バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グラブラックス Gravlax

やっぱり1月は暇~~~~

貧乏性だから、暇がつらい!

暇ほどつらいものはこの世にございません!


会社のセールスの子に
『暇すぎておもしろくないーっ!つらい!』

と言うと、

『Fumi,1月なのよ。ゆっくり出来るときにゆっくりして。』

と言われたけど・・・

暇すぎて死にそうと言っておきました。

もちろん、あきれてました。

ま、来週からシカゴ&NYだし、それから帰ってきたら忙しくなっているでしょう。

今は充電充電。

***************************************

さて、話は本題に戻し・・・・

ずいぶん前の話なのですが・・・

クリスマスにハフ王からサーモンを1匹いただいたので、お隣のノルウェー出身のバイキングさん(仮名、市原さんの旦那さん)のために、グラブラックス(Gravlax)を作りました。

日本ではあまり見かけないかな?

スモーク・サーモンは有名ですが、グラブラックスはスモーク・サーモンではありません。

いわゆる、キュアード・サーモン(Cured Salmon)で、塩と少しの砂糖でマリネというか漬けたサーモン。
スカンジナビア諸国の料理です。
好みで、ディル(ハーブ、オレンジ、レモン、ライムなどのシトラス系、ホースラディッシュとかビーツを混ぜ込んでマリネしたりします。
日本の漬物が野菜なら、スカンジナビアはサーモン?
日頃食べるものを食料が取れない冬に向けて保存する、それが目的だったんだよね~。
日常食品らしい、あちらでは。

ピンク・サーモンで作りました。
ちょっと小ぶりでSockeye(紅鮭)よりも淡いピンク。
いただいたサーモンは、クラブがご用達してるサーモンおじいちゃんのところから。
ここのサーモンが私が今まで見た中で一番質が良い。
バンクーバーの良いレストランは大体ここのサーモンを使ってるらしい。

さて、いただいたサーモンはもちろんフレンチーにさばかせました(笑)。だって、手が生臭くなるから~

さばいたものに塩、砂糖、ディル、レモン・ゼスト、ブラック・ペッパーとコリアンダーの砕いたものを混ぜたものをサーモンに乗せます。
a0136808_1303188.jpg


冷蔵庫に丸一日入れます。

次の日
a0136808_1344398.jpg


浸透圧でサーモンからかなりの水分が出ております!

これでまだでき上がりではございません。
これを今度はひっくり返して、身のほうを下にします。
a0136808_1393078.jpg


今度は重石(お皿)を乗せてみました。
a0136808_1432924.jpg


コレをまた一晩漬け込みます。

そして次の日にサーモンを取り出し、ペーパータオルとかで余分な水分を軽く拭き取って、出します。
a0136808_1475255.jpg


口の中に入れたとき、ちょっと塩気が強いような気がしましたが、食べていると美味しいサーモンの味が口の中に広がり、そこからディルとレモンのコラボ~ブラボ~010.gif



この日は、お隣の市原さんとバイキング、テナントのJF君、私たち夫婦で一日早めのニューイヤー・イブ・ディナーをしました。
a0136808_1525594.jpg

スナック料理でお酒と一緒に2012年最後の集まり。
主役はやはりグラブラックス。
バイキングさんも大喜びで美味しい美味しいと食べてくれました。
あまり魚は好きでない市原さんも沢山食べてくれました。(だから、市原さんの夫のバイキングさん、日頃魚をあまり食べられないのです~)
グラブラックスは初めてというJF君、『俺はグラブラックスはあまり好きじゃないから食べない!』と豪語していたフレンチーも『美味しい美味しい!』といってバクバク食べてました。

やっぱり、食材が良いからだと思います。
時間はかかりますが、プロセスは至って簡単なので、機会があったら作ってみてくださいね♪

064.gifレシピ064.gif

グラブラックス Gravlax

サーモン半身


白こしょう、荒く砕いたもの 小さじ1
黒こしょう、荒く砕いたもの 小さじ1
コリアンダー・シード、荒く砕いたもの 小さじ1
コーシャー・ソルト(あら塩でもOK) 大さじ2
グラニュー糖 小さじ2(10ml)
レモン・ゼスト 1個分
ディル、荒切り 量は好みで。私は1ハンドフルくらい入れました



Fumi
[PR]
トラックバックURL : http://eatcake.exblog.jp/tb/17180229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by midasjenny at 2013-01-20 04:12 x
あぁ、信じられないわ、、。ニューイヤーズイブも夜遅く迄仕事して、元旦もTV撮影の準備、そして、や〜〜っと余裕のある時間が持てる様になったら、暇で辛い、、、だって?? あぁ、本当に何処迄貧乏性なんだ、、、(笑)。

グラブラックス、バイキングさん、それは喜んだでしょうね。好きじゃないと言ってたフレンチーがパクパク食べたと言うのも、簡単に想像出来て笑えるわ。今迄、スモークサーモンとグラブラックスの差がよく分からなかったけど、作り方プロセス見て理解出来たわ。これなら私でも作ってみられるかも??

Commented by ポーレイ at 2013-01-20 11:55 x
わ〜〜!Fumiさん、プロセス&レシピの紹介、ありがとうございます!!
見ながら、「美味しそう〜」→「お!今日は工程の写真がある!(マネできるかも)」→「あぁ!!レシピまである〜♪」という感じで、テンション上がりました。
また、5月には、夫とお互いのバースデイ・ディナーの作りっこをするつもりなので、今から情報収集しておかないとね!

