バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ロースト・ホワイトチョコレートムース

ケベックのガティノで、シェフのコンベンションがあったのは前のブログで書きましたねー。


コンベンションの合間、私達チームは2つのパーティーのお料理を作らないといけませんでした。

1つ目は長老のhonore of societyというグループ。

もう一つはシェフのコンベンションの締めくくりのgala dinner。


私はつい最近チームに加わったばかりなので、gala dinnerの方はケベックのパティシエの方が作りました。


長老のパーティーだけ私が作ることに。

70人分くらいだし、大丈夫。


長老のパーティーは、ガティノから車で1時間ちょっとくらいのところにある、Fairmont Chateau Montebelleという由緒あるホテルでありました。(写真はお借りしました)
a0136808_14081730.jpg
a0136808_14083523.jpg
a0136808_14084676.jpg
a0136808_14090153.jpg
シャトーだから、私はてっきりお城っぽいホテルかと思ってたのに、大きなシャレーっぽい感じのホテルでした。

なんか、お金持ちの人達が休暇に骨休めに来そうな感じの雰囲気のホテル。

アクティヴィティーも充実してる感じで、テニスコートはもちろん、カヌー、ボート、その他もろもろ、冬はお外の湖でスケートなんてやってそう〜。

とにかくだだっ広い敷地で、何エイカーって言ってたかな?ま、私の田舎町くらいのサイズはあるんじゃない?とにかく広い。

外は晴れてて、とても素敵🎵


夕食の前にカナッペのステーションをチーム・コーチのTさんと一緒にしました。


ホタテのタイ・カレー風味、タイ・ヌードル、レッドペッパー・ソース

a0136808_14202401.jpg
これが、めちゃうま!

今度、家で作りたい!と真剣に思いました。

他にもビーフ・タルタルやフォアグラのパテ、茄子の煮付けみたいなカナッペがありました。

写真を撮る余裕が無かったのが残念〜

さて、ディナーが始まりました。

アペタイザー

a0136808_14393422.jpg
サーモンとホタテを使った料理。
春らしい彩りでとても綺麗。

メインコース

a0136808_14400941.jpg
ビーフを使った料理だったと思います。
レッド・キャベツのピューレを縦にスッと絞って、その右側にソースという発想が好評でした。

そして、デザート。
a0136808_22282011.jpg
ロースト・ホワイトチョコレート・ムース、デコンストラクト・レモンメレンゲ・タルト、レモンバルム・ソルベ、フレッシュ・ベリー


ホワイトチョコレートだけでは芸がないので、軽くキャラメル色になるまで低音のオーブンでローストしました。

レモンバルムのソルベが爽やかで初夏の味がします。

ゲストの方々もチームのコース料理を堪能されたようで、最後にチームで挨拶に行った時には、立ち上がって皆さん拍手喝采をしてくださいました。
びっくり。
でも、嬉しいですよね。

最後になりましたが、このFairmont Chateau Montebelleのシェフを筆頭にその他のスタッフの方々、私たちがホテルのキッチンを使わせていただいてる間、嫌な顔をせず、とても親身になって助けてくださいました。
やはり、カナダは広いので、東と西とでは違いスタイルみたいで、西から来ている私たちのアイデアとかスタイルに興味津々でした。
ほんと、素敵な人達でした。ありがとう!


Fumi


[PR]
by ralamartin | 2014-06-10 13:55 | 仕事