バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旅行( 49 )

アルカトラズ島から、Pierに無事到着。

とても天気が良かったので、海沿いに二人で歩きました。
とにかく風が吹いていて、ちょっと肌寒かったな~。
でも、天気が良かったからいいのだ~。

ちょっと歩いたところに、何か良さげなPier。

“Pier39”って書いてある。

そういえば、Ayaちゃんから貸りたガイドブックにのってたような?

中に入ってみると、人もお店もいっぱい~004.gif

a0136808_1212876.jpg


二人で『わぁ~!楽しそう!』
とても興奮したのですが、お腹がとても減っていたので、とにかく腹ごしらえに。
サンフランシスコと言えば、まあ、色々あると思うのですが、私的には昔から食べてみたかった、サワー・ドー・ブレッドの中に入ったクラムチャウダーを食べてみたかったのだ~。
一昔前にすごく流行って、バンクーバーでも出してたお店があったけど、私はなぜか『これはサンフランシスコで食べな!』と勝手に決めていて、やっとその希望が現実のものとなりました(小さい希望じゃのぉ~)
a0136808_12184719.jpg

a0136808_12305493.jpg

感動~~~ってことはなかったけど、とても美味しかったです。
風が結構吹いてて肌寒かったから、余計に美味しく感じたんかな。
お店の写真、撮り忘れ(汗)。でも、本人達曰く、元祖サワー・ドー・クラムチャウダーらしいです003.gif

a0136808_12374642.jpg

a0136808_12414355.jpg

a0136808_12461886.jpg


まだ、5月だと言うのに、すでにストロベリーやチェリーや桃やプラムなんかがありました。
『さすが、カリフォルニア、農作物の宝庫やんな~!』とフレンチーとテンションが上がってました(笑)。
a0136808_12475988.jpg

a0136808_1249544.jpg

a0136808_12524155.jpg


小さいお店が沢山あって、バンクーバーで言うグランビルアイランドの凝縮版みたいな感じでした。
お店探索をしているときに、ふと、横を見ると、シーライオンの群れが日向ぼっこ!
a0136808_1322583.jpg
a0136808_1343479.jpg


結構、人が多いのに、そんなの気にすることなくリラックスしていたシーライオン。
さすが、サンフランシスコですな~。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-07-30 13:06 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
さてさて、フレンチーと機嫌よく朝ごはんを済ませ、次なる目的地へ。

それは、"The Rock"とも言われているあの島、アルカトラズへ~070.gif070.gif

96年にショーン・コネリーとニコラス・ケイジの映画であったよね~。
a0136808_12353685.jpg

ニコラス・ケイジ、かっこよかったな~

島なのでフェリーで行かないといけないんだけど、前もって予約をしていったほうがいいって、Ayaちゃんも職場のうぐいす嬢(仮名)も言うので、前もってオンラインで予約。
張り切って、朝9時のフェリーに予約。(朝弱いくせに~)

カフェから余裕をかましてフェリーが出ているPierまで歩いていると、フレンチーが『間に合わないんじゃないか?大丈夫か?』と心配気な様子。

018.gif『大丈夫だよ~。仕事の面接じゃないし、北米だから遅れる人も多いって~。心配せんでいいって。観光客でメキシコ人とかも多いやろ。あの人らが時間通りに来ると思うか?』

説得力があったのか(?)二人で堂々と行くと・・・
フェリーの列を仕切ってたお兄さんに一応

018.gif『最初のフェリーに乗り遅れたんだけどぉ~、普通に並んでて大丈夫だよね???』
と聞くと

027.gif『お客さんが予約したフェリーに乗り遅れたから、スタンバイの列に並んでもらいます。』

なんて、北米っぽくないことを言う~~~!

自由の女神を見に行ったときもやっぱり遅刻したけど、そのまま並んでたらいいって結構臨機応変だったから、サンフランシスコもそれでいける!って思ってたら、やはり、土地が違うと習慣も違います。

『ウェスト・コーストなのに厳しいな~。NYはチケットさえ買ってたらOKって感じやったのに~』
と思いながらも、ま、しょうがないやんね。

フレンチーと2人でスタンバイの列に並びましたわさ。

意外や意外、皆、時間どおりに来てる!

