断してがぶ飲みすると危ないよ~

皆で持ち寄ったアペタイザー

その1064.gif
じぇにーさん&WとMさんが持ってきたシャクテリーとチーズ。
盛り付けはセンスの良いジェニーさんでーす♪
a0136808_12174645.jpg

プロシュートもしっとりしていて、適度な塩味が良かった~。
オーガニックのトレーダー・ジョーズのサラミもやっぱり美味しい。そのほかのチーズ、St.Andreもやっぱりジャムにつけて食べるの、美味しい~053.gif
a0136808_12221890.jpg


その2064.gif
WとMさんが持ってきたブッラータ・チーズとフィグのクロスティーニ。
a0136808_12255981.jpg

シンプルに、スライスしたバゲットにオリーブ・オイルをつけて、その上にスライスしたブッラータ、フィグ(イチジク)を乗せて出来上がり。
ブッラータ、イタリア語でバターを入れたという意味があるだけあって、ほんと、クリーミーで口の中でとろけるようで美味しい!
皆で、『ん~~~ん!ん~~ん!』010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif
と唸りながら食べてました。
ホント、激ウマ、このチーズ。
結構お高いんだけど、食べる価値あり!
アメリカで買うと、カナダの半分くらいの値段で買えるんだけどね~015.gif

その3064.gif
私たちが持ってきたグラブ・ラックスと手作りクラッカー
a0136808_1236865.jpg

先週のうちの食いしん坊パーティーで残ったのを(ほら、いつも作りすぎるから)冷凍保存していたのを持って行かせてもらいました。
やっぱり、このとあるおじいちゃんのサーモン自体が質がいいから、美味しい。
やっぱり、食というのは、素材が全てだと実感させられます。

その4064.gif
ジェニーさんの塩麹で作ったチキン・ウィング
a0136808_12401943.jpg

これまた皆で
『ん~~~ん。ん~~~ん。ん~~~~ん!』010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif010.gif
と唸りながら食べました。

その辺のチキン・ウィングはそれはそれで美味しいのですが、これは、塩麹でマリネして、オーブンで焼いているので、とても繊細な味がして、ジェニーさんがおっしゃるように、『いい塩梅』な味なんです!
ほんと、お上品な味!
日本って凄いわっ!ってつくづく思うよ~。


もう、アペタイザーでかなり幸せな気分。043.gifそしてかなり食べた(爆)

メインのパスタへ~~~070.gif
うちで仕込んできた

056.gifビーツのラビオリ
a0136808_124982.jpg


056.gifフェトチーネと松茸
a0136808_12533961.jpg

a0136808_12543162.jpg


056.gifラザニア
008.gifパスタを仕上げていたら、写真を撮り忘れ・・・(涙)
これも、もちろん、手作りです~

ジェニーさんのテーブル・コーディネイト。
秋を感じるデコレーションですね~♪ 素敵~♪
a0136808_12574323.jpg


出来上がりはこちら
a0136808_1259419.jpg

ラザニア、撮り忘れてます~
やっぱり、手作りフレッシュ・パスタは美味しい~~~010.gif
コシが違うよな~。
どれも美味しかったけど、私はやっぱり、松茸のパスタが一番好き053.gif
ガーリックのみじん切り、オリーブオイル、赤唐辛子、そして隠し味にグラス・ド・ヴィヤンドを少しだけ入れる、シンプルなパスタなんだけど、コレがやっぱり美味しい!
ビーツが入ったラビオリもピンク色がほのかに出て、見た目も可愛いいし、味もナツメグの味がほのかにして美味しかった。バターとケシの実でいためただけなのですが、ケシの実がプチプチッと口の中でして、なかなかいいキックをしてます。
ラザニアは手作りのは、やはり断然美味しい。ほんと、乾燥のとでは、まったく別物。

もう、皆でしこたま食べたので、このときにはお腹がいっぱい。

イタリア式にサラダを最後に食べます。

056.gif洋ナシ、カボチャ、ブルーチーズのサラダ
a0136808_139933.jpg



もちろん、デザートで食事を締めくくります

056.gifティラミス
a0136808_131010100.jpg


あんなにお腹いっぱいだったのに、やはり、デザートは別腹!世界共通やね~。
私個人的に、レディー・フィンガーを使うのは好きではないので、シフォンケーキを焼いて作りました。
作った日に食べるよりも、翌日のほうが美味しいんだよ。ラムがシフォンにもっと染みこんでね~。
イタリアのデザートって、飾り気がなくてとてもシンプルなんだけど、味のコンビネーションとか最高なんだよね~。

フレンチーもジーナとご満悦053.gif
a0136808_13262412.jpg

a0136808_13273865.jpg




もちろん、翌朝も食いしん坊会は続きますよ~041.gif064.gif041.gif

056.gifツナ・メルト (Tuna Melt)
a0136808_13282060.jpg

ジェニーさんお手製でーす001.gif
手作りのカリフラワーのピクルスといただきました。
前夜、あんなに食べたというのに、やっぱり食いしん坊みんなで
『ん~~ん。ん~~ん。ん~~~ん!』010.gif010.gif010.gif010.gif010.gifフレンチー仕事のため不在
これがまた、めちゃうま!
美味しいものを食べてるときってどうしてこんなに幸せなのでしょうね~016.gif043.gif016.gif



そしてランチはベトナムの麵料理、Pho(フォー)を食べに行きました。
a0136808_1335394.jpg


ジェニーさんお薦めのここのPho(フォー)、いつ食べても美味しい!
思い出すだけでまたお腹が減ってきた~。
このスープがさっぱりしてて美味しい。
タイ・バジルをたくさん入れて食べます。最高~066.gif


なんだか、食べてばかりの週末みたいですね~ってそうか(笑)。

でも、こういう同じ価値観を分かち合える友達と過ごせてとても充実して楽しかった週末でした♪

美味しいものを、美味しい美味しいって一緒に食べられる仲間がいてとても幸せですし感謝!
あと、健康にこうやって美味しいものが食べられるってことに感謝!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-09-30 12:30 | 家ごはん | Trackback | Comments(8)

やっと夏が来たーっ!

雨の多いバンクーバー。

こちらに移住して13年になりますが、未だにバンクーバーは雨が多いな~と思わずにはいられません。

1年の半分以上は雨じゃないの~って思うほど雨がよく降る。

だから1週間くらい前から、フレンチーにお天気カレンダーをつけるように指示。
というのも、天気が悪くなるとフレンチーはごちゃごちゃうるさいので、
『じゃあ、1年のうちで、どれくらい雨が降るか記録をとって、調べたらいいねん。』
と提案。
どうなるでしょうね~。

6月はこれでもかってほど毎日雨だったので、首を長ーくして夏を待っておりましたが、ここ何日かで夏らしくなりました!

