バンクーバーに移住してかれこれ14年。ひょんなことから、パティシエになりました。日々のできごと、料理、もちろん、スィーツの紹介。


by ralamartin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Kelowna旅行 レストラン RauDZ

Culinary Team BC(ブリティッシュ・コロンビア州料理チームっていうのかな?)とJunior Team Canada(アイルランドのコンクールで一緒に行った子供たち)とコラボで2012年にドイツである料理のオリンピックに行くための資金をためるため、一働きしに、バンクーバーから車で5時間ほどのところにある、ワインで有名なKelownaへ行ってきました070.gif
新しいTeam BCで仕事をするのは初めて!
顔は合わせたことは何回かあるけど、あまりお互いのことは知りません。
行く前はどんな旅になるのかな~と思ってましたが、みんなやはり同じ情熱を持って仕事をしてるから、意外に早く意気投合!
a0136808_14104490.jpg

メンバーはこれから、もっと、増えると思います006.gif

着いた日は、KelownaにあるRauDZへみんなで行きました。
総勢20人くらいかしら?

このレストランは、以前は『Fresco』というケローナで有名なファイン・ダイニングでしたが、今のご時勢、カジュアル・レストランが流行っているバンクーバー近辺では、レストランのスタイルを変えざるおえなかったのでしょうか・・・何年か前に一新して、同じオーナーでハンバーガーやカジュアルなものを出すレストランに変わりました。

Fresco時代はフレンチーとKelownaに行くたびに行ってましたが・・・最近はとんとご無沙汰していたので、カジュアル・レストランになってからは行ってなかったので、今回、とても楽しみにしてました。

やはり、さすが!相変わらず、大繁盛!
週末って言うのもあったかもしれないけど、やはり、満員御礼でした。
私たちが行ったのが9時ごろだったので、もう、すでに何回転かした後って感じだったなぁ~。
a0136808_14113728.jpg

a0136808_14122748.jpg

お~っ!やはり、シェフ・バターさん、キッチンに立っていらっしゃいます!
ここのレストランはFresco時代から、オーナー・シェフが必ずキッチンに立って、お客さんの様子を見ながら料理をしてるんだよ。
そこが、すごく好きなんです。
彼はほんとに料理が好きなんだな~と今回もつくづくと感じました。

メニューも面白くって、いろいろな人の言ったことの引用みたいなのが乗ってました。
何個か載せてみます☆
a0136808_141643100.jpg

a0136808_14175839.jpg

↑やっぱり、偉大な料理人、オーギュスト・エスコフィエの言葉は重みがあります・・・。
『最も優れた料理は。最もシンプルな料理だ』
ホント、おっしゃるとおりでございます。
これが、意外に難しいんだよね~。

ほかにもジュリア・チャイルドの引用とかもありましたよ。
ジュリア・チャイルドは、結構、歳ををとってから料理の学校へ行かれたのですよね。
だから、『ワタシはOO歳まで主婦をしていて、料理のことは知らなかったけど、それまではたくさん美味しいものを食べ歩いた』みたいな引用でした。
ホント、若いコックにもいつも言ってるのですが、『とにかく、お金をはたいてでも、美味しいものを食べ歩け!』とワタシは言ってます。やはり、舌を肥やさないと、話にならない。安いものから高いものまで、とにかく食べまくって味と感覚を鍛えていくこと。でも、大体の若い輩はパブにいって、ビールをがぶ飲みして騒いで終わってるから、もう、時間とお金の無駄使い015.gif だから、私達のような業界でも、ほんの一握りしか残らないのです・・・。ジュリアも良いこと言うなぁ~。ごもっともっ034.gif

さてさて

まずは、シェフ・バターがサービスで出してくださった2品

056.gifレモンとアマレットのドリンク
a0136808_14343914.jpg

長いドライブの後、とてもさっぱりした味で最高ざんした~!
アーモンドとレモンの味が最高!

056.gifスープ(たぶん、ポテト・ポタージュ)とミニ・サンドイッチ(グリル・チーズかな?)
a0136808_14383017.jpg
a0136808_14384048.jpg
a0136808_14385053.jpg

全部、めっちゃ美味かった~016.gif
やっぱ、パンもちゃんとしたん使ってたしぃー。
こういう細かいところまでこだわってるのがいいね~。

056.gifリブ・アイ・ステーキ
a0136808_14405092.jpg

肉肉女のワタクシが頼んだものです004.gif
タラゴン・バターがお肉の上に乗ってて、とても美味しかったデス010.gif
焼き具合も049.gif

056.gifリガトーニ・パスタとミート・ボール
a0136808_14431716.jpg


056.gifお魚のスペシャル、鱈のポワレ
a0136808_14444949.jpg


056.gifT子丼大絶賛のハンバーガー
a0136808_14454763.jpg

T子丼、あまりにも美味しそうに食べるので、次回は是非!
ここのプーチンも美味しいのですよ~。

カジュアルなスタイルになっていても、シェフの情熱は変わりません!
やっぱり、ここのお料理はKelownaで一番美味しいし、やっぱり、シェフの思いがこめられてると思う。
ほんとに料理が好きで、ここに行き着いたって感じの料理だな~。
ファンシーじゃないけど、やっぱり、素晴らしい。
このレストランに行くためにまたKelownaに行きたいと思いました。

ジュニアの子供たちとも久しぶりに会って、とても楽しいときを過ごしました。

みんな大好きー!010.gif

Fumi
[PR]
by ralamartin | 2011-06-23 14:50 | 旅行