バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

嬉しい再会

お久~♪

最近は、なかなかブログをアップしないのも開き直ってきた・・・。

なんだか、時間が経つのが早くて早くて!

気がついたら、時が過ぎていた・・・という感じなんです。

こうやって、歳を取っていくのね。

でも、充実してるってことでいいか。ね!


さて、今回のブログのお題、"嬉しい再会”・・・
ちょっとしっくりとくるお題が見つからなかったので、このような題になってしまった・・・

とても親しい人との再会という意味ではなくて、一度お目にかかったことがある方と、思いがけなくお会いできる機会があったという意味なんです。

なんだか、長ったらしい説明になりましたが、この間、オクトパスで25人ほどのパーティーがあって、そのデザート・ビュッフェを作るように頼まれました。

そのパーティーは、4月に亡くなられた勝見洋一さんを偲ぶ会で、前妻の桐島洋子さんも来られていました。

桐島洋子さんと言えば、とても自由な発想の持ち主の方で、実はワタクシ、昔からファンだったのです♪

20ウン年前の、ワタクシがまだ花の女子大生だった頃、同志社女子大学の学際のイベントかなんかで、
『桐島洋子さん、ノエルさん親子トークライブ!』
みたいなのがあって、それを、友達と見に行ったのです!

漫才師顔負けのテンポの良いトークで、とても楽しく拝見させていただいたのを覚えてます。
そして、『女性として、こういう生き方もあるんだ!』と強く感銘を受けたのです!
大学3年生の私は、このまま、社会の波に乗って、就職活動をしてどこかで仕事を見つけて、入社して、結婚するなんていう無難な生活をするか、それとも、昔から行きたかったアメリカに1年だけ留学して、違う人生経験をもつか、悩んでいたころだったんです。

このままでいいのか?

と毎日思っていて、それで、桐島洋子さんとノエルさんの親子トークライブを見に行って、

『そう、そうやんな!やっぱり、人生、冒険せな!』

と決心して、親に内緒で大学を1年休学して、アメリカにも留学(遊学?)して、今に至っております。

だから、桐島洋子さんとノエルさんのトークライブは私の生き方にものすごい影響を与えていると言っても過言ではないのです。

そんな、私にとっては、思い出というか、とても大切な方々とこんな形で再び会えた事、『再会』がとても嬉しかった。

しっかり、写真も一緒にとっていただきました。
a0136808_14424171.jpg
うちの父と同い年の桐島先生。
お年を感じさせないくらい、とてもお美しくいらっしゃいます♪
お肌も綺麗~。
立ち振る舞いも素敵で、『あぁ~素敵。こんな風な貴婦人にならないと!』と思いました。
スピーチをされてるときも、やはり、相変わらずテンポがよかったです。すごいな~。

娘さんのノエルさんもいらっしゃって、またまた、写真をお願いしました。
a0136808_14480883.jpg
お顔が小いさいこと!私の半分だ!
やはり、ノエルさんも変わらずお綺麗で、やっぱり、有名な方って、オーラが違うわって思いました。

20うん年前の記憶が蘇ってきて、ちょっと感無量な日でした。

夢をもって頑張ってた頃に、桐島洋子さん&ノエルさんに、一観衆ではありましたが会って、また、こうやって、長い歳月を超えて会えて、初心に戻って、ピュアな気持ちでこれからも夢に向かって頑張るように神様が示し合わせてくれたんかな~なんて勝手に思ってます。

嬉しかったな~。

肝心のデザートビュッフェの写真は撮るのを忘れてました(爆)

Fumi



[PR]
by ralamartin | 2014-06-20 14:37