スタンバイの列に並んでたのは、多分、10人くらい。

皆、優秀~。


4泊5日の短い旅なので、フェリーを乗り過ごして時間を無駄にしたくないっ!乗れへんかったらどないしよ~と心配したけど、なんとか9時半のに乗れました004.gif004.gif

Pierからアルカトラズはすぐそこに感じるくらいの距離。

そんなに離れてないように感じるんだけど・・・あの牢獄から脱出しようとした囚人は4人いたらしいけど、恐らく陸にはたどり着かなかったらしい・・・

波が荒いから、力尽きて溺れ死んだのでしょう。

だんだん島に近づいていきます~
a0136808_1321964.jpg

a0136808_134479.jpg


着いた~
a0136808_1362095.jpg


アルカトラズって色々な歴史があって、牢獄としても使われていたけど、70年代にはネイティブ・アメリカンが占領して自分達のユートピアを作ろうってしてたらしい。
ま、でも、結局、連邦警察によって、退去させられましたが・・・。


とーっても良いお天気で牢獄だったとは思えないような所。
a0136808_1317116.jpg

a0136808_13184244.jpg

a0136808_13204796.jpg


でも、中へ入ると昔の面影を残してまーす
a0136808_13235155.jpg

極悪そうな顔の人たちの写真も・・・
a0136808_13245482.jpg


a0136808_1328572.jpg

a0136808_13302162.jpg

a0136808_1332886.jpg

a0136808_13331546.jpg

a0136808_1335789.jpg


生で牢獄を見たことがなかったから、なかなかおもしろい体験だったよ~。

連邦刑務所時代には14回の脱獄事件が起きて、そのうちの一番大きいのが『アルカトラズの戦闘』と呼ばれるもので、銃撃戦にもなったとか。
そのときの銃撃の痕が牢獄の中でも今でも見れて、フレンチーはテンションが上がってました(笑)。

また行こうとは思わないけど、行っておいて良かったと思いました。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-06-28 12:55 | 旅行 | Trackback | Comments(1)
いやはや~

またまたブログ大放置~008.gif008.gif008.gif

5月の半ばくらいから新スタッフが入ったのですが、『僕にはこの職場は合いません。』と突如辞めるし・・・・

018.gif『なんやねん、それ!』

と突っ込みたくなりましたが、辞めたい人にはいてもらわなくてもいいし、その人の人生だから好きにすればいいんだけど・・・ちょっと無責任過ぎねーか?もう、結論付けるのか?合わないって?それも、この人、20歳やそこらじゃないんだよ~。30過ぎた立派な男なのに・・・。ま、頑張ってください~の一言だけど、今どきの人というか、カナダの人はこうなのかしらね~。それか、私が古い?

そんなこんなで、この忙しい5月、6月を3人で乗り越えるのはとてもキビしい~。

うちの職場は大きなホテルでもないんだけど、全部手作りで(パンも)レストラン3つ、ラウンジ1つ、あと、バンケット(宴会)も抱えてるので、やることがとにかく多いのです。

会員制のところなので、会員様の要望も個人個人で聞かないといけないし、やることは山ほどあります。

そこにきて、最近、宴会でアレルギーの人も多いし・・・。
そういう人には別でまたデザートを作らないといけないんです~。

なんだか、あっという間に時間が過ぎていく毎日です~。
でも、暇よりいいわっ!


さてさて、近況はこの辺にして、サンフランシスコ旅行記を書きます~001.gif

****************************************


着いた当日は、仕事の疲れもあり、昼寝をサクッとして、ホテルの近辺をうろうろしてどんな感じの街なのか感じるためにふら~っと2人で歩いて、レストランで夜ご飯を食べて、次の日に備えて早めに床に就きました。

次の日は、あのアルカトラズ島へ行くため、早起き!

島へ行く前に腹ごしらえを。

やはり、ここでも、O型B型夫婦。

018.gif018.gif『その辺に、カフェくらいあるやろ。』

と行きたいカフェを前もって検索することもなく、行き当たりばったりでLet's go!