6月なのにモケモケもUGGっぽいブーツをはいたり、ジャケットを着たりしてたけど、ここ何日かですっかり夏らしくなったので、ショート・スリーブで出勤できてます!

うちの家の表のポーチからの眺めも良いです。
a0136808_06544.jpg
a0136808_07666.jpg


アジサイももりもりで綺麗~
a0136808_072553.jpg

週日忙しくささくれたワタシの心を玄関先で元気付けてくれます。
花のパワーってすごいよ~

あと、これは田舎に住んでる特権(バンクーバーから車で50分のところに住んでまーす)自然の香りが何とも言えません!

晴れてると、ホントにいいところ~♪

休みだった昨日は、うちのベースメントに住んでるテナントのJF君を呼んで、家にあるありあわせのもので、冷蔵庫大掃除も兼ねてパッパッパーと夕食を作って、パティオでディナーを食べました♪
a0136808_0172417.jpg


056.gifキノア、パパイヤ、アボカド、トマトのサラダ
a0136808_0182274.jpg

ライムドレッシングにクミンというスパイスを少し入れて、エグゾチックにしてますー。
南国フルーツとライムとパクチーの組み合わせが好きなので、パパイヤをライムジュースで和えました。
パクチーがないと思っていたら、写真を撮り終わってからフレンチーが
018.gif『パクチー、冷蔵庫にあるよ。』
と教えてくれたので、あとで付け加えました。
キノアは南米で取れる穀物で細かいことはよくわからなですが、とにかく栄養価が高いそうです!
情報はこちらから→サイト
日本ではお米と一緒に炊いたりするみたいですが、こちらではもっぱらサラダで使われることが多いです。
プチプチとした食感で美味しいです♪

056.gifブルゴギ
a0136808_0313886.jpg


056.gifカリフラワーとマッシュルームのサラダ
a0136808_032158.jpg

和風オニオン・ドレッシングで和えました。

056.gifスパーシー・シュリンプ
a0136808_035844.jpg

食べるとき、指が汚れるけど、やっぱり海老は殻つきで調理したほうが断然美味しい!

056.gifトマト・ピザ
a0136808_0371652.jpg

冷凍庫にあったすごーく前に作ったピザ生地・・・
ピザソース、トマトソースも家になかったので、冷蔵庫にいつもあるディジョン・マスタードをつけて焼きました。
これがまた、あっさりしてて、美味しかったです~。
薄い生地で作ったピザはパリッとしてやっぱり好き~053.gif

056.gifビーツ・サラダ
a0136808_041577.jpg


そしてデザートはもちろん

056.gifスニッカー・ドゥードゥル・クランブル070.gif
a0136808_0425070.jpg

これまた、冷凍庫にミックスベリーとスニッカー・ドゥードゥルのクッキー生地があまっていたので作りました。
アイスクリームも冷凍庫の場所をとっていたので、たんまり乗せました。
やっぱり、美味しい~010.gif

3人で『やっぱり夏はいいよね~』とつくづく語りあいながら、暗くなるまでビールを片手に楽しいときを過ごしました。

雨が多いぶん、こういう風に晴れると、ホントにお天気に必要以上に感謝します。

やっぱり、バンクーバーの夏は最高!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-07-10 00:11 | 家ごはん | Trackback | Comments(9)
昨日、日曜日、我が家でバースデーパーティーをしました♪

主役は、5月生まれのフレンチーと4月生まれのワタシ達夫婦。

はい、おうし座カップルでございます003.gif

メンバーはジェニーさん夫妻、Ayaちゃん夫妻、金魚ちゃん夫妻(ご主人のWスさんも5月生まれと最近知りました)、市原さん夫妻、違うほうのお隣のジュニー夫妻プラスうちのテナントのJF君の総勢13人!

金魚ちゃんがパーティーグッズを用意してくれました
a0136808_12425390.jpg


右が市原さんが持ってきてくださったライラック。左がAyaちゃん&金魚ちゃんが持ってきてくれたブーケ。
a0136808_1310283.jpg

ライラック、とーってもいい香り053.gif
あやちゃんと金魚ちゃんのブーケは、以前、ジェニーさんとKさんが持ってきてくれたお花と一緒にきた花瓶。変わった形をしてて、フレンチーがどうしてもコレを使いたいというので、いけたら、なかなか素敵!
嗚呼~お花ってホントカラフルで好き~。
心が洗われるよ~

本当は外でバーベキューパーティー024.gifの予定だったのですが・・・
ここ何週間かバンクーバーでは信じられないほど晴れの日が続いていたのに、昨日から雨057.gif

ま、それがバンクーバーといえばバンクーバー。

雨には慣れっこなのさっ004.gif

だから、家の中でする準備も万端だったのだ~。

広い家ではないので、結構ぎちぎちでしたが、逆にみんな固まらないといけない羽目になったので、とても喋りやすく心地良い感じになりました♪
a0136808_1244528.jpg


今回はバーベキュー・ディナーということで、かなりカジュアルに。

なので料理の写真は一つ一つ撮ってません。

メニューは

*新ジャガ・ポテト・サラダ (New Potato Salad)
*グリーク・サラダ(Greek Salad)
*ホウレンソウと苺のサラダ(市原さん作)
*トマトとボッコンチーニ・チーズのサラダ
*キュウリとパパイヤとキノアのサラダ、香菜とライムのドレッシング
*グアカモーレとトマトのサルサ、トルティーヤ・チップス

プラス、Ayaちゃんと金魚ちゃんが鴨のプロシュートやイノシシのサラミ、オリーブなどなどつまみをもってきてくれたので、テーブルぎっちりになりました♪

これらのアペタイザーは立食式。

アレ吉さんがシャンペーンを空けてくれて、ジェニーさんとアレ吉さんから誕生日プレゼントにいただいたばかりのグラスで乾杯~024.gif069.gif024.gif

皆で立ち食い、立ち飲みしながらわいわいやりました。

フレンチーは鴨のプロシュートの前を陣取って、熊並みにむしゃむしゃ独り占めして食べてました。

『みんなの分も残しておいてよ~。自分だけ食べたらあかん!』

と言うと、

『みんな食べないから俺はもったいないから食べてるんだ』

って015.gif

あんなむしゃむしゃ独り占めしてたら、みんな手がだせないっちゅうねん。

ホント、美味しいものがあると、周りが見えなくなるフレンチーです。

a0136808_13971.jpg

猫ちゃんのイラストがついたワイン。
これがなかなか美味しかった!

