バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Le Cafe in オタワ

昨日、ケベックから帰ってきました。


ケベックのガティノというところにいたのですが、カナダの首都オタワからほど近いところにあります。


約一週間の滞在でしたが、カナダ全土のシェフや食材のサプライヤーが集まるコンベンションで、スケジュールがほとんど詰まっていて、自由行動は無し015.gif
a0136808_22283098.jpg
ま、遊びに行ってるんじゃないので、分かってたんだけどね〜。


そんな中、長老シェフが我らTeam Canadaを食事に連れて行ってくれると言ってくださったんです!イェイ!


場所はオタワのナショナル・アートセンターにある、Le Cafe というレストラン。


息子の梅沢君(仮名)ともう一人のチームメンバーとタクシーに乗ったのですが..."ナショナル・アートセンター"に行かないといけないのに、てっきり"ナショナル・アートギャラリー"と勘違い。

「皆、遅いね〜」なんて余裕をかまして、梅沢君と写真なんか撮ってたら。。。ちゃっり間違ったところにいました。

a0136808_12570494.jpg
a0136808_12583651.jpg
a0136808_13003546.jpg
急いでタクシーを拾い、アートセンターのほうに行きましたよー

遅れたけど、みんな、そのレストランのシェフとおしゃべりしていて、焦ったけど大丈夫でしたー。


長老シェフは3コースを頼んでたのですが、そこのシェフが
お任せみたいな感じて、シェフ自ら腕を振るってくださいました。

挨拶した時も好印象だったけど、こういう自分の仕事にプライドを持った人、好きだわ。


ワインはこちら

a0136808_13074244.jpg
a0136808_13091937.jpg

赤はフレンチのピノ、白はオンタリオのナイアガラのリースリング。

a0136808_22205581.jpg

まずはビーフ・タルタル。手作りのポテトチップスに乗せていただきます。
a0136808_13065368.jpg
a0136808_13071610.jpg
味加減もとても良くて、美味しかったですぅー。

次は、ホタテをフライパンで焼いたもの。

a0136808_13080090.jpg

これ、焼き加減、最高でした!

付け合わせのトウモロコシやお豆さんたちもとっても美味しかった〜

サラダ
a0136808_13081936.jpg
胡麻とひまわりの種もサラダの中に入ってたのですが、胡麻の微妙な食感がなかなか良かったです。洋風のドレッシングにゴマを加えるとこういう風になるんだ〜と思いました。


Guineafowl のコンフィ
a0136808_13085448.jpg
外の皮はカリカリ、中はしっとり、味付けもGood!時々味の薄いコンフィがあるんだよね〜。でも、これはしっかりしたコンフィでした。

ちなみに、guineafowlは、ほろほろ鳥科の鳥だそうです。ギニアの鳥肉とも言うそうな。


「もう、お腹いっぱい〜」なんて言ってたら、魚のコースが!


Halibut(おひょう)

a0136808_13094386.jpg
お腹がはち切れそうなくらい一杯だったのであまり食べられませんでしたが、これもとてもテイスティーでした。魚の下にあるのリゾット、食感が普通のリゾットじゃなかったような。。。大麦も混ざってたような。。。あまりリゾット好きじゃない私ですが、これは美味しくて、お腹いっぱい〜って言いながら食べるのがやめられませんでした。
ゼンマイもさっとソテーしてあって、美味しかった。
こーいう、細かいところまでケアーが行き届いてる料理、いいですねー!

ほんと、料理って、そに人の人間性がでるわー。

とても愛情を感じるお料理でございました。


デザートはレモンタルト。

a0136808_13100951.jpg
川を眺めながら食べられる外のパティオで食べていたので、この時点で真っ暗です。

わかりにくいかと思いますが、とてもシンプルに綺麗に盛り付けられていて、味もおいしかったです。

夕日も綺麗

a0136808_13104912.jpg
こんなことをして遊んでる人もいます。。。
a0136808_13111494.jpg
キャンドルの上に手を置いて、どちらが長いこと我慢できるか競ってるらしいのですが。。。これ、電気だから熱くならないんだよねー。