で、目についたのが、La Boulange

『あ、ここ、Ayaちゃんが薦めてたところちゃうかな~!?』

見た目もフレンチ~で可愛かったので、フレンチーとテンション上がる070.gif070.gif
ここにて朝ごはん、即決定。

a0136808_342683.jpg


カウンターにいたお兄さん達も綺麗で、フレンドリーで『こういうところで、コーヒーとクロワッサン食べるの、幸せだよね~』と二人で上機嫌。
バンクーバーのカフェ店員って、いけてないのが多いのよ(爆)。(ウェルカム精神なし)
やっぱり、こういうローカルでサービスがいいのがいいわ~。

このビューティフルな店員さん、最近、パリに1ヶ月ほど行っていたみたいで、フレンチーにちょこっとフランス語を喋ってみたりしてとにかく明るい!

『パリ、大好き~053.gif
って何度もおっしゃってました。

a0136808_345928.jpg

a0136808_3465155.jpg

a0136808_3481083.jpg

a0136808_35216.jpg

a0136808_3531261.jpg


フレンチーはいつものチョコレート・クロワッサンと普通のクロワッサン
(写真撮れず・・・とる前にかぶりついておりました)
a0136808_3575738.jpg


ワタクシもおなじみのチョコレート・クロワッサン、クロワッサン、そしてカヌレ~
a0136808_3553337.jpg


まず、大好きなカヌレにかぶりつきます~
a0136808_405269.jpg


クロワッサン、チョコレート・クロワッサン、あまりバターの味がしなかったけど、ラミネートは綺麗にできてたし、合格。
カヌレは美味しかったよ。

また、ふら~っと行きたいな~と思ったところでした。

サンフランシスコの中では何軒かあるみたいなのですが、私たちが行ったのはこちら↓

La Boulange Bakery

543 Columbus Ave
San Francisco, CA 94133
a0136808_4124776.jpg

[PR]
by ralamartin | 2013-06-17 03:23 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
さーてと、サンフランシスコ郊外にあるオークランド空港からなんとかバートという電車で着いて042.gif

予約をしていたホテルへ向かいました。070.gif070.gif

Ayaちゃんから、泊まるならユニオン・スクエアーっていう地域がいいって聞いてたから、ユニオンスクエアーにあるインターコンティネンタル・ホテルへ。

O型とB型夫婦・・・・

もちろん、前もって住所を調べません。調べろよ~

ダウンタウンのユニオンスクエアの辺の地図上にあるインターコンティネンタル・ホテルへ何の疑いもなく二人でバートの駅から『そんなに大都会ではないな~。』なんて言いながらてくてく歩いて向かいました。

チェックインをしようと、フロントデスクで名前を言うと

018.gif『お客様、お名前が見当たりませんが・・・インターネットかなにかで予約されましたか?』

と・・・。

023.gif『あ、旦那さんの名前か私の名前で予約したか忘れました・・・あ、書類をプリントアウトしたのあります。』

と予約はちゃんとあるぜ004.gif見たいな感じで堂々とその書類を見せると・・・

001.gif『お客様、インターコンティネンタル・ホテルに予約をいただいてありがとうございます。しかしながら、お客様がご予約されたのは、こちらのインターコンティネンタルではなくて、ノブ・ヒル(Nob Hill)のほうでございます。ここから、それほど遠くないのですが、坂道が急ですので、外のタクシーでそちらまで向かってください。高台にありますので、景色がとても綺麗ですよ。』

と、なんともこんなボケボケ夫婦にプロフェッショナルな対応。038.gif

大ボケ~~~

ホテル行く前に住所調べろよ~って自分で自分に突っ込みながら、ま、いいかって感じで~

薦められるがままにタクシーを拾ってもう一つのインターコンティネンタル・マーク・ホプキンズ(Intercontinental Mark Hopkins)へ。

タクシーに乗ること10分もかからなかったかな~005.gifうんうん、すげー坂!