他にも沢山、おもしろいビールやワインがあったのですが、楽しさのあまりすっかり写真を撮るのを忘れてました・・・ジェニーさんやAyaちゃん、金魚ちゃんのブログはもうすこし写真がちゃんと載っていると思うので、そちらへ・・・

a0136808_13173089.jpg
a0136808_1318487.jpg
a0136808_13182910.jpg
a0136808_13191291.jpg
a0136808_1319368.jpg
a0136808_13195941.jpg
a0136808_13202564.jpg
a0136808_13204810.jpg
a0136808_13211821.jpg
a0136808_13214976.jpg


いつも元気なジーナ、避妊手術を数日前に受けたばかりで、少しダウンな感じ。
でも、すこしずつだけど良くなってるみたいで良かった~。
皆がいるからか、楽しそうに健気に頑張ってたから、メープルリッジの叔母(ワタシ)は心の中で涙。
でも、気はまぎれたようだから、良かった。

メインコースの肉類も写真を撮るのをすっかり忘れて・・・
メニューは

*ラムの肩肉グリル
*ステーキ、モントリオール・スパイス味
*海老のガーリック・バター・ソテー
他にも、ポークやチキンを用意していましたが、サラダで結構みんなお腹がいっぱいっぽかったので、あえてグリルしませんでした。

そして、ジェニーさんが用意してくださったバースデー・ケーキ
a0136808_13263069.jpg

ポート・ムーディーにあるCake-yaさんのです♪
ここのケーキ、このスポンジっていうのか、シフォン生地というのか、すごく美味しい!
あと、クリームたっぷりで、ほんと大好きです!
一気に2切れ食べました(爆)。

そして、定番のミックスベリー・スニッカー・ドゥードゥルクッキー・クランブル
a0136808_13294886.jpg

見た目はめちゃ地味~~~な感じですが、これが美味しいの~016.gif
この日は大人数だったので、でっかいのをどーんと作りました。
ワタクシ的には小さいラメカンにインディヴィデュアルに作るのが好きですが・・・というか、そのほうが、このデザートをもっと楽しめる!
ミックスベリーがクッキングされることによって、中がぐじゅぐじゅに、シチューみたいになる。
その上のスニッカー・ドゥードゥルクッキーの生地が焼けて、カリッとなって
それにアイスクリームを乗せて、アイスクリームとクッキー・クランブルとベリー・シチューを三位一体で食べる!
これがたまらなく美味しい!
ベリーがシチュー状態で、アイスクリームとクッキー・クランブルに絡まり、アイスクリームの冷たさとクランブルのカリッとさと、あと、熱いシチューとの温度差。
やっぱり、ごちゃごちゃややこしいデザートより、こういう直球勝負のストレートな北米デザートは最高です。049.gif

最近、ワタシのブログにコメントをくださるボーレーさんにレシピを頼まれているので、ここでのせますね。

〈ミックス・ベリー・スニッカー・ドゥードゥル・クランブル〉

クッキー生地

366gAPF(オール・パーパス・フラワー)
1/2tsp     salt(塩) 
2tspBP(ベーキング・パウダー)
227gbutter(無塩バター)
300gsugar(砂糖)
2eggs(卵)
1tspvanilla extract(バニラ・エキストラクト)

小麦粉、塩、ベーキングパウダーを混ぜ合わせてふるう。

ボウルに無塩バターを入れて、ハンドミキサーで混ぜて、クリーム状にする。
砂糖を足してさらに混ぜる。
卵を1個づつ足して、そのつどよく混ぜる。
バニラエッセンスを入れて混ぜる。

小麦粉類をバターミックスに入れて、サクッと混ぜる。(混ぜすぎないこと!)


別のボウルに780gのミックスベリーと100mlの砂糖を混ぜ合わせる。
好みでバニラエキストラクトを入れてもいいですよ。

これをラメカンに入れて、その上にスニッカー・ドゥードゥル・クッキー生地をまんべんなく乗せて、その上にシナモン・シュガーを乗せて、350F(180C)でクッキー生地がキツネ色になるまで焼く。

注意)①冷凍のミックスベリーを使う場合、解凍しなくてもいいです。冷凍されたままのベリーに砂糖とバニラを混ぜて、クッキー生地を乗せて焼いちゃってください。

   ②クッキー生地をベリーの上に乗せるとき、薄すぎず、分厚すぎず・・・自分でいいあんばいを見つけてください。太すぎると焼くのに時間がかかるか、生焼けになるので注意。
生地は残ったら、冷凍OK。次回のスニッカー・ドゥードゥル・クランブルを作るのに冷凍保存しておくか、あるいはそのまま、クッキーを焼いてもOK。

お誕生日プレゼント
a0136808_13564261.jpg

ジェニーさんからは、ワタクシと同じ名前のシェフの方のクッキング・ブックとマルティーニグラス(6個)、シャンペーングラス(12個)いただきました♪
素敵なシェフのお料理の数々。
彼女、旦那さんの赴任先のパリでコルドン・ブルーに行って、そこを主席で卒業。
そして、飛び込みでパリの3つ星レストラン、『アルページュ』で修行。
わずか3年でスーシェフに。
凄すぎ!
今はパリで出張料理、アランデュカスがプロデュースする学校でも教えてたりするらしい。
素敵!
この本、全部フランス語・・・
でも、フランス語勉強しないといけないから、ちょうどいいかな(笑)。

a0136808_1411489.jpg

金魚ちゃんとAyaちゃんからは、ニューヨーク・フリークのワタシにぴったりのものを。
ブルックリン・ブラウンエールと色々な人のニューヨークのここが好きっていう本。
飲みながら読むわな!
ありがとう!

あと、金魚ちゃんからサンフランシスコからのお土産とモントリオールのお土産を
a0136808_14143176.jpg

この野菜を保存したり洗ったりする袋、今いるセクションにぴったり!
職場で使わせてもらいます。
あと、蟹のペン。これも職場で使うね~。

***************************************

ここで、お知らせ!

ワタシの友達でもあり、セラピストでもある、Mayumiさん(彼女のブログのリンクはこちら)がセラピスト仲間の方々と可愛い雑貨屋さん風のフリーマーケットと癒しのフェアーを開催されます♪

日時:5月26日(土)11時~18時

   5月27日(日)11時~17時

場所:ダウンタウン、ウエストエンドにある、LHAC の教室内。
   
詳しいことは、こちらへリンク

フリーマーケットだけでなくて、癒しのフェアーもされるので、アロマ・セラピーとかリラクゼーション・ヒプノもあります!

日頃、仕事や勉強を一生懸命やってると、自分では意外に疲れていることを忘れているときがあるので、こういう風にプチ・セラピーを受けるのもいいかも知れませんね♪

興味のある方は是非!