長老シェフの夜用の老眼鏡。
a0136808_13113480.jpg
暗いところで使うのには最適ですね。
私もフレンチー用に欲しいわ。


最後にみんなで記念写真。
a0136808_22231951.jpg
シャッターが入ってるからか、みんなの目が光ってる。。。
ゾンビみたい。。。


何はともあれ、とても美味しくて楽しいディナーでした🎵

美味しいものを食べて、この日はぐっすりと眠れました

Fumi


[PR]
トラックバックURL : http://eatcake.exblog.jp/tb/19866082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by unichan2005 at 2014-06-05 00:40
Fumiさん、お疲れ様でした。シェフJはすごーーくいい人で、愛されキャラです笑 友達が何人かNACで調理しています。日本人の方もいらっしゃったはず。最後の記念写真をシェフJのFBでみて、ああ、この美女に見覚えあり!と興奮しました笑 次回接近の際にお目にかかれたら嬉しいです!!
Commented by ralamartin at 2014-06-05 13:52
Uniちゃん〜
3時間の時差が一番辛かったです(笑)。
毎朝7時半に集合だったので、起床がだいたい6時ごろ。ということは、バンクーバーは朝の3時。でも、しょうがないですよねー。日本とカナダくらい大幅に時差がある方が逆にらくかも。
Le Cafe、良かったですよー。やっぱりシェフjもとても気さくな方。愛されキャラなの、わかる気がするー。料理にもでてますよね??
オタワの、綺麗な街ですね。人々も気品があって、西の軽々しさはないわー。もっとゆっくりしたかったな〜。紅葉の季節に行って見たいです!
その時に会えるのを楽しみにしてまーす!
Commented by unichan2005 at 2014-06-06 13:46
Fumiさん、
時差、バンクーバーからでも感じましたか?日本からオタワに帰ってきたら、激しい時差ぼけに苦しみます。

梅沢君っていうのは、ひょっとして、梅沢富美男ににているからですか?なんだか気になって(笑)

よい週末をお過ごしください。
Commented by ralamartin at 2014-06-06 22:43
Uniちゃんー
日本から帰って来る時は、飛行中、ほぼ全時間寝るので、全く問題なし!即、行動可能でーす??

梅沢君は、下町の玉三郎の梅沢富美男さんにかけて、名付けました。
女型ということで(笑)。あの、お色気たっぷりの唇が似てる気がする〜。

オタワは今週末も晴れですか?
バンクーバーは快晴です!
Uniちゃんも良い週末を!

Fumi
Commented by ハイジ at 2014-06-09 18:32 x
フミさ~ん!!
ご無沙汰してます。
お元気そうで何よりです。
相変わらず、かっこい~~~い 仕事されてますね~尊敬♥

どんなにハードなスケジュールでも前向きにこなしていくフミさんは根っからの料理人なのですね~。
イキイキと好きな仕事をされてて、うらやましいです。
年齢も確か?同じくらいと思います。
見習いたいとこ た~くさんあります。
また、ブログ更新楽しみにしてますね。
日本には、長く滞在されたのですか~?
関西ですよね~大阪もすっごくにぎやかになってるみたいで
行きたいのですが・・・。
Commented by ralamartin at 2014-06-10 11:42
ハイジさんへ〜
こちらこそ、ご無沙汰しておりますぅ〜。
日本から帰ってきて、フレンチーも私もかなり元気になりました??
やっぱり、日本は不思議な力のある国だと思います。一年に一回は帰りたいなー。

時々、自分の年齢を忘れて。。。(大笑)
ふと、我に返った時、ビックリします。で、また、忘れます。
この業界は若い子も多いので、そうなるのでしょうね〜。そういう子達から、沢山エネルギーをもらってるんですよ。
日本には、2週間半だけです。でも、すごーくリラックスしました。
今回は大阪は通り過ぎただけ。東京の方が好きかな〜。みんな、とてもhelpfulでしたよ。エリアによってキャラクターがはっきりしてて、とても面白かったです。また、東京に行くのが楽しみでーす??
Fumi
by ralamartin | 2014-06-04 12:49 | レストラン 海外 | Trackback | Comments(6)