Fumiさん、すごいエナジーですね〜。あんなに忙しい日々から、まだそれほどたってない感じがするのに・・・そして、またすぐ忙しくなるのに・・・すごい人ですねぇ。

今回も、Fumiさんのお料理(さばいたのはフレンチーさんだけど)、市原さんご夫婦も、JFくんも、フレンチーさんも、とっても気に入ってくれて、嬉しいですね!
美味しいものと笑顔があふれてる生活ですね♪
Commented by ralamartin at 2013-01-21 04:44
ジェニーさんへ~
うふふ、でも、ジェニーさんも私と同じタイプなのでは?ガールズと忙しい毎日がジェニーさんをパワフル・ウーマンに維持しているのでは?(笑)
やはり人間は日々やることがあるからこそ元気で生きていられると思います♪
グラブラックスとスモークサーモン、私も学校に行くまで知らなかったです。使う用途にもよりますが、私は個人的にはグラブラックスのほうが好きです。
フレンチー、美味しいものを食べてるときは絶対にジェニーさんの名前を出してくるんですよ。
『おおお、これは美味しい!ジェニーさんに今度食べさせたい。』という具合で(笑)。
なので、次に作ったときはグラブラックス&パン持参でお宅にお邪魔します~♪
Fumi
Commented by ralamartin at 2013-01-21 04:53
ポーレイさんへ~
今年はなるべくレシピものせたいな~と考えてます。
工程も簡単なのは、なるべく(笑)。
私だけじゃなくて、フレンチーが作るものも。
ホントに、食べることが好きなので、そういう人たちが周りに集まってきます♪今年はテーブル・コーディネートも頑張らないとな~と思ってますが、ぼちぼちね。
忙しいと『ああ、忙しい忙しいーーーっ!』なって文句を言ってますが、あれは文句じゃなくて喜びの声だと思ってください(笑)。エネルギーが有り余りすぎて、やることがないと、仕事場から早くきりあげて、違うことをしたくなります。なので、最近は時間通りに切り上げて、イースター・エッグのプラントか立ててます♪
でも、作るのが大好きだから、早くお客さんでいっぱいになってほしい!不景気なんてぶっ飛ばせー!
夫婦で誕生日はスペシャル料理の作りっこなんて、いいですね~。ごちそうさま、うふふ♪
Fumi
Commented by aya at 2013-01-21 14:54 x
ずーっといい忘れてたけど、Fumiさん、ほんと命名の天才!
一番最初にFumiさんとこ行ったときに、バイキングさんみて”ほんまに教科書でみたバイキングみたいー”ってびっくりしたもん(笑) っでバイキングさんだけ、私、名前が覚えれない(^^;
結構名前ちゃんと覚える方なんだけど、Fumiさんの名前にあまりにピッタリで(笑)

バイキングさん、それはそれは喜んだでしょうねー♪ なんか目に浮かぶー! サーモンをこうやって食べるんだね、ノルウェーって。面白い! どんな味?? スモークサーモンより、なんかおいしそうな感じ♥
好きじゃないって言ってたフレンチーさん(笑) おいしいおいしいって食べてたんや(笑) ほんとかわいいわぁ~♪
Commented by unichan2005 at 2013-01-22 05:36
ふみさん
この仕事は、一月は暇なんですね。元旦以降ぱったり仕事が無くなって干されてました。最近ボツボツまた仕事が入ってきました。

サーモン、鬼のように大量にビーツをすりおろして、レモンとオレンジの皮も摩り下ろして、塩やら砂糖やら、色々スパイスを混ぜて漬け込んだことがあります。ビーツすりおろすのが辛かったのを覚えてますが、味は覚えてません。フミさんのサーモン、試してみます。
Commented by ralamartin at 2013-01-24 15:33
Ayaちゃんへ~
バイキングさん、ほんま、あのバイキング・ハットをかぶって出てきそうやろ~(笑)。
そうそう、仮名で呼んでたら、だんだんホンマの名前が分からへんようになってくるよね~。職場で同じ現象が起こってるーっ!

バイキングさん、めちゃ喜んでたよ♪
奥さんの市原さんがお魚苦手だから、家であんまり食べへんみたい。また、作ってあげると思うわ。
グラブラックスはサーモンの美味しさがストレートにでて好き。スモーク・サーモンよりも生っぽいかな。でも、ディルの味が効いてて好き。
Ayaちゃんにも今度食べてもらうね。
フレンチー、ホンマ分かりやすい人だわ。
Fumi
Commented by ralamartin at 2013-01-24 22:05
Uniちゃんへ~
そうですね、1月はやっぱり暇。
12月に皆盛大にパーティーするからでしょうか?
1月、シフト、そうですね、減ることがあります。でも、いい充電期間と思って何かにチャレンジするのもいいですよね。
Uniちゃんのブログを覗かせていただきましたが、シュガー・ヴェイルされてるみたいですね。ワタシもやりたいな~と去年からずっと思っていてまだやっていないので、Uniちゃんがやってるのを見てやりたいなという気持ちを起こされました。ありがとうございます!
Fumi
by ralamartin | 2013-01-20 01:35 | レシピ 料理 | Trackback | Comments(8)