バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バゲット レシピ

ワタシの姉とモナさんとMidasjennyさんからのリクエストにより、

バゲット(ハード系パン)のレシピと作り方を載せます~。

モナさんとMidasjennyさん、せっかく、Kichenaidをお持ちなのに、使う機会がないとのこと。もったいない~っ!Kichenaidほど、お菓子作りやパン作りに役立つ機械はないのですよ~。(パスタ生地も作れちゃうよん~)

a0136808_1517715.jpg


【材料】

強力粉・・・500g

ハチミツ・・・5g

インスタント・ドライ・イースト・・・5g

塩・・・10g

水(ぬるま湯)・・・330ml



【作り方】

a0136808_15363125.jpg


ワタシは、この、ドライ・イーストを使いました。水に溶かしたりせずに、そのまま、強力粉と混ぜて作れるので、超カンタン、楽チン!


a0136808_15405783.jpg



Kitchenaidのボウルに、強力粉、イースト、塩を入れます。

(注)塩とイーストは離したところに入れてください。近くに入れて混ぜると、イーストの働きが塩のせいで弱まります。


a0136808_1542303.jpg


別のボウルに、ぬるま湯330mlとハチミツ5gを入れて、蜂蜜が溶けるまで混ぜます。




a0136808_15434539.jpg


ハチミツをあわせたぬるま湯を、強力粉が入ったボウルにそそぎ入れます。

写真のフックを機械に取り付けて



a0136808_1548560.jpg


よく混ぜます。だいたい、5分くらい。




a0136808_15492212.jpg

生地を一つに丸めて、大きなボウルに入れ、サランラップをかぶせて、室温で1時間かそこら、一次醗酵をします。室温によって、醗酵の速度が変わります。冬は寒いので、時間がかかるかもしれませんね。だいたい、2倍の大きさになるのが、目安です。

a0136808_1552229.jpg


醗酵、出来上がり。すごく、膨らんでます!



a0136808_15525344.jpg





醗酵終了の目安、膨らんだ記事に、こうやって、指で突っついて、穴が戻ってこなかったら、終了の合図。




a0136808_15572854.jpg


生地を3つに分けて、ボール状にします。

そして、ラップを被せて、ベンチタイム(10分くらい)

ベンチタイムは、生地をリラックスさせ、バゲッとの形を整えやすくするためです。


a0136808_15575884.jpg



うちは、フレンチーが、ものすごくパンを食べるので、もう1レシピ作ったので、普通のカンパーニュ用に、丸めたものを。そのまま、ラップを被せて、室温で2次醗酵。




a0136808_15594636.jpg



バゲットの形に整えます。

そして、ラップを被せて、室温で2次醗酵。だいたい、30分から40分くらいでしょうか。これまた、季節によって違うので、元の生地から2倍の大きさになるまで、待ちます。

a0136808_1624268.jpg
a0136808_16325.jpg


両方とも、二次醗酵が終りました。

オーブンを430F(210C)にセットします。

クープ(切り目)をナイフかカミソリで入れます。スチーム用に別のトレイに湯銭をはって、オーブンに入れます。外皮をパリッとさせるためには、この、スチームが不可欠です!

そして、オーブンに入れ、焼きあがるまで焼きます。家庭用のオーブンだと、バゲッとの場合、上だけ焼き色が着きすぎるので、ある程度上が焼けたら、パンをくるっとまわして、下の部分を上にして、再びオーブンに戻して焼きます。

出来上がり

a0136808_1611502.jpg
a0136808_16121324.jpg


a0136808_16161779.jpg


そんなに、難しくないのですが・・・文で説明するほうが難しい・・・。直接、手取り足取り教える方が、カンタンです・・・。こんな、下手くそな説明で理解していただければ、ありがたいです・・・。


今日も、出来上がりをサンドイッチにして食べました。

a0136808_1616422.jpg



今回はバターとプロシュート(生ハム)。

やっぱ、手作りは美味しいっすわ。噛み応えもあり、ワインと一緒にごっつぁんでした。


Fumi
[PR]
トラックバックURL : http://eatcake.exblog.jp/tb/9832461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YOKO at 2010-02-02 08:54 x
おうちパンおいしいですよね~。
私もFumiさんレシピで作ってみます!
手ごねはつらいので、ホームベーカリーにこねてもらいます。

