バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ニューヨーク旅行記3 エリス島 移民博物館

リバティーさんに挨拶をして、ゆっくり対面した後

次に向かった先は

エリス・アイランドにある

移民博物館070.gif

a0136808_2124988.jpg

a0136808_2122364.jpg


アメリカもカナダ同様、国として成り立って今年でたかだか236年。

移民で成り立っている国でございます。

何百年も前から今もなお、移民がいなかったら国は維持できないのではないかと思います。

一番最初の頃は、誰でも受け入れていたようですが、やはり、病気を持って来た移民やならず者もいたのでしょう、しばらくすると、よその国からアメリカに移民したい人々はまずはこのエリス・アイランドに来て、健康診断や移民審査をして、晴れてアメリカ大陸に足を踏み入れることができたそうです。

新しいチャンスを求めてきた人たち、
労働力として強制的に来さされた人たち、
宗教上の理由で自分の国に入れなくなった人たち、
ジャガイモを毎日のメインの食事として生きていたアイルランド人、ポテト飢饉によって、食べるものがなくなって、やむなく移民してきた人たち。

今の私たちには想像もできない追い詰められた理由で余儀なく移民してきた人がほとんどだったのでしょう。

まさしく、

生きるため

に命をかけて、全てをなげうって移民して来てるのです。

そういうところから、アメリカ人のハングリー精神って、今もなお根付いているのですね。
a0136808_322611.jpg
a0136808_2304280.jpg
a0136808_2312486.jpg

a0136808_2571152.jpg

a0136808_3543957.jpg

a0136808_3565784.jpg

a0136808_3581675.jpg


ここがRegistry Room(移民登記の部屋)
a0136808_33066.jpg

この広い部屋にぎっちり人が埋まっていて、登録するのを待っていたようです。

今か今かと待っている間、こんなふうにして、窓の外に見える景色をみていたのでしょうかね~。
(リバティーさん、うっすら写ってるの、分かる~?)
a0136808_3502543.jpg


こんなふうに、健康診断もあったのね。
a0136808_3332384.jpg


コンディションの良くない長い船旅の後、移民登記に長蛇の列。
憔悴しきった顔されてますね。
a0136808_405877.jpg


この頃、移民するのは比較的容易かったのではのではないかと思いますが、やはり皆が皆、移民できたようではないようです。

アメリカ大陸を目の前にして、ディポティー(強制送還)になって、再び自分の国に帰らされる人もいたようです。
病気の人や正式なビザを持ってなかった人、ならず者など・・・
a0136808_492062.jpg


晴れてビザが取れた人のこの晴れやかな顔!
a0136808_4101352.jpg


a0136808_4105426.jpg

a0136808_412329.jpg


ディテンション・ルーム(拘留室)。
a0136808_4145599.jpg

こんなふうに、またまたぎちぎちのベッド。
36個くらいあったかな。
でも洗面台は3つだけ!
a0136808_4165065.jpg


a0136808_418346.jpg
a0136808_4204879.jpg


こんなのも見ました
a0136808_422355.jpg

景気が悪くなって、仕事やお金が無くなると、人の心って荒むもの。
やはり、肌の色が違う移民が標的にあいます。
ホントに、その昔に移民された方々はこういう数々の、いや、数えられないほどの人種差別を受けられたと察します。

ワタシもカナダに移民してますが、これと言って差別されてるな~と感じるのはほとんどありません。
もちろん、時々はありますよ。
でも、この時代の人たちには及びもしません。
こういう人たちが努力をして、人種間の誤解やステレオタイプ(固定概念)をなくしてくれて、私たちみたいなNew comer,新しい移民を住みやすくしてくれてるのかなと感じます。

最後にJohn LenonのImagineでさよなら~


Fumi
[PR]
by ralamartin | 2012-02-06 02:08 | 旅行