神戸を思い出すような坂道だったよ~。

こんな感じっす
a0136808_1012292.jpg

a0136808_10131659.jpg


写真ではあの急坂さはでませんね~
久しぶりにあんな急坂を見たのでちょっとひるみました(ほら、ワタクシ高所恐怖症だから)

先ほどのダウンタウンにあったインターコンティネンタルはモダンな造りだったのに対し、このノブ・ヒルにあるインターコンティネンタルはクラッシックな造り。

ワタシとフレンチー好み~016.gif016.gif

a0136808_10243223.jpg

a0136808_10261134.jpg


フロントデスクのあたりも大きなホテルみたいに凄くないですが、とっても可愛くてでもエレガントで、写真を撮れば良かったんだけど・・・忘れました~

ホテルの廊下はなぜか撮ってた(笑)
a0136808_10333259.jpg


部屋の中はこんな感じ
a0136808_10351688.jpg

a0136808_10361984.jpg

a0136808_1037267.jpg

a0136808_10383443.jpg

a0136808_1042217.jpg

a0136808_10434155.jpg


とても綺麗で清潔で可愛らしいお部屋でした。
ニューヨークとかで泊まってたホテルが結構モダンな感じのところばかりだったので、こういうちょっとクラッシックなデザインの部屋でなんだか落ち着きました。

とっても素敵なホテルでしたよっ。

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-05-27 09:59 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

シカゴ滞在中

a0136808_9291180.jpg


今、シカゴに来てます~

なんでかって?

チョコレートの勉強027.gif

パティシエをしてるけど、もともとコックさんになる学校にしか行ってないので、本だけで自力で学ぶのは限界があります。

なので機会があったらこうやって勉強にいきます。

アメリカのシカゴにある、French Pastry School of Chicago(リンク)、2年前にチョコレートのピエスモンテのクラスを取って以来、かなりお気に入りの学校。
北米で一番質のいい製菓学校だと思います。
先生も世界レベルだし、ファシリティーも良い。
普通のお菓子のコースもあるのですが、私が取っているのはゲストシェフのクラス。
3日間、そのゲスト・シェフのスペシャリティーのクラスです。
今回取っているのは、チョコレート・ボンボン(フィリングが入ったアーティサン・チョコレート)の作り方を学びに来ています。
アーティサン・チョコレートのコースが2つあったので、フレンチーにわがままを言って両方取らせていただきました040.gif
先生はベルギーの大手のチョコレート会社カレボー(Callebaut)のコーポレート・チョコラテエを長くされたこともある、有名な方、Jean-Pierre Wybauwシェフです。
a0136808_9444235.jpg

結構、おじいちゃんだと思うんだけど~
まだまだ現役です!
チョコレートを心から愛してるのが授業からも伺えます。
2つコースがあって、1個目が昨日終わったところ。
サーティフィケーとをもらったときに一緒に記念写真。
a0136808_9482869.jpg

写真を任せたお姉さんがチーズとか言わへんから、つくり顔できひんかったー
でも、シェフはしっかりと素敵な笑顔。
さすがや。
a0136808_9515126.jpg

a0136808_953163.jpg

a0136808_9555557.jpg

なんだか、チョコレート・ボンボン、宝石みたい♪

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-02-01 09:59 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

アロハ~

a0136808_2514192.jpg


今、ハワイに来ております~♪

今回はさすがにニューヨークへは行きませんでした(笑)。

リラックスするなら、やはり、ワイハー!ってことで夫婦水入らずで来ております。

↑はカイルア(Kailua)ビーチ。

とっても綺麗な青で天国にいるような気分です。

ホント、いいところ。

来てよかったーって思います。


大好きなノース・ショアーは着いた翌日に行きました。
a0136808_35567.jpg

a0136808_3153692.jpg

ノース・ショアーのこの荒波が好きなのよ~
日本海女だかんね、ワタシ

負けない像とお昼寝。
幸せ~♪
a0136808_3134272.jpg


では、また、ハワイ旅行記書きますーって食べ物の話ばかりになりそうですけどね(笑)

ニューヨーク旅行記、忘れてません!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-04-19 03:18 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
なかなかNY旅行記が終わらないーっ!

まだ書いてるのかって感じですが、今回こそはなんとしても終わらすぞ、旅行記!



Japa Dogの追加情報027.gif

Ayaちゃんのお友達でジャーナリストの方がいらっしゃるのですが・・・

Ayaちゃんの紹介で一緒にランチをさせていただいて、ニューヨークのJapa Dogの話をしていたら

な、な、な、なんと、Japa Dogを取材してくれるとおっしゃってくれるではないですか!

とても、フットワークの軽いかたで、話をしていた2日後には取材して特集を組んでくださいました070.gif061.gif

そのニュースはこちら

英語はこちら

がんばれー!