キッチンエイドはカナダからわざわざ持ち帰ったのに、なぜか帰国後すぐ壊れました(涙)。
しつこくアタッチメントだけまだ残してます。
・・・優先順位が低くてなかなか買えません。
日本じゃ値段が2倍以上するんですよね・・・。
Commented by ralamartin at 2010-02-02 11:49
Yokoさんへ~

手こねはつらいですよね~。子供のころ、友達と初めてパン作りに挑戦したときには、こねたり、叩きつけたりして頑張ってましたが、今はキッチンエイドがあるので、もう、あの頃のようにはできません!機械にお任せ・・・。えーっ!わざわざ持って帰ったのに壊れたのですか?やっぱり、電圧の問題でしょうか?んーっ。日本だと、高そうですよね~(2倍以上なら、十分高い)。とんでもないですね~。でも、キッチンエイドって、いいよね~。あれ無しのパン作りは考えられません!手こねなんて、しんどすぎるーっ!
Fumi
Commented by midasjenny at 2010-02-02 13:16 x
Fumi-san:

きゃぁーーーーー超嬉しい、待ってましたぁ、このレシピ!!!!

実は、Fumi-sanのレシピをずっと楽しみに待っていたんですよ。でも、レシピを見るまでは、多分私には無理だろうなぁと思っていたんですけれど、このブログのエントリーを見る限り、ひょっとして出来るかも??に、変わって来ました(笑)。写真では良く分からないのですが、バゲットのモールド(型)は布製?それともスティール製? やっぱりモールド必要ですよね? だったら明日買って来る! レシピを見て、バターが入っていないのに驚き!!! 私ね、あのフック、自慢じゃないけど、一度も使った事がないの(爆)。
Commented by ralamartin at 2010-02-02 13:51
ジェニーさんへ~

説明が下手くそなので、上手く伝わっているかどうか心配ですが・・・挑戦してみてくださいっ!バゲッとは、Ming-woとかで売っている、アルミかスティール製みたいなのです。バゲットの形を整えて、型に乗せる時、型にバターをぬってくださいね。じゃないと、焼きあがったときに、パンが型にくっついて取れないことがあります・・・。
フランス人にとって、バゲットは、私たち日本人でいう白米と一緒。大切な主食。だから、シンプルなんですよね~。ぶっちゃけ、ブレッド・フラワー、塩、水、イーストだけです。
ジェニーさん、一回、キッチンエイドを使ってパンを作ったら、もう、手こねでやってられなくなりますよ~!作られたら、おしえてくださいね!
Fumi
Commented by miyanao117 at 2010-02-04 01:10
きゃ~~~、これ待ってましたっ!!!うちのキッチンエイドは、いまや飾りになってしまっているの。Ming Woってどこにあるんですか?(ダウンタウンの中?)場所教えてください。重ね重ね、手のかかる素人の質問ですが。。型を買ってこないといけないなあー。

ぜひ、今週か来週にでも、このレシピに挑戦です!!!ありがとう~、Fumiちゃーん。
Commented by ralamartin at 2010-02-04 11:36
モナさんへ~

モナさんのパン、ブログで見ましたよ~!チャバッタみたいで、とっても美味しそうでした!でも、バゲットにも、キッチンエイドで挑戦してみてくださいね!
Ming Woの場所は、ここをクリック→http://www.mingwo.com/stores.htm
色々な所にあるので、モナさんの都合がいいところを選んで行ってみてください。ちなみに、ワタシはいつもチャイナタウンのMing Woに行ってます。なんか、品揃えが他の支店よりいいような気がするんですよね~。ここのお店の人のほうが知識があって、質問したりしても的確に答えてくれるし。
また、質問があったら、いつでも言ってくださいね!
Fumi
by ralamartin | 2010-02-01 16:23 | レシピ お菓子 | Trackback | Comments(6)