バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グラブラックス Gravlax

やっぱり1月は暇~~~~

貧乏性だから、暇がつらい!

暇ほどつらいものはこの世にございません!


会社のセールスの子に
『暇すぎておもしろくないーっ!つらい!』

と言うと、

『Fumi,1月なのよ。ゆっくり出来るときにゆっくりして。』

と言われたけど・・・

暇すぎて死にそうと言っておきました。

もちろん、あきれてました。

ま、来週からシカゴ&NYだし、それから帰ってきたら忙しくなっているでしょう。

今は充電充電。

***************************************

さて、話は本題に戻し・・・・

ずいぶん前の話なのですが・・・

クリスマスにハフ王からサーモンを1匹いただいたので、お隣のノルウェー出身のバイキングさん(仮名、市原さんの旦那さん)のために、グラブラックス(Gravlax)を作りました。

日本ではあまり見かけないかな?

スモーク・サーモンは有名ですが、グラブラックスはスモーク・サーモンではありません。

いわゆる、キュアード・サーモン(Cured Salmon)で、塩と少しの砂糖でマリネというか漬けたサーモン。
スカンジナビア諸国の料理です。
好みで、ディル(ハーブ、オレンジ、レモン、ライムなどのシトラス系、ホースラディッシュとかビーツを混ぜ込んでマリネしたりします。
日本の漬物が野菜なら、スカンジナビアはサーモン?
日頃食べるものを食料が取れない冬に向けて保存する、それが目的だったんだよね~。
日常食品らしい、あちらでは。

ピンク・サーモンで作りました。
ちょっと小ぶりでSockeye(紅鮭)よりも淡いピンク。
いただいたサーモンは、クラブがご用達してるサーモンおじいちゃんのところから。
ここのサーモンが私が今まで見た中で一番質が良い。
バンクーバーの良いレストランは大体ここのサーモンを使ってるらしい。

さて、いただいたサーモンはもちろんフレンチーにさばかせました(笑)。だって、手が生臭くなるから~

さばいたものに塩、砂糖、ディル、レモン・ゼスト、ブラック・ペッパーとコリアンダーの砕いたものを混ぜたものをサーモンに乗せます。
a0136808_1303188.jpg


冷蔵庫に丸一日入れます。

次の日
a0136808_1344398.jpg


浸透圧でサーモンからかなりの水分が出ております!

これでまだでき上がりではございません。
これを今度はひっくり返して、身のほうを下にします。
a0136808_1393078.jpg


今度は重石(お皿)を乗せてみました。
a0136808_1432924.jpg


コレをまた一晩漬け込みます。

そして次の日にサーモンを取り出し、ペーパータオルとかで余分な水分を軽く拭き取って、出します。
a0136808_1475255.jpg


口の中に入れたとき、ちょっと塩気が強いような気がしましたが、食べていると美味しいサーモンの味が口の中に広がり、そこからディルとレモンのコラボ~ブラボ~010.gif



この日は、お隣の市原さんとバイキング、テナントのJF君、私たち夫婦で一日早めのニューイヤー・イブ・ディナーをしました。
a0136808_1525594.jpg

スナック料理でお酒と一緒に2012年最後の集まり。
主役はやはりグラブラックス。
バイキングさんも大喜びで美味しい美味しいと食べてくれました。
あまり魚は好きでない市原さんも沢山食べてくれました。(だから、市原さんの夫のバイキングさん、日頃魚をあまり食べられないのです~)
グラブラックスは初めてというJF君、『俺はグラブラックスはあまり好きじゃないから食べない!』と豪語していたフレンチーも『美味しい美味しい!』といってバクバク食べてました。

やっぱり、食材が良いからだと思います。
時間はかかりますが、プロセスは至って簡単なので、機会があったら作ってみてくださいね♪

064.gifレシピ064.gif

グラブラックス Gravlax

サーモン半身


白こしょう、荒く砕いたもの 小さじ1
黒こしょう、荒く砕いたもの 小さじ1
コリアンダー・シード、荒く砕いたもの 小さじ1
コーシャー・ソルト(あら塩でもOK) 大さじ2
グラニュー糖 小さじ2(10ml)
レモン・ゼスト 1個分
ディル、荒切り 量は好みで。私は1ハンドフルくらい入れました



Fumi
[PR]
by ralamartin | 2013-01-20 01:35 | レシピ 料理