Japa Dog!!!!!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-03-12 04:28 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
朝、ホテルでコーヒーを飲みながらコンピューターをいじってると、

どこからどう辿りついたのか・・・

なんと、日本人のオーナーさんでバンクーバー発祥のJapa Dog(リンク)がニューヨークに進出したのが判明!

それも、どうも、ワタシが滞在していた1週間くらい前にオープンしたばかりみたい!004.gif

016.gif『応援に行かな!』

と急に思い立ち、行ってきましたよ~070.gif

やっぱり、同じ  に携わる仕事をしてるので、バンクーバーみたいな小さい街から、大都会のニューヨーク、ワタシのニューヨークに進出してくれたなんて、とても誇りらしいではないですか!

嬉しくなって、すぐにシャワーを浴びて、ちゃんとお化粧してJapa Dogがあるところに向かいましたよー070.gif

Japa Dog NYC
a0136808_337202.jpg


『ああ~~!ホンマにJapa Dogあるぅー!それもニューヨークに!よー頑張った!』

自分のお店じゃないのに、めちゃ嬉しくなった。

a0136808_3375445.jpg

a0136808_3393043.jpg

a0136808_3403712.jpg


オープンしたばかりだから、お客さんもバンクーバーみたいに並んでなかった。
ちらほらという感じでしょうか。

ワタシの大好きなジャパ・ドッグ、『おろし』
a0136808_345178.jpg
a0136808_3455239.jpg

白ソーセージ大根おろしと青葱の刻んだのと醤油がかかってます。
とてもあっさりとしてて、Japa Dogへ行くときは、90%の確率でおろしを頼みます。

オーナーの方に直接エールを送りたかったのですが・・・その日はお休みだということで残念~007.gif

ビジネスカードに『頑張ってください!』というメッセージを残して去ろうとしてると、お店が気になったのか、休みの日なのに、オーナーさんがお店に来られました!

なので、直接お話をさせてもらって、直接ワタシからの熱~~~いメッセージを送っておきました070.gif

ニューヨークもレストラン激戦区。
住んでる人も食にたいして、とてもディレクトでシヴィア。

がんばれー!Japa Dog!

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-03-05 03:39 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
仕事以外のことで忙しい今日この頃。

ブログもすっかりご無沙汰015.gif

今、Team Canadaの子供達チームのペーストリー担当の女の子の面倒をみてるんですー。

5月に韓国にコンクールに行くので、それの特訓です♪

Gちゃん(ペーストリー担当の女の子)、ワタシと同じ、料理のコースしかとったことがないので、5月に行くまでの間、うちでワタシの猛特訓を受けます(笑)。

とてもまじめで熱心な子だから、ワタシもついつい頑張ってまうー070.gif

やっぱり、若いっていうのと、そして何よりも『素直』っていうクォリティーをもってるから、吸収力がいいです。

『素直さ』って、おばはんになっても、おっさんになっても、若者でも、ホントに大切なクォリティーだと思います!

***********************************

さーさー!

どんどんニューヨーク旅行記行くよー!

休みも今日だけなので、書けるとこまで書きますー。


Ayaちゃんに薦められたH&Hベーグルに行った後(その記事のリンクはこちら

005.gif『うっめーっ!(美味しい)』

と思って、

019.gif『もっと、NYの美味しいベーグルを捜したいっ!』

と思って、行ってきましたよ~070.gif

限られた日数と胃袋なのでH&Hベーグルを含めて3件しか行けなかったけどー


064.gifAbsolute Bagels
Address: 2788 Broadway (107th St)
Telephone:212-932-2052
a0136808_2281432.jpg

アッパー・ウェストサイドにあります。
結構、下町っぽくて好きだったな~この辺。
a0136808_231185.jpg

ここのベーグルも、もちもちってして美味しかった。
でも、どっちかって言えば、他のところのベーグルよりやわらかかったような気がする・・・
焼きたてを食べたからかな~。

