バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Clam Chowder クラムチャウダー

友達のSさんからのリクエストで・・・

クラムチャウダーのレシピを載せまーす!

まず、材料から・・・・

ベーコン 100gくらい →5ミリ幅くらいに切ります

a0136808_14191041.jpg




玉ねぎ 約150gくらい→1cmくらいのダイスに切る
人参  約150gくらい→同じ
セロリ 約150gくらい(好みで・・・入れなくてもいい)→同じ
にんにく 約10gくらい→みじん切り

a0136808_14194848.jpg
a0136808_1420315.jpg


*材料の重さはだいたいの分量を理解してもらうために書きました。家庭の味に合わせて、お好みで・・・。

バター 約50g
油 約40g

クラム・ジュースと水をあわせたもの 1.5リットル(好みで、クラムジュースと水の配合はしてください)
クラムミート(貝の身)300g→身とジュースに分けます(注)ジュースは上のクラムジュースとあわせる。
a0136808_14263295.jpg


a0136808_14354967.jpg


バター 60g
小麦粉 60g →ルーを作る

クリーム(ホウィップクリーム) 150mlくらい
塩、こしょう、ローリエ、クミンなど


072.gif作り方072.gif

まず、大きな鍋にバターと油を入れます。中火ダスよ。

a0136808_1437335.jpg


ベーコンを入れます。中火でゆっくりと炒めます。(注)焦がさないこと!
a0136808_14391115.jpg


にんにくを入れます。
a0136808_14415064.jpg


少し炒めて(このときも色ずくほど炒めてはいけません!)、玉ねぎを入れ、ゆっくり炒めます。
a0136808_14425528.jpg


次にセロリ。同じ感じで炒めます。
a0136808_14441351.jpg


そして、人参を同じ感じでゆっくりと炒めます。
a0136808_1446627.jpg


ここで、白ワインを100cc入れてもいいですが、なければ入れなくてもいいです。
私は、無かったので、入れませんでした・・・。
入れた場合は、1/3くらいに詰めて、アルコールを蒸発させてください。

そして、クラムジュースと水をあわせたものを入れて・・・沸騰するまで待ちます。このときに、ガスの火を強にしてください。
a0136808_14492823.jpg

写真では、油がものすごく浮いている感じですが・・・沸騰するとアクとかいらない油分がでてくるので、アク取りの時、こういういらないものは、玉じゃくしで全部取りのぞきます!なので、心配御無用!
沸騰したら、ガスの火を弱火にし、アクを取ります。
a0136808_14525534.jpg

a0136808_14541718.jpg


この、アク抜きがとても重要なのダス!怠らないように!

ほぼ、アクを取り除いた状態。
a0136808_14535346.jpg


ここから、人参が煮えるまでとろ火で煮込みます。約30分から40分くらいでしょうか・・・。

スープを煮込んでいる間にルーを作ります!

鍋に、バター60gを入れます。(焦がさないように)
a0136808_1522282.jpg


そこに小麦粉を入れます。
a0136808_1504728.jpg


火を入れたまま、混ぜ合わせます。こんな状態になります。
a0136808_154115.jpg


でも、これでは、まだまだ、粉臭さが残るので、2分くらい弱火で色づけないように混ぜながら炒めます。
ルーのできあがり!
a0136808_1555243.jpg


3~40分後・・・

人参も柔らかくなり・・・
でも、煮汁が結構減っていたので・・・
私はお湯を足しました。
a0136808_158265.jpg


ここで、切っておいた、ジャガイモのダイスを入れます
a0136808_15163330.jpg


そして、貝の身(クラム)を入れます。
a0136808_1517934.jpg


ルーを作った別鍋にスープの液を少しいれ、ルーとなじませ・・・
a0136808_15175284.jpg


スープの入った鍋に戻して、混ぜ合わせます。
a0136808_15182712.jpg



クリームを入れ、沸騰させて、濃度を自分の好みに調節してできあがりっ!

a0136808_15194366.jpg


私は、濃度が適度な方がいいので、ルーはこれくらいしか入れませんでしたが・・・もっとモッタリと濃度の濃いのがよければ、もっとルーを作って足してもいいでしょう。ルーは基本的に、バター1に対して小麦粉1です。


Bon appeti!001.gif
a0136808_15251961.jpg



Fumi
[PR]
トラックバックURL : http://eatcake.exblog.jp/tb/9292071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 友達S at 2009-11-23 18:32 x
毎日ブログを拝見し、元気をたくさんもらっています。ありがとうございます!!
今回は、私のリクエストをきいて下さってありがとうございます。ちゃんとできるかどうか自信ないんですが、頑張って挑戦してみます。
何かにつけ時間がない・・・なんて言ってばかりの私ですが、Fumiちゃんを見習ってもっともっと色んなことをやってみなくっちゃって思っています。まぁ、ぼちぼちやってみます。  おおきにどすぇ~
Commented by ralamartin at 2009-11-24 01:22
Sさんへ~
おーっ!初めてのコメントですね~。ありがとうございますぅ~。写真がいっぱいなので難しそうですが、至ってシンプルですので、トライしてみてください。味付けも、Sさんの味覚を信じてさじ加減をしてください!イギリスのウスターシャーソースを隠し味に入れてもいいと思いますが、そのへんもお好みで・・・。私は入れませんでしたけど・・・。また、何かリクエストがあったら、言ってくださいね~!Good Luck!Fumi
Commented by MIYANAO117 at 2009-11-24 05:08
すばらしい、Fumiちゃん。クラムチャウダーって、手が込んだものなんですね。作ったことないので、是非、週末にトライしてみたいと思っています。こうやって、あくを取るのがコツなんですね。ふむふむ。このお料理は、Fumiちゃんが作られるの?それとも、フレンチ~様も?Cookingは、どうやって、分担されているんでしょう?
Commented by ralamartin at 2009-11-24 15:44
モナ様~
こにゃにゃちは!
そうですね~、アク取りは大事っすよ~。怠ってはいけません!取るのと取らないのでは、味は変わってきます!写真をいっぱい載せているので、ややこしく、手の込んだもののように見えますが・・・至ってシンプルなので・・・ぜひ、トライしてみてください!分量も、アバウトに聞こえますが・・・それぞれの家庭の味にあわせて欲しいと思いまして・・・。料理に大事なのは、何よりも“心”でございます!神田川俊郎がよく言う、“男は愛情、料理は心~!”(←関西人しか知らないかしらん?)ダス!
うちの料理の分担は、Weekdayはフレンチーで、週末はワタクシです・・・。(←ええとこ取り!) フレンチーは、文句を言わずに美味しい美味しいと食べてくれますが・・・私は、日本人の旦那さんのように、“これは、塩が足りん!” “これは、クリームが多すぎるぞ!”といちいち注文をつけるので、大変そうです・・・!でも、美味しいときは、いっぱい食べるので、フレンチーはそれを励みに日々頑張って美味しいものを作るよう頑張ってます!かわいいでしょ!Fumi
by ralamartin | 2009-11-23 15:26 | レシピ 料理 | Trackback | Comments(4)