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-22 13:13 | 家ごはん | Trackback | Comments(10)
何を思ったのか

順風満帆にパティシエとしてやってたのに・・・

急にキャリア方向転換

料理のほうに戻ることに決めたワタシ・・・

40にもなったしぃー

いい歳して

えーかげん落ち着けよー

って心の中で思うことも、正直、ときどきあるけど・・・

でも、そう思うときに、やっぱり心の大部分は

『もう、お菓子はいい・・・』

っていう自分の心が言ってる・・・。

チョコレートとか、コンペティションはこれからもしていきたいけど

やっぱり、ケーキとかお菓子作りは、アジア諸国やヨーロッパや日本でやるのは゛需要”があるからやりがいもあると思う

だけど、こちら、北米ではやはりあまりメジャーじゃないというのが現実。

大都会のニューヨークに行っても、甘いもの系は、カップケーキやクッキー、ドーナツがお菓子の主流。

それを見たときに、ここでパティシエとしてやって行くことには限界を見た気がしたんだよ。

チョコレートを作る人はチョコラティエ。

でも、自分の限界をチョコレートだけに狭めたくない。

食べることが大好きだし、料理の意味とか、味の追求するの好きだし、やっぱり、ワタシはパティシエじゃねーなって思ったの。

だから、おやっさんに(ハフ王)にそれとなく軽く

『キッチンに戻りたいっ!』

って言ったら、あっさりその方向に持って行ってくれました。

お菓子も好きだけど、やっぱり、料理のほうが色々なものを作れる可能性が大きいので、それで良かったと思う。

でも、やっぱり

『自分は正しい選択をしたのか?』

って仕事が上手く行かないとき、こういうネガティブなことを思うんだよー

ワタシらしくないって思いながらも、でも、不安になるのは当然。

いろいろ考えて考えて

気晴らしにブログの返事を書いていて

ちょっと大袈裟だけど、どこからか聞こえてきた。

『自分が蒔いた種は、自分が刈り取るんだよ』

って。

ワタシはキリスト教信者でも何でもないですが、聖書で出てくる1節だ。

その時に、ビビビーってきた!

『そうだ!ワタシが料理をやりたいって言って、
今、種を蒔いたばかりなんだよ。
なんで、そんなに急ぐの?
今、種を蒔いたばかりで、芽も出てない。
芽がでても、ちゃんと毎日水遣りをして、雑草をとって、面倒をみて
嵐や雨、風がきたら、死なないようにしないといけない。
雨の恵みが無くなったら、ちゃんと水遣りしないといけない。
なにが起こっても、どんなつらくても、ちゃんと手入れをしていれば、最終的には自分に最高の”実”がなるんだよ!』

って気がついた!

だから、途中で辞めるも、そのまま突き進んで前進するのも自分次第。

そう思ったら、覚悟ができました!

『よっしゃ!種を蒔いたには、最高の実をつけたる!絶対、負けへんぞ!(自分にね)』

もう、弱音をはいたりしない。


ホント、なんとなく、ブログをやってますが、こんなふうに気がつかせてくれるなんて、不思議ー!

やってて良かったよ~、ブログ。



さてさて、料理のほうに戻って

感じるのは

やはり、時間のギャップです。

7年パティシエをしていたので、料理から離れていたこの7年のギャップは思ったよりも大きい・・・。

だから、仕事の休みの日はお家で特訓!

毒味会

と称してやります。

第一回目の昨日、ジェニーさん夫妻に来ていただきました♪

ジェニーさん達はとてもグルメだし、ワインの知識も豊富。

うちから比較的近い所にお住まいなので、毒味会の犠牲者に度々なっていただくと思いますー

ジェニーさん夫妻&JF君、ワインを持ってきてくださいました~040.gif

ジェニーさんお薦めのオーストラリアのJesterっていうワイン。
94ポイントだそうです。
飲む前から楽しみでした♪

まずは毎度の

056.gifフォアグラ・トースト
a0136808_853109.jpg

これが、ホント美味いのだぁ~~~!
ハード系パン(ホームメイド)をトーストして、塩コショウだけしたフォアグラをソテーしたものを乗せるだけ。
やっぱりね、こういう世界3大珍味っていうの?フォアグラとか、トリュフ、キャヴィアはなるべく触らない(手を加えない)に限るっ!
皆で、
『やっぱり、フォアグラは美味いね~053.gif010.gif016.gif
と確かめあいました~

056.gifアスパラガス・ヴォルーテ
a0136808_911627.jpg

a0136808_941163.jpg

ヴォルーテとは、いわゆるスープですが、普通のスープと違うのは、”卵黄”をフィニッシュに入れることでしょうか。
でも、今回は入れてないので、ヴォルーテって言わない方が良いのかな?
まあまあまあ・・・
シュー生地にスイスのグリュエーレ・チーズを入れて作る、”グジェー”をサイドに添えました。

グジェーはアミューズ・ブッシュでよく出されるもの。
a0136808_954329.jpg

気軽に片手でパクパク食べれる感じが好きー。
グリュエーレってクッキングにホントに合うチーズだわっ!

056.gifロブスター・サラダ
a0136808_9102514.jpg

a0136808_9104277.jpg

マルティーニ・グラスを使ってます。
下から層にして、まずはアボカド・クリーム、ダイスに切ったアボカド、マンゴー、オニオン、香菜、ライムジュースのサラダ、その上にダイスに切ったキュウリ、コーンで和えたロブスターサラダ(ロブスターの味噌も使ってるよん~)、そしてグリーン・サラダ、ロブスターのメダリヨンを乗せてます。

食べるときは全部を混ぜて。

ロブスターのゆで加減も049.gif
スムーズな食感のアボカド・クリームとキュウリのクランチーな食感、コーンのプチッとした食感、そしてロブスターの独特の食感が口の中で一体してなかなかでした。

056.gifサーモンのパヴェ、スパイシー・オレンジソース、ポテト・ピューレー添え
a0136808_10403247.jpg

実は、あまりサーモン好きではないのですが・・・008.gif
これは美味でした!
とにかく、焼き加減が049.gif
やはり、魚料理、シーフード料理は火加減を誤るとトンでもないことになるので、火加減が上手くいくと、ホントに美味。
パリパリのサーモンの皮もいい味だしてた。
スパイシー・オレンジソース、生姜も隠し味で入れてます。
ソースだけ味見したとき
『あ、ちょっと、辛すぎたかな~。』
って思ったけど、サーモンと一緒に食べると、ちょうどいい塩梅でした♪

056.gifラムのロースト、色々な豆のラグー、グレモラータ・ポム・ドフィーヌ、ラム・ジュー(Lamb Jus)
a0136808_10464835.jpg

a0136808_1047753.jpg

ワタシ的にはお肉がちょっと焼きすぎだったかな。
ミディアム・レアにしたかったんだけど、どちらかと言えば、ミディアム。
でも、とてもジューシーで美味しかったです。
ラムは前の日の夜からガーリック、ローズ・マリー、タイム、オリーブオイルでマリネ。
なので、口の中でほんのりハーブの味が広がります。

豆はクミン・シードを少しいれて味付けをしました。

ポム・ドフィーヌとは、ポテト・ピューレとシュー生地を合わせて油で揚げる、古典的な付け合せ。
今回はそれにグレモラータ(パセリ、レモン・ゼスト、ガーリック)風にしました。

ソースはラムをクリーンしたときにとれた骨でストックを作って、それでソースを作りました。

なんか、食べてるときに、

『んーっ。なんか、この料理、思ったんと違う。なんや、なんや?』

って考えながら食べてて・・・

フレンチーと、

『塩が足りんな。』

と言ってて・・・

でも、なんか違う。

なんか足りひん・・・。

そ、そうや!