手作りのクリームチーズ・スプレッドを売っていたので、買おうと思って
『どれがお薦めですか?』
って聞くと、この売り子さんが、コテコテのチャイニーズ系のおばちゃんでアクセントがバリバリ中国語!
何を言ってはるんか分からず・・・・『Perdon?』って聞いてると、
『チャイニーズ・キムチ、チャイニーズ・キムチー!』
とおばちゃんがしきりに繰り返してきます。
アホなワタシは、『あ、チャイニーズ・キムチ味のクリームチーズか。。。』
と思ってると、おばちゃんが指を指してるのが『チャイブ味』のクリーム・チーズ。。。
『あ、“チャイブ・クリーム・チーズ”が“チャイニーズ・キムチ”に聞こえてたんやー。』
と思ってる間も、おばちゃんは
『チャイニーズ・キムチ、チャイニーズ・キムチ!(チャイブ・クリームチーズ)』
と言ってました001.gif

おばちゃんお薦めのチャイニーズ・キムチのスプレッドと美味しくいただきました♪


064.gifEss-A-Bagles
Address: 831 3rd Avenue (51st/52nd Sts)
Phone: 212-980-4315
a0136808_2552783.jpg

ミッドタウン・イーストにあります。
ニューヨークに住む、お友達のTさんのお薦め!
こういうのは、やはり、現地に住んでいる人に聞くのが一番!
a0136808_2573663.jpg
a0136808_2584421.jpg

うんうん。
Tさんが言うように、このモリモリの肉付きの良さはどこのベーグルにも負けません!
そのまま食べてもトレビア~ン010.gif

この3件(H&H Bagels, Absolute Bagels, Ess-a-Bagels)を比較すると。。。

056.gifH&Hは小さめで高め。(後の2件は1ドルくらいと安目)
056.gifH&HとEss-aはベーグルが日持ちするけど、Absoluteはすぐにカビが生えた。
056.gif味は全部美味しかったけど、味わいはH&Hがワタシ好み。ガスオーブンで焼く、独特の風味がよくでてる027.gif
056.gifもっちり感はEss-aがダントツ!

でも、どれも美味しゅうございました。


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-03-05 02:36 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
ニューヨークから帰って、もう、1ヶ月以上経ち・・・

あの食べ歩きの

楽しかった日々も遠い日になりがち・・・

嗚呼~

ニューヨーク~053.gif

ため息でるわ・・・

恋してるかんね、ニューヨークに010.gif


さてさて、とっとと、ニューヨーク旅行記を終わらせないと!


今回も美術館系、買い物系にもちゃんと行って、

あと、出産されたばかりのお友達にも会って、赤ちゃんも見たよ~。
すごく小さくて可愛かった~。
ホント、ピュアで、見ているだけでこちらの気持ちが洗われるような感じだったよー。
あの力はなんなんでしょう?
赤ちゃんってすごい!


さて、今回のニューヨーク旅行は、とにかく食べ歩きました。

値段の張る065.gif065.gif065.gifところから、カジュアルあるいはB級グルメまで。

だから、この先は食べ物のことばかり041.gif064.gif041.gif




今回で3回目のニューヨーク。

3回目って言っても、この10ヶ月で3回目ね。

『どんな好きやねん、自分、ニューヨークのこと!』

って感じやねんけど・・・

率直に言うと

アホかって言うくらいです。


今まで行った時は、5日くらいのショート・ステイだったので、レストランも行くところがやはり限られていたのですが・・・

今回は倍の10日間のステイ。

018.gif『ニューヨークの日本食、1件くらいは見とかななぁ~』

と急に思い立ち、どこにしようかな~023.gifと思いつつ

Iron Chef America(料理の鉄人のアメリカ版)で未だに活躍してる、森本正治シェフのところへ行くことに急遽決めました070.gif

Morimoto NYC
リンク
a0136808_159149.jpg


テレビにも出てるセレブなシェフのレストランだから、いきなり予約取れるかな~って思ったけど・・・(週末だったし)

一人なので、何とかなりました~ イェイ004.gif
ニューヨークの人気レストランは、予約を取るのが大変なのだー

レストランのあるChelsea(チェルシー)までケチって電車で向かいました。

駅からちょっと歩かないといけなかったので、予約の時間をちょっと過ぎましたが、無事に到着!