ローストガーリックを付け合せにラムの上に乗せるんを忘れとった!007.gif

ガビーン~~~

フレンチーが、

『Fumi,Harakiriするなよ。』

と冗談をいってましたが・・・・

うぅぅーーー。

ラムとガーリックはワタシの大好きな組み合わせ。

それを忘れるなんてー

翌日(今日)、残りのラムとこのローストガーリックを一緒に食べたら、やっぱり美味しかった~。
コレだと、余分な塩はいらないんだよ~。


056.gifミックス・ベリーのスニッカー・ドゥードゥル・クランブル、バニラ・アイスクリーム添え
a0136808_1122826.jpg


北米ならではのデザート、クランブル。
クランブルって普通、オーツとか入ったやつなんですが、これはスニッカー・ドゥードゥルっていうクッキー生地を代わりに乗せて焼いてます。
下のミックスベリーが熱々のシチューみたいになって、その上のスニッカー・ドゥードゥルのクッキーのカリッとさ、そして上の冷たいアイスクリームと融合して、何とも言えない美味しさ!

ワタシの大好きなデザート、ベスト3に入ります!

こういう直球勝負の、北米らしいデザートは、ホントにストレートな味でストレートな美味しさ。


ジェニーさん夫妻とJF君、フレンチーとこんなに食べたのに、まだ、食べる話が尽きないくらい、食べ物や飲み物の話ばかりしていた夜でした☆

大好きなお友達とおいしい料理、お酒を共有して

ホント、贅沢だわ~って思いました。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-05-08 08:53 | 家ごはん | Trackback | Comments(12)
ひゃ~、やっとイースターも終わりました042.gif

日本ではそんなにメジャーなイベントではありませんが、こちらワタクシの住むカナダしかり、アメリカ、ヨーロッパ、とにかくキリスト教の国ではかなり盛大に祝います。

前のブログにも書きましたが、イースターの卵もメンバー限定なのに飛ぶように売れて、これが普通のチョコレート屋さんだったら、一年のうちで一番の稼ぎ時ではなかったのでしょうか。

うちのクラブでもブランチ・ビュッフェがあって、350人くらいのお客様がこられました。
ビュッフェの様子は次のブログで・・・多分、明日・・・かな(笑)


今年はワタクシの元へ短期間だけ修行に来てるGちゃん(若干20歳!)と一緒に頑張りました。
若いのにホント努力家でビックリ!
あんな努力家な若いカナダ人は初めて見たよー(爆)041.gif
でも、彼女の両親はイタリア人とオランダ人で移民してきた人たちだから、親が一生懸命に海外でやっていたのを目で見てるから、自然と身についてるのね。
『変な男に捕まったらアカンで!』
と梅沢君と2人でうるさく言ってます004.gif004.gif
女は男で変わるからね~(しみじみ)

************************************

さてさて、イースター・ビュッフェを終わらせて、仕事帰りのフレンチーに職場まで車でピックアップに来てもらって、急いで家路に。

というのは、前々から首を長ーくして楽しみにしていた、ワインディナーの用意をするため。

メニューはずいぶん前からフレンチーと一緒に考えて、仕込みはほとんど全部フレンチー担当。
本当はもっとヘルプしたかったけど、卵の産卵にここまで体力&時間を奪われるとは思っていず・・・・
当日の仕込みのみ手伝うことに。
ありがとよ~フレンチー

メンバーは、食いしん坊仲間のジェニーさんご夫妻、Kさん&Bさんご夫妻ぷらす娘さんたち053.gif
こちらの両カップルはグルメなのはもちろんのこと、ワイン通でもいらっしゃいます♪
フレンチーやワタシのように何でも飲む~♪ってかんじではございません019.gif

料理は私たち夫婦担当で、ワインはジェニーさん夫妻、K&Bさん夫妻にお任せしました。

センスの光る生け花を持ってきてくださいました
素敵~~~012.gif
a0136808_994750.jpg

花瓶が半円っていうのかな?そんな感じで曲がっていて、とてもめずらしい花瓶に生けてありました。
こういうものをいただくと、ジェニーさんやKさんのように、こういう美をエンジョイできる余裕ができる、大人の女性になりたいわぁ~と思います。
こういうところで、差がでるよね~~~。
しみじみ。

さて、まずはフランスのシャンペーン、G.H Mummで乾杯~069.gif024.gif069.gif

シーフード系のアミューズにシャブリを空けてくれました。

まずはアミューズ3種類

a0136808_9215167.jpg


056.gifフォアグラのトースト、ドライ・クランベリーをリンゴの蒸留酒カルバドスでフランベしたもの。
a0136808_23363518.jpg

やっぱり、フォアグラ、うんまーい(美味い)010.gif
フォアグラを塩こしょうして、軽くフライパンで焼いて、トーストしたハード・ブレッドの上に置いて、クランベリーを乗せただけの、至ってシンプルなアミューズ。
でも、やっぱり、こういうシンプルで食べるのが一番美味い気がするんだよね~。
フォアグラはやっぱり、パテとかこうやってサッと焼いて食べるのが一番美味い食べ方だとワタクシは思います(断言)。
フォアグラのリッチさとクランベリーの甘酸っぱさ、さり気ないアップルの風味がハーモナイズしたとてもおいしい一品でございました040.gif
Love フォア・グラ010.gif016.gif010.gif

056.gifロブスター・パフェ、カリフラワー・クリーム、ロブスター・ソース、パセリ・ジュレ
a0136808_23475647.jpg
a0136808_2348186.jpg

やっぱりこれ、うんまーい!
比較するのはとんでもございませんが、何年か前にアルザスの3つ星レストランへ行ったときに、食べたものをヒントにフレンチーに作ってもらいました♪
一番下に入れたロブスターソースとカリフラワーのクリームが混ざり合って、そこに爽やかなパセリのジュレが口の中で溶けて、そしてロブスターの独特な歯ざわりが来る・・・
このサイズなら3杯くらいは軽く食べれる003.gif

056.gifベイビー・スキャロップ(小さいホタテ)とアジア風コール・スロー
a0136808_23595067.jpg
a0136808_00065.jpg

口の中に入れると、ちょっぴりアジア風に辛いコール・スロー。
噛んでいると、そこにベイビー・スキャロップとキャベツの甘さが入ってきて、なかなかの相性。
香菜の味が何とも言えない~。

a0136808_073778.jpg

↑見てください!
この見事なワイン・セレクション!
みなさん、素敵なワインをたくさん持ってきてくださいました!

フレンチーが台所にいるあいだ、片時も離れないジェニー嬢とジーナ嬢。
興味深々みたい。
ホント、子供と一緒♪
かわいいわ~053.gif
a0136808_0102930.jpg


第一コース

056.gifアスパラガス・サラダ、フラマンド風
a0136808_0111458.jpg

湯がいたアスパラガスを冷水につけて少し冷やして、そこにゆで卵で作ったドレッシングと簡単に和えたもの。
こういうシンプルな調理法でだすと、アスパラガスのnuttyな味が生きます。
アスパラガスを食べていて、少し遅れ気味にくるバンクーバーの春の訪れを感じました♪

第二コース

056.gifロブスター・ビスク
a0136808_0171668.jpg

フレンチーのお得意分野。
クラッシーなので、今ではレストランでも出しているところも少なくなりましたが、やっぱりクラッシックな味は不動!
素直に美味しかった~。
サーブする前に、最後にペルノー(アニスのリキュール)を仕上げにサッとかける。
このペルノーとロブスターのハーモニーが何とも言えない。
経験のあるシェフ、フレンチーがなせる業やね!

高級ワインの登場~♪
a0136808_0232733.jpg


どれもまろやかで、フレンチーとワタシが日頃飲んでいるその辺のワインとは違いました!
飲みながら、年数を重ねると、ワインも人もまろやかになるのね~(個人差&個ワイン差もありますが)と思いました。
これらのワインのような歳のとり方をしたいと思いましたよ~。
ワインを口に入れると、舌のなかで転がる感じで、舌も喜んでおりました。
幸せ~012.gif016.gif012.gif

ジェニー嬢とジーナ嬢とフレンチー
a0136808_0314738.jpg
a0136808_0315552.jpg
a0136808_0322275.jpg


第三コース

056.gifビーフ・カネロニ、トマト・ソース
a0136808_0305730.jpg

牛肉のブレゼ、普通は赤ワインでやるのですが、これは赤ワイン・ビネガーで作ってあります。
だから、さっぱりしてお腹にもたれない味でした。
フレッシュ・パスタで作るカネロニってどうしてこんなに美味いのでしょう~010.gif
これも、あと2皿くらいは食べれた。

第四コース

056.gifマイヤー・レモン ・グラニーテ
040.gif食べることばかり考えていて写真を撮るのを忘れてました。
マイヤー・レモンはスイート・レモンとも呼ばれていて、普通のレモンみたいに酸っぱくはありません。
ゆずに似たような、優しいシトラスの味です。
口直しのためのコース。

第五コース

056.gifロースト・ポーク、モリーユ茸ソース
a0136808_0392277.jpg

さすがフレンチー!
ポークのロースト加減が完璧!
ジューシーで激ウマ!
モリーユ茸もドライのを使ってるからか、味わいが深くて美味しかったです。

この辺から、皆さんお腹いっぱいになって、ちょっと休憩
グルメ&ワイン通のBさん、クッキング・ブックを読んでリラックス。
その横でジーナ嬢ポーズ
a0136808_0572269.jpg

本を読むBさん、様になってますー!
ジーナ嬢もかわいい~!

第六コース

056.gifチーズ・コース
a0136808_1115620.jpg

モルビエ、ブリー、コンテ、そしてKさんが持ってきてくださったブリティッシュ・コロンビア州のアガシーというところで作っているチーズ。これが、めちゃ美味いの!カナダも美味しいチーズを作ってるんです!


第七コース

056.gifチョコレート・ムース
040.gifまたしても写真を撮るのを忘れてました。
とても濃厚なチョコレート・ムースでございました。
男性陣にはウケが良かったようです。

a0136808_19272.jpg
a0136808_110084.jpg

a0136808_1101392.jpg
a0136808_1105680.jpg
a0136808_111556.jpg


第八コース

056.gifミニャディース(コーヒーと一緒に食べる小さいデザート)056.gif
040.gifこれも写真をとってませーん008.gif
フィナンシエ、カラマンジ(シクワーサ)のパテ・デ・フリュイ、カヌレ
やっぱり、焼菓子って美味い~016.gif

こんなに食べたのに、お腹いっぱいで苦しいーってことはなかったです。
楽しく飲んで食べると、こんなものなんでしょうね~。

美味しいものを、こうやって共有できる友達がいてホント幸せです~056.gif

やっぱりさ~美味しい料理や飲み物や友達は人生を豊かにするよー

ホント、幸せを感じた夜でございました004.gif040.gif004.gif

*************************************

そして次の日の朝

みなさん、二日酔いすることなくすがすがし起床!

ワンコちゃんたちも元気いっぱい!

やっとKさん&Bさんのお嬢さんロキシーの写真が撮れたよ~
a0136808_1183898.jpg

小型犬でよく動くので、なかなか上手く写真がとれなかったのですが、朝はお父さんのBさんに抱かれて大人しめなので、パチッといかせてもらいました。
美人~♪

元気いっぱいなジェニー嬢&ジーナ嬢。
a0136808_1202543.jpg
a0136808_1205171.jpg

食べ物をくれるフレンチーから片時も離れません(笑)。

朝ごはんはフレンチ・トースト
a0136808_1175026.jpg

もちろん手作りのハード・ブレッドで作りました。
それに、作ったばかりのベリーソースとホイップクリームをかけていただきました。
美味しかった~。
こんなにシンプルなものも、皆で食べるとどうしてこんなに美味しいのでしょう~010.gif016.gif012.gif

前の日の晩、あんなに食べたのに、朝ごはんもかなりガッツリと食べてた3カップルでした。

また、グルメ・ナイト&ブレックファストしたいですー。


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-10 09:22 | 家ごはん | Trackback | Comments(8)
今、連休3日目の朝

すごくゆっくり休んでるー!

寝クリスマスにはなってませんが042.gif

好きなときに起きて
8時間ぐーっすりと眠れて
今まで4-5時間睡眠、朝4時起き

毎日お風呂にゆっくり浸かって汗をかいてあれこれ瞑想したり妄想したり

インターネットでいろいろ検索したり

今まで書きたくても書けなかったブログを書いたり

パンを作ったり、お料理をしたり・・・

とにかく今まで無かった自分のまった~りした時間を楽しんでおります060.gif

こういう時間の貴重さを改めて感じます。

GO GO GO!066.gifも良いのですが、時にはねっ006.gif

この5日間の休暇でRe-Energizeしまーす!