一人なのでマネージャーみたいな人から
『カウンターでもよろしいですか?』
と聞かれましたが、そんな申し訳なさそうに言われても・・・
ワタシ・・・

053.gifカウンター大好き!053.gif

シェフ達の仕事ぶりを、まるで大きな画面のテレビで見ているような感覚になるので、好きなんです。
時にはお話ができるしね。

目の前には白人の寿司職人さんが
a0136808_32231.jpg

侮ることなかれ!
この方、すごく手際が良かったの!
見た目で判断してはいけないと思ったワタクシでした005.gif

今回はディナーのテイスティング・メニューを頼みました。

064.gifTuna Toro Tartar(マグロのトロのタルタル)
garnishi: wasabi, creme fraiche, iwanori, chive, guacamole, rice crunch,Dashi-soy
Yama-ume(付け合せ:ワサビ、クリーム・フレッシュ、岩のり、チャイブ、グアカモーレ、あられ、醤油だし、山梅)
a0136808_2362135.jpg

a0136808_237879.jpg

↓もんじゃ焼きに使うようなへらでこうやってトロのタルタルをすくい取って、しょうゆ味のだし汁につけます
a0136808_238749.jpg


↓そして好みの付け合せをつけて食べます。
a0136808_2394939.jpg


プレゼンテーションもとてもクリーンでエレガント。
そしてお味も049.gif


064.gifHirame (Sole) with some shimeji mushoroom and green
(平目の薄造り、しめじとグリーンサラダ)
a0136808_244890.jpg
a0136808_2442831.jpg

あっつ熱の、ガーリックとか唐辛子で味付けしたようなオイルを、サーブする前にコックさんがこのサラダの上にかけます。
だから、平目の刺身が部分的に半調理されて、なかなか良いテキスチャー(食感)
オイルがなかなかいいキックしてる。
美味しかった~♪

064.gifバーニャ・カウダ
a0136808_2493075.jpg
a0136808_2495270.jpg

なんか、普通のバーニャ・カウダじゃない気がした・・・んーっ、隠し味に白味噌とか入れてそうな気がする。
野菜食べないワタシでも、これも美味しく食べただべ011.gif

064.gifOyster Foie Gras West coast Oyster, foie gra, uni and teriyaki sauce
(牡蠣とフォアグラ、西海岸の牡蠣とフォアグラ、照り焼きソース)
a0136808_2561635.jpg

・・・甘辛かった・・・ワタシ好みの一品ではございませんでした
こっちの照り焼きソースって、ホントに甘いのー。
白人好みの味やね026.gif

064.gifNigiri  Tai(red snapper), Toro, Kohada, Yellow tail, Miru-gai(geoduck)
a0136808_301684.jpg
a0136808_303692.jpg

さっきの寿司の白人の兄ちゃんが握ってくれたのですが、握り具合も良くて、あと、素材も良かったし、美味しかったです!

064.gifHome-made Ginger Ale
(ホーム・メイド・ジンジャーエール)
a0136808_362062.jpg

お口直しの一杯。
049.gif

064.gifRoasted Lobster Epice (garam masala) and Roasted Wagyu Beef, lemon whipped creme fraiche
(ガラムマサラ味のロブスターと和牛のローストビーフ、レモン味のホイップ・クリーム・フレッシュ)
a0136808_39124.jpg
a0136808_393214.jpg

スパイス系があまり得意ではない(好きではない)ワタシには、ロブスターは『ん~っ。』って感じでしたが、ロブスターの火のとおり具合は049.gif
和牛のロースト・ビーフは010.gif

064.gifKokuto(Japanese dark sugar from Okinawa) Pot de Cream
(黒糖のポット・デ・クリーム)
a0136808_313221.jpg

あまり甘くなくて、ワタシ好みでした♪
黒糖の優しい甘さが印象的でした043.gif


ぶっちゃけ、セレブなシェフのレストランなので、味はあまり期待してなかったのですが・・・
これが思ったよりも10倍美味しかった!
大きな、忙しいレストランなので、サービスが日本っぽいマニュアル系の心のこもってないサービスでしたが(みんな、マニュアルのせいでロボットみたいだった)、まあ、悪いサービスよりは良いかって感じで・・・。

うん、今度はフレンチーと行きたいと思いました。

******おまけ******

Morimotoのトイレ。
a0136808_3195264.jpg

a0136808_3201065.jpg

なんか、異次元の世界に歩いて行けそう~♪

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-02-27 02:00 | 旅行 | Trackback | Comments(8)