年末に1つチョコレート・ピエスモンテのプロジェクトがあるのと、あと、年明けにウェディング・フェアーのプロジェクトがあるので、休暇後はそれに猛進066.gif058.gif

さてさて・・・

話は今日のテーマに戻してと

昨日はクリスマス・デー。

ワタシには特にスペシャルな日でもないのですが

フレンチーは一応欧米人なので、クリスマス・ディナーと言うことで・・・

・・・ってまたまたトラディっション、めっちゃ無視してるけどー041.gif

食べたいものを食べて飲むってことで。

この日は

ラビット!

ラビット、大好きなんだけど

フランスじゃないから、スーパーで売ってるものではないので、なかなか手軽にできない。

だから、レストランに行ったときに食べるか、こうやって時間に余裕があるときに業者さんに頼んで買って作るって時しか食べられない。

業者さんから2匹買いました。
a0136808_322872.jpg


綺麗なピンク色で質もなかなか。

フレンチーがさばきます。
a0136808_3224478.jpg

なかなかの手際じゃ004.gif
a0136808_3233142.jpg

さばき終わったもの↓
a0136808_32429.jpg


コレに塩コショウして、バターと油をひいた鍋でソテーします。
そして、ラビットは取り出して、ラビットのうまみはそのまま置いておいて、同じ鍋で玉ねぎのみじん切りを入れてソテー。
白ワインをたっぷりと入れて、ディジョン・マスタードを入れて、ソテーしたラビットを戻して、クリームを足して煮込みます。
この時、ローズマリーも忘れないように!
a0136808_3252364.jpg


1時間くらいかな?
とにかくお肉が柔らかくなるまで煮込みます。


待っているあいだにアミューズを作りました。

056.gifフォアグラ・ブリュスケッタ
a0136808_3244223.jpg

a0136808_3264770.jpg

フォアグラがまだ冷蔵庫に残っていたので、ソテーして、昨日の残り物を使って作ったもの。
この日はフォアグラにシナモンをかけてアレンジしたよ~ん001.gif
やっぱりフォアグラ、うんま~い010.gif


フォアグラ・ブリュスケッタを食べながら、ラビット・シチューの付け合せのパスタを作りました。
a0136808_326054.jpg

パッパデレ系の幅広い麵を。

出来上がりました~070.gif
a0136808_3275333.jpg


脂肪分がまったく無いあっさりしたラビットに、この濃厚なマスタード・クリーム・ソースがとても好く合います!
a0136808_3283048.jpg


デザートは昨日と同じものでこの食事を〆させてもらいました。

とても美味しゅうございました040.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-12-27 03:29 | 家ごはん | Trackback | Comments(6)
昨日は久しぶりにフル・コース・ミールを一人で作りました♪

クリスマス・イヴだからクリスマス・イヴ・ディナーかな~023.gif

ワタシは天邪鬼(あまのじゃく)なところがあるので、こういうイベント系や流行ものに反発するときがあるのだけれども・・・

日頃お世話になっているフレンチーやJFに感謝の念をこめて、二人をご馳走しようと決めたのでした070.gifってワタシの独断と偏見で決めたメニュー

トラディッショナルなターキー(七面鳥)はパス。大きすぎて食べきれない

思いっきりトラディショナルを無視したクリスマス・イヴ・ディナーとなりました041.gif

一皿目

064.gifクラム・チャウダー
a0136808_0273287.jpg

最近寒くなったからか、こういうスープが飲みたくなるー。
われながらなかなか美味しくできました。
よく煮込んで、野菜がとろ~っとしてるのがワタシ好み。
これにより、チャウダーも濃厚になって、野菜の味と貝の味がマリアージュして美味しくなる~。

2皿目

064.gifフォアグラのソテーとホタテのポワレ、リンゴのコンポート
a0136808_037762.jpg

フォアグラ~、トレビア~ン010.gif
やっぱり、フォアグラはこうやって強火でサッと焼いて、表面を少しカリッとさせて食べるのがワタクシ好み。
リンゴをキッチンのその辺にあったGala Appleを使ったんだけど・・・
甘酸っぱいGranny Smithのほうがフォアグラと相性が良いかな~と思いました。
ホタテもいい具合に焼けました。
アップルとフォアグラとホタテのチームワーク、Great049.gif

メイン・コースはフレンチーの大好物

064.gifカスレ
a0136808_050768.jpg
a0136808_0502866.jpg
a0136808_050456.jpg

カスレ(cassoulet)とは、フランス南西部の豆料理で有名。
地方によって作り方や材料が微妙に違うのですが・・・
ワタシは豚肉、ソーセージ、ダック・コンフィを使ったトゥルーズ地方のスタイルで作ります。
やっぱり、寒い冬にはこういうものがひときわ美味しく感じる~。

064.gifチーズ・コース
a0136808_10517.jpg

ケベックのウォシュ・チーズ、ブルーチーズ、Leerdammerチーズ(オランダ)
もちろん、その日の焼きたての手作りのパンでいただきました。
レッド・ワインとチーズを食べてるときって、どうしてこう幸せなのでしょう~♪
ホント、天からの送りもの、恩恵を、ワイン造りに携わっている人、チーズ作りに携わってる人に加工してもらって、私達の口に入る・・・そして幸せを感じる・・・
ホント感謝です040.gif

最後のコースはもちろん、デザート!
067.gifシュトーレン
a0136808_184637.jpg

これは、マジパン入れ込み式で作りました。
棒状のマジパンを入れるという方法と2種類あって・・・
ワタシはどちらもそれなりに好きなのですが・・・
職場で作ったのはハフ王好みの入れ込み式だったので、今年はそれを我が家で食べます。
ケーキ感覚で美味しいですよ~。

067.gifミックス・ベリー・コブラー(Mix Berry Cobbler)
a0136808_1115439.jpg

クリスマスや季節感を完全に無視したデザート。
でもね、ワタシ、こういうシンプルな飾り気の無い、直球勝負の北米デザートが一番好きなの~。
JFもそうだけど、フレンチーも、そして大概の人がそう。
ミックス・ベリーに砂糖とバニラ・エキストラクトを少し入れて混ぜて、Snicker Doodleっていうクッキー生地を上に乗せて、シナモンシュガーを振りかけて、オーブンでゴールデン・ブラウンになるまで焼いて出来上がり!
好みでアイスクリームと食べます。
上の焼きあがったクッキー生地のカリカリ感と中のとろとろになったベリー・シチューとアイスクリームのコンビネーションがめちゃウマ!

とても美味しくて楽しいイヴでした~♪

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-12-26 00:51 | 家ごはん | Trackback | Comments(4)
今日、仕事に行くと、いつもいるはずのボスのハフ王がまだ出勤してませんでした。

『あれぇ~?』

なんて思ってると、なんと今日は休み!

気楽に仕事ができる~♪

今週は連休明けで仕事もそれほど忙しくないし、普通に帰れるっ!

ということで

それでもちょっとオーバータイムでしたが、6時半には仕事を終えて家に帰ることができました070.gif

フレンチーが今日は仕事が休みだったので、晩御飯を作っていてくれました。

フレンチーの郷土料理のシュクルート、短縮版です♪
a0136808_12562714.jpg

見かけはとてもリュスティック(田舎風、粗野)なのですが・・・
お味はとっても美味しかったです。

普通のシュークルートは塩漬け醗酵させたキャベツ、スモーク・ソーセージ、スモーク・ベーコン(スライスじゃないやつ、かたまり)、ストラスブルグ・ソーセージ、スライスした太めのソーセージ、スモーク・ソーセージなどを入れるようですが、フレンチーは冷蔵庫の中にあったヴァイスブルスト(白ソーセージ)とスライス・ベーコンを使いました。
本場のシュークルーとよりもさっぱりしてて、これはこれなりに美味しかったです。
シュクルートが美味しい季節になったバンクーバーの今日この頃です。

ずいぶん前にAyaちゃんがくれたマスタードがあったので、それをつけて食べました。
a0136808_1310462.jpg

玉ねぎのマスタードです~。
玉ねぎの甘味がでてて、とっても美味しかったです~♪
ヴァイスブルスト(白ソーセージ)との相性も抜群!
フレンチーがまた唸りながら食べてました。
フランス人なので、マスタードには目が無いんですぅー003.gif
バクバク食べてました。
a0136808_1316067.jpg

美味しいマスタード、ありがとね~Ayaちゃん♪
ハンバーガーにも合いそう~。
今度はハンバーガーにつけて食べたいと思いますー。


土曜日にジェニーさんのところにお邪魔させていただいたときに、ジェニーさんからいただいたもの。
a0136808_13293930.jpg


New Yorkの絵が描いてある手鏡♪
とっても可愛いでしょ~016.gif
ワタシがニューヨークが大好きなのを覚えていてくださって、この間、Gourmet Warehouseに行かれたときに、買ってくださったんですぅ~。
サイズも持ち運びにちょうどいいサイズで、イラストも可愛いし、早速愛用させていただいてます♪
嗚呼、ニューヨーク!
もう、完全にニューヨークに恋してます・・・。
毎朝の出勤もニューヨークのテーマの歌ばっかり聞いてます。
なかでも、最近のワタシの一番お気に入りのんをアップします~060.gif
ビリー・ジョエル 『New York State of Mind(邦題:ニューヨークの想い)

歌詞がやっぱり好き。
ワタシの今のニューヨークの想いと同じ。
色々な所に行ったけど、やっぱりニューヨークへの思いは褪せない・・・。
ホント、遠距離恋愛気分・・・。
ホントに切ないです・・・。
ああ、早く会いたい、ニューヨーク!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-10-12 13:17 | 家ごはん | Trackback | Comments(8)
羽を伸ばせる週かと思いきや・・・

またまたとんでもない週でした。

Inventry(在庫整理)があり・・・

毎月末にあるのも大変なのですが、今回のは、ビジネス上の一年の区切り(年度末)のInventryで、Auditor(監査役)が来るので、とりわけ細かくやらないといけませんでした。

仕事が終わってからやって、全部終わるのに5時間もかかりました008.gif

終わったのが夜の11時。

しんどいけど、疑いをかけられるのは嫌なので、やるしかないですよね~。

でも、前のシェフとかこういうチャレンジをさせてくれなかったので、長時間労働になっても、学んでることがたくさんあるので、ワタシとしてはとても嬉しいです。

チャレンジ、大好き♪

もっと、完璧なInventryがしたいので、何ヶ月かかけてこのプロジェクトを仕上げたいです!

前のシェフのビジネス上の管理はずさんだったな~と思わずにはいられません033.gif

いくら自分のビジネスじゃなくて、勤め人でも、お金の数値があってないと、話にならないと思います。
やらないといけないことは、きちんとやらねばですね。


さて、また、キツイ週が終わり、やはりワタクシが求めるものは、
059.gif014.gif059.gif『睡眠時間』059.gif014.gif059.gif
063.gif043.gif063.gif『休息』063.gif043.gif063.gif
035.gif068.gif035.gif『家族だんらん』035.gif068.gif035.gif

朝も贅沢に二度寝して

ゆっくりコーヒーを飲んで、朝ごはんを食べて

この2数ヶ月、忙しくて焼きたくても焼けなかったパンなんか焼いたりして

くつろぎました。
a0136808_1420414.jpg

今日は10個のみ焼きました。

お隣の市原さんにおすそ分け。

久しぶりのパンだったので、とても喜んでくれました♪

そして、いつも遅くなって電車に乗れないときに、バス停まで迎えに来てくれるJF君も呼んで、フレンチーと3人で家ご飯。

今日は、前から食べたかった

064.gif手作りラザニア064.gif
a0136808_14232372.jpg

a0136808_14233891.jpg

パスタもセモリナ粉で作りましたよ~。
薄~いパスタを何層にも重ねてます。
やっぱり、ラザニアは手作りパスタで作ると最高!
立派なグルメ料理です。

寒くなってきたので、野菜スープもアペタイザーに作りました。
今回はクミン(スパイスの一種)を入れて、ちょっとエキゾチックにしてたよ~。
ふうふう言いながら3人で食べました。

やっぱり、夏もいいけど、秋や冬も好きっ!

デザートは、市原さんのお庭で取れたアップルでクランブルという北米のデザート。
クランベリーを入れて、もっと秋らしさを象徴。
ゆるめに立てたホイップクリームでいただきます。
a0136808_14274712.jpg

とっても地味~なデザートなんだけど、これが美味しいのよ!

3人で他愛も無いことを喋りながら、笑ったり、フレンチーの突然の演説があったりして、やっぱり、しんどかった1週間のあとはこういう日があって嬉しいです。


食後は、お決まりのiPhoneのアプリで遊びました。

今回は、職場のマー君(仮名)が教えてくれたもの。

Zombie Boothっていうやつ。

写真を撮って、それをゾンビ顔に変えるやつです。

ハロウィーンが近いから、こういうアプリがあるのかな003.gif

電話には動画で写るんだけど・・・

どうやってコンピューターからブログに載せるのかわからないので、ここでは写真だけ載せます。

実際に見るともっとおもしろい!

061.gifゾンビ・おFumi(注:職場にて)
a0136808_14335864.jpg


061.gifゾンビ・T子丼(注:職場にて)
a0136808_14344847.jpg


061.gifゾンビ・フレンチー
a0136808_14355163.jpg


061.gifゾンビ・JF君
a0136808_14363529.jpg


061.gifゾンビ・マー君
a0136808_14372140.jpg


動画でお見せできないのが、本当に残念!

めっちゃおもしろいので、スマート・フォンをお持ちの方はぜひお試しを!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-10-03 14:17 | 家ごはん | Trackback | Comments(11)